ほぼ日カルチャん

リアル脱出ゲーム×日本科学未来館『人類滅亡からの脱出』

ミュージアム

0164

「ほんとうに」リアルな脱出ゲーム!

いわもと

0164

※開催会場の日本科学未来館は
4月25日(日)から5月11日(火)まで
臨時休館しています。

さまざまな場所を舞台に謎を解き
脱出することを楽しむ「リアル脱出ゲーム」。
体験したことがある方も多いのではないでしょうか。

いま「ほんとうに」リアルな脱出ゲームが
日本科学未来館 × SCRAPという
前代未聞のコラボで開催されていると聞き、
江東区にある日本科学未来館にやってきました!

▲近未来的な建物がかっこいい!

今回は、経理、商品事業部、リアルスペースという
部署がバラバラな4名で挑みます。
われわれは人類滅亡の危機を
無事に回避できるのでしょうか‥‥?

▲がんばるぞ!

「人類滅亡対策ノート」を受け取ったあと
アジトのような空間でストーリーを把握します。
どうやらわたしたちは「新米市長」として
新型ウイルス感染症や、大地震から市民を守るため
正しい対策をしていかねばならないようです。
いきなり、責任重大‥‥!

▲映画のような映像で、早くも物語に没入してしまいました。

「人類滅亡対策ノート」や
会場で得られる情報を頼りに
謎解きを進めていき‥‥

▲「?」「読み間違えた‥‥」「わかった!」と一喜一憂するわたしたち

答えを携帯に入力すると、ストーリーが進みます。
ここで答えを間違えてしまうと、
市長としての「支持率」が下がってしまうそう!
(そんな設定もリアルです‥‥)

▲オンライン会議で情報を共有するなど、設定も現実の世界に忠実!

どきどきしながらも
最初のゾーンは無事全問クリア!
よかった~! と一安心しつつ、
次のゾーンに進んでいきます。

▲問題文と展示物を見比べながら謎解き。

こんなときに役立つ防災グッズはどれ?など
知っているようで知らなかった知識を
ゲーム感覚で学べるのがたのしい!

そして「人類滅亡からの脱出」では、
日本科学未来館の常設展も、
一緒にたのしむことができるんです!
リアル脱出ゲームもしながら、
たくさんの常設展を見られるので
1日居ても足りないくらい、充実した時間を過ごすことができました。

▲それぞれの展示コーナーもかっこいい!

「わあ、大きな地球が浮かんでいる!」
「このイラストはtupera tuperaさん!」
「すごい、ロボットが飲みものを運んでいる!」
内容盛りだくさんの常設展示に、
おどろきの声が止まりません!

なかでも、新しい常設展示である
「『AKIRA』の音 不朽のアニメ映画を彩る未知のサウンド」は
とてもかっこよかった‥‥。
『AKIRA』の音楽制作の背景を、映像と解説で知ることができます。

そんなたのしい常設展を堪能しながらも、
リアル脱出ゲームを再開です。
時間制限がないので、自分たちのペースで
ゲームを進められるのがうれしい!

▲座りながら謎を解けるスペースも。

▲知識を得て、だんだん市長としての自信もついてきました!

▲まさか! の答えに驚くメンバー。

途中、間違えて支持率が下がってしまいながらも
数々の謎をなんとかクリアしていった
わたしたちの肩書は‥‥

「いきなり頼れる新人市長!」
なかなかよい結果なのかもしれません。
他にもどんな結末があるのか、
もう一度記憶をなくしてプレイしたい!

▲無事脱出できた! やったー!

「災害」という扱いがむずかしいテーマを
謎解きしながら、たのしく学べることが新鮮で、
日本科学未来館×SCRAPの
コラボだからこそできる
「ほんとうにリアルな脱出ゲーム」でした。

何人でも遊べる今回のリアル脱出ゲーム。
ひとりで、友人と、恋人と、家族と一緒に
ぜひ市長になりきって、人類を救ってください!

基本情報

リアル脱出ゲーム×日本科学未来館『人類滅亡からの脱出』

会場:日本科学未来館(東京・お台場)
会期:2021年4月10日(土)~5月30日(日)の
土日祝日・ゴールデンウィークに開催
開館時間:10:00~17:00(イベント最終受付時間:14:20)

※くわしい開催日時やチケット購入については、
公式サイトの「開催日程カレンダー」
「チケット情報」をご覧ください。
※「リアル脱出ゲーム」はSCRAPの商標登録です。

公式サイトはこちら