HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN

2020年11月20日(金)午前11時販売スタート

足の甲に吸い付くようなフィット感、
革なのに、素足で履いてもさらっとした足底、
部屋で履いていてもカーペットや段差に
「ひっかかりにくい」つま先のカーブ、
あたらしくなった、歩きやすい靴底の素材。
その組み合わせによる
これまでになかった履き心地で、
さらに、履いてなじんでくると
その人の足の形に合わせてシワが入り、
いい感じに育っていくんです。

いままでのマスタード、ダークブラウン、
ネイビー、グリーンに、
レッドとほぼ日限定色のシトロンが加わり、
4サイズ×6色展開でご紹介します。

column_1 図解で「いいところ」をお伝えします。 column_2 靴磨の山邊恵介さん、entoanのルームシューズを褒める。 column_3 つくり手、櫻井義浩さん・富澤智晶さんインタビュー。
entoanのプロフィールはこちら

2010年頃、靴職人の櫻井義浩さんがひとり、
浅草で工房を立ち上げた頃に原型がうまれ、
改良をかさね、2017年にデビューした
entoan(エントアン)のルームシューズ。
ふつうは、ここまで丁寧につくることがない、
といわれるルームシューズですけれど、
「いい革を使って高級紳士靴の技法で婦人靴をつくる」
櫻井さんと、パートナーの富澤智晶さんのスタイルが、
とことん、ここに生かされています。
靴が好き、というだけじゃなく、
「玄関が好き」というふたり。
靴づくりを本業としながらも、
脱いで上がったらスリッパやルームシューズを履く、
じゃあそれも自分たちでつくろう! と、
そんな自然な流れから誕生しました。

とじる

entoanのルームシューズ

足の甲に吸い付くようなフィット感、
革なのに、素足で履いてもさらっとした足底、
部屋で履いていてもカーペットや段差に
「ひっかかりにくい」つま先のカーブ、
あたらしくなった、歩きやすい靴底の素材。
その組み合わせによる
これまでになかった履き心地に、
entoanの妥協はありません。
「外履きの靴」をつくってきた
革靴職人としての技術と経験を、ここに活かしました。
履いてなじんでくると
その人の足の形に合わせてシワが入って、
いい感じに育っていきますよ。

レッド

レッド

13,750円(税込・配送手数料別)

シトロン

シトロン

13,750円(税込・配送手数料別)

マスタード

マスタード

13,750円(税込・配送手数料別)

ダークブラウン

ダークブラウン

13,750円(税込・配送手数料別)

ネイビー

ネイビー

13,750円(税込・配送手数料別)

グリーン

グリーン

13,750円(税込・配送手数料別)

規格
[素材]
本体:牛革
靴底:EVA
[色]
マスタード/ダークブラウン/
ネイビー/グリーン/レッド/シトロン
[サイズ]
サイズ:1から4までの4種類
1‥‥足長22.0~23.5cm
2‥‥足長23.5~25.0cm
3‥‥足長25.0~26.5cm
4‥‥足長26.5~28.5cm
※足長とは、素足で踵の一番
出っ張っているところから
最も長い足指の先端までの長さです。
※23.5cm、25cm、26.5cmの方は
サイズを選ぶのに迷いがあると思いますが、
履いていくうちに革が馴染んで
ゆとりが出てきますので、
基本的にはちいさめ寄りをお選びください。
ただし甲が高く幅広の方や、
部屋でも厚手のソックスをはく、という方は、
おおきめ寄りを
お選びいただいてもよいかと思います。
※手作りのため若干の個体差があります。
[重さ]
1‥‥270g
2‥‥290g
3‥‥320g
4‥‥370g
[生産国]
日本
[販売時期・販売方法]
2020年11月20日(金)
午前11時より数量限定販売
※なくなり次第、販売を終了いたします。
[出荷時期]
1~3営業日以内
[知っておいてほしいこと]
使用している革は、
革本来の風合いをお楽しみいただけるよう、
植物性タンニンなめしを施しております。
そのため、革が元々持っている
シワ、キズ、汚れ、シミ、
血筋の跡などが見られます。
革のもつ特徴をご理解いただき、
革素材の独自の風合いとして
お楽しみください。
また、濡れた場合は、
乾いた柔らかい布等で十分に水気を拭き取り、
室内や日陰で自然乾燥してください。
STAFF
Styling/Yuta Kotani
Photo/Kozumi Higaki
Model/Yoshihiro Sakurai,
    Chiaki Tomizawa, Yuma Sakurai
Illustration/Ai Takahashi