翻訳前のアメリカ。
そのあたりのこと、現地ではどんな感じ?

 

第三回配信
えひめ丸事件/誠意の正体  その3



米国での偽証罪は重罪で、犯せば監獄ゆきです。
アメリカの刑務所は絶望的に居心地の悪いところらしく、
法廷で証言する場合、本当のことを話さないのは
かなりのリスクとなります。

例えば、映画『スリーパーズ』(96)をみると
その辺の感じが実感できるかもしれません。
少年院に収監されていた当時、
看守数名から性的な暴行を受けつづけた少年が
成長して検事(ブラッド・ピット)になります。
おりしも、そのとき同時に暴行を受けていた少年が、
出所後たまたま当時の看守と街でであい、
復讐のため殺害してしまいます。
検事はその事件を訴追する側として担当し、
「被害者の人となりを語らせるため」と称して
当時の看守の同僚を法廷へ証人として召還します。
絶対に嘘がつけない法廷の証人席で、
検事に質問されるがままに、
看守は自らの口で、少年院で自分達がはたらいた虐待を
涙ながらに公判で白状させられます。
アメリカにおける偽証罪の重さがよおくわかる
クライマックスです。

グリーンビルの事故原因を追求する軍法会議でも、
当然偽証は罪に問われます。
弁護士経由の「遺憾」声明のあとに
ワドル前艦長自身がおこなった謝罪については、
真摯な肉声が伝わってきていると思いますし、
彼は彼が信ずる範囲での真実を語るでしょう。
また同じく審問にかけられる
ファイファー副艦長、コーエン先任将校も
それぞれが信ずる範囲の真実を語ると思います。

ただ、彼らが真実を語ればそれで十分なのでしょうか。

潜望鏡確認が不充分に思えたが、大勢の民間人の前で
艦長に恥をかかすことをおそれて進言を躊躇った
という副長の証言が報道されていますが、
「艦長の恥」を気遣うがあまり
安全確認すら躊躇する程の立場の方々が
乗艦していたのでしょうか。

その方々がどんな経緯でそのとき
グリーンビルに乗っていたのか
軍法会議で明かになるのでしょうか。


今回のグリーンビルへの体験乗艦をアレンジしたのは、
本当に因縁深いことに、
リチャード・マッキィ退役将校(その1参照)であり、
民間人16名のほとんどは
非営利団体・戦艦ミズーリ保存協会
(USS Missouri Memorial Association)
への支援者だったそうです。

ミズーリは1944年〜55年の間活躍した戦艦で、
1945年8月29日には同艦上で
重光全権とダクラス・マッカーサーが
太平洋戦争の降伏の調印式を行いました。
日本人にとっても本当に因縁浅からぬ戦艦です。

現役を退いた後はワシントン州ブレマートンに係留され、
年間10万人の観光客が見学する地元の名所となりました。
その後レーガン政権下で再び軍役に復帰し
湾岸戦争などに参戦した後、
92年に再び現役を退いています。

退役後の嫁入り先に付いては誘致合戦の末、
戦艦ミズーリ保存協会に寄贈され
ハワイのパールハーバーに係留されることとなりました。
1999年には、艦内に博物館と記念館が
オープンしています。

観光資源としてのミズーリ誘致に関しては
利権も絡み何がしかの政治力が行使されたものと
想像されます。
実は、戦艦、空母他を寄贈することを
禁ずる法律がアメリカにはあるらしく、
98年にはブレマートンの住民団体が、
戦艦ミズーリ保存協会への寄贈は違法である
との訴えを起こしています。
訴訟すら発生するような政治決定を引き出すにあたって、
どんなロビー活動がおこなわれたのでしょうか。

戦艦ミズーリ保存協会と
失言の挙句更迭されたマッキィ退役将校とは
どんな関係にあるのでしょうか。

また更迭され年金も減額されて
失意の日々を送っていたはずのマッキィ氏は、
民間人の原潜ツアーを紹介する以上の影響力を
軍に持ちつづけているのでしょうか。

これらの疑問が日本政府からの働きかけで
明かになるとは思えません。
自民党総務局長の鈴木宗男氏は
「大統領が総理に会って直接謝罪すべきだ」
とこじつけて、M?悲願の日米首脳会談を
実現しようとしているそうですね。
自国民の惨劇をそんな風に
政治的に利用することしか頭にない人たちに
真実の追求が可能なのでしょうか。

アメリカでは、真実や権利や正義は、
期待したり、お願いしたりするものではなく、
勝ち取るものなのです。

何がおこったのか、そして何故おこったのかについて、
グリーンビルの民間人16人全員に
もっとも信頼できる形でこたえていただくには、
法廷が唯一の選択肢であるように思えます。

そして民事法廷にこの件をもちこみたくない
政治的な思惑があればこそ、
事故原因究明に対する米国政府の
誠実過ぎる対応があるのではないでしょうか。


ちなみに、戦艦ミズーリ保存協会の名誉会長は
W!にとても近い人物、

ジョージ・ブッシュ元合衆国大統領です。

2001-03-03-SAT

BACK
戻る