BIWACOTTON
ビワコットン

ビワコットンは、江戸時代から続く伝統的な織物、
「縮」(ちぢみ)がルーツです。
琵琶湖西岸のまち、高島で織られる「縮」は
高島ちぢみとよばれていて、
表面にさざ波のような、細かい凹凸があります。

この高島ちぢみを進化させたビワコットンは
さらに糸に強く撚りをかけて織り、
ごく細い縦の筋を付けたことで、
綿100%の平織りなのに、
びっくりするくらいの伸縮性があります。
だから、肌に触れる部分が少なく、
さらりと気持ちよい着心地なんです。
通気性がよいので、
暑い夏だけでなく、どんな季節でも
快適に過ごせる、知恵のある布地です。

「ビワコットンを着ていると
肌が息をしているかんじで気持ちがいい」
というスタイリストの轟木節子さん。

この気持ちよさを、夏だけでなく、
一年中、感じていただきたい、と考えて、
あたらしいアイテムをつくりました。
大人気の「Tドレス」から生まれた「Tトップス」と
「タートルネック ラグランスリーブ」です。
寒い季節もビワコットンで
気持ちよくお過ごしください。
「ビワコットンのマスク」も
S、Lサイズが加わって好評販売中です。

轟木節子【とどろき・せつこ】

スタイリスト。
1972年、熊本生まれ。
ファッション誌、カルチャー誌、広告などで幅広く活躍。
シンプルな中にスパイスの効いた、
独自の空気感が漂うスタイリングが人気。
ナチュラル志向なライフスタイルも注目されている。
近年は、フォトグラファー、文筆家としての活動も。
著作に日々のスタイリングのヒントがつまった
『毎日のナチュラルおしゃれ着こなし手帖』
『毎日のナチュラルおしゃれ着こなし手帖 2』
などがある。

BIWACOTTON
ビワコットン
LINE UP

INFORMATION

[販売時期]
11月11日午前11時販売開始
[販売方法]
数量限定販売
※なくなり次第、販売を終了します。
[出荷時期]
お申し込み後、1~3営業日に出荷

STAFF

撮影
東 京祐(モデル)
大江弘之(商品)
モデル
Kanoco
スタイリング
轟木節子
ヘアメイク
吉川陽子
テキスト
武田 景