ミグノンプラン できることをできるぶんだけ、たのしく。

「ミグノンプラン」は動物病院とペットサロン、
保護動物のいるシェルターがひとつになった場所です。
場所は東京の北参道。
「ほぼ日」となかよしの友森玲子さんが代表です。
このページで、ときどき
ミグノンプランの活動のようすを
伝えていこうと思います。
動物が好きで関心があっても
「愛護活動は気軽にできない」
「かえって迷惑をかけるから見守るだけがいいのかも」
と思っているみなさん、「ほぼ日」といっしょに
自分たちもたのしみながら助けたり手伝ったりして
ミグノンプランを応援しましょう。







  • 行きかた(ミグノンプランに行く前に)
  • オリジナルグッズ
  • 「ほぼ日」の関連コンテンツやミグノンの活動を知ることができるWEBサイト
  • お手伝いできること



いまのミグノンプラン

前へ 最初から見る
 








 
2019/06/27 10:52
いぬねこなかまフェス2019

今年も開催が決まりました。
みんなで盛りあがりましょう!
「いぬねこなかまフェス2019」の
先行販売が、はじまりました!



いぬねこなかまフェス 2019
〜動物愛護週間に集まろう〜
2019/9/23(月・祝)
16:00開場/17:00開演
昭和女子大学人見記念講堂
全席指定
4,500円(税込)

■申込ページはこちら
http://www.getticket.jp/g?t=tzbkhdh
※ディスクガレージオフィシャルサイトからは
お申込みできません。
必ず上記URLの申込ページに
アクセスしてください。

■受付期間(先着受付)
2019/6/27(木) 12:00 〜 2019/7/5(金) 23:59
※規定枚数になり次第終了致します。

■受付について
・お申込みはディスクガレージ
インターネットチケット販売サイト
『GET TICKET』をご利用頂きます。
(PC・スマートフォンよりご利用ください)
・初めてご利用の方は、
『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に
良いお席・整理番号を
ご用意するものではありませんので
予めご了承下さい。

■お申込後の住所変更・申込内容確認はこちら
https://diskgarage.com/getticket/support.html

【受付に関するお問合せ先】
ディスクガレージ 050-5533-0888
(平日12:00-19:00)



(写真は去年のものです。
去年も、とってもたのしかった!)

<いぬねこなかまフェスとは?>

参加する人それぞれが
得意なことで動物のために集まり、
たのしみながらできることをするフェスです。

チケットの売上の利益は、
ランコントレ・ミグノンで
保護をしている動物の医療費や
シェルターの家賃、光熱費、
フード代に使用します。

フェスにおいでいただくことで、
動物たちの支援になります。
手づくりのイベントですが、
毎年ほんとうにたのしいです。
どうぞいらしてください。 

 



 
2019/03/20 21:59
提出間近!
署名を集めています

以前よりミグノンで集めていた、
動物愛護法改正の署名ですが、
提出日がついに決定したそうです。
3月25日です。

要望する項目は下記のとおりです。
1 犬猫免許の導入
2 飼育数の規制の導入
3 「拾得者等からの犬及び猫の引取り」条項(動物愛護法35 条3 項)の削除
4 遺棄行為の厳罰化と警察に捜査を義務づける手続的保障の創設
5 飼育禁止命令制度の創設
6 販売業の規制強化
7 第二種動物取扱業の規制強化

署名用紙と、くわしい内容は下記URLで
ダウンロードしていただけます。
https://goo.gl/M4QAS2
(3月24日午前着分まで受付ます。
送付先は、署名用紙に記載されています)

オンラインでの署名も受け付けています。
こちらより、ご覧ください。

わたしたち人間と、犬と猫たちが、
よりよい暮らしをできますように。

 






 
2018/09/14 15:06
動物の話をもっと!

たのしかった「いぬねこなかまフェス」。
毎年、9月にはいぬねこなかまフェスの次に
杉並区の動物愛護週間講演会が
行われます。

先日のフェスに参加された方で、
もっと動物の話を聞きたい!
という方や、
参加されなかった方も、
無料のイベントなので、
ご都合合えばぜひご参加ください。
予約は本日まで受け付けています。

=====

9/21(金)18:30-20:30
セシオン杉並
出演:浅田美代子/坂本美雨/町田康/
水越美奈/友森玲子
※杉並区外の方も、大歓迎です。

=====

詳細はこちらです。

よろしくお願いしまーす!

 


 
2018/09/09 21:48
それでは、また来年!

今年は水色にお化粧した
人見記念講堂でした。
たのしかったね。
帰りのお客さまたちのお顔が、
みなさん華やかで清らかで、
きれいな人たちばっかりでした。

ありがとうございました!

(いぬねこなかまフェス2018おしまい)

 



 
2018/09/09 21:46
ボランティアのみなさん

ロビーで、
大好きな「いぬねこなかま」のために
ずーっとがんばっていた、
ミグノンのボランティアさんたち、
ありがとうございました。

おつかれさまでした!

 


 
2018/09/09 21:45
おかえりの

おみやげいっぱい
持った方も、
おつかれさまでした!

 


 
2018/09/09 21:42
終演後は

グッズ売り場がまた
盛況に。
あのクッションも、なんと完売!

鳥男のサコッシュも、完売!

 


 
2018/09/09 21:40
いぬねこなかまフェス

今年もいいイベントでした。
こんなにたくさんのお客さま。

 


 
2018/09/09 20:59
すてきなであいが

ほんとうに、
みんみんみんなに
すてきなであいが
ありますように。

 



 
2018/09/09 20:51
この「名前の歌」のとき

この「名前の歌」は、
町田康さんが
ミグノンにいま保護されている動物の名前を
歌います。

それを、ロビーにあるモニターで
ミグノンのボランティアさんたちが、
「わー、まきちゃんだ」などと
毎年湧いて観ています。
この「いぬねこなかまフェス」の主人公は、
いまはここにいない動物たちなんですね。

前へ 最初から見る

 

ほぼ日ホームへ