担当編集者は知っている。


『色だけで強運になれる技術』
著:木下代理子
出版社:PHP研究所
価格:1,250円


パリー木下さんという芸人さんが、
カラーカウンセラーに転身して、本を出版しました。
今回は、著者自らのお薦めコメントです。

〜著者の木下さんからのコメント〜

友人に誘われ、遊び心で参加した
シロウト参加番組「浅ヤン」。
この番組に参加したことをきっかけに、気が付くと、
あの“吉本興業”のタレントプロフィールに
載っていたのでした。

これが「パリー木下」が誕生した瞬間でした。

エッ!まさか私が吉本の芸人??
関西出身の私にはまるで
サーカスに売られたような気分に感じられました。
元々お笑い志望でもなく、女優志望でもない私が
こんな組織に入って何をしたらいいのだろう!!
とりあえずは異色?
タレントとして関西を中心に活動を開始しました。
しかし何の取り得もない私が
芸能界で生き延びることは大変な話。
媚びて、しがみついて
関西のローカル番組のレギュラーを
ゲットできたら儲けもの。

しかしそんな生き方は絶対にしたくない・・・
そもそもタレントとは訳すと才能のある人。
んっ?私には何の才能もない。
自分にいったい何ができるのだろう?
そんな私が選んだ自分探しの場所は図書館でした。
元来、本を読むことが嫌いでしたが、
ここに通うと何か見つかるかも知れない、
そんな思いで図書館に通いつめるようになりました。
何日か通い続けたある日、
運命を変える一冊の本に出会いました。

「色の秘密」

何となくこのタイトルが気になり手に取ると、
そこには色が人の心と体に及ぼす影響が
詳しく書かれてありました。
赤はやる気にさせる!青は食欲を抑えてくれる!
へぇ〜色によって人の心や身体は変化するんだ〜。
そこで初めて色彩心理に興味を持ったのでした。

やっと自分のやりたいことが見つかった気がしました。
でも、その頃には色彩心 理について書かれた本は
ほとんど出回っておらず、
どうやって勉強したらいいのか、と考えていました。
そんな折、雑誌の取材で、
ライターの女性と仕事の合間に話していると、
「昨日色彩心理の先生の取材をした」と言うのです。

これはチャンス!と早速その先生の連絡先を聞き、
研究所に行ったことが私と恩師、
大守光子先生との出会いでした。
そこでヒューマンカラーカウンセリングという、
ぬり絵を通して心の状態を分析する
心理テストを体験しました。

先生に今の自分の心をズバズバと読み取られ、
色の描き方で心の状態がわかるものなんだ!
とまたまた感心し、気が付くと研究員となり
色彩の研究を始めていました。
あれから約10年、人はどういう気持ちの時は
どういう色を使うのか?また欲するのか?
研究を少しずつ重ねて
臨床例を取っていくと、
いろんなことが見えてきました。

特許庁から
「Color Floral Therapist」の商標を得て
フラワーアレンジメントを使ったセラピーを確立し、
個人のカウンセリングやセラピスト養成講座も
行うようになりました。
どんな色の花で、どんな色の配置で
アレンジメントをするかで、
色々とわかることがあるんですよ!

そういう活動の中でつかんだ色彩心理を、
仕事や恋愛など日常生活に
具体的に取り入れていただけるように
わかりやすくまとめてみました。
色が私達の心や身体に与える影響は
思っている以上に大きいのです。
こんな時はどんな色を使ったら効果的か?
困ったときの色の処方箋をこしらえてみました。
ほんの少し色を変えることで自分が変わり、
自分が変わると相手も変わる!
今の自分をもう少しステッスアップさせたい!
そんな方は是非、色彩の無言のお助けパワーを
試してみて下さい。

担当編集者さんへの激励や感想などは、
メールの題名に本のタイトルを入れて、
postman@1101.comに送ってください。

2003-09-09-TUE

BACK
戻る