Wii Uとソフトが当たるクイズ 「ほぼ日の乗組員はWii Uのどこにグッとくるのか?」  まだエントリーしていない方は、こちらからどうぞ!

Wii Uといっしょにプレゼントする3本のソフトはどれにする?永田、岡村、西田の、白熱! ゲーム選び会議(前編)

クイズはこちら

~ある日のお昼すぎ、ほぼ日の会議室にて~

西田
さあ、永田さん、岡村さん、選びますよ!
岡村
選びましょう、選びましょう。
永田
選ぶんだったね。覚えてるよ。
で、なんだっけ? なにを何本選ぶんだっけ?
西田
あいかわらずのざっくり把握!
「ほぼ日の乗組員は
 Wii Uのどこにグッとくるのか?」
というクイズ企画のプレゼントを
僕ら3人で決めるんですよ。
岡村
Wii Uとソフト3本をセットで
プレゼントするんですよね。
永田
そうだ、そうだ、
はじめてWii Uを遊ぶ人がたのしめるような
ソフトを3本選ぶんだったね。
西田
そういうことです!
永田
よしよし、はじめよう。
わりとすぐに決まっちゃうんじゃない?
ええと、まぁ、たとえば、
『マリオカート8』は選ぶでしょ!
西田
ところが、『マリオカート8』は、
いまWii U本体にダウンロード版が
最初からインストールされてるセットがあるので
それをプレゼントしようと思ってるんですよ。
永田
え、そうなの。
ソフトとは別に『マリオカート8』は
Wii Uに入ってるってこと?
じゃあ、それとは別に3本?
西田
そうです!
だから、実質的には、
Wii U+『マリオカート8』+ソフト3本、
ですね。
岡村
これ、もらったらうれしいなー。
西田
超豪華ですよ。僕が欲しいです。
僕が抽選に当たるということはありませんか?
永田
関係者は応募しちゃいけません。
西田
無念ッス。
岡村
で、どうやって選ぶんですか?
西田
こちらにソフトのリストを用意しました。
これを見ながら、3人で話し合っていきましょう。
まずは、よさそうなものに
しるしをつけていきましょうか。
永田
やっぱ、『マリオ』でしょ‥‥
あと『ピクミン』も入れたいし‥‥
わあ、これけっこう難しいぞ。
おすすめのソフトを3本選ぶっていうより、
「3本に絞る」んだな。
岡村
たしかに、たいへんだ。
でも、妙にうれしいですね。
自分がもらえるわけじゃないのに、わくわくする。
西田
いえてます。
もらったらうれしいだろうなあと思うと
こっちもうれしくなってきます。
永田
『Wii Sports Club』も
みんなで盛り上がるにはいいし‥‥。
岡村
あ、『ドンキーコング』だ。
けっこう好きなんですよね。
西田
この『ファミコンリミックス1+2』って、
けっこううれしくないッスか。
永田
あ、『ゼルダの伝説 風のタクト HD』だ。
『ゼルダ』のおもしろさは知ってほしいなあ。
西田
『ゼルダ』系はどれもおもしろいっすよねー。
あ! 『龍が如く』がある!!
しかも『1』と『2』の両方が遊べて、
かつHDバージョンだ!
岡村
好きなの?
西田
チョーやりましたよ、『龍が如く』。
神室町(実際は歌舞伎町)を歩き回って、
極道の気持ちになったりして。
またやりたいなー。
岡村さん、いま、なにやってるんですか?
岡村
あいかわらず『ドラクエX』はやってる。
永田
けっこう長くやってるよね。
岡村
ええ。でも、まだまだやれますね。
西田
じゃあ、3人の趣味をもろに反映させて、
『ゼルダ』と『龍が如く』と『ドラクエX』の
3本セットなんてどうですか?
岡村
おお、濃い!
西田
こってりおもしろい3本セット!
永田
いや、待て、企画のコンセプトを考えろ。
