hobo nikkan itoi shinbun

今回のイベントについて、
かなぶんさんがマンガを描いてくれたので、
そちらをご覧ください。

▲「ヌー」も、めっ!
▲この登場人物たちが、「おももり」になると‥‥
 こういうことです。

‥‥こんなイベントです。
お、おわかりいただけましたでしょうか?
今回のイベントのおたのしみは4つです。

おたのしみその1
「おももり」たくさん。

手作りの一点ものの
「おももり」(お守りのようなもの)や
「つなぐり」というものがたくさん並びます。
上のマンガのような、なんとも言えない豆絵本がついて
100円!
へんなもの好きな人への贈り物としてもよろこばれます。
お店の中でも、きっとかなぶんさんは、
手を動かして、「おももり」を作っています。
フェルトや、スパンコール、ビーズ、針と糸を使う
「かなぶん工場」を見学していってください。

▲ビーバーさん。
▲くまさん。
▲くまさん、おおきくなっちゃった!
(これは100円ではありません)

おたのしみその2
「おももり」以外のグッズもあります。

こう見えて3人のお母さんである、
年齢不詳の床屋かなぶんさんの育児のことを描いた
マンガエッセイ「お母さんっていうシゴト」や、
かなぶんさんが作った紙芝居や、
手刷りのポストカードを販売します。

おたのしみその3
つくろうコーナー設置。

自分でもお話をつくろうコーナーを設置。
スタンプやペンを置いているので、
自由にお話を作ってたのしんでください。
お子さんでも、たのしく作れる予定です。

▲以前、ちいさなお子さんが作った豆絵本。

おたのしみその4
駄菓子もあるよ!

そこはかとなく駄菓子屋さんっぽい「床屋かなぶん堂」。
せっかくなので、駄菓子もご用意します!

いろいろたのしい、にぎやかなお店になりそうです。
「床屋かなぶん堂」へのご来店、お待ちしておりまーす。

2017年6月23日(金)〜 25日(日)
at TOBICHI 常設ショップ奥
「すてきな四畳間」 11:00〜19:00
▶ TOBICHIページへはこちら

hobo nikkan itoi shinbun