白いお店 2013夏の予告1 7/9(火)販売スタート

 緑茶だけじゃなく、 中国茶や紅茶、ハーブティーにも。 「洋」な暮らしにもぴったり、 ギャラリーやまほんの 急須とカップです。
 

ーブルの上にちょこんと乗っている姿が
なんだかかわいらしい、
伊賀と京都にあるギャラリーやまほんの
「切立白釉急須」と「切立カップ」です。

急須と聞くと、和のテーブルにしか合いそうにない、
と思い込みがちですが
こんな形だったら、
中国茶や紅茶、ハーブティーなど
いろいろな場面で使えそうです。


 

「デザインしたのは僕ですが、
 作った人の手の跡とか、
 くせのようなものがほんのりと出て
 それがその人の個性になっている。
 そこがいいな、と思って」

と、やまほんのオーナー、山本忠臣さんが
おっしゃっていましたが、
なるほど、かもしだす味わいは形だけでなく、
こんな作り方からも出ているものなのですね。
(正確に言うと、石膏型にスライスした土を押しあてて
 内側から手で形作っていくのだそうです。)



須の大きさとのバランスのよい
小さめのカップは、
お湯のみとして、緑茶はもちろん、
アイスクリームなど入れても。
手にしっとり馴染む質感もいいなぁと思っています。


                      伊藤まさこ
ギャラリーやまほんの切立白釉急須  価格:12,600円(税込・配送手数料別) ギャラリーやまほんの切立カップ  価格:2,100円(税込・配送手数料別)
直径8.5センチ×高さ10センチ
重さ:284g
満水容量:330ml
素材:半磁器
直径7センチ×高さ5センチ
重さ:73g
満水容量:110ml
素材:半磁器
2013-07-04-THU

いままでの予告編

2013-07-03


ツイートする
感想をおくる
「ほぼ日」ホームへ
(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN
スタイリング:伊藤まさこ 撮影:有賀傑