香り高い一番茶、入りました。戌年の新茶(ほぼ日のにほん茶)
「ほぼ日のにほん茶」に新茶が入荷しました。
静岡県の牧之原台地で育った、
一切ブレンドしていない
「やぶきた」の茶葉です。
新茶ならではのみずみずしさを
存分におたのしみいただける「茶葉」も、
茶葉をまるごと粉砕した手軽で人気の
「あたり茶」もどちらもご用意しています。
あかるいお茶をつくりたい。株式会社つきまさ 土屋博義社長インタビュー 特別企画 片桐はいりさんインタビュー いつもお茶係。
われわれは、ほんとうはもっと、 お茶を飲みたいんじゃないかなと思います。  糸井重里 「あたり茶」について、糸井重里があらためて語りました。
わたしも「にほん茶」飲んでます。vol.1 後藤しおりさん(出張料理人) わたしも「にほん茶」飲んでます。vol.2 とのまりこさん(ヘアメイク&フォトエッセイスト)
お茶のおいしいいれかた 知っておいてほしいこと ほぼ日ストアトップへ カートの中身を見る



戌年の新茶(茶葉)100g/2,268円(税込・配送手数料別) 戌年の新茶(あたり茶)~粉砕タイプです~50g/1,674円(税込・配送手数料別)
静岡県菊川市の牧之原台地で育った
「やぶきた」を使用した煎茶です。
香りがよく、飲みくちはまろやか。
水色があわく美しいのに
しっかりと味がするお茶ができました。
「戌年の新茶」の茶葉をまるごと粉砕した
手軽さが人気の粉末茶です。
お茶がらが出ないので、
オフィスでも手軽にいれられます。
 
 
2018-06-25-MON

<仕入先について>
2018年度より、ほぼ日のにほん茶は、
株式会社つきまさ 静岡工場より仕入れております。
築地の老舗・うおがし銘茶のお茶を製造している工場で、
これまでの「ほぼ日のにほん茶」と同じ高品質のお茶を
お届けいたしますので、引き続きおたのしみください。
つきまさ静岡工場のFacebookページはこちらです。

メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