気まぐれカメら 感想を送る

前へ


はじめましてブイコです。


このこが「ブイコ」です。
いまのところ、女のコっぽくて、
とてもおとなしいです。
人間に、ぴとっとくっつきます。
<『ブイコもよろしく(未刊)』より>


2018/08/21 11:00




うまれて90にち。


ブイヨンは、7月15日生まれ。
この写真の日付は10月11日ですから、
だいたい生まれてから90日くらい。
まだ、うちのコになってなかった。
ここから物語ははじまったんですね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/21 00:34




かぞくにとっては。


わかりやすくかわいい写真も、
もちろんかわいいと思うのですが、
こういうちょっとダメな表情とか、
家族にとっては特にかわいいんです。
ブイちゃん、起きたの?
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/19 23:34




しっぱい。


写真がたくさんあるって、
ほんとにたのしいんです。
こういう失敗写真なんかも、
やっぱりあってよかったなって、
あとでつくづく思うんですよね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>


2018/08/19 01:09




ふるいかめら。


フィルムを入れて撮る古いカメラで
撮影した写真が見つかりました。
なんだか、いま見るといいんですよね。
もっと撮っておけばよかった。
ただ、めんどくさいんだよなぁ。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/18 01:34




さて。


この写真に犬は写ってません。
「気まぐれカメら」には、
犬のいない写真もたまにありました。
塀のところに咲いているユリは、
お墓参りの花になりました。
昨日の送り火も終わって、
人も犬も空に帰ったんですね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/17 00:01




いるとおもえばいる。


いまの時期ですから、
なおさらいるはずです。
家のなかを歩くとき、
蹴飛ばさないように歩かないとね。
そうやって思うと、いま地上の人口が
めっちゃめちゃ増えてるんじゃない?
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/16 02:31




はやかった。

年をとってからの、
足が遅くなったことばかりが
記憶されているんだけれど、
ほんとは速い犬だったよね、
10年以上の間、速い犬だった。
〈『ブイヨンの思い出(未刊)』より〉

2018/08/14 20:48




たたみ。


二階の和室には、あんまり来ません。
ひとりで階段を上れないので、
だっこして連れてきてもらうのです。
たまに、おとうさんが本を読むときか、
五山の送り火の日には、やってきます
…今年は送ってね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/14 01:03




そういえば、いちねんまえ。


ちょうど一年前のブイヨンです。
ちょっと皮膚病が見つかって、
お医者さんに行きはじめたころだね。
お盆だから、また近くにいるんだって、
そういえば、そんな気もしています。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>


2018/08/13 02:37




こういうかっこでした。


それにしても、なんで、
しっぽをにぎってるんでしょうか。
犬も、いやがってないらしいし。
おかあさんが撮影したらしい。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/11 23:51




どういうかっこうで?


なにをしているのでしょうか?
たぶん犬は寝ています。
おとうさんがどうなっているのか?
よくわからないです。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>


2018/08/11 23:49




きのうのつづき。


昨日は大晦日の写真でしたが、
これは翌日。
日も年も明けて元日ですね。
2006年1月1日だ。
ブイちゃん、ちょっとやせてたよね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>


2018/08/11 00:54




まだ、ちびちゃん。


いっちょまえに見えるけれど、
生まれて半年も経ってないころ、
大晦日の日付があったけど、
寒がってるようすもなかったね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/10 03:07




おでかけ。


若いときはクルマでお出かけもした。
あんまり遠くは行かなかったけど、
100キロくらいの距離は走った。
いつもいいこにしてたよね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/09 02:14




はなび。


花火って、何度くらいしたかな。
あんまり興味はなかったよね。
それでも、つきあってくれたね。
いろいろ、ありがとうよ。
人間のめんどうをみてくれて。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/08 01:47




まだ、にこちゃん。

2003年10月11日の日付か。
やんちゃですごいよと
噂のニコちゃんが、
どういうわけか、おとうさんに
なついてくれたんだよね。
〈『ブイヨンの思い出(未刊)』より〉

2018/08/07 00:06




おとうさんのこうかい。


一昨年の8月9日には、なしを食べてた。
もらえないのだけれど、犬は見る。
そう、「もしかしたら」があるから。
甘やかすのでなく、ちょっと、
分けてあげたらよかったと思ってる。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/06 00:04




あめあがり。


真夏、8月なんだけど、
雨上がりの散歩だったんだね。
よく見るとセミの抜け出した穴がある。
どこかで機嫌よく鳴いてるのかな。
ブイちゃんも機嫌がいいね。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>


2018/08/05 01:29




どっこいしょ。


「劇団セルフタイマー」の
失敗写真です。
これから犬をだっこして、
にんまり微笑むシナリオでした。
でも、いま見るとなんだか、
とてもかわいいんです、犬が。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>

2018/08/04 02:10


前へ

感想を送る とじる 友達に知らせる