おもちの思い出
アイコン
某食品工場に勤めている
息子の友人(19歳)は、
うちに来ると
必ずポケットから、
職場でつくっているであろう
真空パックされた
小さな薄べったい餅を2枚出し、
私に手渡してくれる。

(なうこ)

2019-08-19-MON

とじる
© HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN All rights reserved.