HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN
台湾のまど 青木由香の台湾一人観光局 ほぼ日支所
台北に移住して十数年、
台湾で出版した本がベストセラーになったり、
台湾のテレビ局で番組を持ったりと、
一貫して大好きな台湾のことを
日本に紹介しつづけている、青木由香さん。
「ほぼ日」も台湾特集のとき、
ずいぶんお世話になりました。
青木由香さんのつくるガイドブックや
雑誌の台湾特集を持っていけば、
旅のたのしさは約束されたも同然。
朝から晩までおいしいものを食べ続けられるし、
かわいい日用品、食材にお茶にお菓子まで
おみやげのチョイスにも間違いがありません。
台湾の現地の空気を
ぞんぶんに味わうことができるけど、
決していきすぎることなく、本当にちょうどよく
台湾を楽しむ旅が体験できるのです。
そしてすぐにまた台湾に行きたくなるという。
そんな青木さんが台湾の今がみえる
「まど」を作ってくれました。
台湾にこれから行こうと思っている初心者の方も、
何度も台湾にいったベテランの人も、
どうぞ青木さんのまどべにお集まりを。
青木由香さんプロフィール
青木由香さんプロフィール
青木由香(あおきゆか)
神奈川県生まれ。
多摩美術大学を卒業後、世界各国を旅行。
2003年に台北で語学を学ぶとともに、
写真、墨絵などの制作をはじめる。
2005年には、台湾の出版社より
日本人の目から見た台湾の面白さを書いた
『奇怪ねー台湾』を出版し、
台湾国内でベストセラーを記録。
2008年には、ビデオブログの『台湾一人観光局』が
台湾でテレビ化され人気を博して、
外国人としてはじめて、
台湾のTV賞の最優秀総合司会部門に
ノミネートされた経験も。
現在は、台湾と日本を行き来しながら、
取材や視察のコーディネートなど、
さまざまなメディアに台湾を紹介する仕事をしている。
2015年には、
台北市にアートギャラリー
「你好我好(ニーハオウーハオ)」をオープン。

【SNS】
▶facebook:你好我好
▶facebook:青木由香


【著作】
▶奇怪ねー台湾
▶台湾 ニイハオノート
▶好好台湾 (MARBLE BOOKS)
▶最好的台湾
▶台湾のきほん 不思議の島のゆるガイド
▶おもしろがりタイ! 癒やされタイ! 幸せ大国 タイ王国
とじる
00

オンラインショップ・オープン!
台北から荷物、届きます。

台湾から你好! ご無沙汰しておりました!
台湾と私の近況をお伝えします。

今、台湾はすごく暑い。
雨がドシャーっと降る季節になりました。
マンゴーは豊作。ライチも出ています。
スイカもパインも激ウマです。

マンゴー

コロナは、市中感染一ヶ月以上0人という数字が
続いているので
いろいろあった規制も徐々に解除されつつあります。
いままでは、公共交通機関では
マスクが義務付けられていましたが
6月7日より少し緩くなって
台北市のMRT(地下鉄)は、
改札を通るときにマスクをチェックするようなので
いったん必要になりますが、
車内ではソーシャルディスタンスを保てない場合のみ
着用となりました。

新幹線の車内飲食禁止も解かれ、
車内販売も再開しています。
「車内で隣に人がいなければ食べていい」
もしくは、「隣の人がマスクしてたら食べていい」
となりました。
何だか微妙〜。
でも、台湾人なら、隣の人にマスク着けろ!
と言って食べるんでしょう。

規制時の台湾の小学校では、
お昼ご飯は、ある小学校の先生が考案した

プラスチックボード3枚で作ったついたてが登場しました。

学校
思ったよりでかい。背が高い。色はピンクとかがいいですね。
写真はこちらのネットニュースから拝借

これがニュースで取り上げられると
いろんな学校が、
家庭で自作するように言ったとかで 
全土に広がったみたいです。
日本の小学校にもオススメ。
色は食欲減退系を避けたいところです。

そういえば、夜市にも透明なバリケードが
テーブルの上に卓球のネットのように立っていました。
それも面白かったです。

色々コミカルだろうと何だろうと、防ぐ!
それが台湾のコロナ対策です。

いままで数カ月間毎日休まずに行われてきた、
感染状況の記者会見も
これからは週一水曜日だけになりました。
日本の厚生労働大臣に当たる、
陳時中さんもこれで楽になる。
「国民がもう休んで!」と
ネット上で騒いでいたくらい働いた。
お疲れ様でした。

今は、マスクをして出かけて
いろんなところで体温チェックと消毒がある以外は
みんな遠慮なく動いています。
日本に比べて、個人経営者が多く
大企業で給料が保証されている人の数が少ないので
買い控えあり。

そんなところです。

この間に私は、気でも狂ったか新店舗をオープン。

新店舗

今年の一月に物件を借りてしまったので、進むしかなかった。
漢方や食材を売る街の「迪化街」の恋の神様の廟の近く。
だから「你好我好廟口店」と名付けました。
台湾は、寺(廟)の近くにある大衆飯屋は、
どこでも「廟口小吃」とつけるので、その真似です。


絵に描いたような廟口小吃。

台湾の料理のレシピで、
「茶碗いっぱい」とざっくり示すだけで
みんなに通じるという「台湾スタンダード」の一種です。
お父さんの大きな飯茶碗なのか、娘の茶碗なのか。
どこの廟口小吃なのか。
細かいことはどうでもいい、
何となく分かっていればいい。
そんな台湾らしい名前をつけたのですが
現状は、観光客がゼロなのでしょぼしょぼです。

でも、人間はしょぼくれてないので何とかせねばと
日本に向けてオンラインショップも開きました!
台湾が足りない皆さん、台湾から直送します。
雑貨も、食べ物もいけます!

