NAGATA
怪録テレコマン!
hiromixの次に、
永田ソフトの時代が来るか来ないか?!

第23回 乱暴な兄貴を持つ男

人が何かについて話すとき、
その人によって得意な分野というものがあったりします。
わかりやすい例で言うと、稲川淳司さんの怪談だったり、
大槻教授のプラズマの話だったりするわけですが、
会話に得意分野を持っているのは
何も著名人に限らないわけです。

あいつのバイト時代の話はおもしろい、とか、
貧乏自慢はヤツに限る、とか、
映画の話を始めるとあの人は止まらない、とか。
今回登場する長田(おさだと読みます)という男も
得意分野を持っています。

それは、『乱暴な兄貴の話』というやつです。

これはもう僕のまわりでは有名な話で、
長田の兄貴というのがとにかく悪いヤツなんですよ。
それで折に触れて
彼はその兄貴の悪行を話すわけなんだけど、
これがもうとんでもない。
悪行だから、
本来笑ってはいけない話がほとんどなんだけど、
そこまで行くともう笑うしかないという感じで、
長田がそういった話を話し始めると、
不謹慎ながら僕らはゲラゲラと笑ってしまう。

それは、すでにはるか昔のことであるということと、
話している長田が
とても楽しそうであるということが大きい。
長田という男は、けっこう見た目も二枚目で、
運動神経もよくて、酒も強くて気配りもできるという、
わかりやすいナイスガイなんです。
疲れるとわけのわからない叫び声を発するとか、
威勢がいいくせに判断をくだす立場になると
オロオロするとかいう短所はあるものの、
基本的にはまっとうな大人なわけです。

そういう男がカラカラ笑いながら
彼の非常識な兄貴の話をするとき、
僕らは「待ってました」と身を乗り出す。

そういう得意分野を持ってる人っていませんか?

というわけである日、長田がまた兄貴の話を始めた。
そのときまわりには
長田の兄貴の話を聞くのが初めてだという人もいて、
長田も上機嫌に兄貴話を披露し始めた。
テンポのよい兄貴話がいくつか話されて
座が盛り上がり出したとき、
僕は笑いながら彼を制した。
「ちょっと待って、オレそれ録音するわ」

そういうわけで、長田の乱暴な兄貴の話スペシャルです。
数々の兄貴伝説を披露してもらいましょう。

そして注意点です。
前述したように、
この話には本来笑ってはいけない話が多数含まれています。
倫理規制の例文っぽく言うと、
残酷なシーンや痛い描写を含むことがあります。
不快に思われるかたが
いらっしゃるようでしたらすいません。
語り部である
長田のキラキラ輝く瞳に免じて許してください。

