野球で遊ぼう2017

ほぼ日刊イトイ新聞が企画する、
プロ野球観戦をとことん楽しむイベント、
それが「野球で遊ぼう。」です。
今年は、6月4日の巨人vsオリックス戦、
はじめての日曜日開催!
これまでご都合がつかなかった方にも
参加しやすくなりましたよー。
おいしいお弁当、特製Tシャツ、
特別ラジオ、グラウンドでの記念撮影‥‥。
プロ野球観戦初心者の方、大歓迎!
もちろん、何度も行ってる方も
ぜひ、ご参加ください。

6月4日(日)東京ドーム 14時試合開始

チケットの購入を希望される方は、
上のボタンをクリックして、
e+(イープラス)の特設サイトからご注文ください。
その際、会員登録は必要ありません。

このへんの席です!

今年もほどよい席を約1500席、
ほぼ日シートとしてご用意しました。

今年も、東京ドームのほどよい席を
「ほぼ日シート」としてキープしました。
図の、色をつけているあたりの席です。
日曜日開催ということで、正直、
例年よりはちょっとだけ遠い席なんですが、
そのぶん、近いブロックで
みんなでかたまって観ることができます。
販売のときに席を細かく選ぶことができますので、
確認しながらご購入くださいね。

購入特典

特製オリジナルTシャツ、
今年は4サイズから選べます!

▲ただいま製作中。Tシャツは別売ではなく、チケットを買うともれなくもらえます。

「野球で遊ぼう。2017」、
今年も購入特典にTシャツをご用意しました。
サイズは去年よりも細かくなって、
S、M、L、XLの4種類から選ぶことができます。
その場でガバッと上から着られるように
ちょっと大きめのサイズになっています。
それぞれのサイズの詳細は下をご覧ください。
チケット申込の際、サイズを指定できます。

  • S:着丈66cm 身巾49cm 肩巾45cm 袖丈19cm
  • M:着丈71cm 身巾51cm 肩巾47cm 袖丈20cm
  • L:着丈74cm 身巾54cm 肩巾50cm 袖丈22cm
  • XL:着丈77cm 身巾57cm 肩巾53cm 袖丈24cm

購入特典

斉吉商店さんプロデュース、
そして福島のおいしいお米!
特製のおべんとうが全員に。

▲こちらは去年のお弁当。球場の熱気の中で食べるお弁当は格別。

「野球で遊ぼう。」のおたのしみといえば、
東京ドームでは売ってない特製のお弁当。
今年も気仙沼の斉吉商店さんに
プロデュースしていただきます!
ご注目いただきたいのは、お米です。
今年のお弁当は、福島県相馬市の米農家で、
第15回米・食味分析鑑定コンクール国際大会において、
見事、金賞を受賞した
佐藤徹広さんのおいしいお米を使用する予定。
おかず、お米、どちらも自信作です。
すべてのチケットが「お弁当付」です。

当日のおたのしみ!

試合前の真剣な練習を
かなり近くの席から見学!

▲準備運動、基礎練習など、テレビ中継では観られない風景が。

チケットをご購入いただいた方は、
試合開始数時間前、
まだ東京ドームが開場していない
10:30ごろに、特別に入場して、
試合直前の練習を見学することができます。
しかも、かなりグラウンドに近い席から。
打球音や選手のかけ声などがリアルに響く、
試合前の東京ドーム。
めったに味わえないですよー。

当日のおたのしみ!

東京ドームでしか
聴けないラジオ番組、
ゲストは元巨人の鈴木尚広さん!

当日は、東京ドーム内だけで聞くことができる
特別ラジオ番組を今年も放送します。
大の野球ファンである糸井重里のお相手は、
元ジャイアンツの鈴木尚広さんです!
華麗なる走塁技術で野球ファンを魅了した
鈴木尚広さんの解説を聞きながら、
みんなで試合をたのしみましょう。
なお、放送は、自分のラジオを
持ち込んで聞くこともできますし、
東京ドーム内でラジオを借りて聞くこともできます。
(※iPhoneのラジオアプリでは聴けません)

鈴木尚広(すずき・たかひろ)

1978年生まれ。元読売ジャイアンツ外野手。
福島県相馬市出身。
1996年ドラフト4位でジャイアンツへ。
俊足のスイッチヒッターとして活躍。
キャリアの晩年は代走のスペシャリストとして
プロ野球ファンからリスペクトされた。
代走での盗塁数の日本記録保持者。
通算盗塁成功率歴代1位。
2016年、現役を引退。現在は解説者。

当日のおたのしみ!

