「パンがないのだったら、ケーキを食べればいいのに」と、マリー・アントワネットは言ったのだそうだ。どうせ、そういう話はよくできたウソなのだろうが、ケーキがパンのかわりになると思っているマリーの気持ちが、もひとつよくわからない。ぼくは、ケーキを食べて腹を膨らませることなんて、したくない。マリーはどうかしている。しかし、とんでもなくお菓子好きな人間というのは、ほんとうにいる。ぼくは、そういう人を、ひとり知っている。しかも、マリーという名である。日本人だ。彼女は言った。 「わたしは、パンも食べるし、ケーキも食べる」 なんのこっちゃ?そのマリーは、お菓子のことを語るときと、お菓子を食べるときだけほんとうに真剣な表情をみせる。怖い。 悪いひとじゃないのだろうが、怖いのはほんとうだ。そんなマリーが、「いま、ぜったいにたべるべきお菓子はこれだ!」とほんとうに真剣に語るのが、ここ。 「マリーの部屋」なのだ。
ソフトクリームどら焼きを
知っていますか?
今年も、すももが色づきました。





誰もが大変な時間を過ごしているなかでも
梅雨はふつう通りにやってきて、
すももは、ひしめくように小さな実をみのらせて。





この部屋はまぎれもなく要でも急でもないので。。。

仕事を休めない過酷さや、
仕事を休まないといけない不安。

ウィルスと手探りで共存していく途中でも
自然災害は予期せずやってきて。

見えない温度差が世の中全体でひらいていくなかで、
どんな話し方をしていいのか、
どうやったら気持ちを逆撫でしない文字を記せるのか、
わからずにいました。
いや、いまでもわからないです。





でも、どうやって過ごしていても
均等に時間は過ぎていくし、適度にお腹も空いてくるし、
わたしにとって菓子はつねに要でもあり、急でもあり。
またひとりよがりに綴ってみるので、
ひまつぶしのお供にしていただけたら、嬉しいです。





わたくし、外出しないのは
まったく苦痛ではないのですが、
外に行かないとまず食べられないのが、
ソフトクリーム。。。じゃないですか?

かき氷や白玉は家で作ろうと思えば作れるけど、
ソフトクリームはなぁ。。。と思ってたら、
自粛中に、通販でみつけたのです。
ソフトクリームどら焼き、なるものを。





クリームチーズバージョンもあって、
開けてみると、こんな感じです。





どら焼きっぽくない?
そうですね、通常のどら焼きとビジュアルは
ちょっと違うかも。





こう見ると、パンケーキっぽくもあるような。

平たいパンケーキもおいしいですよね。
食べ応えある厚手のとか、
ふわっとしたスフレみたいなのが流行ってるみたいで
それはそれでおいしいけど、
ペランペランに薄くて、ものすごく心もとない食感の
パンケーキも相当、好きです。

パンケーキは長くなるので、またの機会にして
ソフトクリームどら焼きは、見た目としては
パンケーキとかクレープに近い感じです。

薄くて、やわらかくて、もちもちした生地と生地の間に
そろっと、ソフトクリームが封じ込められてる
といいますか。





もちろん、ソフトクリームみたいに冷たくて、
すぐに溶けるわけじゃないのだけど、
ふつうのクリームとも違うかなり軽い食感と
独特のバニラっぽい香りが、
どことなくソフトクリームを感じさせます。





逆にいうと、
けっこう、見た目と状況が食べものを識別させるものなのですね、
脳内で。
レシピと味と食感でほぼ完成形に近いソフトクリームに仕上げたとしても
もしかしたら、わたしの脳は、
あの渦巻きのビジュアルとか、カリッとしたコーンにぶつかる感覚とか、
夏の日の暑さにすぐ溶けて、あわてて表面から食べなきゃと焦る感じとか
そんなすべてでソフトクリームと思い込んでるというか。
五感のなかでも味覚は、もっと原始的で
直線的に味=認識だと思ったのにな。





