2019-01-23

ダンナが、道路脇の田んぼにできたちいさな水たまりに鴨が浮かんでいた、と言う。水たまりだからそんなに深いはずはないのに、ぷかぷか泳いでいた、と言う。

女房が「分かんないよ、実は底なし沼かもよ」と軽口を叩いてみたら「沼だったら泳げないよ!」と主張。

「そーなの? 沼の定義ってナニ?」と訊いてみたところ「ぬまぬましたとこ」。

‥‥間髪入れぬ即答がそれですか。

(なぼちん)

ほぼ日のTOPへもどる