現状、写真も文章も私が担当して
オンラインストアらしくないところが
おおいにありますが、
この場を借りて以下に紹介させてください。

オンラインショップ限定で、
みんな大好き花生酥(ピーナツのお菓子)も
産地・澎湖島の2トップメーカーから
二種取り扱いをしています。

ピーナッツバターをサクサクに固めたような感じで
癖になるやつです。

左が正義。レトロな手包がたまらない。
右が正一。アルミ小包装でサクッと感がしっかり長持ち。

そのほかにもオリジナルとして、
ありそうでないミニ蒸篭。
こちらは、ブランディングディレクターの
福田春美さんと青木で作った品ということで、
青春商店。


持つトコもついてて直径15cmとミニ。
そのまま食卓に出すとエライ絵になる。

台湾の最南端、屏東産のカカオバター。
これはナチュラルクリームとして、
アンチエイジング効果が高く、
ナチュラルコスメの材料にされているもの。
それを丸々詰めました。
アイクリーム、リップ、ハンドクリーム、
頭にもつけられる。


チョコの香りがぷわわわわ〜ん。

お店のある迪化街が彷彿できる
「迪化街彷彿セット」。


カラスミを筆頭に乾物が入った料理セット。
料理をしないけど食べるの専門の別セットもあり。

ごま油〜。
台中のママさんが、
おいしく安全な油で子供にご飯を作りたいと
大事に絞ったコールドプレスの一番搾り。


香りが香り過ぎでやばい。
火にかけて使うの勿体無い。ぜひ生で!

鬼ラー油。
花椒(ホァージャオ)の香りが
シャンシャンでクセになるやつです。
麺や餃子やピザ、パスタ、きんぴらごぼうなど
いろんなものがグレードアップしちゃう奴。


勝手に鬼のラー油とネーミング。これなしでは生きていけない!

ヂェン先生の服も
日本ではあまり流通していない形に力をいれて販売中。


数少ないものは、アップするとすぐ売り切れますが
またすぐ入荷するのでちょこちょこチェックしにきてください。

新入荷は、メルマガに登録していただくか
ライン@で速報を流すので
こちらも登録していただけるとありがたいです!


LINE@はスマホでこちらを読み込んでください。

你好我好OnlineStoreメルマガ登録はこちらから。

そして、新しいマークも作った!

