今日のハートブレイク
アイコン
具合が悪くなり病院へ行ったときのこと。
問診票を書く元気もなく、
付き添いの娘にお願いしたが、
ペンが止まっている。
「お母さんって‥‥何歳?」

しまった。
母は永遠にハタチと教え込んできた努力が
水の泡になるではないか。
しかし、自分で書く気力がどうしても出ない。
仕方なく真実が告げられた。

真実は帰宅後すぐに息子へと拡散された。
「うっそ! そんなに!?
 30代かと思ってた」

健康のありがたみを知った一日だった。

(すけぽん)

2022-01-21-FRI

とじる
© HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN All rights reserved.