HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN
台湾のまど 青木由香の台湾一人観光局 ほぼ日支所
台北に移住して十数年、
台湾で出版した本がベストセラーになったり、
台湾のテレビ局で番組を持ったりと、
一貫して大好きな台湾のことを
日本に紹介しつづけている、青木由香さん。
「ほぼ日」も台湾特集のとき、
ずいぶんお世話になりました。
青木由香さんのつくるガイドブックや
雑誌の台湾特集を持っていけば、
旅のたのしさは約束されたも同然。
朝から晩までおいしいものを食べ続けられるし、
かわいい日用品、食材にお茶にお菓子まで
おみやげのチョイスにも間違いがありません。
台湾の現地の空気を
ぞんぶんに味わうことができるけど、
決していきすぎることなく、本当にちょうどよく
台湾を楽しむ旅が体験できるのです。
そしてすぐにまた台湾に行きたくなるという。
そんな青木さんが台湾の今がみえる
「まど」を作ってくれました。
台湾にこれから行こうと思っている初心者の方も、
何度も台湾にいったベテランの人も、
どうぞ青木さんのまどべにお集まりを。
青木由香さんプロフィール
青木由香さんプロフィール
青木由香(あおきゆか)
神奈川県生まれ。
多摩美術大学を卒業後、世界各国を旅行。
2003年に台北で語学を学ぶとともに、
写真、墨絵などの制作をはじめる。
2005年には、台湾の出版社より
日本人の目から見た台湾の面白さを書いた
『奇怪ねー台湾』を出版し、
台湾国内でベストセラーを記録。
2008年には、ビデオブログの『台湾一人観光局』が
台湾でテレビ化され人気を博して、
外国人としてはじめて、
台湾のTV賞の最優秀総合司会部門に
ノミネートされた経験も。
現在は、台湾と日本を行き来しながら、
取材や視察のコーディネートなど、
さまざまなメディアに台湾を紹介する仕事をしている。
2015年には、
台北市にアートギャラリー
「你好我好(ニーハオウーハオ)」をオープン。

【SNS】
▶facebook:你好我好
▶facebook:青木由香


【著作】
▶奇怪ねー台湾
▶台湾 ニイハオノート
▶好好台湾 (MARBLE BOOKS)
▶最好的台湾
▶台湾のきほん 不思議の島のゆるガイド
▶おもしろがりタイ! 癒やされタイ! 幸せ大国 タイ王国
とじる
00

雙連市場のゆくえ。

台北を一言で表すなら
「台北は、世にも不思議な田舎の顔を持つ都会」
大都会の真ん中に人情たっぷりの市がヘーキで立つ、
ギャップがたまらない、そんな街です。


大都会の方の顔。


田舎の方の顔。都会の施工とは思えない地面からいきなりクタッとしたホース。

私は、無類の市場好きです。
用がなくても時間が許すなら毎日行きたいタイプ。
台湾の市場ってなんらかのルールの元に
ポップアップで出店しているブースがあり
今日はいるけど、明日はいない。
土曜はいるけど他の日は他の市場に出店してる。
一期一会なところが毎日行かずにはいられないのです。


市場内、便器売りのポップアップ。隣は果物屋さん。

店のオンラインストアに待望の「市場の彷彿セット」
なるものを登場させたばかりで
雙連市場で出会ったもの、いくつも詰め込みましたが


天日干しのアヒルの卵でつないでいる意麺×2。
酔拳のように適当に縫ったふわふわ雑巾など。
私の中で市場のスター商品の詰め合わせが市場彷彿セット。

このタイミングで、そりゃないよ。
というニュースが浮上しています。

ちょうどこの記事アップの7月15日から
MRT雙連駅を出てすぐにある雙連市場が半分になる?
がーん……。
雙連市場があるのは、MRTの緑道に沿った東側の道。
文昌宮を中心にその道の両脇に
物売りが集まって形成されています。
緑道は、MRTの会社の所有地で
美化計画を進めているうちに
「あれ?この通り、
消防車が通れるスペースがないじゃないの。」
「道の緑道側の店たち、
そもそも違法じゃないの?」と
突然始まっちゃったわけなのです。

消防車が通る3.5mの道幅を確保するには、
通りの緑道側に出店があってはならないそうで
住民の生活の安全を考えてのこと。
しかし、実行までに一ヶ月半しかない急な発表で
100人以上の店の人たちがそりゃないでしょ!
と抗議を始めています。