それではテレコを回しましょう。


永田 ええと、もっとも古い悪行から行ってみようか。 
長田 なんだろう、いろいろあるからなあ。
まず小学校行く前に、ダンプ1台燃やしてる。
永田 うはははは、どうやって!?
長田 発煙筒ブン回して遊んでて、
飽きて、クルマの荷台に捨てて、ボーン!
一同 (爆笑)
永田 無茶苦茶するなあ(笑)。
長田 あっという間に燃え広がってさ、
ダンプ1台炎上。大火事ですよ。
永田 ていうか、そもそも発煙筒ブン回してる時点で
かなりワルいんだけど。
長田 そうそう。だいたい発煙筒に火がつくって、
なんで知ってんだろうね。
あと火遊びでもうひとつすげえのがあって、
あれは兄貴が小学校入ったころかな。
平屋に住んでるころで、3軒並んでたのね。
いちばん端が俺らんちで。
真ん中の家に住んでる子と火遊びしてたのね。
たき火とかして。ちっちゃいころやるじゃん?
永田 うんうん。
長田 そしたら兄貴が、
これくらいのちっちゃい段ボール燃やし始めてさ、
メラメラ燃えてるその段ボールを手に持って、
いきなりその子の頭にかぶせたの。
一同 (驚愕)
永田 死んじゃうってそれ。
長田 そう。それで俺が慌てふためいてたらさ、
兄貴がゲラゲラ笑ってんだよ!
それで慌てて段ボール取ったら、
その子の頭がチリチリ!
永田 おいおいおい!
長田 それで兄貴はその子に
なんてあだ名をつけたと思う? 
・・・「マッチくん」。
一同 (爆笑)
長田 つぎの日から、「マッチくん」!
永田 それ、兄貴は怒られないの?
長田 いやあ、怒られてるの見たことない。
永田 完全犯罪だ。
長田 うん。子どもとかさ、
そういうときわけわかんないじゃん。
永田 ああ(笑)。
長田 パニック状態だからさ。
前後のこと全部忘れちゃうのよ。
永田 うんうん(笑)。
長田 親とかに「なんでそうなったんだ!」って言われても
「わかんない!」ってなっちゃうからさ、
ある意味完全犯罪なわけよ。
永田 なるほどなるほど(笑)。
長田 そんで冷静な兄貴が「こいつがやった!」。
永田 すげえ頭いいわけだよね。
長田 頭よかったんじゃないの。わかんないけど。
永田 じゃあ兄貴の悪行を知ってんのはおまえだけだ?
長田 俺だけ。いまにしてみると全部覚えてんだけど、
なんで当時言いつけなかったかはわかんない。
永田 怖いからだろ。
だって、目の前で、
燃えてる段ボールを人の頭にかぶせるような男だぜ。
長田 なあ(笑)。
シェパードの檻に猫投げ込んで
ゲラゲラ笑ってるような男だからなあ。
永田 すげえなあ。
長田 エアガンとか手に入れると、
威力の実験は必ずオレだからね。
永田 がははははは。
長田 いきなりバンとか撃ってきて、
「痛い痛い痛い!」って。
永田 (笑)
長田 かっけの実験とかもオレでさあ。
膝、ゴーン!
一同 (爆笑)
長田 上がんねえっつーの! 痛くて!
永田 ひ〜。
長田 しかもカナヅチだから。木じゃないから。
一同 (悶絶)
永田 ・・・いや、やっぱスゴイわ。
何、その、兄貴の3大事件とか挙げるとどうなんの? 
長田 3大事件かあ。
あ、まずね、兄貴が土佐犬を殺したっていうやつ。
一同 (爆笑)
長田 一撃で殺したからね。
一同 (まだ笑ってる)
長田 現場見てたからね。あんときばかりは、
「もうこいつには絶対逆らわないようにしよう」
と思ったね。
永田 どうやったの?
長田 当時兄貴が犬を飼ってたのね。こんなちっちゃいやつ。
兄貴はソレすっごい可愛がってたの。
ペスって名前なんだけど。
永田 可愛いところあるじゃないですか。
長田 うん。で、朝必ず、前の公園にペスを放してたのね。
しばらくすると戻ってくるんだけど。
でもそのときはなかなか帰ってこなくてさ。
しばらくしたら「ワンワン、キャイ〜ン」って声がしてさ。
で、3つくらい隣の家が土佐犬を飼っててさ。
いつもそこにはいかないんだけど、
たまたまそのときペスが紛れ込んじゃったらしいのよ。
で、俺らが見に行ったとき、
ちょうどペスが土佐犬にお腹を噛まれて、
ぶ〜んって振り回されてたのよ。
それで、ペスが命からがら
戻って来るか来ないかのうちに、
兄貴がバットを持って、
グォオオーーン、バシィッ、土佐犬、ガクッ。
一同 ・・・。
長田 即死ですよ。
永田 凄まじい話だな。笑えないよ。
長田 笑えないね。ごめんごめん。
永田 でも、わざわざ土佐犬ってところがすげえよな。
長田 伝説だよね。
永田 兄弟喧嘩とかすごかったでしょ?
長田 よくしたよお。いっつも、オレが泣き寝入りなのね。
永田 わははははは。
長田 で、覚えてんのは
中学校2年生の修学旅行の前の日だったんだけど。
兄貴と喧嘩して、最初は抵抗してたんだけど、
やっぱ勝てないのよ。
身長オレより高いし、ガタイいいし、腕っ節強いし。
そんでボコボコにされて、フテ寝してたのよ。
昼間っから布団潜り込んで半ベソかいてさ。
そしたら兄貴が・・・殴り足りなかったらしくてさ。
永田 は? 殴り足りなかった!?
長田 寝てるオレのところに「てめえええっ!」ってやってきて、
オレの顔を足でボーン、踏みつけてさ。
永田 ちょ、ちょっと、もう喧嘩は終わってるんでしょ?
長田 もう終わってるんだよ!
一同 (爆笑)
長田 かかとが口にドーン! 血ぃ、ダラー! 
永田 おいおいおい!
長田 前歯がキレイに2本折れてさ。
永田 あららららら。
長田 だから修学旅行の写真、全部オレ歯がないの。
一同 (笑)
永田 そんな話に、オチつけてんなよ。
長田 なあ(笑)。
永田 それもう兄弟喧嘩って言わないぞ。
長田 あと兄弟喧嘩といえばね・・・。
永田 まだあんのか(笑)。
長田 まだまだあるよ。
兄貴はオレの隣の部屋だったんだけど、
