荒井良二さんシリーズ


今回、堀内誠一さんからスタートした
「やさしいタオル」のデザインコンセプト。
堀内さんを中心にして、堀内さんを尊敬するかたに
自由な発想でタオルをつくってもらおうというとき、
まっさきに思いついたのが荒井良二さんでした。

「今回のタオルは、堀内さんのことをずっと考えました。
 色の描き分けや、色版の重ね具合とか‥‥。
 シャワータオルとハンドタオルのテーマについては、
 どこかの雑誌か本で、
 セーラーカラーの服を着ていた
 堀内さんを見た気がするんです。
 水兵さんの帽子をかぶって、パイプをくわえて。
 その船乗りのようなイメージから、
 『こけロスさん』
 (こけしの男の子。こけし+マドロス)がうまれました。
 そして、タオルを掛けたとき、
 逆側にもうひとりいたらいいな、と、
 『こけレレさん』
 (こけしの女の子。こけし+ウクレレ)がうまれました。
 こけしになったのは、タオルの長さで描こうとすると、
 この長さになっちゃうからなんですけど(笑)」
と、荒井さん。

「バスタオルは、ここから物語が生まれるような
 絵本のような発想です。
 堀内さんにはどこか外国のイメージがあって、
 同時に江戸っ子的なきっぷのよさもあるんですが、
 ぼくには西洋のイメージが強いんですね。
 そんなふうに堀内さんのことを考えているなかから
 ユニコーンに行き着いたので、
 まずそのユニコーンを描いて、
 真ん中のお月さまを描いて、
 全体のことはあまり考えずにひろげていったんです。
 結局、海と陸と空、世界の全部を描きました」
荒井さんのこのファンタジーの世界には、
海の中でアコーディオンを弾く人魚姫や
たいまつを持ってユニコーンの上に乗る男の子、
お城、なぞの生物、踊るひとびと、
いろんなキャラクターが描かれています。
見ているだけで物語がうまれそうなタオルです。


図案をみる

図案
図案
図案
カートに入れる
1~3営業日以内出荷
  • 4,860円
    バス
    バス
  • 2,376円
    シャワー
    フェイス
  • 864円
    キッチン
    ハンド
(※価格はすべて税込・配送手数料別)
サイズについて