あそこで鹽水意麺買ってたし
お店で人気になった黒ライムも見つけたし
お寺の参道的なところに立つ市場なので
赤提灯がズラーっとあって
絵になるので何度もいろんな取材で撮りに行ったし、
都会で駅チカ、便利で楽しい朝のお散歩ルート、
私は一方的になついていました。


緑地側から撮りました。
パラソルの屋台たちが「どいて」と言われています。

緊急事態に消防車が通れないのはまずいので
(今まで長い間どうしていたんだろうと思いますが…)
MRTの会社が太っ腹な考えで
緑道の上を市場に幸せなマーケットとして提供するとか
逆に緊急時には
消防車に緑道の上を堂々と走れる設計にするとか。
それで脇道に入る必要があるなら、
その位置にある屋台はタイヤ付きですぐ移動可能仕様にして
モーゼの十戒のようにガバッと道を開けるとか。
(士林夜市の違法屋台は警察来ると瞬時に逃げるので
朝市もできるだろう)
無理なのかもしれないけど、
もう少し時間をかけて話あって
いい着地点を見つけてもらいたいと思ったのです。

住んでいる人たちの安全面のこともありますし
私たち外国人が旅で見た景色を残したいだけで
反対!とただ叫ぶのではないのですが、
一旦歩みを止めて話し合う時間が持てますよう。

 

最後にお知らせ!

ズドン!
来たる7月18日。
私のインスタで松浦弥太郎さんと
インスタライブやります。
日本時間、21時。台湾時間の20時。
先月、一回無理やりやっていただいて
ありえないくらいの好評につき、
毎月恒例にしていただけることになりました。
私のインスタのプロフィールページの
丸い顔写真が時間になったら虹色に縁取られますので
ポチッとしてご覧いただけましたら。
私が松浦さんからいい話を聞いているのが
公開で見れる、そんな感じです。
相当タメになります。
アーカイブは残しませんっ。
お時間ありましたら見てください〜

ではまた! 再見囉!

