すみれのマフラー

色合いがとてもさわやかな
フェアアイルのマフラーが編めるキットです。
フェアアイルとは、
フェア島で伝統的に行われてきた技法のこと。
ベージュ地に、明るい緑と紫、
さらに黄色を差し色にすることで、
どこかすみれの花を
イメージさせるデザインになりました。
ガーリーな雰囲気の柄ですが、
色合いは寒色系なので、
男性がつかってもすてきです。

こちらの毛糸は、発色の美しい
「ジェイミソンズ」を使用しています。

「フェアアイルらしい色使いを意識しました。
真ん中のところに黄色が入ってますよね。
そこを黄色にすると、
花っぽい雰囲気が強くなるんです。
短期間でパパッと編める、
というものではありませんが、
編み上がったときに、
達成感のあるマフラーだと思います。
規則的に編んでいく柄なので、
繰り返しを一度覚えてしまえば、
編み図を見返さなくても、
シャッシャッ、シャッシャッと、
編んでいただけるのではないかなと思います。
ひたすら繰り返す、そのリズムを
たのしんでいただければうれしいです」
(三國万里子さん)

たとえばシンプルなコートに合わせれば、
とてもさわやかに映えそうです。
すこしずつ編み上がっていく、
自分だけのお気に入りのマフラー。
そのうれしさを、ぜひ体験してください。

三國さんが教えてくれた、
ジェイミソンズの毛糸の特長

「ジェイミソンズ」は、
スコットランド・シェトランド島にある、
英国伝統ニットウェアを製造する会社。
シェトランドシープの羊毛で作られた同社の毛糸は、
およそ200色を越える色を有します。
三國万里子さんは、色・柄をきれいに出したいとき、
この「ジェイミソンズ」の毛糸を好んで使っています。

「色の種類が多いのもジェイミソンズの魅力ですが、
撚りがすこし甘い(ゆるい)ところも、
この毛糸の大きな魅力なんです。
撚りが甘いから、編み上げたときに、
毛糸同士がすごく馴染みます。
編みものというより、ちょっと織物っぽい感じ。
編んだ目と目に、一体感があるんです。
撚りが強いツルンとした毛糸だと、
編み込みをしたとき、
こういうふうに糸と糸が混ざり合って
滲んだ感じにはなりません。
わかりますか? すこし滲んだ感じ。
そしてこれは、
使っているうちにもっと馴染んできます。
フェルト化して、ぺたんとなってきて、
それがまたかわいいんです」
(三國万里子さん)

着用アイテム

グレーのクルーネックスウェット / ¥19,000
YAECA(YAECA APARTMENT STORE)

問い合わせ先
ヤエカアパートメントストア TEL:03-5708-5586

とじる
*商品の価格はすべて税込・配送手数料別
  • すみれのマフラー
    すみれのマフラー
    11,340円

一緒に購入すると便利なグッズ

この商品について知っておいてほしいこと

編み上がりの参考サイズ
幅13cm 
長さ150cm(ポンポンを除く)
ジェイミソンズ
原産地
スコットランド
必要な用具
4号4本棒針 
毛糸とじ針 
4/0号かぎ針

「三國万里子さんの手編みキット」には、
指定棒針で編んだときに使う糸量よりも少し多めの毛糸をセットしております。
正しいゲージで編まずに、途中で毛糸が足りなくなった場合でも返品、交換、
個別の糸の買い足しはお受けできません。
どうぞご了承ください。

ほぼ日ストアでは、
編み方の個々のご質問にお答えすることはできません。
周りの編み物が得意な方にきいてみたり、
インターネットの動画サイトで検索してみたりしてくださいね。

糸の途中に結び目がある場合があります。
これは製造都合上の仕様ですので、そのままお使いください。

力を入れて引っ張ると毛糸が切れることがあります。

毛に藁くずなどが混入していることがありますが、
取り除いてお使いください。

洗濯は常温の水で、おしゃれ着用洗剤をご使用ください。
絶対にこすらず、押し洗いしてネットに入れて洗濯機で軽く脱水します。
脱水が終わったら、編み地をやさしく引っ張り、
サイズを整え、平らに陰干しして、乾燥させてください。

編むときの糸の引き加減によって、サイズは変わってきます。
できあがりのサイズは参考にとどめてください。

濃色の毛糸は、編み針や手に色が移ることがあります。ご了承ください。