2022-12-04

横断歩道を渡り切ったところでダンナが転びました。歩道の際のところに足の先が引っかかってしまったようです。なんとか手をついたおかげで顔や頭の怪我は免れましたが、手のひらはアスファルトで擦り傷。腕やら背中にも痛みがあるようです。なんでもないところで転ぶ年齢になった、とダンナはちょっとしょんぼり。いやいや、転びはしたけれど、大きな怪我につながらずに済んだのは不幸中の幸いでしたよ。

(☆ぬばたまの☆)

ほぼ日のTOPへもどる