VERMEER ICHIKO UEMOTO

メトロポリタン美術館

COUNTRY
アメリカ / ニューヨーク
COLLECTION
眠る女
窓辺で水差しを持つ女
信仰の寓意
少女
リュートを調弦する女

植本さんの日記から

10時の開館直後に美術館に着くと、
門の前にはすでに長い列ができていた。
ここではただひとつ心配なことが。
美術館側からの連絡で、
ちょうどこの時期に作品の入れ替えがあり、
フェルメールの作品も移動する予定だという。
そうなると作品は見られないが、
移動時期の詳しい連絡が無かったため、
フェルメールがあるかどうかが実は確かでないのだ。
全員が戦々恐々としながら入館。
焦る気持ちを抑え、フェルメールを探す。

植本さんの日記から

前を行っていた草刈さんがある部屋に入った途端、
目を丸くして振り返った。
そこにはフェルメールが壁一面に
5枚も並べて飾られていた。
あった!やった!よかった~!と、
人が多いとはいえ、静かな館内に
わたしたちの歓喜の声が響く。
もしも見られなかったらどうしよう、
という不安が吹き飛んだこともあり、
皆でフェルメールとの再会を喜びハイタッチ。
何はともあれ、無事に会えたことが嬉しい。

植本さんの日記から

もし自分たちでこの5点を並べるならどうするか。
デザイナーの山野さんは、今の並びがベストだと言う。
真ん中の「信仰の寓意」が
あまりにも強過ぎるとも思うのだが、
確かにこれ以外に並べようもなく感じる。
展示の入れ替え後は、どこにどんな風に飾られるのだろう。
いつかまた見に来たときは、他の作品も回りたい。

ふと時計に目をやると4時間が経っていた。
体感としてはあっという間で心底驚く。
無事に見終わったことにホッとして外に出ると、
ニューヨークの街には雨が降っていた。

つぎの行き先は、

ワシントン・ナショナル・ギャラリー
[アメリカ / ワシントンD.C.]

です。
2018. 12.04 TUE