西田
どういうことですか?
永田
今回の企画は、Wii Uの魅力を、
まだ知らない人にあらためて紹介することでしょ?
どっちかというと、ふだんはあんまり
ゲームをやってない人とか、
ゲーム機自体を持ってない人とか、
そういう人を想定して
ソフトを選んだほうがいいと思うんだ。
岡村
そうですねー。
わりとライトな人が遊ぶことを考えないと。
西田
そっか、そっか。
永田
だから、濃いのが入ってもいいけど、
3本のバランスを見ないと。
はじめての人って、本格派のゲームに
けっこうガツーンとハマったりするから、
ひとりでじっくりおもしろいものも
1本は入れたいけど、
大勢でわいわい遊べるものとか、
体感的なものとか、3本のなかに
バリエーションをもたせたほうがいいんじゃない?
岡村
そう考えると、
最新のソフトにこだわらなくてもいいのか。
西田
たしかに。
はじめてWii Uやる人には
あんまり発売日は関係ないですもんね。
そういうこと踏まえて考えると‥‥。
まずは、やっぱり、
『マリオ』系ははずせないんじゃないですか?
永田
オレもそう思う。
西田
わかりやすいアクションゲーム系。
キャラクターも世界観もポピュラー。
とっつきやすくて、やりがいもある。
岡村
アクションゲーム系の『マリオ』は2本ありますよ。
横スクロールの『New スーパーマリオブラザーズU』と
3Dの『スーパーマリオ 3Dワールド』。
永田
どっちもおもしろいけど、
3本のなかに『マリオ』2本入れると
バランスよくないから‥‥。
西田
そもそも今回プレゼントするWii Uのなかに
『マリオカート8』、インストールされてますし。
岡村
どっちかっていうと、どっちだろう?
新しさでいうと、3D?
ネコマリオ、かわいいし。
西田
あんまりゲームやらない人は、
3Dよりも横スクロールのほうが
とっつきやすいんじゃないですか?
永田
ファミコンとかスーファミの『マリオ』と
視点的にもいっしょだから、
昔遊んでたっていう人は馴染みやすいかもね。
岡村
ああ、たしかに。
永田
じゃあ、1本目は、
『New スーパーマリオブラザーズU』にしよう。
西田
それは、入るべきでしょう、やっぱり。
岡村
3Dだけど、こないだみんなの前でやった
『進め!キノピオ隊長』は
はじめての人でもたのしいと思いましたよ。
永田
あ、たしかに、みんな盛り上がってたね。
西田
あと、かわいいし、
じつは、パズル的な要素が奥深いし。
岡村
個人的にもすごく遊びたいです。
せっかく新しいゲーム機で遊ぶなら
3Dならではのたのしみも味わってほしい。
永田
同じ3D系の奥深さでいうと、
『ピクミン3』もあるぞ。
西田
あー、たしかに、どっちか入れたいですね。
『キノピオ』か‥‥『ピクミン』か‥‥。
永田
どっちもいいねー。むーー。
『ピクミン』か、『ピノキオ』か‥‥。
西田
え?
岡村
いま、なんと?
永田
え? だから、
『ピクミン』か、『ピノキオ』か‥‥。
西田
『ピクミン』か?
永田
え? 『ピノキオ』か?
岡村
ああ、ぜんぜん気づいてませんね。
西田
ヤバいね、無自覚。
永田
え、なによ。
『ピクミン』か、『ピノキオ』か‥‥
なにが‥‥ああああ、わかった!
西田
ようやくわかりましたか。
永田
わかった、わかった、
どっちも『ピ』だ!
『ピクミン』と『ピノキオ』、
どっちも『ピ』だ!
西田
‥‥じゃなくて。
岡村
永田さん、
『ピノキオ』じゃなくて、
『キノピオ』です。
永田
え、なに‥‥‥‥あ。
西田
『ピノキオ』はディズニーっす。
岡村
ウソついたら鼻のびるほうッス。
永田