野球で遊ぼう」名物!
試合後はグラウンドに降りて、
みんなで記念撮影!

▲去年の撮影風景。ご覧のように、みなさんいい笑顔!

「野球で遊ぼう。」といえば、これです、
「試合後のグラウンドに降りて記念撮影」、
もちろん今年もやりますよー!
試合が終わったすぐあと、
まだ熱気の残る人工芝の上に、
みんなで集まって記念撮影!
時間が許せば、その後、少し自由時間。
撮影した写真はもちろんダウンロードできます。
試合後のグラウンドに降りる最高の体験をぜひ!

当日のおたのしみ!

ほぼ日特製ワンデープログラムが、
今年はさらにパワーアップ!

▲河合じゅんじ先生のイラストがとても好評だった去年のプログラム。

当日、配布されるほぼ日特製のワンデープログラム、
今年はさらに充実する予定です。
去年、参加していただき大好評だった
河合じゅんじ先生のイラストを
今年もふんだんに使います。
スポーツ報知さんの予想スタメン紹介や、
中溝康隆さん(プロ野球死亡遊戯)の
書き下ろし原稿ももちろん掲載。
さらに「はじめて野球観戦する人」のための
ガイドとなる記事を企画中です。
どうぞ、ご期待ください。
なお、この充実のワンデープログラムは、
「野球で遊ぼう。」の参加者に配られるほか、
当日、東京ドームにいらっしゃった方にも
配布される予定です。

河合じゅんじ(かわい じゅんじ)

漫画家。愛知県出身。
『バスパニックてんてこまい』でデビュー。
『ざしきわらしだよっ!』で
第7回藤子不二雄賞を受賞。
月刊コロコロコミックに連載した
『かっとばせ!キヨハラくん』
『ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん』が大ヒット。
現在は週刊ベースボールに『私情の空論』、
コロコロアニキにて
「ゴーゴーゴジラッ!!マツイくん」を連載中。
もちろん、情熱的なプロ野球ファン。

中溝康隆(なかみぞ・やすたか)

1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。
デザイナーとして活動する傍ら、
2010年よりブログ「プロ野球死亡遊戯」を開始。
累計7000万PVを記録し、大きな話題に。
近年は個人ブログに限らず、
さまざまなメディアでキレのいい原稿を執筆中。
著書に「プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球」
(ユーキャン)
「隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル」
(白泉社)など。

募集します!

プロ野球、私のツボはここ!
当日のプログラムに掲載する
メッセージを募集します。

プロ野球ファンのみなさん、とりわけ、
ジャイアンツファンとオリックスファンのみなさん、
どうぞご協力ください。
あなたの、ファンならではの
視点を、思いを、送ってほしいのです。
テーマは「プロ野球、私のツボはここ!」。
野球をを観ていて、ここがたまらないなぁ、という、
ファンならではの、具体的なポイントを募集します。
ああ、説明するより、例を挙げたほうがいいですね。
たとえば、こういうやつです。

  • ここぞという場面で三振をとったときの
    菅野投手と小林捕手のシンクロガッツポーズ。
  • 二遊間深いところのゴロを捕ったあと、
    一回転して一塁に送球する坂本選手の守備。
  • 高橋由伸監督の怖ろしくクールな試合後のコメント。
    「(3安打した選手に)‥‥普通じゃないですかね」

いただいたコメントは当日配布する
ワンデープログラムに掲載する予定です。
巨人VSオリックス戦のプログラムに掲載する都合上、
今回募集する「私の野球のツボ」は
「巨人ファン目線」か「オリックスファン目線」に
限らせていただきます。
ほかのチームのファンのみなさん、
気持ちはわかりますが、何卒ご了承ください。
さあ、あなたの「ツボ」はどこですか?
メールかツイッターで送ってくださいね。

宛先:postman@1101.com
件名:プロ野球・私のツボ

ハッシュタグ「#野球で遊ぼう」を
つけてご投稿ください。

当日のタイムテーブルは
だいたいこんな感じを予定しています

6月4日(日) 東京ドーム
読売ジャイアンツ×オリックス・バファローズ

10:30
練習見学
12:00
開場
14:00
プレイボール!
終了後
グラウンドで記念撮影

チケットの購入を希望される方は、
上のボタンをクリックして、
e+(イープラス)の特設サイトからご注文ください。
その際、会員登録は必要ありません。