翻訳前のアメリカ。
そのあたりのこと、現地ではどんな感じ?

第六十九回配信 
キリスト教原理主義 対 9.11陰謀論 その1


前回配信では
反ブッシュ系のこまった人たちである
9−11陰謀論者をご紹介しました。
あわせて
知らず知らずにウソを前提にしている
陰謀論を振り回すうかつな運動は、
結局、共和党やブッシュ政権を
選挙で助ける方向に動くんじゃないか?
という見通しも紹介しました。

今回はブッシュ支持のこまった人たちである
キリスト教原理主義者(以下、原理主義者)
のみなさんと対比させながら、
どうして9.11陰謀論が政治的に無力なのかを
説明したいと思います。
まず、原理主義者とはどういう人たちかですが、
彼らは“アメリカをキリスト教の国にする”
と決意して
積極的にいろんな政治運動をしている人たちです。
福音派(エバンジェリカル)と
自称することが多いのですが
なかでも原理主義者は、
アメリカで最も人数が多い信仰形態である
エバンジェリカルを
牽引する立場と考えてもいいと思います。


原理原則/原理主義の場合:

原理主義の場合、
主張は全て力づくで聖書に収斂します。
力づくぶりが顕著なのは例えば、
“インテリジェント・デザイン説を
 公立学校で教えよう”
という有名な運動です。
普通に学校で教わる進化論は
聖書に書いてある天地創造を
真っ向から否定するものです。
原理主義のみなさんは
それが辛抱ならないらしく、
でてきたのがインテリジェント・デザイン説。
単純な構造の生物から
より複雑で多様な生物へと、
長い時間をかけて進化してきたとするのが
進化論ですが、
宇宙・世界・生命を
高度な知性が創造したとするのが
インテリジェント・デザイン説です。
素直に神様が創造したといわずに、
“高度な知性”と言い換えているのは、
政教分離に
引っかからないようにという配慮です。
この運動は既に実を結んでおり
2004年の選挙で改選されて
超保守派が大多数になった
カンザス州の教育委員会は昨年、
「進化論と一緒に
 インテリジェント・デザイン説を
 教えることにする」という決定をしています。

こういう発想が昂じて、
子供をはなから
学校へ通わせない親もでてきています。
国が大きいアメリカでは、
遠隔地にすんでいるなど
さまざまな理由で
学校へ通うことができない子供のために
自宅学習(ホームスクール)が認められています。
ところが現在、子供を公立学校に通わせずに
ホームスクールで勉強させている両親の72%は
「より強力な宗教的・道徳的な指導をしたいから」
ということを目的にあげるエバンジェリカルの親。
つまり、進化論を否定したいとか、
ホモセクシュアルに対する寛容さを教えられては困る
などが子供を学校に通わせない理由だということです。

カトリック教会ローマ法王ですら90年代半ばに
「進化論は仮説以上のもの」と認めているのに
エバンジェリカル系原理主義のみなさんは、
大目に見るということがとにかく出来ないようです。
そんな人たちのおかげで
カンザス州は世界中のもの笑い。
さらに学校にいかせてもらえない
客観的にみたら可愛そうな子供たちの数が
静かに増えているわけですが、
何をやっても全て聖書にもとづくものなので
彼らは自信満々です。


原理原則/9.11陰謀論者の場合:
ばらばらの各論で怪しい怪しいと騒ぐだけで、
“陰謀が存在する”以外の原理原則がどこにもなく、
ちゃんとした仮説が全く存在しないのが
9.11陰謀論の特徴です。
音楽雑誌ローリング・ストーンに掲載された
9,11陰謀論批判の記事の中に、
丁度面白いものがありました。
陰謀の首謀者とされている人たちが
陰謀論で怪しいと騒いがれているいろいろな点を
全部まじめに計画していたとすると
どれくらい
間抜けなアイディアになるかについての考察です。

“もしもブッシュ大統領、
 チェイニー副大統領、ラムズフェルド国防長官が
 9.11の悪巧みを相談していたら‥‥”
という形式で書いていますので
抜粋して少し引用してみましょう。

ブッシュ で、どんな計画なんだっけ?
チェイニー それはですね、
イラクとアフガニスタンを
攻める必要がありますから、
遠隔操作の飛行機を
ウォール街とペンタゴンに
突っ込ませますが、
旅客機がハイジャックされたことにして、
ターバン野郎どものせいにします。
それから、ビルディングを爆破して
確実に倒壊するようにするんです。
ラムズフェルド その通り!
そしてハイジャック犯の何人かを
サダム・フセインの
手先ということにします!
そうすれば大衆は侵略に納得しますからね!
チェイニー いや、そうはしないよ
ラムズ
フェルド
しないの?
チェイニー それじゃあ、
あまりにもあからさまだからね。
ハイジャック犯は
アルカイダということにして、
イラクとは関係があるだろうと
“ほのめかす”んだよ。
ラムズ
フェルド
でも、全部自作自演するんだし、
サダムの犯行だっていう
証拠を残せばいいじゃない?
チェイニー (ため息をついて)
とにかくそうするんだよ。
イラク開戦の難易度をあげとくんだ。
そうしておけば、
イラクで戦争が
うまくいかなくても恥をかかないですむ。
この陰謀で初めて侵略する
口実ができるんだから。
ブッシュ 私は文字も
ほとんど読めない大馬鹿だから、
それで納得だね。
でも質問もあるんだ。
WTCに飛行機をつっこませる必要って
一体何なの?
テロリストが(93年に)WTCを
地下から爆破しようとしたことは
みんな知ってるんだし、
そもそもからして
爆破する陰謀なんだから、
フツーに爆破して、
テロリストの
爆弾のせいにすればいいんじゃないの?
ラムズ
フェルド
大統領、
ご理解されてないようですね。
テロの数日前にビルに忍び込んで
爆弾を仕掛けてですね、
それから旅客機の激突のせいで
ビルが倒れたように見せかけるほうが
全然いいんです。
こうすれば、より大人数を
この陰謀に巻き込むことになって、
ばれるリスクが凄く大きくなって、
不必要に計画を
複雑にすることが可能になるんです!

(Rollingstone.com 9/26掲載の記事より引用)

この調子で延々続くのですが、
悪趣味なのでこれくらいにしときます。

キリスト教原理主義者と9.11陰謀論者、
どちらもやってることはメチャメチャなんですが、
原理主義者のメチャメチャは
聖書をベースにしているだけに、
具体的に社会を動かす力になります。
一方、陰謀の存在だけを原理原則とする人たちは
筋の通った仮説すら用意することが出来ないことに
気づいていないせいで、
単に物笑いになって終わりなわけです。

次回は、
それぞれが政治を動かそうとする様子について
観察してみます。

鈴木すずきちさんへ激励や感想などは、
メールの表題に「鈴木すずきちさんへ」と書いて、
postman@1101.comに送ってください。

2006-10-11-WED

BACK
戻る