Shin;Kuu とは。

ほぼ日が、ヘアメーキャップアーティストの
岡田いずみさんといっしょにつくる、
肌とメイクと道具のトータルビューティーブランド、
Shin;Kuu(シンクー)。

五感を心地よく満たし、ごきげんになれるスキンケア。

塗り重ねるのではなく、そのひとの魅力を引き出すメイク。

気分も調子も毎日ちがう自分に、寄り添ってくれるような「美容」を、
商品、よみもの、さまざまなかたちでお届けしていきます。

このブランドを立ち上げるにあたって、
岡田いずみさんよりいただいたメッセージをお伝えします。


ヘアメーキャップという、人を美しくする仕事を歩む中で掴んだ、
一番の美の秘訣は、美しい血色感を生み出すことでした。

究極のミニマルメイクである和化粧も、
白黒の無彩色以外に使われるのは、血色を表す紅のみ。

生き生きとした血色感、透明感、
立体感、色気、優しさ、妖しさまでも、
たった一色で多様な個性を鮮やかに彩ります。

太古より変わらぬ人々の願いであり、
老若男女問わず、世界中の誰もが憧れるのは健康美。

まさに生命の輝きに満ちた血色そのものの美しさです。

「Shin;Kuu」のブランド名は
美しさの根源である血色、“真紅“を真ん中に、
深く呼吸するような響きと、
新しい空を見上げるときのような心の輝き、
そんなイメージから生まれました。

そして、心身ともに健やかに導く根源的な美容と、
日々の変化の波を自分のリズムへとリセットし、安心して
“あなたらしい魅力“を存分に湧き上がらせ、その瞳を輝かせて欲しい。

そんな願いを込めています。

Shin;Kuuが
「キレイになりたいと願うすべての人の、
ごきげんなまいにちの力になれるように。」
その想いを大切に歩み続けたいと思います。

岡田いずみ

岡田いずみプロフィール

福岡県出身、1973年生まれ。

蛍の名所である空気と水の澄んだ小さな町に生まれる。

実家が化粧品店を営んでおり、
幼い頃から美容の世界に囲まれて過ごす。

資生堂の企業誌『花椿』に感銘を受け、
ヘアメーキャップアーティストを志すようになり、
美容師経験を経て、資生堂に入社。

資生堂のヘア・メーキャップアーティストとして、
広告ビジュアル、商品開発、トレンド解析・予測、
美容教育の他、東コレやパリコレなど、
各種ファッションショーにも参加。

2005年よりフリーランスに。

広告や音楽、美容誌のビジュアル他、
各種メディアで幅広く活躍し、その仕事への信頼も厚く、
アーティストからの指名も絶えない。

2011年にヘアメイクの他、構成、文章、how toイラストなど
すべてを自らが手がけた美容本を上梓。

また、コスメや美容機器の開発アドバイザー、
2020年には広告ビジュアルのクリエイティブディレクター、
動画の監修の他、2021年3月にデビューする、
サイズ感に心を配ったストレージバッグ&ポーチブランド、
『MAY TWELVE』のディレクターなど、
新たなフィールドにも活動の場を広げている。