ほぼ日5年手帳 2021-2025

「人生分の5」を、
書き残そう。

5年先の未来はどうなっているだろう。
5年前の自分はなにをしていただろう。
ほぼ日5年手帳は
人生のなかの「5年間」をたのしむ、
LIFEのBOOKです。

日々のなにげないことから、
だいじな申し送り事項、
書いておかなければ忘れてしまうような
ほんのちいさな出来事‥‥
なんでも、好きなことを書いてみてください。

次の年、おなじページに書いてある
過去の自分の文字を、
ちょっとあらたな気持ちで読める5年手帳は、
時間を超えて、自分と話しているような、
おもしろさもあります。

あなたの「人生分の5」という時間が、
この一冊に刻まれていきます。
ほかのだれでもない、あなただけの
LIFEのBOOKを、つくりましょう。

5年分なのにコンパクト!気軽に続けやすい

ほぼ日5年手帳

5年分の記録を一冊にまとめられる
A6サイズ(用紙)の手帳です。
178マスの方眼にあわせて
みっちりと書き込むこともできますし、
ほんの1行しか書かなくても
ちゃんとした日々の記録になるため、
気軽に続けたい人に、ちょうどいい大きさです。

    たとえばこんな使い方

    ほぼ日乗組員Hが、実際の日記を参考に
    「ほぼ日5年手帳」に書きとめてみました。

    日記

    (例)その日のできごとを時間軸で記録。

    ひとつのテーマで

    (例)その日作った朝ごはんを記録。

    備忘録

    (例)毎年恒例、ジャムの仕込みの時間を記録。

    育児日記

    (例)子どもとの毎日の記録に。

    記念日や特別な日は日付の横に書いておいても。
    方眼を気にせず大きな字で書くのもおすすめ。
    中身徹底解説
    大きい字で、のびのびと!たっぷり書ける

    おおきいほぼ日5年手帳

    「もっとおおきいサイズがあったら‥‥」という
    みなさんの声から生まれた、
    A5サイズ(用紙)のほぼ日5年手帳です。
    1日ぶんのスペースは、352マスあるので、
    毎日のことをしっかりと書き込めます。
    家族で交換日記のように使ったり、
    仕事の場で、複数の人たちと
    共有ノートとして使ったりするのもおすすめです。

      たとえばこんな使い方

      ほぼ日乗組員Hが、実際の日記を参考に
      「ほぼ日5年手帳」に書きとめてみました。

      日記

      (例)その日のできごとを時間軸で記録。

      ひとつのテーマで

      (例)その日の献立を記録。

      業務日誌

      (例)職場のチーム数名で使う。

      育児日記

      (例)子どもの行動・発言録に。

      記念日や特別な日は、日付の横に書いておいても。
      その日の気温と天気を書いておいても。
      中身徹底解説
      大切な人へうれしい時間を贈る

      ほぼ日5年手帳
      贈りものセット Bloom

      贈りものにもぴったりなほぼ日5年手帳を、
      専用の刺繍カバーや下敷き、小さなカードとともに
      素敵な箱にいれてお届けするギフトセット。
      カバーや下敷きの図案を描いたのは、
      陶芸作家・アーティストの鹿児島睦さんです。
      大切な人に贈るのはもちろん、
      じぶんへのプレゼントにも、ぜひどうぞ。

        お気に入りを見つけてください

        ほぼ日5年手帳専用カバー

        辞書のような作りで、
        そのままでも使えるほぼ日5年手帳ですが、
        よりだいじに、うれしい気持ちで使えるような
        専用カバーもそろえています。
        5年間をいっしょに過ごす、
        お気に入りを見つけてください。

          ほぼ日5年手帳 CONTENTS

          • 2年目のほぼ日手帳 予告1 おおきいほぼ日手帳ができました!
          • 2年目のほぼ日手帳 予告2 たいせつな人に、うれしい時間を贈る。
          • ほぼ日5年手帳の使いかた
          • 5年で5枚「わたしの定点写真」
          • 池田晶紀さんのちいさな写真集「5年」って?
          • “人生分の5”を残す。糸井重里からひとこと
          • 「ほぼ日5年手帳」情報室
          • たのしく続く使い方、紹介します!ほぼ日5年手帳の1年生。
          フォトグラファー
          吉森慎之介(イメージ写真)
          長野陽一(イメージ写真)
          大江弘之(商品写真)
          イラストレーション
          ながしまひろみ