ちいさなレシピを1ダース。
NO11
 
スイスロール:卵3個+砂糖70gを人肌まで湯煎して、もこもこに跡が残るまで泡立てる(電動4分)。油大1を混ぜ、ココア20g+薄力粉40gをふるって泡立て器で手早く混ぜ、天板(約30cm)に流して190度のオーブンで10分焼く。生クリーム150ml+砂糖大1を泡立て巻く。 #LR1
なかしましほ

2012-07-27(FRI)


●このページへの参加方法

・完成したおやつをパシャッと撮影、
 写真付きでツイートします。

・ハッシュタグは→ #LR1 (かならずつけてくださいね)

・レシピに関する質問には、ほぼお答えしない企画です。
 140文字以下のちいさいレシピに想像をふくらませて、
 それぞれのおやつをつくりましょう!

・おやつの画像は、翌週水曜日の午前11時が締め切りです。

・翌週の木曜日には、ツイートされたおやつ画像のなかから、
 なかしまさんが「なかしま賞」を選定します。
 「なかしま賞」には、
 フードムードのクッキーBOXをプレゼント!
 (海外の方には、別のものをご用意いたしますね。)

・同じく木曜日、そのレシピでできるおやつのことを、
 なかしまさんがじっくり解説してくれます。

・ツイッターのことがよくわからない方は、
 メールで画像とメッセージをどうぞ。

 

みんなのツイート

※Twitterのことがよくわからない、という方はこちらのページなどをご参考にどうぞ。

 

みんなのおやつ画像
※最新のツイート画像が、どんどん上に積み上がっていきます!




なかしまさんがつくった パンケーキ


今回は、ほろ苦いココア生地に
やさしい甘さのホイップクリームを巻いた、
スイスロールをご紹介します。
ロールケーキとスイスロールは、
実は同じもので
(スイスロールは英語名、ロールケーキは和製英語?)、
薄く焼いたスポンジに、
クリームやジャムを塗ってくるんと巻いた素朴なお菓子です。
こどもの頃、お店の菓子パンコーナーに並んでいた、
ふわふわのスポンジに
バタークリームを巻いたスイロールが大好きで、
今回はあの懐かしい味を思い出しながら
作ってみることにしました。

作り方のポイントはふたつ。
卵の泡立てと、粉の混ぜ方です。
全卵の立て方はバナナブレッドでも紹介したので、
もうだいじょうぶですよね?
泡立てた生地は、
リボン状に積み重なって跡が残るくらいまでしっかり泡立てます。
そして今回は粉を混ぜる時、
薄力粉だけでなくココアも加えるので、
いつも以上に手早さが必要です。
なぜならココアには油分があるので、
ゆっくり混ぜていると、
せっかく膨らんだ卵の泡がどんどん油分で消えてしまって、
ぺしゃんこの生地になってしまうからです。
ただ混ぜ方が足りなくてもダマになったり、
生地がまだらになったりしますので、
粉を加えたら泡をつぶさないよう、
丁寧に手早く混ぜるのがポイントです。
出来上がった生地は、ふわふわしていて口溶けがよく、
たっぷりのクリームと合わせても、重たくありません。
夏はオーブンのお菓子は敬遠されがちですが、
焼いている時間はほんの10分、
冷蔵庫で冷やせば夏にぴったりのおやつになります。
ぜひ繰り返し、作ってみてくださいね。



140文字以上のくわしいレシピ


【材料】(4枚分)
 卵 3個
 砂糖 70g
 油 大さじ1
 薄力粉 40g
 ココア 20g

 生クリーム 150ml
 砂糖 大さじ1

*材料と道具のこと
・卵はMサイズを使いました。
・砂糖はきび砂糖を使いました。
・油は太白ごま油を使いました。
・ココアは砂糖や混ぜ物が入ってないものを使ってください。
・生クリームは脂肪分37%のものを使いました。
 お好きなものを使ってください。
・天板は28cm角のものを使いました。
 25〜30cmくらいのサイズのものであればこのまま、
 あとはサイズに合わせて焼き時間を調節してください。
・ココアがダマになりやすいので、
 なるべく目の細かいふるいを使ってください。

【準備】
・湯煎に使う熱めのお湯を用意します。
・オーブンは190度に予熱します。
・天板にオーブン用の紙を敷きます。

【作り方】
1.ボウルは油分や水分をよくふいて、
 卵と砂糖を入れて、ハンドミキサーで軽くほぐします。
 ボウルよりひとまわり大きい鍋やボウルに熱めのお湯を張り、
 湯煎しながら泡立てていきます。
 卵が人肌に温まれば湯煎をはずします
 (あたためすぎないよう注意)。
 さらに泡立て続けるとかさが増え、もこもこしてきます。
 ハンドミキサーで4〜5分くらい泡立て、
 羽根の部分で生地をすくいあげた時、
 落ちた生地がリボン状につみ重なって
 すぐ消えなければOK。

この状態では泡のキメが粗いので、
 低速(もしくは泡立て器で)さらに1分ほど泡立てて、
 キメを細かくします。

2.油を全体に散らすようにふり入れ、
 泡立て器で底から生地をすくいあげるように混ぜながら、
 油をなじませます。
 油は底の方に沈みやすいので、
 底の生地を意識してすくいあげて混ぜてください。
 ココアと薄力粉を合わせてふるい、
 同じように泡立て器で底からすくいあげるに混ぜながら、
 粉を生地になじませていきます。
 ココアが馴染んでくると
 だんだん生地が茶色になってくるので、
 粉っぽさがなくなり、
 生地全体がむらなく茶色になったらすぐ手を止めます。
 これ以上混ぜすぎると
 生地の泡が消えるので気をつけます。

3.へらで生地を集め、天板に流し入れます。
 軽くトンと一回台の上に打ちつけ大きい気泡をつぶし、
 190度のオーブンで10分焼きます。
 真ん中に串を刺してべたべたした生地がつかなければOK。
 天板ごと10cmくらい上から台の上にトンと落とし、
 熱気を逃して縮むのを防ぎます。
 紙ごと生地を取り出して網の上で粗熱をとり、
 冷めたら乾燥しないようラップにくるんでおきます。

4.クリームを作ります。
 クリームはボウルに入れ、
 ふちがしゃりっとするまで冷凍庫で冷やします。
 これに砂糖を加えてハンドミキサーで泡立て、
 軽く角が立つまで泡立てます。
 スポンジのラップをはずして生地の下にしき、
 クリームを巻き終わりを5cmくらい残して、
 まんべんなくぬります。
 まず指先で少し生地を立ち上げ芯を作り、
 あとは下のラップを持つようにして、
 勢いをつけてクリームごと巻き込みます。
 巻き終わったら軽くラップで締め、
 冷蔵庫で30分以上冷やしてクリームと生地を馴染ませます。

カットする時
・ナイフをお湯で軽くあたため、ふいたあと、
 力をいれずにのこぎりで押し引きするようにカットすると
 断面がきれいです。



発表! なかしま賞!!
ぐるぐるのロールケーキと
旗の組み合わせがかわいいですね。
お誕生日おめでとうございます!
(@merry1048)さん
なかしましほさんのスイスロールを作りました。
今日は相方のお誕生日。
ケーキもお誕生日用に飾り付けましたよ。
HAPPY BIRTH DAY 
TO MY DEAR DARLING.


2012-08-02(THU)


まえのレシピへ このコンテンツのトップへ
次のレシピへ

 


感想をおくる
ほぼ日ホームへ
(C)HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN