ばん・くー・ばー!
(「ばー」でこぶしを振り上げる)



明日いよいよ開会式ですねー。
しかも日本時間土曜日の午前11時なんて
まさに日本国民のためにあるような
開会式ではないですか!



今、この瞬間からダンナと17日間の
家庭内別居生活に突入です。



アホネンってジャンプの選手だったんですね。
「あんたアホネン、何してマンニネン」
ってフレーズだけ覚えてました。



冬季オリンピックにおけるブロンドのお姉さま方は、
夏季オリンピックにおけるそれと比較して
魅力が五割増しですね、GOWARIMASHI!



フィンランド、一人だけジーパンがいます。



女性選手に美女が多い、
男性選手は薄毛・禿げが多い。



グルジアの誰もはしゃいでいない入場は、
哀悼の意を示しているのですね。
涙がこぼれそう。



マイクの下の台、
実家でソーメンを食べるときのつゆ入れに似ています。



ブライアンアダムスが
おじさんになってる〜〜〜っ!



うちのテレビもちょうど昨日壊れました。
開幕寸前によりによって!
と思ってたのですが叩いたら直りました。
昭和か。アナログ万歳!



隣で5歳の娘が
「いきたかったなー。ばんくーばー‥‥」と、
レゴしながらひとりごと言ってます。



バミューダの選手が
バミューダパンツをはいているのに
またしても実況はスルー!



スウェーデンでてきた!
スの次がウでエが小さい!
スの次がウでエが小さい!



国歌長すぎやしませんか。



え? 聖火の柱、一本立ち忘れてないですか?



もしかして、カウベル鳴ってる?



ジャンプしている人の手がかわいい。



「カナダのファンはみんなモーグルが大好きです!」



上村愛子がスタート台に立つ。
コースを見つめるまっすぐなまなざし。
それを見るだけで涙が出るのはなぜだろう。



里谷ーーーっ!



もうすぐ上村の出番だというのに、
お隣さんが家族で外出していきます!
いいのか!



上村にそなえてそろそろ正座しなくちゃ!



あとの方々、
ちょっとだけ気を抜いていただければ‥‥。



あーーーーー‥‥
完璧‥‥



上村愛子ちゃんのインタビューを見ながら、
ツマとムスコとまったく同じタイミングで、
ティッシュに手が延びました。



オリンピックって本当に難しいんだなぁ。



1組目のスイスのロジェ・シュナイダー選手。
身長2m3cm! 惜しい!
馬場さんまで、あと6cm!



男子スピードスケート。
ポーランドのユニフォームが
キューピーマヨネーズです。



スノボのイケメン、
ショーン・ホワイト選手を応援しようと思います。
また、彼を「ホッさん」と呼ぶことに決めました。



「素朴な巨人」が「少女」をぶん投げていたらペアです。
「笑顔がうさんくさい優男」が
「美女」にからまれていたらアイスダンスです。



ソリ関係についての覚書
表がリュージュ、
裏がスケルトン。



NHKのアナウンサーが、
緊張ぎみなのか挙動不審です!
子供からのFAXの字の違いを指摘したりしてます!



観たぞ!のついでに、
「ほぼ日の怪談」を、
2004年〜2009年まで全部読んでしまいました。
寒いです。
冬の怪談は寒いです。



祖父がマタギの方、美人!



ノルディック複合、
「大斗は、苦しくなってから」
の高橋大斗選手です!
現在98m飛んで、2位タイだそうです!
がんばってー!



小林頑張れ!でももう会社行かなきゃ!



出社しました。
帰りたい。



一瞬映った待機室。
カメラに気づいた外国人選手がウィンク。
くはーーー、イケメン。朝から萌えた。



モーグル決勝!
でも私は雛人形を飾らねばならん!
絶叫アナウンサーの「出たあ!」に合わせて
お内裏様も出たあ!
しかしぜんぜんすすまねえー!



手にしたチェブラーシカのぬいぐるみを
もぎゅもぎゅもぎゅもぎゅもぎゅもぎゅ‥‥



今回のメダル、
うねってる形が、まるで
手焼きせんべいのようです。



モーグルのジャンプ台が、
くじらベーコンに見える。



去年出産してから母性が暴走しており、
すべての人の母目線でオリンピックを見ています。
日本の選手の母の目線、外国の選手の母の目線、
実況アナウンサーの母の目線、審判の母の目線、
会場設営スタッフの母の目線と脳内が大忙しです。
モーグル観戦中は観客の母の目線になり、
寒い中こんなに雨にぬれて!
暖かい飲み物飲みなさい! と興奮しました。



整氷機が故障って!
日本人はトリノでも整氷作業に泣かされてるのに!



ジェレミー・ウォザースプーン!!!
ジェレミー・ウォザースプーン!!!
ジェレミー・ウォザースプーン!!!
さすが!



午後イチで書類整理?
無理っす、社長!
3時から起きてるんですって!



長島まだトップ!!!
勝つと思って50倍楽しくなってきた!!



あああ、ここにきて、小学校から電話!
娘が発熱?
ああああああ、行きます!



加藤選手、銅メダル!
長島選手、銀メダル!



国籍なんて、関係ない。
自分のすべりをしてください。
頑張って掴んだ夢の舞台だもの。
ゆうこちゃん、がんばれ!!!
あなたならできる。



突然テレビが消えた!
と思ったら、猫がリモコンを踏んでました。
こんなところにも敵が!



見てると苦しい、見ないと気になる。
だから見る!
きちんと見届ける!



転倒は、する時はする。
自分がしなくても、相手がしたりする。
成功も、失敗も、ふたりのものですもんね。



五輪マークと公式ロゴ入りの
「バンクーバー五輪公式箱ティッシュ」!!



スノーボードクロス。
スタートしてからすぐ
ボールが鬼に命中した時のような
音がするのはなに?



洋式トイレが増えたこの頃、
ひさびさに和式トイレを使おうとしたら
よろめきました。
私はスキージャンプには向きません。



氷上の王子達よ存分に私を満足させるがいいさ!



イケメンだと思って応援してたのに子持ちかよ!



きゃー鼻王子!



プルシェンコ、すごいなー。
あの鼻の中に何かいるんじゃないかなー。



駄目だ、泣きそう。
なんでオリンピックなんかあるんだ。



ああああああ!
会議室使ってる!
それはオリンピックより大事な会議なのかー!



高橋だ!
私、まずは正座して!!



「この表情‥‥!」



ランビエール!
王子様顔が王子様の格好したら、ただの王子様じゃん!



ウィアーーー!!
色気がだだ洩れ。



男子フィギュア選手のみの
ホストクラブがあったら、
亭主を質に入れてでも通います。



もうすぐ会社行かなきゃ。
んもう、空気読めないんだから、会社。



また会社のトイレで会おう!



ああ ハーフパイプ。
上半分でもいいから見せてくれ!



「本来、ヒゲはありません」



なんなの、ホッさん!



結婚3年目にして、
初めて「夫とっとと出勤せい!」と思いました。



男子フィギュア選手は
大きめのネックレスをしてる人が結構いますね。
スピンの時なんかに顔にぶつかって
「あぅ!」ってならないか心配です。



パトリック・チャンは「ますだ」に、
ランビエールは「おかだ」に、似てますね。



アバター(♂)がライサチェクで、
アバター(♀)が荒川静香



女子フィギュアの鈴木明子選手を見る度に、
母が、『Dr.スランプ』に出てくる
ニコちゃん大王に似てるとしつこく主張してきます。
鈴木選手にはフィギュア界の
ニコちゃん女王になってほしいです!



フィギュア男子のベルギー選手、
石原良純さんですよね?
そのキャラを自覚してのあの面白衣装?
ホネホネロック。



光浦靖子さんを
かわいらしくすると
カーリングの目黒選手に。



今大会、会場に設置されてる壁。
会場別に各種目ごとのイラストが入っており、
デザインも美しい。
その青や黄緑のグラフィックに、
どうやら各国の伝統柄が入ってるみたいなんです。



コーナー大好きっ!



観客へ深々と頭を下げて目の辺りを拭ったあとの
及川選手の爽やかな姿が目に焼き付いています。



ウォザースプーンが‥‥。
まるで静かにリンクにさようならを言っているみたいで
こっちまで泣けてきました。



順位より無事に滑り降りてくることを
願っていた上村選手のお母さん。
その気持ち、本当に‥‥本当によくわかります。
どうぞ、皆さんご無事で。



バナナマン日村の罰ゲームがスケルトン、
出川哲郎の罰ゲームがリュージュ。



昨日、今日と職場で
「具合が悪そう」と言われます。
いいえ。テレビに夢中でノーメイクなだけです。



泣いているママにびっくりして、
2才の娘がティッシュをとってくれました。





「明日のプルシェンコ」って
言ったように聞こえたけど、
「明日の昼前後」だった。



アドリアン・シュルタイス4回転成功!
踊りおもしろーい。



「君のために歌を作ったんだ。聴いてくれるかい?」
ごそごそ(ギターを取り出す)
ボロドゥリン♪



こんなジュベールは見とうはなかった!



