ぼーっとしたミーハー通信。

「ほぼ日」創刊からいちども休まずに毎週連載されていた
『ぼーっとした女子高生通信』のゆーないとさんが、
大学生になってしまった時には、
『ぼーっとした青春』と改題しましたが、
学生を卒業したので、またまた改題いたしました。

人間には、ミーハー欲というものがあるような気もします。
大統領やら総理大臣でも、タレントと会ってる写真は、
完全にひとりのミーハーになってるもんねー。

いいのわるいのじゃなく、どうやらいつも
「ミーハーめがね」をかけてるらしいゆーないとさんが、
その視線で見える世界を、毎週報告してくれます。

モノマネの達人。

5月もちゅじゅにちは〜。チェ・ジウにちは〜。
この暮らしになって、どれくらい経つのでしょうか。
朝は毎日、公園やお散歩へ行くんだけど、
だいたい同じ時間に行くから、
公園で会うメンツがだいたい同じ。
その中には、クラスメイトもいたりして。
あちらはもう2歳になったので、
半年くらいおねえさんだから、うちのお嬢よりも
もうちょっとしっかりしていて
「あ、まるちゃ〜ん(仮名)!」
って、名前を呼んで、ぐいぐいくる。
うちのお嬢は、それに比べて言葉は発するけど、
もうちょっと、ぼーっとしていてマイペース。
(もしかしたらそういう人なのかもしれないけども)
そういうのはまだないんだよなー。
でも、ふたりで追いかけっこをしたり、
一緒にグラウンドのネットに手をひっかけて、
ユラユラ揺らして笑い合ったり、
木から「ばぁ〜!」ってやったりして、
一緒に遊んでいる姿を見るのは、いいもんです。
ただ、天井をあおいでいるだけの虫だったのにねぇ。
お友だちには呼びかけないけど、
「ママー」は、すんごい言う。「おとうさーん」も言う。
最近は、いつもやるかくれんぼごっこを、
自分が探す方をやるようになって、
それがまたおもしろいのです。
「ママ〜?どこ〜?いないね〜。あ、いた!」
って、いてもいなくても、やってくれる。
ちがう部屋にいて、本当に探してくれる時もあれば、
わたしが目の前にいるのに、
「どこ〜?ん〜〜〜(指をあごにさして)?あれ〜?」
とやる。
意味はさておき、指にあごをさすのまでコピーして!
このモノマネの達人!こんにゃろ!かわいいじゃねぇか!
この時期というのは、とにかくモノマネで
吸収していく時期なんだねぇ。
(言葉遣いとか、ちょっとした仕草などに
気をつけなければ、親!)
今のマイブームは、
「きゅうきゅうしゃ!」「にっぽん!」
「みんないい!」「どこ〜?」「あったー」
「わんわん」「アンマンマン(アンパンマン)」
「ビンミンマン(バイキンマン)」「うま」「おちゃ」
「ジュース」「みてー」などなど。
アンパンマンに出てくるキャラクターは
すべて「アンマンマン」だったのが、
「ビンミンマン」と分かれてきたのが興味深いわ〜。
言葉というのは「100回耳にすると言えるようになる」
と保育園で教えてもらったんだけど、
最近はその「100回」な時期っぽいぞ。
どの時期でもそう思うんだろうけど、
この時期にべったり一緒に過ごせてよかったなぁ。
色々たいへんなこともあるけれども。
で、まだ終わってないけれどもども・・・!
週末は、「あいうえお」の50音を
リピートアフターミーさせてみたら、ぜんぶ言ってた!
意味もわからず、言う。
とにかく、振られたらすべて受ける。
投げられたボールはすべて打つ!
無理な体制だったとしても、すべて打つ。
それがど根性だ!重いコンダラー!

このタオルを見て、
「ビッキー!ビッキー!(ミッキーのこと)」
と言うのです。
ほんとうだ。そうだねぇ。
材料が少ないからだとは思うんだけど、
それらを使ったお料理は、
いろんなのができてくるから、おもしろいわぁ〜。

牛のセットアップで、リンクコーデ。

牛も、毎日たくさん遊んでくれて、
ありがとね。ちょっと苦労かけてます。ありがとう。

さ、今週もがんばってこーーーー!
重いコンダラーえっさほいさ!

関連コンテンツ

今日のおすすめコンテンツ

「ほぼ日刊イトイ新聞」をフォローする