HOBONICHI meets Steiff
Steiff
ほぼ日

Steiff×Hobonichi Techo

手帳カバー「シュタイフ」

12,960(税込み・配送手数料別)

お待たせしました。
この商品は12月20日に再入荷いたします。

カバーと手帳本体のセットは、
ほぼ日手帳のサイトで購入できます。

ほぼ日手帳のサイトをみる >

テディベアと、
日々を分かち合う。

シュタイフのテディベアが、
ほぼ日手帳カバーになりました。
つやつや、ふさふさした毛でおおわれたカバーの感触は、
まさにテディベアを手にしているよう。
それもそのはず、今回のコラボレーションでうまれた
「誤解されやすいテディベア」に使われているのと
まったく同じファブリックを使用しています。
さらに、カバー上部につけられたトレードマーク
「ボタン・イン・イヤー」が、
シュタイフのテディベアらしさを強調しています。
手帳カバーから飛びだした2本のしおりには、
黒い革でテディベアのマークをあしらいました。
このしおりがチャームのようなかわいさを
プラスしてくれることもあいまって、
机に置いてあるだけでもかわいい、
愛らしい手帳カバーができあがりました。
今回のコラボレーションを記念した、
特製の黒い貼り箱に入れておとどけします。

イメージカット撮影:大沼 ショージ
撮影ディレクション:サイトヲ ヒデユキ
商品撮影:富井 義人 大江 弘之

製品の特長

モヘア100%の美しい毛並み

アンゴラ山羊から採られた最高品質のモヘアを、
100%つかったファブリックを使用しています。
天然素材ならではの美しい光沢と、リッチな質感、
やわらかな手ざわりを、おたのしみいただけます。
また美しさだけではなく、
耐久性にもすぐれています。
生地の制作を手がけているのは、
シュタイフ社とともに
ドイツで100年以上の歴史を誇る生地メーカー、
シュタイフシュルテ社です。

シュタイフの証「ボタン・イン・イヤー」

カバー上部にちょこんとボタンでとめられた
かわいらしいボタンと黄色いタグは、
「ボタン・イン・イヤー」と呼ばれる、
シュタイフ製品のトレードマークです。
通常は、シュタイフ社での厳しい検査基準をクリアした
ぬいぐるみにのみ取りつけられる品質の証で、
ぬいぐるみ以外のものに取りつけられることは、
シュタイフの歴史でもほとんど例がありません。
今回も、できあがった製品をいったんドイツへ送り、
シュタイフ本社でボタンとタグを取りつけています。

しおりの先に、テディベアの顔

2本のしおりの先には、黒い革でつくった、
テディベアのマークがあしらわれています。
ちゃんと耳タグもついた、
シュタイフのテディベアのマークです。

特製の黒い貼り箱に入っています

特製の黒い貼り箱に入れておとどけします。
箱の表面に記された銀の箔押しの文字は、
“GEMEINSCHAFTSPRODUKTION
VON STEIFF UND HOBONICHI”
「シュタイフとほぼ日が共同でつくった製品」
という意味のドイツ語です。

開封動画で届いたところをイメージ

あらかじめ知っておいてほしいこと

表がわの生地において、毛の密度が一定でない、
筋のように見える箇所が見られる場合があります。
これは生地を何度も染色することでできるもので、
製造工程上、多少はかならず発生するものです。
あらかじめご了承ください。

表がわに使用している生地は比較的毛足が短いため、
生地を折り返している部分で、
場合によって基布が見えることがあります。
あらかじめご了承ください。

内がわは天然皮革を使用しており、革本来の風合いを
そこなわないような加工を施しています。
そのため、もともとの皮のシワや傷、シミ、血筋などが
表面に見られることがあります。
また、日々お使いいただくうちに油分が表面に浮き出し、
シミのように見える場合があります。
素材特有の風合いとしてご了承ください。

染色・着色された革は、他のものとの摩擦や密着により、
色移りすることがあります。
特に水や汗などで濡れた場合は
衣服や持ち物に色移りしやすくなるためご注意ください。

カバーの構造上、カバー内がわの革に
たるみが出ることがあります。

カバー内がわに縫い込まれている織りネームには
「©Steiff 2017」と表記されています。
この数字は製造した年で、まちがいではありません。

カバー上部についている「ボタン・イン・イヤー」は、
ドイツでひとつひとつ手作業でつけています。
タグの取りつけ位置や向き、
タグを留めているボタンの向きには個体差があります。

ボタンの向きのちがい

しおりの先についているチャームは、つよく引っぱると
取れてしまうおそれがありますのでご注意ください。

使いはじめは、バタフライストッパー(ペンホルダー)の
生地がかたいため、ペンをさしにくい場合があります。
手で揉んでなじませていただくと、やりやすくなります。

ゴム製グリップのペンは、ゴムとの摩擦によって
バタフライストッパー(ペンホルダー)に
さしにくい場合があります。

「カバー・オン・カバー」を使用すると、
変色・変質などが起こるおそれがあります。
「カバー・オン・カバー」は使用しないでください。

濡れた場合は、すみやかに乾いた布でたたくようにして
水分をのぞき、風通しのよい場所で陰干ししてください。
また、高温での乾燥は避けてください。

温度や湿度の高い場所に長時間置いておいたり、
他のものと長時間密着させておくと、
変質や色落ち、色移りが起こるおそれがあります。
高温、多湿の場所を避けて保管してください。

表がわの生地、内がわの革とも、天然素材の特性上、
色や毛並みなどに個体差があります。

工場のかたが1枚1枚ミシンで縫製を行っているため、
実際の寸法が仕様と若干異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。

ご覧になるパソコンやスマートフォンの環境により、
色味が実物と若干異なって見える場合があります。

仕様

素材
表地 モヘア/コットン/ポリエステル
裏地 牛革
しおり ポリエステル
チャーム 牛革
ボタン 真鍮
タグ ポリエステル
原産国
中国

※「ボタン・イン・イヤー」のボタンとタグは
ドイツで取りつけられています。

重量
約80g
サイズ
横130mm × 縦172mm × 厚さ35mm

※横幅はバタフライストッパーをのぞく。

©Steiff 2017