TORIGOE
3分間で、最近のニュースを知る。
鳥越俊太郎の「あのくさ こればい!」 

第28回

正月ですか。
このページを読んでくださっている、
まだ見ぬ「ほぼ日」の仲間達、おめでとう!
今年も、「あのくさ、こればい」は
行けるところまで毎日出稿を自らに課して行く。
行きたい。楽しみながら。
それでは、千年代の最後のニュースについて
3分間で、最近のニュースを知る。
鳥越 俊太郎の「あのくさ、こればい」
をお届けしましょう。

12月31日のニュースから

やっぱり、今日のニュースの中で私が一番  
注目して読んだのは「雅子さま流産」の記事ですね。
中身について書き始める前に今日、ひょいと
気がついたとばってん、
最近、マスコミの彼女に対する呼称は
「雅子さま」に大体統一されましたね。
以前は「雅子さん」と言う呼び方も
あったような気がするとばってんが、、、、。
公式には「皇太子妃」になった後は
「さん」ではなく、「さま」ですね。
私は、「雅子さん」の方が、
より身近に思えていいんだけど。
最近はテレビ局は「うちの局はこれで統一
されていますので」などと、統一性を
やたら振り回す傾向にある。
で、「雅子さま」だ。
あ、そうそう、今日気がついたことね、
それはどこの新聞も
「雅子様」とは見出しにとっていない事実だ。
「雅子さま」なんです。
なんで、「様」でなくて「さま」なんだろう?
平仮名の方が柔らかいってのがあるでしょうね。
それに「様」というと、マスコミが
標榜している「開かれた皇室」というのと、
イメージが違ってくる。「さま」だと
国民にちょっと近づいた感じを与える。
新聞社のなんとなく及び腰なスタンスが
「さま」には込められてるんでしょうね。
そう言えば、昭和天皇が亡くなった時には
「逝去」か「崩御」かで議論しましたね、
思い出しましたよ。
私は「逝去」派でしたけど。

雅子さんの懐妊の話は12月14日の
本欄で書いてますので参考に読んでください。
特ダネをものした朝日と他紙が
見出しの取り方で全く違った事実について
私なりに検証(というとやや大げさばってん)
しとります。
朝日以外の他紙は「懐妊確認得られず」
「懐妊確定できず」などと、
懐妊が確認されないことをニュースの
主眼に置いていた。
一方、スクープの朝日は「懐妊の可能性認める」
と、懐妊はしているんだ、に力点を置いた
報道をしていた。
結果的には大変不幸なことに朝日の読み、予測」 
ではなく、他紙の方が当たってしまったことになった。

14日の本稿で、私が指摘していたように
胎児の心臓の拍動の音が聞こえなかった、
これがあの13日の記者会見の不可解さの
全てでしょう。
13日の診断時にも聞こえなかった、
そして、30日の診断時にも聞こえなかった。
13日にはまだ妊娠初期ということで、
心拍音がなくても、もう少し時間をおけば
聞こえることもあるという”一縷の望み”
を医師達は抱いたんでしょうね。

こうした経緯を考えて今日の朝日新聞を
読むと、興味深い。
朝日の記事は一面と社会面とに分けて
書かれている。
一面は「雅子さま 流産」黒ベタ白抜きの   
よく目立つ、凸版見出しだ。記事中に
検査を担当した岡井崇・愛育病院産婦人科部長
の「ベルギー訪問とか報道によるプレッシャー、
ストレスとかが直接の原因ではない」
というコメントを掲載している。
ここでは「報道によるプレッシャー」が
原因ではない。
この下りが朝日には大事なんでしょう。
その証拠に社会面でも岡井部長との
一問一答を載せ、
──報道によるプレッシャーとか、ストレス
とかは関係あるのか。
という記者団の誰か(どこの社の記者が
聞いたんだろう)の質問に対し
岡井医師「ストレスがかかることが
いいとは思いませんが、
それが直接の原因ではありません。」
こいうやりとりを紹介している。

プレッシャーがかかっていたのは
実は朝日だったんだろうね。
あの特ダネ記事で巻き起こった懐妊騒動
で流産てなことにでもなろうものなら、
今の皇室報道のありようからいえば、
ただじゃすまんかったでっしょう。
担当記者、デスク、編集局長、
ひょっとすると社長も。
プレッシャーとストレス。
それから解放された、ほっとした感じが
記事の扱いに見てとれましたばい。

それにしても、雅子さんの気持ちを
考えると何とも言えん。
浩宮さんと雅子さん、
まだチャンスはあるけん、がんばらんね!
こう申し上げておきたい。
しかし、「稽留流産」
などという言葉、初めて知ったな。
三省堂の『新明解 国語辞典』には
「稽留」は載っていない。
が、小学館の『大辞泉』には載っている。
「稽留  とどまること。とどこおること。滞留。」
だそうだ。

では、、みなさん、
あけましておめでとうございます!!!!

2000-01-01-SAT

torigoe1.gif
戻る