河野愛さんシリーズ

「やさしい」が自慢の「やさしいタオル」に、
うんとシャープでかっこいい絵をのせる。
たとえば、古い英国の百科事典に載っているような
説明のための挿し絵のような‥‥。
そんなイメージで、イラストレーターの
河野愛(こうのあい)さん
細密なイラストレーションをお願いしました。
そうして4つのサイズに仕上がったのは、
まるでロンドンやニューヨークのデザインホテル、
あるいは先鋭的な雑貨店に置かれているような、
これまでになかった「かっこいい!」タオルです。

◆『BATH』(バス)
「バスルーム」を描いたバスタオルです。
長辺の上のほうに、おおきなシャワーヘッドが、
下のほうにはクラシックなバスタブが描かれています。
まるでヨーロッパの古い、
立派なホテルのバスルームのようです。

◆『BRUSH』(フェイス)
フェイスタオルは「歯みがき」がテーマ。
歯磨きペーストのへしゃげたチューブと、
大きめの歯ブラシが描かれています。
こちらも、ちょっと外国のムードがありますよね。

◆『RING』(ハンド)
ハンドタオルには「リング」を描きました。
あえてサイズ感を無視して、
どーんと、実物よりもうんと大きなサイズ。
金属と宝石、こんな「硬い」モチーフを
タオルにプリントしたのは初めてです。

◆『WATCH』(ハンドよこなが)
ハンドよこながのモチーフは、腕時計。
ちょっとかっこいい、クラシックな、
大振りのラウンドケースの腕時計が描かれています。

◆『JUICER』(キッチン)
キッチンタオルの中央には「ミキサー」の絵が。
料理好きな人があこがれそうな、プロの厨房機器。
大胆でかっこいい構図です。

河野さんのもつ繊細なタッチを再現すべく、
白のガーゼ面に鉛色2色を使ってプリントしています。
プリント技法はシルクスクリーンと同じ。
まさしく「版画」的な仕上がりになりました。
ちなみに、こうした繊細なタッチの絵を
目の粗いガーゼにプリントすることは
以前は難しいことだったのですけれど、
「やさしいタオル」をつくる
今治のタオルメーカー藤高(ふじたか)さんひきいる
「やさしいタオルチーム」が尽力、
解像感が上がってきたことで実現したものです。

そしてパイル面には、
ガーゼ面とのコントラストがおもしろい、
元気が出そうなあかるめの色を配色しています。

サイズは4種類。
バス、フェイス、ハンド、キッチンです。
それぞれの絵柄は日々使うものがテーマになっています。
「日々かわらない、
日常の中でおこなうことや
身に付けるものなどから、
自然と1日の始まりを感じる。
このタオルを使うことで、」
そんな気持ちになってもらえたら」
と、河野さんは話しています。

カートに入れる
1~3営業日以内出荷 3月中旬出荷
  • 4,937円
    バス
    バス
  • 1,851円
    フェイス
    フェイス
  • 972円
    キッチン
    キッチン
  • 875円
    ハンド
    ハンド
  • 720円
    ハンドよこなが
    ハンドよこなが
(※価格はすべて税込・配送手数料別)
サイズについて