また喧嘩のあとにオレが泣き寝入りしててさ。
そのときは、オレのほうがキレたのよ。
兄貴は部屋でガンガン音楽かけててさ、
もうくやしくて我慢できなくて、アッタマきたから
兄貴の部屋のほうの壁に向かって走って行って、
ドロップキックしたのよ。
永田 壁にか(笑)。
長田 うん(笑)。
そんで「うおおおおっ」って叫んで走って、
ドーン! 壁にドロップキック! 
そしたら、壁が薄くてさ。
永田 がはははははは。
長田 ベニヤ板みたいな感じでさ。ベリベリベリ〜って。
永田 ダメっぽい(笑)。
長田 でも、壁と壁のあいだに隙間、あるじゃん? 
だから兄貴の部屋の壁までは届いてないわけよ。
だからオレの部屋の壁だけブチ抜いて、
ベニヤだから、足が抜けないわけよ。
片足だけ壁に入って、こんななってるわけよ。
しかもオレ、結構、高く跳んだから。
永田 バカだなあ(笑)。
長田 そしたら兄貴が、「てめえええっ!」
永田 うわあああ!
長田 「てめえっ、なに壁に穴あけてんだよっ!」
永田 そういうときはモラリストだな(笑)。
長田 助けてくれるのかと思ったら、
動けないことをいいことにボッコボコ(笑)。
オレは足ぶら〜んのままで。
一同 (爆笑)
永田 ちっちゃいときから、おまえ、やられ役?
長田 やられっぱなしだよ。細かい話だけど、
野球とかやってると川にボール落ちるじゃん。
で、「おまえ取って来い」ってことになんのよ、いつも。
でも、ボールは川に浮いてるから届かないわけよ。
永田 うんうん。
長田 そしたら兄貴が、
「このヒモにつかまって、乗り出して取れ」っつーのよ。
「ヒモ持っててやるから」って。
そんでオレ、ヒモにつかまって、
もうちょっとでボールに届くっていうところで
イヤ〜な予感して、兄貴のほうパッて見たら、
ニッタ〜って笑ってんのよ。
永田 あちゃあ(笑)。
長田 案の定、ドッボーン。
一同 (笑)
長田 「や・ら・れ・た・あ〜」。
永田 そのくらいならもう、納得だな。
長田 うん。オレがバカだった。
そうだ。あとオレ、交通事故に遭ってさ。
永田 うん。
長田 兄貴のチャリンコ、ロードマン借りて乗ってたら、
交差点のとこで、ちゃんと青信号渡ってたんだけど、
こう来たクルマにガーンって当たって、
けっこう引きずられたのよ。
で、運転手が女の人でさ、
「大丈夫ですか!」って出てきたんだけど、
オレは結構ぴんぴんしてたのよ。
でも兄貴の自転車メチャメチャでさ。
「やっべえ〜!」
永田 兄貴のロードマンが(笑)!
長田 で、オレも相手も気が動転してて、
相手が「あとで連絡しますから」って言うから
家の電話番号とか教えて、
しょうがないから自転車かついで家帰ったのよ。
永田 ケガは?
長田 歩けたけど、足とか、すっげえ痛いのよ。
でも自転車かついで帰って、
オヤジがいたから「交通事故遭った」って言ったら、
「加害者はどうしたっ!」ってすげえ怒られてさ。
「ホントに連絡してくんのか!」って怒鳴られて。
永田 おまえが(笑)。
長田 オレが! 
そしたら兄貴が帰ってきて、
「てめええっ、オレの自転車!」ってまた殴られて。
オレの心配は誰もしないの。
永田 ケガしてんでしょ?
長田 すっげえ足痛えなあと思って見たら、
足にバンパーの跡とかついてんのよ。
一同 (爆笑)
長田 「でもまあいいや、兄貴の殴りのほうが痛いし」って。
永田 よくないよくない(笑)。
長田 で、すぐ電話きてさ、オヤジとか超怒ってんのよ。
「いますぐ来ぉーい!」とか怒鳴ってて。
オレそれ見て「うわ、オヤジ超怒ってる。すっげえ怖え。
あの人かわいそうだなあ、
オレじゃなくてよかったあ」って。
永田 おまえ立派にハネられてんじゃねえか(笑)。
長田 いいんだよそれくらい。
一同 (爆笑)
長田 そんでけっきょく警察には届けなくて
話し合いで済んでさ。
「自転車も弁償します」みたいなことになってさ。
兄貴も自転車壊されて相手にすっげえ怒ってたから、
どんな自転車買うのかなと思ってたら、
その金でラジカセ買ってた。
永田 (爆笑)
長田 当たり屋かよ、オレは。
しかもそのロードマンなんか乗ってねえわけよ、
オレに貸してるくらいだから。
一同 (爆笑)
永田 兄貴はオヤジ似なの?
長田 超そっくり。
永田 がははははは。
長田 オヤジもヤバいもん。
いっぺんメシ食いに行った帰りに
オヤジのクルマ乗っててさ、
バイクが車線割り込んで来たのよ。
こっちが急ブレーキ踏むようなヤバい感じで。
そしたらオヤジが怒っちゃってさ、
バイクをすごい勢いで追いかけてさ、
バイクもすごい勢いで逃げてさ、
もう、カーチェイスよ。ホントに。
信号とかお互い無視してんだから。
永田 ちょっと待て(笑)、
バイクはふつう追えないんじゃないか?
長田 追ってんのよそれが! 目の前すげえ逃げてんのよ!
交差点のところにさ、よくガソリンスタンドあんじゃん。
いまは夜はチェーンとかしてあるけど、
当時は自由に入れるところ多くてさ。
バイクが道から歩道に乗り上げて、
誰もいないガソリンスタンドを
突っ切って逃げて行くのよ。
永田 おお!
長田 そしたらオヤジもガソリンスタンドに突っ込んでいくの。
永田 がははははは、ダメだこりゃ!
長田 一生追ってんのよ。けっこう長いバトルでさ。
そしたらバイクが転んだのよ!
永田 おお!
長田 そしたらオヤジがすごい勢いで降りてって、
その兄ちゃんの胸ぐらつかんでボーン殴って、
「てめえっ、警察突き出すぞ!」
一同 おまえを突き出すっつーの!
てな感じで、いやもう、すごい話のオンパレード。
すごすぎて引いちゃったもいるでしょうね。
ホントすいません。
ここだけの話ですけど、
もっとヤバいエピソードがふたつばかりあったんだけど、
それはさすがに割愛しました。

