このページでは、ご注文やお届けの前に、
あらかじめ知っておいていただきたいことと、
お取り扱いやお手入れの注意点をお伝えします。
ぜひ、ご理解いただいた上でお申し込みください。

お申し込み・お届けについて
01
02
   
お取り扱いの注意
03
04
05
06
   
洗濯について
07
08
09
10
11
12
13
   
その他のご注意
14



お申し込み・お届けについて

01
お使いのパソコンのモニターによって、
実際の色の印象が違って見えることがあります。
 
ページに掲載している「ほぼ日のくびまき」の写真は、
色や質感などが、実物と違う印象にならないよう、
十分注意しているのですが、インターネットを通じて
パソコンでご覧いただくという都合上、
私たちがご覧いただきたいと思う色と、みなさんがご覧になる色と
完全には一致しておりません。
ご理解いただければと思います。

このページの上にもどる


02
今回の販売は数量限定販売です。
出荷は、お申し込み日から、
2営業日以降(土日祝祭日を除く)となります。

今回の販売は数量限定販売で、
なくなり次第、販売を終了いたします。
あらかじめご了承ください。
また、出荷は、お申し込み日から、
2営業日以降(土日祝祭日を除く)となります。

このページの上にもどる

 

お取り扱いの注意

03
麻の性質のため、毛羽立ちやすく、また毛羽が落ちやすいです。

お使いはじめのうちは特に、
毛羽立ちしやすく、毛羽が落ちやすく、
着用している衣服につきやすいです。
麻の性質によるものですので、ご了承ください。
お洗濯のときも毛羽落ちいたしますので、
毛羽落ちが落ち着くまで単品でお洗いください。


このページの上にもどる


04
水濡れ・汗・摩擦で、色落ち・色移りすることがあります。

麻は摩擦によって毛羽落ちし、
白っぽくなることがあります。
毛羽が服につくこともありますので、
濃色のデザインをお使いの際はご注意ください。
また、水に濡れた状態で摩擦を繰り返したり、
長時間、ほかの衣類に重ねておくと
色移りすることがありますので注意ください。

このページの上にもどる


05
デリケートな織りのため、強い力を加えることや、
尖ったものでひっかけないようにご注意ください。

軽やかでうつくしいラインを出すために、
デリケートな織りを採用しました。
そのため、強い力を加えてひっぱったり、
尖ったものでひっかけますと、
織り目が崩れます。
やさしくお取り扱いください。
もし、織り目が崩れた際は、
織り目の間隔を整えてください。


▲尖ったもので強くひっぱり、
わざと織り目を崩してみました。
この状態になった場合は、
織り目の間隔を整えてください。


▲からみ織りの横糸1本をつまみ、
強くひっぱってみました。
麻の性質上、するする抜けます。
からみ織りの横糸は
ひっぱらないようにしてください。

このページの上にもどる

 


06
フリンジ(ふさ)部分から
横糸が抜けていくことがあります。

フリンジは横糸が抜けていかないよう
端の部分を密度高く織り込んでおりますが、
お使いいただくうちにたゆむことがございます。
その場合は、たゆんだ横糸を寄せて整えてください。


▲強い力でひっぱってわざとたゆませました。
長くお使いいただくうちに、
写真のように端の部分の糸がたゆんできた場合は、
糸が抜ける前に本体のほうに寄せて整えてください。
なお、たゆんだ横糸を抜いてしまっても
それ以上ほつれてくるようなことはありません。
ご安心ください。

このページの上にもどる

 

洗濯について
07
洗濯のときに、「塩素系漂白剤」
「蛍光増白剤がはいった洗剤」は使えません。

 
「塩素系漂白剤」、「蛍光増白剤がはいった洗剤」を使うと、
変色や、不自然な色あせをすることがあります。
洗濯をするときは、粉石けんや中性の液体洗剤など、
「蛍光増白剤がはいっていない洗剤」をお使いください。

このページの上にもどる


 
08
洗濯はネットに入れて洗濯機で。
手洗いコース(ソフト・ウール洗い)で洗ってください。

「ほぼ日のくびまき」のデリケートな生地と
フリンジをできるだけ長持ちさせるため、洗濯はネットに入れて
洗濯機の「手洗いコース(ソフト・ウール洗い)」(*)で洗ってください。
手洗いも可能ですが、脱水のときに手でしぼるとしわが増え、また、
からみ織りのフチがほつれる可能性があるため、
脱水はネットに入れて洗濯機でお願いします。
脱水時間は30秒ほどです。

*洗濯機によっては「ドライコース」という名称の場合もあります。

 

このページの上にもどる
 

09
洗濯の際、長時間水中につけておいたり
湿った状態で放置すると、
他の衣類に色移りする場合があります。

濃い色の「ほぼ日のくびまき」には色止めのために
「定着剤」を使っておりますが、
麻の性質上、汗や雨などで湿ったままの状態で放置したり、
摩擦などの刺激を加えると、色移りする場合があります。

このページの上にもどる

10
干すときは陰干し。
乾燥機はご使用にならないでください。

麻は直射日光によって色落ち、色あせしやすいため、
風通しのよい場所で陰干しをしてください。
乾燥機はフリンジがほどける原因になりますので、
ご使用にならないでください。
アイロンは、お好みであててください。

このページの上にもどる

11
洗濯を繰り返すうちに、
巻いてあるフリンジはほどけていきます。

今回のくびまきのフリンジ(ふさ)のうち、
巻いてある方はのりなどを使わず、
圧力をかけて巻いています。
そのため、何度も洗濯を繰り返すうちに、
少しずつほどけていきます。
使い込まれて変化していくようすも
お楽しみいただければと思います。



▲フリンジを巻いているデザインは
「オリーブグリーンとグレーのチェック」
「ネイビーときなりのチェック」です。

このページの上にもどる

12
麻は洗濯した際にしわができやすいです。

麻の性質上、洗濯の際に
折れ目やしわができやすいです。
しわをあまりつけたくない場合は、
干す前にしわをのばして干してください。

このページの上にもどる

13
洗って乾かしたときに多少縮みます。

「ほぼ日のくびまき」は、ネットに入れて洗濯機で洗い、
陰干しした場合、タテ方向に2%前後縮みます。

このページの上にもどる

14
「からみ織り」で留めている
くびまきの両端の処理は、長さが均一ではありません。

「ほぼ日のくびまき」の生地の両端は、
「からみ織り」という独特の織り方で留めています。
その「からみ織り」から生まれる
ヨコ糸の短いふさは、長さが均一ではありません。
長さをなるべく揃えるように
最終的な工程でも手作業で調整しておりますが、
あらかじめご了承くださいませ。


▲からみ織りのようす。
手作業でカットしているため、
多少長さが異なります。

このページの上にもどる


「ほぼ日のくびまき」について
あらかじめ知っておいていただきたいことを
ご紹介いたしました。
どうぞ、よくお読みご納得いただいた上で
ご注文いただければうれしいです。



ほぼ日の冬のくびまきトップへ