どぉぉぉぉぉおおでもいいだろう!!
西田
逆ギレ。
岡村
逆ギレ。
永田
さあ、かわいらしくて
やりごたえのある箱庭系のゲーム、
『キノピオ』か、『ピクミン』か!
さあ、どうする?
西田
うーーん‥‥むずかしいッスね!
岡村
でも‥‥どっちかというと‥‥。
3人
‥‥『キノピオ』かなぁ。
永田
おお、一致。
西田
あれは、ほどよい難しさで、
とってもいいと思います。
見てると、まわりもどんどん口出しちゃう
たのしさがあるし。
岡村
あと、今回のクイズに参加した人は、
あの映像を目にしているはずだから、
きっとやりたいんじゃないかと。
永田
じゃ、2本目は『進め!キノピオ隊長』に。
西田
オッケーっす。
最後の1本はどれにしましょうかね。
永田
3本目はちょっとテイストを変えたいね。
岡村
『太鼓の達人』とかは?
西田
僕は『ぷよぷよテトリス』がいいな。
久しぶりに『ぷよぷよ』やりたいです。
永田
だから、「やりたい」が基準じゃないんだよ。
そんなこと言ったら、
オレだって『スマブラ』やりたいよ!
西田
あー、『龍が如く』、やっぱり魅了だなあ。
3本目としてなら、いいんじゃないですか?
岡村
だったら『ドラクエX』もいいですよ。
永田
いや、だから、そういうふうに選ぶと
らちがあかないんだってば。
西田
ていうか、3人で3本ずつ選びません?
永田
え?
西田
同じ3本のセットを
3名にプレゼントするんじゃなくて、
3つのセットをそれぞれ3人で選んで
ばらばらの組み合わせに。
永田
あーー。
岡村
いいかもね。
永田さんが選ぶ3本、西田くんが選ぶ3本、
ぼくが選ぶ3本を
Aセット、Bセット、Cセットみたいにして。
永田
まぁ、そうする手はあるかもなぁ‥‥。
西田
そうしましょっか?
なんか、そういう個性が出たほうが
おもしろくないですか。
永田
でも、それだとバラバラすぎないか?
自分が好きなのを3本選んでおしまい、って。
岡村
みんなで絞り込んで行くのも
たしかにおもしろいですけどね。
西田
ああ、そうだねぇ。
喜んでもらいたいという気持ちはあります。
永田
‥‥‥‥わかった、こうしよう!
西田
はい、どうぞ。
永田
3人でそれぞれ3本セットをつくりますが、
企画にひとひねり、加えます!
参加してもらう人に
「どのセットがほしいか?」を訊いて、
その人気で、オレら3人の順位を競う!
西田
わーーー。
岡村
おもしろいですね。
永田
3位の人は1位に、コーヒー1杯おごる。
西田
それはちょっとコーヒーの問題じゃなく
負けられないッス。勝ちたいッス。
岡村
ようするに、誰のセンスが、
みんなに喜ばれるかってことですもんね。
永田
そうそうそう。
そうなると、たんなる自分の趣味だけで
選んでられないでしょ。
西田
んん? その3本って、
ほかの人と重なっていいの?
岡村
重ならないほうがおもしろいんじゃないですか?
永田
うん。3人で合計9本を選ぶほうが
企画としておもしろいと思う。
西田
それ、どうやって決めるんですか。
ジャンケン? あみだくじ?
永田
それについては、考えがある。
西田
はい、どうぞ!
永田
ソフトのチョイスは、
「プロ野球のドラフト方式」で行う!
西田
んん? ‥‥あーーー、なるほど!
岡村
ドラフト方式で指定していくんだ。
まず、ほしいソフトを3人で出して‥‥。
永田
そう。「第一回希望選択ソフト」が
ほかの人と重なったら、クジを引く。
岡村
おもしろーい!
西田
ちょっと紙とペン、取ってきますーー!

(次回、ソフト選びのドラフトが白熱? 後編に続く!)

2014-12-11-THU