星空の谷川俊太郎質問箱

著:谷川俊太郎

絵:祖敷大輔

発売日:1月18日

定価:1,620円(税込・配送手数料別)

判型:A5変形 192ページ

出荷時期:1~3営業日

ISBN:978-4-86501-311-5

※「星空のキラキラしおり」は
終了いたしました。

詩人の谷川俊太郎さんが
「ほぼ日刊イトイ新聞」で募集した質問に答えた
新しい本ができました。

前作『谷川俊太郎質問箱』発刊後に
「ほぼ日」に掲載したものと、
新たな書きおろしをあわせて編集。

詩人ならではの世界の見せ方でくり出される
名回答のかずかずを、
しみこむように味わえる珠玉の一冊です。

読みごたえある巻末エッセイは、
詩人の最果タヒさんにご執筆いただきました。

仕事をしていて悲しくなる/いちばんの美しい思い出は?/
叶わない恋をしてしまった/調子にのった状態を直すには/
寂しいときのおまじない/幸せの見本は?/
宿題中にゲームのことを考えてしまう/失恋で得たものは?/
世界の人が平等になるには etc……谷川俊太郎、64の質問と回答

なかみは
こんなかんじです。

※画像をクリックすると拡大します。

本の絵が
すてきなポストカードに
なりました。

「星空のポストカード」5枚組

810円(税込・配送手数料別)

いまも売れ続ける
ロングセラー。

「谷川俊太郎質問箱」

2007年に出た巻です。

1,543円(税込・配送手数料別)

ほぼ日WEBストア特典

ことばつき星空の
キラキラしおり(1000部限定 非売品)

ホログラム加工のキラキラした星型のしおりです。

谷川俊太郎さんが捺した
「俊のスタンプつき」があたることもあります。

(スタンプはひとつずつ手作業で捺していますので、
欠けがあったり傾いているものもあります)

しおりの数には限りがあります。

しおりつきの本が完売した場合にはお知らせします。

ホログラム加工のキラキラした星型のしおりです。

谷川俊太郎さんが捺した
「俊のスタンプつき」があたることもあります。

(スタンプはひとつずつ手作業で捺していますので、
欠けがあったり傾いているものもあります)

しおりの数には限りがあります。

ほぼ日のTOBICHI②でお買いあげの方にも、
初回入荷限定で
ことばつき星空のキラキラしおり」がついてきます。

また、TOBICHI②では、
1月18日(木)から1月24日(水)まで、
星空の谷川俊太郎質問箱』の絵を担当した
祖敷大輔さんの原画展を開催いたします。

力ある絵のかずかず、ぜひじっくりごらんください。

※好評につき、28日(日)まで会期を延長することにしました。

TOBICHIの展示について、くわしくはこちらをご覧ください。

(1月22日追記)

銀座ロフト6階でも
1月18日(木)から24日(水)まで、
祖敷大輔さんによる
星空の谷川俊太郎質問箱』の
原画展を開催いたします。

TOBICHI②とは別の絵の展示です。

また、1月20日(土)には、
ほぼ日編集部によるトークイベントを開催します。

1月20日(土)16:00〜

開場 15:30〜)

テーマ:ほぼ日ブックスの作り方

登壇:永田泰大、奥野武範、菅野綾子

トークイベント観覧参加方法

当日整理券配布(座席あり)
トークイベント当日の
1月20日(土)14時より
銀座ロフト6階で整理券を配布します。

先着順で無くなり次第終了となります。

ご了承ください。

※なお、このトークイベントは
立ち見でもごらんいただけます。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

星空の谷川俊太郎質問箱』は、
ほぼ日ブックスを取り扱う書店をはじめ、
Amazonや楽天ブックスなどのネットストアにも並びます。

書店でお買い求めの際には、
お出かけ前に在庫があるかどうかお問い合わせください。

谷川俊太郎さんについて。

詩人という肩書でもっとも有名な人は、
やっぱり谷川俊太郎さんなのではないかと思います。

ほぼ日」から見た谷川俊太郎さんのことを、
少しだけご紹介したいと思います。くわしく読む→

この本のあゆみ。

星空の谷川俊太郎質問箱』の構成や
タイトルになぜ「星空」という言葉をつけたのかなど、
編集の方針について記しました。くわしく読む→

  • Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • HOME