ちからをくれるコスメ HERBIVORE HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN ちからをくれるコスメ HERBIVORE

HERBIVORE BOTANICALS
(ハービヴォア ボタニカルズ)は、
ジュリア(Julia Wills)さんと
アレックス(Alexander Kummerow)さんの
ご夫婦が、2011年にシアトルで始めた
スキンケアブランドです。

ほぼ日でこれまでご紹介したのは、
うつくしく香りたつフェイスオイルや、
お風呂でボディケアができるスクラブなど。
どれも、たいへん好評です。

今回あらたに
「COCOROSE」のボディスクラブと
ボディオイルミニサイズのセットが登場します。

乾燥が気になる時期、
自分や大切な人への
ギフトとしてもぜひどうぞ。

甘く繊細な香りにつつまれる
「COCOROSE」の
ボディケアセット。

ココナッツとローズの、
甘く繊細な香りが印象的な
「COCOROSE(ココローズ)」のボディケアから、
「モーメント トゥ エスケープキット」
という名のとくべつなセット。

リッチなオイルとお砂糖でできた、
肌をやさしくケアする
ボディスクラブの現品サイズと、
軽い感触ながらしっとり感がつづく、
ボディオイルのミニサイズが
素敵なボックスに入っています。

ボディスクラブは、
手にとると、ココナッツとローズの
あまい香りがふわっとたちのぼる、
はなやかな印象が特長です。

スクラブ、というと
なじみのない方もいらっしゃるかもしれません。
「スクラブ」というのは、簡単にいうと、
細かいツブツブで肌の古い角質を落とすもので、
洗顔料にも使われています。

HERBIVOREのスクラブは、
お風呂で使っていただくボディケア。
乾燥の気になる時期にこそ、
ぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

肌が乾燥すると、ボディにオイルやクリームなどを
たくさん塗りたくなるかもしれません。
ですが、肌の表面に要らない角質があると、
オイルもクリームも、入りづらくなってしまいます。

そのため、肌の質感を変えたい、
やわらかくしたい、というときはまず、
スクラブで古い角質を取るのがおすすめです。

「COCOROSE」のボディスクラブは、
お砂糖のスクラブとオイルが
メインでできています。

お砂糖は、粒子が細かく溶けやすく、
なじみやすいので、
やさしく角質を取り除いてくれます。
マイルドな感触なので身体だけでなく、
顔にも使っていただけますよ。

オイルは、オーガニックの
バージンココナッツオイル。
使い心地はしっとり、リッチな感触で、
もっちり、ふっくらとした肌に仕上がります。



つぎに、ボディオイル。
うつくしいロゼワインのような色が魅力です。

肌なじみがよく、肌に浸透して※1
しっかりと保湿してくれるボディオイルです。
一年中、シーズンを問わず、
日中の乾いた肌にも使えます。
お風呂やシャワーのあとの濡れた肌なら、
さらにしっとり、よくなじみます。

この浸透のよさを感じる秘密は、
素材の選定と、配合のバランス。

ヴィーガンスクワラン※2を主体に
オーガニックのココナッツ由来のMCTオイル※3
そしてゴマ種子油※4の3種類を使用していて、
肌の表面と肌の内部※1、それぞれの層で、
水分や油分を吸収したり保持できるように、
浸透しやすいオイルや、
表面を保護するオイルを選び、
独自のバランスで組み合わせているんです。

乾燥しがちな肌にも、
100%ナチュラル成分のオイルが
しっとりとしたうるおいと香り、
リラックスをもたらしてくれます。

このセットは、
ボディスクラブとボディオイルが入っていますので、
それぞれのアイテムを単品で使うのはもちろん、
とくに乾燥が気になるときは
少しぜいたくに、スクラブを使ったあとに
オイルを重ねるのもおすすめです。

HERBIVOREのスクラブはオイルが多いので、
単品でつかってもツヤ感が出るのですが、
ボディオイルは、そこに保湿力をプラスして、
そのツヤを長持ちさせてくれます。

どちらのアイテムもココナッツとローズの香りで、
お風呂で使うと、ふんわりとした香りが
湯気と一緒に広がり、気分まで明るくなりそうです。

※1:角質層まで
※2:スクワラン(皮膚の柔軟性を保つ、皮膚を保護する)
※3:ヤシ油(皮膚の水分、油分を補い保つ)
※4:ゴマ種子油(保湿)

2021-12-6-MON

撮影:有賀傑