最後にもう一個、
幼少時の体験は現在に影響するのだなということを
痛感させられたエピソードを、
乱暴な兄貴の後日談とともにどうぞ。
長田 ちっちゃいころゲイラカイト流行ってたじゃん。
永田 はいはいはい。
長田 砂浜でゲイラカイト上げてたらさ、
すっごい風で、飛んでっちゃったのよ。
で、兄貴が追っかけてったんだけど、
転んでぐっちゃぐちゃになっちゃったのよ。
永田 兄貴が。
長田 兄貴が。そしたらさ、
ゲイラカイトなくしたうえに
服がぐっちゃぐちゃだったらさ、怒られるじゃん。
永田 ああ、そうだね。
長田 そしたら、兄貴が、
「おまえもぐちゃぐちゃになれ」つってさ。
永田 わはははは、意味わかんねえ。
長田 オレ、すっごいちっちゃいのに海に放り込まれてさ。
もう、ちっちゃいから波とかにさらわれて
上がってこれないのよ。
そんで「助けて〜」って泣いてたら、
兄貴それ見てゲラゲラ笑ってんの。
永田 また笑ってんのか。
長田 いっつもそういうとき笑顔だから兄貴は。
「またその笑顔かおまえは」っていう。
それでオレ海嫌いなんだよ。
永田 あ! そういやお前、泳がないよな。
長田 トラウマだから。キレ〜イなトラウマ。
永田 トラウマにキレイも何もあるか(笑)。
長田 なあ(笑)。
永田 いやでも、わかるよ。
いままでの話、全部おまえに影響してるもん(笑)。
長田 わかるでしょ?
永田 わかるわかる。
ていうかおまえ、よく真っ直ぐ育ったなあ。
長田 打たれ強いんだよね。
永田 打たれ強いよな!
一同 (納得)
永田 兄貴はいまはまともなの?
長田 まともまとも。
結婚もして子どももいて、いいお父さんですよ。
永田 へえええ。
長田 いまは建築関係の仕事やってますよ。
モノぶっ壊してたやつが、
いまはモノ造る仕事してますよ。
永田 オチまでつけてんなよ。
一同 (笑)


ええと、そういうわけで、
なんともハードボイルドな感じでお送りしました。

でもこういう得意分野を持ってる人って、
みなさんのまわりにいませんか?
いや、べつに乱暴な兄貴の話じゃなくていいんだけど。

すごい得意分野を持ってる人がいたら、
ぜひご紹介ください。
テレコ持ってうかがいますよ。


2000/10/20  若林

2000-11-08-WED

BACK
戻る