それにしても、どら焼きのなかに
そっとソフトクリームを閉じ込めて楽しませるという発想は
素敵です。
冷たくないし、溶けないけど、たしかにソフトクリームみたいという。
どうやったのかな。。。?
カルピス提携牧場の方に開発の過程をつい聞いてみたくなります。
でも、質問しはじめるとしつこくなるのは自分でもわかってるので
取り寄せて楽しむにとどめます。





ちなみに
クリームチーズどら焼きは、同じくもちっとした皮に
軽い食感のクリームチーズがはさんであって、
でもソフトクリームと比べると、少しコクがあるような
甘さも控えめのような。





こまったことや、つらいことや、しんどいことは
不可避でも、
小さなおいしいものに感じるしあわせは
手放さないでいようと思う今年の梅雨時です。

少しでも穏やかな時を過ごせますように。
どうか、ご自愛を。


わたなべ まり




2020-07-08-WED

長門牧場


ツイートするFacebookでシェアする


いままでのタイトル
◆1998-06-06〜2005-12-30までの更新
◆2006-02-10〜2011-06-24までの更新
2011-07-14 涼しげな夏菓子を少し。
2011-08-09 あんぱんとカルピス
2011-08-14 真夏のスヌーピー!
2011-09-06 残暑のケチャップ
2011-10-05 秋、来たり‥‥
つきたての大きな豆大福。
2011-10-19 小さいアップルパイといちじくパイと
パンプキンパイと‥‥。
2011-11-03 “ありあけのハーバー”が
ロールだそうです!
2011-12-20 アトムのクリスマス
ロールだそうです!
2012-01-31 友達マドレーヌ
2012-02-11 バレンタインなのですが、
板チョコ特集になりました。
2012-02-21 やっぱり林檎は凄いです。
2012-03-08 そういえば、ホワイトデーですね。
2012-04-01 白松がモナカ
2012-04-27 新緑溢れる頃のかしわ餅
2012-05-15 初夏にさしかかる頃のエクレア
2012-06-28 あじさい
2012-07-20 またまた真夏のスヌーピー
2012-08-21 ありがとう! ロンドン!! の菓子
2012-08-22 はなちゃんに似てる。
2012-09-08 おみやげのチカラ
2012-10-25 ハートのお饅頭‥‥♡
2012-11-28 旅の香りの東京駅舎最中と利休饅
2012-12-08 特にクリスマス限定じゃないけれど、
とても伝統のある菓子を。
2012-12-27 うっかりしてました‥‥
今度こそ今年の最終稿、カステラです。
2013-01-11 迎春の巳菓子
2013-01-28 節分ですが、
メルヘンのサンドイッチ
2013-02-06 チョコレートに囲まれると幸せです。
2013-02-17 春先のヨーグルト
2013-03-03 前回のヨーグルトの
ちょっとした補足です!
2013-03-29 気づけば弥生も終わりのわらび餅
2013-04-08 春色のお祝いクッキー
2013-04-26 至福のコーヒーロールと、
大地のプリン
2013-05-31 プリン続きなのですが、
コルドン・ブルーなのです!
2013-06-28 祝・富士山!
2013-07-23 小さいパンダのあんぱんと
大きな有珠山、羊蹄山
2013-08-09 今年は、真夏のダースベイダー
2013-08-28 夏の終わりのスイカ飴
2013-10-17 秋のシャモニー
2013-11-20 芋とネコ
2013-12-06 12月14日といえば、義士羊羹。
2013-12-20 今年もクリスマスですね〜。
2014-01-01 あけまして
おめでとうございます。
2014-01-16 はなちゃんに似てる! あげいん
2014-01-31 ちょっとだけ、節分
2014-02-12 またまたバレンタインの季節です。
2014-03-28 永遠の定番菓子も、
進化し続けるんですね! の巻
2014-04-17 桜の終わりに、花衣
2014-04-28 菓子でも鯉のぼり
2014-05-19 皐月五月の空色の菓子
2014-07-01 七夕ちかくの、ささらがた
2014-08-15 夏ですから! 
シロクマなんて、どうでしょう?
2014-09-05 秋の足音に、うさぎ菓子。
2014-09-20 菊、薫りはじめる頃の流鏑馬
2014-10-21 葡萄なんですけど。。。
2014-10-24 可愛いハロウィーン菓子を
いただいたのです。
2014-11-01 葡萄そのものの次は、
葡萄の菓子を。
2014-11-28 奈良におわす大仏プリン
2014-12-23 Merry Christmas!
チョコレートフルーツケーキ
2015-01-07 新春のしかどら
2015-02-03 風邪の季節のシロクマヨーグルト
2015-02-13 STARWARSバレンタイン♪
2015-02-24 チョコの余韻って‥‥ないですか?
2015-02-27 春浅い桃の節句のひな菓子たち
2015-03-28 桜の頃の桜餅
2015-05-04

