今日の恐怖症
アイコン
次男小6、世界で一番嫌いなもの、
それはセミ。

姿も声も抜け殻も、
何もかも。

例年より遅い初鳴きが聞かれた
今月初旬以来、
あまりに苦悶するため
母は気になって気になって
「どの木が多いんだろう?」
「天気に関係あるのかな」
「何セミから鳴くのかな」
つい思いが口に出る。

すると、唸り声を発しながら
「サクラとケヤキが特に多い」
「雨や曇りは鳴かないことが多い」
「アブラゼミが早い」
即答されてしまった。

そういえば、
木の幹のセミを見つけるのも
キミが一番早いよな。

(気になるあいつでもあるね/
 タナボタばんざい)

2020-08-01-SAT

とじる
© HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN All rights reserved.