HERBIVORE BOTANICALS
(ハービヴォア ボタニカルズ)は
ジュリア(Julia Wills)さんと
アレックス(Alexander Kummerow)さんの
ご夫婦が、2011年にシアトルで始めた
スキンケアブランドです。

ほぼ日でこれまでご紹介したのは、
うつくしく香りたつフェイスオイルや、
お風呂でボディケアができるスクラブ。
どれも、たいへんご好評をいただいています。

この秋は、ボディケアの新しいアイテム、
ボディオイル「ココローズ」が
ラインナップにくわわります。

今回も、HERBIVOREを日本に紹介している
It’s so easyの羽田直子さんが、
詳しくお話してくださいました。

販売ページはこちら

第2回
上質な原料で
ボディケアもぜいたくに。

甘いココナッツと
フレッシュなローズ

香りは、ボディスクラブのココローズと
同じラインですね。
いちばんの特徴は、
ダマスクローズの香りだと思います。
モロッコ産のダマスクローズからとった、
「ダマスクバラ花エキス」を使っています。
繊細で、軽やかでフレッシュな香りを、
感じていただけるはずです。

使いながら感じていただけるのは、
まずココナッツの香りでしょうか。
お肌に伸ばしていくうちに、じわーっと、
ダマスクローズの、はちみつが混ざったような、
甘さのある香りがしてくるんですね。
ダマスクローズ自体にも保湿の働きがあって、
しっとりとした感触になるんです。

HERBIVOREが使っているダマスクローズの精油は、
満開になる手前の、いちばん香りが高い、
8分咲きぐらいのものを手摘みするんだそうです。
満開になると、香りが薄くなるらしいんですね。
だいたい50キロの花びらからとれる精油が、
わずか4ミリくらい、っていう貴重なもので、
それがこのボディオイルの中に入っています。

ココローズは、スクラブを出したときから、
ココナッツとローズの独特のバランスが人気で、
香りのファンが多いアイテムです。
この香りが好きな方には、スクラブだけでなく、
オイルも持っていただくと、
使用シーンも広がっておすすめかなと思っています。

フェイスもボディも、心地よく

アイテム全体のベースになっている、
スクワランのことをもう少しお話すると、
オリーブからとったものを
ぜいたくに使っています。

オリーブスクワランの原料って
そこそこのお値段なので、
よくぞこんなに使ってくれました、
って感じなんですよ(笑)。

スクワランはサメ由来のものが有名ですが、
こちらには動物性ではなく、
ヴィーガンのものを使っています。
スクワランは、肌の中に元々ある成分と近くて、
すごく肌なじみがいいものです。

フェイスケアでも、スクワラン1滴とか2滴で、
顔全体がうるおうといわれるほどですから、
それをボディケアのアイテムに使うのは、
とても贅沢なことですよね。

HERBIVOREでは、
ボディとフェイスで、美容系の成分の配合を
アレンジしていたりもするんですけれど、
原料の質には差はありません。
フェイスのほうは軽く仕上げて、
ボディのほうはちょっと重めに、というふうに、
質感や使用感には違いがあります。
気持ちよく使っていただけるように、
使い心地のほうに配慮している感じですね。
そういうところを、肌で感じていただけたら、
とてもうれしいなぁ、と思っています。

(おわり)

2021-10-12-TUE

ボディオイル(ココローズ)
5,280円