緊張して、食事も喉を通りません。
まぁ、食べるけど‥‥。



小塚くん、よかったよー!
おばさん泣いちゃたよー!



パトリック・チャンは監査法人にいそうです。



これって、どういうことになりますか!!
ライサチェックが、完璧ですけど!!



おだっちーーーー!!!!!!!
くつひもっ!?ここで!?五輪で!?
でも、がんばって、がんばってーーー!!



うちの父!
なぜいま掃除機をかけるんだ!!



高橋、最高の4分半を!



「降りてくれっ!」



ステップ、世界一!
ジャンプ決まった!!!
またステップー!
やりきった!!!
どやさ!!!



なんかいいぞ! みんないいぞ!!
みんなおめでとう!!!



女子カーリングの試合を
初めてゆっくり見ているダンナがひとこと。
「カーリングの人って、美人多くないか?」
いまごろですか。



カーリング解説の小林さん、もはや発言が居酒屋です。
「目黒負けるな目黒」



第8エンド、イギリス最終投。
うあああああああああ!!
ナンバーワンとられたああああああ!!



プ、プ、プ、ピーン
ザッ、ザッ、シャー、ズォー
ザァァァーー、グォォォー、ガッ、
カラカラカラ?
ガッ、グォォォ、シャー、ザー、
カラカラー
カラカラー
ザ、ザーーーァァァ
カラカラカラー
カラカラー
アルペン滑降の試合を起き上がれず
布団の中で聞いているとこんな感じでした。



なんなの、シモン・アマン!!!!



葛西選手のピースサイン、かわいかった!!



45歳、越選手。
スタート前の指差しポーズがしびれます。
最後のオリンピック、お疲れ様でした。



ようやく子ども達がが登校しました。
「ヤッヤッヤッ!」と追い立てたのに、
あいつら「ウォー」とのんびり。
スキップの指示に従え!!!



刈屋さん、
鼻血気にし過ぎです!



トリプル猿公。



真央ちゃんらしく!



ジョアニーロシェットすごい!
この精神状態でここまでの演技!



ミキティ、飛んだ!
スピンもきれい。



メダルを狙うのではなくて
金メダルを狙う勝負をしてきました。



スキーエアリアルを見ていると、
いつか選手が「犬神家の一族」の
スケキヨ状態になるのではないか、
と心配になってしまいます。



最終グループ、転倒者なし!



「誰がどんな点をだしてもいい。
 これはわたしのオリンピックだから。」



鈴木選手、思わず号泣
私も号泣



バンクーバーのお客さんって、ほんと素敵。



なんて美しいクレオパトラ!!



なんなの、キム・ヨナ!!



自分のために滑ってくれーーーーーー!!



パシュート、メダル確定だ!
日本中、早く起きろ!



スウェーデンのおやつ、
クッキーよりどり詰め合わせです。
すっかり主婦の昼下がりのお茶会のようです。



「真央ちゃんが笑えば、日本中が笑顔になるし、
 真央ちゃんが泣けば、日本中が心配する」



「This is curling!」



リュージュは股間。
スケルトンは尻。



ぶんなげるほうだ!



「キムヨナはやっぱり金よな!」



プルシェンコ、
『田舎にとまろう』でうちに来ないかなー。



スミルノフ、悠子ちゃんを振り回しすぎ!



一夜あけて「やっぱり嬉しい」と言った真央ちゃん。
アンタは、エライよ。



「やっぱりプルシェンコはいいですねえ。わははは」
刈屋さん爆笑。



エキシビションだから
ホネホネロック見たいなぁー。



「エッジワークから音楽が奏でられていたよう」



キャナダーー!!
勝ちました!
SUGEEEEEEー!!



小さな声でガッツポーズ!
何度も何度もガッツポーズ!
ヨシッ! ヨシッ! ヨシッ!



やっぱりカナダは歌わなきゃいけないのか!



田畑選手、小平選手、穂積選手
3人手をつないで表彰台に
ぴょんと飛び乗りました。



なぜみんながそんなにオリンピックに夢中になるのか、
わかった2010年。



今の私の一番の幸せは、
すごいこともくだらないことも
誰かと共有できることなんだなと思います。








どうもありがとうございました!




































おしまい
















HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN