ときどき画面を更新してみてね!
★ここをクリック★
 

これまでのことは、
こちらからどうぞ!

さるまたの顔、
こーんな角度から見てみるかぁい?

剣もらったから、森行ってもいんだよね?
シゲサト!森へ行くのよ!!

10:15 あっ、立ち入り禁止だ!
でも、こんなことで止まっていては
アドヴェンチャーゲームじゃない!
行きます!

木が立ってて通れないなぁ。
こういうときに、この剣で!
やぁっ!!



切れたー!(拍手)
10:20 スチャダラパーの
BOSEさん

愛犬のコパンちゃん
来られましたぁ!!

「フレンチブルドッグなんです。
 リンクに似てません?」
  おおおおお、
コパンちゃん、 かわいい!
  ボーズくんさぁ、なんていうか、
犬って飼い主に似るよねえ。
  ボーズくんはさ、前にテスト版を
プレイしてるんだよね?
BOSEさん
「ええ、それで別のとこでまた
 やってみたんですけど、
 あらためて
ドギモを抜かれましたね

  絵というか、画面の構成が、
とんでもないよね!
背景と一体化してるっていうの?
影とかさ、もくもく出るけむりだとかさ。
BOSEさん
「よく、キャラと背景がバラバラなの、
 あるじゃないですか?
 ああいうのとは、全然ちがう。
 すごいよな〜」
ヤエさん
「イトイさん、話もいいけど、
 ゼーブですよ、セーブ」
おおっと、そうそう。セーブセーブ。



10:25 つり橋渡るぞー。
あ、草がいっぱい。刈ろう。

シェフ
「イトイさん、草、刈りますねー」

オレね、前のゼルダでも草刈ってたの。
なんていうの?
フィールドオブドリームっていうの?
あらゆるところに野球場を
つくりたいっていうか。

BOSEさん
「前のゼルダより、草、
 刈りたくなるようにできてますね」

なってるなってる!

  BOSEさん
「木の倒れ方とかも、すごいんだよなー」

和風入れるってのはよくあるけど、
これはすごいわ。
もう、 現代の浮世絵ですね。
リアリズムに行かずに、
世界観を開拓しちゃったね。
詩だよ。詩。
  あっ、女の子いたいた!
  BOSEさん
「あと、これ。
 これがいいですよねー」

そうそう、これね。
このコントローラー。
ウェーブバード。
  ああっ!?
なんだ、あれは!?
  ううむ、この姿からして、
いいヤツではないな?
  よぉし、回転切りだ!

よぉーし!
やっつけた!
  あっ、女の子、落ちてきた!

おお、仲間が助けにきたよ。
あっ、やっぱりオレのにらんだ通り、
こいつら海賊だった!
  さて、もどろうか。

あっ、妹がいる。
おーい!いま行くからなー。

あれ?あれあれあれあれ???
あれはなんだ!?
  うわーっ、
妹がさらわれたぁーっ!
  あっ、妹を追っかけようとして、
橋から落ちちゃう!

おお、海賊の女の子が
助けてくれたよ!
  これからどうしよう?

えっ!?
オレ、海賊になるの!?


ああ、船に乗せてもらうだけか・・・

え、船にのるためには、
まだ、なにか必要なの?
あ、盾か。
ふふふ〜ん。
盾は、あ・そ・こ
おばあちゃんの家にあったよ〜ん。
おばあちゃんちにいかなきゃ。
どこだっけ?
おれ、ほんとうに方向音痴だからさ。
で、無駄に木を切ってやれ。えい。
ざぶざぶ。
あ、女もきました。
きりつけちゃいけないか。
あああああ。
  ドアをあけて、盾をさがさなきゃ。
盾は二階だね。
盾がないよ!!!
「盾がねえじゃねえか。」
下にいっておばあちゃんにきくしかないか。

おばあちゃんいい顔してるね。
かなしそうだ。
おばあちゃんモンゴル系?

えなり系だ。

盾を得たけど、
悲しい場面に場違いなファンファーレが。
でも、ここで印象づけないとね。

じゃ、ラップ風に。
「♪おばあちゃん、ここでさらばだぜ。♪」
うわあ、本業のBOSEくんに笑われたよ。
 

剣も盾もある。
さあ、旅立ち旅立ち。

そういえばさあ、
これで旅にでなくちゃいけないんだろ?
誕生日パーティーはどうするんだろう?
かえってきたらやるのかな?
どうなんだろ。

BOSEさん
案外その予想あたってたりして。

ヤエさん
あれ、でもさっき
もうかえってこれない、
みたいなことなかったっけ??

あ、じゃあ出港の交渉だね。
よし。
ふねに乗るのか?
俺はまず、「いいえ」だね。
ここでオツなセリフを期待しちゃうね。
なるほど。
ふだんは、
もういっかい「いいえ」をおすんですね。
ゲーム作ったことがある人のサガです。
で、セリフがかわってたりすると
うれしいから。
でも、今日は「はい。」と。

出港しま〜〜す。


  うわっ。
おばあちゃんが見送ってるよ。
かなしそうだよ。
  じゃあ、船の中に移動だ。
船のなかの、たいまつがいいね。
すごいよ。これは。
蛾もとんでるんだ。
ずっとみちゃうね。
なんだ、この炎は。
これだけでも楽しめちゃうものね。
すごいよ。ほんとに。
  じゃあ、おれは、ここで、ちょっと休憩。
この先はちょっとむつかしいから、
あらかじめやりこんでたうーさんに交代。

じゃあ、感想なんかのべてみようかね。












darling それにしてもすごいな。
BOSE すごいですよ。
ここから、ダンジョンが始まるなんて
想像つかないですよ。
見るゲームってかんじですよね。
darling

前に、任天堂の、
宮本さんと、いいゲームって何?
っていうことを話したことがあるんだけど、
体がつい
動いちゃうっていうのがあるじゃない?
これは、あきらかだよね。
あと、 このゼルダみたいに、
人がやってるのを見てるだけで
満足しちゃうっていうのも
それだよね。
アニメを常に
だれかがつくってくれている、

みたいな。
やる人の個性とかもでるしね。

BOSE なんの話?みたいに楽しめる。
darling 絵とかマもすごいね。

こんなにホメてもさ、
信じてくれないのがいやだよね。
なんか、任天堂好きがいってるよ。
ってことになっちゃう。
BOSE だって、まじすごいんだよ。
darling BOSEくん、ほんとにほめてるよ。
BOSE こういうときに意外なやつが
ほめてくれるといいんですよね。
母がみたらなんて言うかなっておもいますよ。
darling いまって、まだプロローグだよね。
プロローグの一部でしかないか。
BOSE まだはじまってなくて、
コントローラーの使いかたとか
習ってるだけだもん。
darling じゃあ、うーに先にすすんでもらおう。
なんかさ。
こいう中継とかやっていると、
奥さんにおしゃべりだっていわれる。
しゃべりっぱなしだもんな。
俺。
BOSE しかし、
アニメみているみたいですね〜。
シェフ さわれるアニメーション。
darling それは誰がいったの?
シェフ ゼルダのキャッチフレーズです。
  あら、ゲームが進行中。
「 えものぶくろ」をてにいれた。
なんか、グレムリンみたいな。
  あ、島についたついた。
海からみる川崎みたいだよ。
いいなあ、この画面。
サーチライトがな〜。いいんだよ。
  BOSEさん
あ、たるにつめるのか。
で、マンガにありがちなシーソーですね。
これではじいて島に上陸。

あ、あ、あ、海に落ちちゃったよ!
わ、しっぱいじゃん。
23:30 ま、これが災い転じたりするんだよね。

いま、京都から連絡がはいりました!
中継終了であります 。
ゼルダ、発売は12月13日。
うちのカミさんの誕生日。
あ、よけいか。

みなさん、ありがとうございました!
ここで、すべての中継は終了しま〜す。