GWなので、
マグノリアなカップケーキを。

2015-06-19 小夏かん(寒天)と小夏柑
2015-07-25 夏本番のカステラ
2015-08-21 深い感謝をこめて、
チョコレートテリーヌを。
2015-09-27 お月見のうさぎの菓子を
いろいろと。
2015-10-26 たまごサンドと十六夜の月と。
2015-12-04 もうすぐクリスマスなので、
とっておきのクッキーを。
2015-12-17 SWクリスマス☆
2016-01-01 あけましておめでとうございます。
2016-02-06 今、おいしいと思うチョコレート
2016-02-15 春待つ あまおういちご大福
2016-03-23 春は別れの芋ようかん
2016-04-29 苺ミルクプリンと、
びっくりするほど甘い苺の話
2016-06-17 サレは、お好きですか?
2016-08-02 ゆきちゃんに似てる
2016-08-26 夏のジブリ!
2016-09-27 女王陛下のカップケーキ
2016-10-13 深まる秋に、至福の黄金安納芋あんぱん
2016-11-09 鹿鳴く秋の鹿まんじゅうと、鹿もなか。
2016-12-21 エーデルワイスのクリスマス
2017-01-02 2017年は、幸せなクッキーから。
2017-02-03 節分とネコ
2017-02-14 HAPPY St.Valentine's Day
2017-03-14 ホワイトデーなのですね!
2017-04-14 イースターが
じわっと熱くないですか?
2017-06-20 梅雨時に、小さいけどパワフルな
ミントのキャンディーを。
2017-10-31 ハロウィンキャラメルと
ふくろうキャラメル
2017-11-24 晩秋の姫柿
2017-12-23 クリスマスの菓子の家
2018-01-01 迎春。
とらやの小形羊羹が子犬柄です!
2018-02-03 豆がおいしい節分です。
2018-02-14 バレンタインに、ゴジラを。
2018-03-03 ひよ子のひな祭り
2018-04-18 ブイちゃんと、ドコノコと、ドコノコケーキ
2018-06-06 初夏の北海道のバターケーキ
2018-07-07 七夕のチェブラーシカ
2018-08-27 夏の終わりのスヌーピー
2018-09-21 夏すぎて、秋のはじめの栗菓子
2018-10-21 ゆーないとちゃん、おめでとう!
2018-11-30 魔法のクッキーとココアであたたかな冬を。
2018-12-24 和菓子のサンタとトナカイと。
2019-01-01 めでたく、亥最中で迎春を。
2019-02-03 黒豆こたべと、栗きんとんこたべ。
2019-02-14 ジャムの妖精が作り出す魔法のチョコレート
2019-04-12 コッペパンの春
2019-06-28 バターたっぷりのシガール 祝50周年!
2019-08-31 マリーな部屋のマリー
2019-09-13 お月見と、あま酒と。
2019-10-30 過ぎてしまった豆月夜に思いを馳せつつ、
豆菓子を。
2019-11-27 ちょっと早めに来年の福を福ネコで。
2019-12-21 サンタのケーキと、三十四丁目の奇蹟。
2020-01-01 初春の真珠のマドレーヌ。
2020-02-03 鬼に笑われそうな節分です。。。
2020-02-14 老舗チョコのバレンタインは、
いかがでしょう?
2020-03-19 祝・対談の
真っ白なレアチーズケーキ