HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN

カッパとウサギの コーヒーさがし

第3回 ポットのこと。
山下 コーヒー道具のお話というわけで。
福田 次は何にしましょう。
山下 ええと‥‥じゃあ、ポット。
福田 ポット。
山下 ポットの話、いきましょうか。
福田 いきましょ、ポット。
山下 ドリッパーにセットした豆に
お湯を注ぐための道具です。
福田 たいせつですよね、ポット。
山下 はい、とても。
福田さんのそれは、いいやつですね。
福田 はい。
これはいいポットです。
山下 ステンレスの、いいやつ。
高かったでしょう?
福田 ええ、ぼくにしてみれば。
高い、高いんですよ。
山下 いちまんえんくらいしますよね。
福田 しました。
高価な買い物だったので、
もう、ものすごく印象的におぼえています。
山下 へえー、どこで買ったんですか?
福田 あ、どこで買った、という質問ですか。
どこで買ったのかは、
ちょっとおぼえてないんですけどね。
山下 それ‥‥ダメじゃないですか。
福田 いやいや。
山下 いやいやじゃなくて(笑)。
印象的だって言ったのに。
福田 買ったときにお店の人から
言われたことを強くおぼえています。
山下 何て言われたんです?
福田 「これはいいポットなので、
 高いけれど、いいですよ」
山下 ‥‥きっとお店の人は
そんな言い方をしてないと思いますけれど、
わかります。
要は、本気ですすめてくれた、と。
福田 はい。
「こういう高いのを買ったからには
 あとへは引けない、
 これからはちゃんとコーヒーを淹れよう」
そう決心したことを
今でも手に取るように思い出すことができます。
山下 じゃあ買ったお店も思い出してください。
福田 うーん‥‥はてっ!
あっれは、どっこやったか‥‥。
山下 いいです、それはもう。
これ、火にかけられるんですか?
福田 かけられます、かけられる。
じゃんじゃん火にかけてます。
これで何でもやってますよ。
山下 何でも?
福田 植木に水もやってます。
山下 う、植木に水‥‥。
福田 便利なんですよ、何にでも使えます。
山下 頭のお皿にも?
福田 やめてください(笑)。
山下 頭のお皿が乾かぬよう、湿り気を。
福田 そんなに無理矢理カッパの話にせんでも‥‥
あっ!!
山下 な、なんですか?
福田 思い出した。
どこで買ったか急に思い出しました。
あそこだ、鎌倉です。
鎌倉の「ディモンシュ」というお店です。
山下 鎌倉。
福田 「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」という
お店があって、そこの2号店で買いました。
まだぼくが大阪に住んでいたころです。
山下 大阪からわざわざ鎌倉まで来て、
買ったんですか。
福田 はい。
山下 それは、あれですね、
かなり気取った男ですよね。
福田 いやいや、そんなことないです。
山下 「ちょっと鎌倉まで、
 コーヒーポットを買いに行ってくるよ」って。
福田 ふぉふぉふぉふぉ。
山下 みなさん、いまのは笑い声です。
福田 やめてください(笑)。
山下 つい、無駄なおしゃべりになっちゃいます。
いけません。
ちゃんと実のある話をしないと。
福田 そうですよ。
山下 福田さんのこのポットは、
ほんとに細く、お湯が出ますよね。
福田 出ますね、安定して細く。
でもぼくはまだ、へたくそな気がします。
山下 すこしずつ細くお湯を出すのって、
けっこう集中しますから。
ぼくもよく失敗します、手が震えて。
福田 はい。
山下 で、こっちのポットなんですが、
これは「月兎印のスリムポット」です。
福田 野田琺瑯の。
山下 そうそうそう。
通称「ゲット(月兎)」。
今はたしか5色くらいあるんですが
ぼくが買ったときは、
この「キャメル」と「ホワイト」の
2色しかなかったんですよ。
悩みに悩んで、こっちにしました。
福田 小さいのもありますよね。
山下 ええ、これは大きい方です。
小さいのもかわいいですよねー。
もう剥がれちゃいましたけど、
最初は「月とウサギ」のシールが貼られてて。
福田 やっぱり山下さんは、ウサギが決め手ですか。
山下 それもあります。
でも、全体的なたたずまいというか‥‥。
初めて見たのは、
雑誌『クウネル』の、
あれは5号でした。忘れもしません。
月兎印のポットができるまでの記事を読んで、
もう、すぐに探して買いました。
福田 ミーハーですね。
山下 何とでも言ってください。
福田 でも、使いごこちは良かったんですよね。
山下 そうそう、そこです。
コーヒーポットは、何がポイントかって、
注ぐときに、こう、
お湯がダボダボと踊らずに
ほそーく出てくることですよね。
福田 はい。
山下 あと、ポットから出たお湯が、
注ぎ口の下をつたってボタボタしちゃうと、
もうだめじゃないですか。
月兎はそこが大丈夫かな?
と思いながら、かわいさだけで買ったんですが、
使ってみたら‥‥優秀なんですよ。
福田 そうみたいですよね。
山下 あちこちぶつけて、
こんなになっちゃいましたが、愛用してます。
福田 使いこんでる。
山下 この前、野田琺瑯さんに行けたんですよ。
このポットができるところも見学できて、
コンテンツにもして、感無量でした。
福田 琺瑯、いいですよねぇ。
山下 ステンレスもいいですよ、プロっぽくて。
ぼくは今、
「ユキワ(YUKIWA)コーヒードリップポット」
というのがすごく気になってます。
福田 しかしまあ、ポットのことだけで、
こんなに話ができるもんなんですね。
山下 まだドリッパーのことさえ話してないのに。
いやほんと、
まだまだ話したいことがいっぱいある。
福田 ほんとです。
山下 こぉれは、たっのしいですねえー。
福田 ふぉふぉふぉふぉふぉ。
山下 今のは笑い声です。
 
(つづきまーす)

2009-08-28-FRI

まえへ  
つぎへ