2020-07-15-WED
archives
  • 00
    通販、
    はじめました。
    2020-11-27
  • 00
    今が台湾旅行に
    最適な時期です。
    2020-06-12
  • 00
    大阪の
    『アジアフェア』と
    台北の
    『電鍋の
    周辺器具展』。
    2019-09-27
  • 00
    大阪の
    『アジアフェア』と
    台北の
    『電鍋の
    周辺器具展』。
    2019-07-19
  • 00
    「生活の
    たのしみ展」の
    あとで。
    2019-06-19
  • 00
    台湾の
    「生活をたのしむ」
    ためのもの。
    2019-04-11
  • 00
    4月17日から
    東京・丸ビル
    「生活の
    たのしみ展」へ。
    2019-03-21
  • 00
    旧正月迫る! 
    要注意!
    2019-01-16
  • 00
    こどもと一緒に
    たのしめる
    観光スポット!
    2018-11-07
  • 00
    台湾の
    銀行に行くと……
    2018-10-10
  • 00
    台湾らしい
    インテリア。
    2018-09-19
  • 00
    鬼の門が開く季節。
    2018-08-29
  • 00
    台湾で暑さ
    をやりすごす方法。
    2018-08-15
  • 00
    フルーツを
    持ち帰る。
    2018-07-20
  • 00
    6月は
    フルーツ
    シーズン。
    2018-06-06
  • 00
    オーガニック
    マーケット。
    2018-03-14
  • 00
    花蓮の地震。
    2018-02-14
  • 00
    ジャミロ・
    ルーローファン。
    2018-01-31
  • 00
    エコバッグと乾麺。
    2018-01-10
  • 00
    台湾最南端の県・
    屏東(ピンドン)
    2017-12-27
  • 00
    映画監督たちと
    会津へ。
    2017-12-13
  • 00
    映画監督たちと
    会津へ。
    2017-11-15
  • 00
    マンゴーのあとの
    フルーツ。
    2017-10-25
  • 00
    高雄ツアー 
    その3。
    2017-09-27
  • 00
    高雄ツアー 
    その2。
    2017-09-13
  • 00
    高雄ツアー 
    その1。
    2017-08-16
  • 00
    高雄のいいものを
    持ち帰る。
    2017-08-02
  • 00
    台北動物園
    2017-07-19
  • 00
    台北動物園
    2017-07-05
  • 00
    H.O.T Island Music
    Festival
    2017-06-21
  • 00
    台北で生ビールの
    時代が来た!
    2017-06-07
  • 00
    子供と一緒に
    台東へ その2
    2017-05-24
  • 00
    子供と一緒に
    台東へ その1
    2017-05-11
  • 00
    杏仁の夢の味。
    2017-04-26
  • 00
    「電鍋」
    周辺グッズ。
    2017-04-12
  • 00
    台湾の
    「いいもの」その2
    2017-03-22
  • 00
    台湾の
    「いいもの」その1
    2017-03-09
  • 00
    Willの店。
    2017-03-01
  • 00
    熱くて濃い温泉
    2017-02-15
  • 00
    貳家肆(2+4)
    2017-02-01
  • 00
    台湾は
    もうすぐお正月
    2017-01-18
  • 00
    台北郊外の夜市
    2017-01-04
  • 00
    おせちもいいけど
    2016-12-21
  • 00
    好家在台湾。
    2016-12-07
  • 00
    秋は長白小館の
    酸菜白肉鍋。
    2016-11-23
  • 00
    鄭先生の服。
    2016-11-09
  • 00
    鄭先生の服。
    2016-10-26
  • 00
    台風上陸
    2016-10-12
  • 00
    電子花車
    2016-08-31
  • 00
    台湾定番のお土産
    2016-08-17
  • 00
    携帯のなかの台湾
    2016-08-03
  • 00
    台風1号と台東
    2016-07-20
  • 00
    台湾の「秋刀魚」」
    その2
    2016-07-06
  • 00
    台湾の「秋刀魚」」
    その1
    2016-06-22
  • 00
    キーホルダーと
    ごま油。
    2016-06-08
  • 00
    タイの本を
    出します。
    2016-05-25
  • 00
    胸がメロっとする
    包子。
    2016-05-11
  • 00
    『沁園』という
    お茶屋のおばさん。
    2016-04-27
  • 00
    見たこと
    無いものを
    見にいく方法。
    2016-04-13
  • 00
    昔懐かし雞蛋糕を
    さがして。
    2016-03-30
  • 00
    北投温泉と
    ともだちの
    小馬のこと(2)
    2016-03-16
  • 00
    北投温泉と
    ともだちの
    小馬のこと(1)
    2016-03-02
  • 00
    地震のあとの
    台南のこと
    2016-02-17
  • 00
    現在、台湾は年末
    2016-02-03
  • 00
    自分だけの旅を
    タイで。
    2016-01-20
  • 00
    台湾の年越し。
    2016-01-06
  • 00
    人間がクリスマス。
    2015-12-23
  • 00
    子供を連れて。
    2015-12-09
  • 00
    マンゴー
    じゃなくて、
    パイナップル。
    2015-11-25
  • 00
    巨大な人形が
    街をねりあるく、
    田舎の顔をもつ都会。
    2015-11-18
  • 00
    「お椀一杯」問題が
    わかるように
    なること。
    2015-11-11
  • 00
    はじめの
    ごあいさつ、
    ニーハオ
    2015-11-04
  • 00
    プロローグ
    2015-11-03
いまの你好我好

11月22日から店の隣のイベントスペースで、
レトロ雑貨・文房具に古書を扱っている
豐逹雑貨商行のポップアップストアが始まります!
豐逹雑貨商行・馬尾古書店の店主ケンケンは、
日本語もベラベラ。
普段はいろんな国の可愛い雑貨を買い付けていますが、
今回は台湾メインです!
週末はケンケンも在店してます。色々話してみてください!

豐逹雑貨商行・馬尾古書店POP UP @ 你好我好
2019 11/22(Fri.)~12/8(Sun.) 12:00~18:00


お店のブログ

■電話番号:02-2557-6665
■住所:台北市大同區涼州街45號
 台北の有名な観光地でもある、
 乾物・漢方の問屋街・迪化街の
 そのちょっと先にあります。
■営業時間:営業時間:11:00〜18:00
     (2018年9月より水曜日定休)
■カード可
 ※青木由香さんの在廊時間は不定期です。
 ※お店の商品などのお問い合わせは
  直接お店までどうぞ。

你好我好 faebook
新刊のお知らせ
台湾の「いいもの」を持ち帰る
(講談社の実用BOOK)
1,620円 講談社
ISBN: 4062998645
Amazon.co.jpで購入する

2017年3月8日発売の青木さんの新刊です。
青木さんセレクトの
59のmade in Taiwanをご紹介しています。
食べ方、作られた背景、作っている人も登場し、
品物のもつ物語をきちんと書かれています。
台湾に行ったらお土産に買ってこようというものばかり!