0123456789残完売しました

ぽっかり・玄米深茶煎茶と玄米が互いにひきたつ玄米茶です。

南九州市の「あさのか」を使った
煎茶「ぽっかり」と、
玄米をブレンドした玄米茶です。

ブレンドした白い「はな」は、
玄米を炒ってはぜさせたもの、
茶色い「もち」は、7分つきのお米を
蒸して炒ったものです。
煎茶の香りを損なわずに
「はな」「もち」の香ばしさを出すために、
それぞれ絶妙な配合で仕上げています。

香ばしく、すっきりとしていて、
二煎、三煎‥‥と飲みたくなる玄米茶。
お茶の味と炒ったお米の香ばしさが
お互いにひきたてあうおいしさを
ぜひおためしください。

付属の10ccスプーンに山盛りの茶葉をとり、
急須でさっといれていただくだけで、
おいしく飲めます。
本来、煎茶は熱湯ではなく、
すこし冷ましたお湯がいいのですが、
この焙じ深茶、玄米深茶に関しては、
香ばしさを出すために、熱湯でそのままどうぞ。

贅沢な煎茶を、とくべつに
焙じ茶、玄米茶にしています。

そのままでも充分においしい
贅沢な煎茶「ぽっかり」を、
それぞれ焙じ茶、玄米茶へと加工しています。
とっておきの煎茶を
焙じ茶、玄米茶にしているので、
「他では、まず飲めないと思います」と、
「つきまさ工場」の方がおっしゃるほど、
貴重なものなんです。


▲つきまさ工場の石田さん。

玄米深茶(茶葉)

100g/(税込・配送手数料別)
南九州市の「あさのか」を使った煎茶「ぽっかり」と
玄米・お米を組み合わせた玄米茶です。
煎茶の香りを損なわずに玄米の香ばしさを出した、
互いの良さを引き立てあうお茶です。
(賞味期限:2021年12月)