などなど、商品は他にも色々あります。

久しぶりで宣伝になってすみませんです。
また、台湾をお伝えしていきますので
よろしくお願いします。

2020-06-12-FRI
archives
  • 00
    今が台湾旅行に
    最適な時期です。
    2019-11-27
  • 00
    大阪の
    『アジアフェア』と
    台北の
    『電鍋の
    周辺器具展』。
    2019-09-27
  • 00
    大阪の
    『アジアフェア』と
    台北の
    『電鍋の
    周辺器具展』。
    2019-07-19
  • 00
    「生活の
    たのしみ展」の
    あとで。
    2019-06-19
  • 00
    台湾の
    「生活をたのしむ」
    ためのもの。
    2019-04-11
  • 00
    4月17日から
    東京・丸ビル
    「生活の
    たのしみ展」へ。
    2019-03-21
  • 00
    旧正月迫る! 
    要注意!
    2019-01-16
  • 00
    こどもと一緒に
    たのしめる
    観光スポット!
    2018-11-07
  • 00
    台湾の
    銀行に行くと……
    2018-10-10
  • 00
    台湾らしい
    インテリア。
    2018-09-19
  • 00
    鬼の門が開く季節。
    2018-08-29
  • 00
    台湾で暑さ
    をやりすごす方法。
    2018-08-15
  • 00
    フルーツを
    持ち帰る。
    2018-07-20
  • 00
    6月は
    フルーツ
    シーズン。
    2018-06-06
  • 00
    オーガニック
    マーケット。
    2018-03-14
  • 00
    花蓮の地震。
    2018-02-14
  • 00
    ジャミロ・
    ルーローファン。
    2018-01-31
  • 00
    エコバッグと乾麺。
    2018-01-10
  • 00
    台湾最南端の県・
    屏東(ピンドン)
    2017-12-27
  • 00
    映画監督たちと
    会津へ。
    2017-12-13
  • 00
    映画監督たちと
    会津へ。
    2017-11-15
  • 00
    マンゴーのあとの
    フルーツ。
    2017-10-25
  • 00
    高雄ツアー 
    その3。
    2017-09-27
  • 00
    高雄ツアー 
    その2。
    2017-09-13
  • 00
    高雄ツアー 
    その1。
    2017-08-16
  • 00
    高雄のいいものを
    持ち帰る。
    2017-08-02
  • 00
    台北動物園
    2017-07-19
  • 00
    台北動物園
    2017-07-05
  • 00
    H.O.T Island Music
    Festival
    2017-06-21
  • 00
    台北で生ビールの
    時代が来た!
    2017-06-07
  • 00
    子供と一緒に
    台東へ その2
    2017-05-24
  • 00
    子供と一緒に
    台東へ その1
    2017-05-11
  • 00
    杏仁の夢の味。
    2017-04-26
  • 00
    「電鍋」
    周辺グッズ。
    2017-04-12
  • 00
    台湾の
    「いいもの」その2
    2017-03-22
  • 00
    台湾の
    「いいもの」その1
    2017-03-09
  • 00
    Willの店。
    2017-03-01
  • 00
    熱くて濃い温泉
    2017-02-15
  • 00
    貳家肆(2+4)
    2017-02-01
  • 00
    台湾は
    もうすぐお正月
    2017-01-18
  • 00
    台北郊外の夜市
    2017-01-04
  • 00
    おせちもいいけど
    2016-12-21
  • 00
    好家在台湾。
    2016-12-07
  • 00
    秋は長白小館の
    酸菜白肉鍋。
    2016-11-23
  • 00
    鄭先生の服。
    2016-11-09
  • 00
    鄭先生の服。
    2016-10-26
  • 00
    台風上陸
    2016-10-12
  • 00
    電子花車
    2016-08-31
  • 00
    台湾定番のお土産
    2016-08-17
  • 00
    携帯のなかの台湾
    2016-08-03
  • 00
    台風1号と台東
    2016-07-20
  • 00
    台湾の「秋刀魚」」
    その2
    2016-07-06
  • 00
    台湾の「秋刀魚」」
    その1
    2016-06-22
  • 00
    キーホルダーと
    ごま油。
    2016-06-08
  • 00
    タイの本を
    出します。
    2016-05-25
  • 00
    胸がメロっとする
    包子。
    2016-05-11
  • 00
    『沁園』という
    お茶屋のおばさん。
    2016-04-27
  • 00
    見たこと
    無いものを
    見にいく方法。
    2016-04-13
  • 00
    昔懐かし雞蛋糕を
    さがして。
    2016-03-30
  • 00
    北投温泉と
    ともだちの
    小馬のこと(2)
    2016-03-16
  • 00
    北投温泉と
    ともだちの
    小馬のこと(1)
    2016-03-02
  • 00
    地震のあとの
    台南のこと
    2016-02-17
  • 00
    現在、台湾は年末
    2016-02-03
  • 00
    自分だけの旅を
    タイで。
    2016-01-20
  • 00
    台湾の年越し。
    2016-01-06
  • 00
    人間がクリスマス。
    2015-12-23
  • 00
    子供を連れて。
    2015-12-09
  • 00
    マンゴー
    じゃなくて、
    パイナップル。
    2015-11-25
  • 00
    巨大な人形が
    街をねりあるく、
    田舎の顔をもつ都会。
    2015-11-18
  • 00
    「お椀一杯」問題が
    わかるように
    なること。
    2015-11-11
  • 00
    はじめの
    ごあいさつ、
    ニーハオ
    2015-11-04
  • 00
    プロローグ
    2015-11-03
いまの你好我好

11月22日から店の隣のイベントスペースで、
レトロ雑貨・文房具に古書を扱っている
豐逹雑貨商行のポップアップストアが始まります!
豐逹雑貨商行・馬尾古書店の店主ケンケンは、
日本語もベラベラ。
普段はいろんな国の可愛い雑貨を買い付けていますが、
今回は台湾メインです!
週末はケンケンも在店してます。色々話してみてください!

豐逹雑貨商行・馬尾古書店POP UP @ 你好我好
2019 11/22(Fri.)~12/8(Sun.) 12:00~18:00


お店のブログ

■電話番号:02-2557-6665
■住所:台北市大同區涼州街45號
 台北の有名な観光地でもある、
 乾物・漢方の問屋街・迪化街の
 そのちょっと先にあります。
■営業時間:営業時間:11:00〜18:00
     (2018年9月より水曜日定休)
■カード可
 ※青木由香さんの在廊時間は不定期です。
 ※お店の商品などのお問い合わせは
  直接お店までどうぞ。

你好我好 faebook
新刊のお知らせ
台湾の「いいもの」を持ち帰る
(講談社の実用BOOK)
1,620円 講談社
ISBN: 4062998645
Amazon.co.jpで購入する

2017年3月8日発売の青木さんの新刊です。
青木さんセレクトの
59のmade in Taiwanをご紹介しています。
食べ方、作られた背景、作っている人も登場し、
品物のもつ物語をきちんと書かれています。
台湾に行ったらお土産に買ってこようというものばかり!