カラフルなマーガレットの花柄が、
とてもキュートなミトン。
こちらはレディースサイズのデザインです。

スコットランドから輸入した、
日本国内ではやや入手が難しい
「ジェイミソンズ」の毛糸で編むキットです。

「ジェイミソンズ」は、
スコットランド・シェトランド島にある、
英国伝統ニットウェアを製造する会社。
シェトランドシープの羊毛で作られた同社の毛糸は、
およそ200色を越える色を有します。
三國万里子さんは、色・柄をきれいに出したいとき、
この「ジェイミソンズ」の毛糸を好んで使っています。

「色の種類が多いのもジェイミソンズの魅力ですが、
 撚りがすこし甘い(ゆるい)ところも、
 この毛糸の大きな魅力なんです。
 撚りが甘いから、
 編み上げたときに、毛糸同士がすごく馴染みます。
 編みものというより、ちょっと織物っぽい感じ。
 編んだ目と目に、一体感があるんです。
 撚りが強いツルンとした毛糸だと、
 編み込みをしたとき、
 こういうふうに糸と糸が混ざり合って
 滲んだ感じにはなりません。
 わかりますか? すこし滲んだ感じ。
 そしてこれは、
 使っているうちにもっと馴染んできます。
 フェルト化して、ぺたんとなってきて、
 それがまたかわいいんです」
              (三國万里子さん)

すこし細めの毛糸で編むので
完成までにすこし時間がかかりますが、
その分、編み目がつまった、
あたたかいミトンに仕上がります。

また、「時間はかかるけど編んでてたのしいミトン」
と三國さんはおっしゃいます。
むずかしそうに見えても、
この柄にはわかりやすい規則性があって
覚えてしまえばとてもリズミカルに編めるそうです。
毛糸の色数が多いのも、編むたのしさのポイントですね。

三國さんが商品のデザイナーをつとめる
「気仙沼ニッティング」から、
待望のTHIRD MODELが発表されました。
その名も、「Rhythm-A」
たくさんの色を使ったフェアアイル柄のセーターです。
このウェアもやはり、柄がきれいに表現される
「ジェイミソンズ」の毛糸が最適でした。

「Miknits」の手袋キットには、
「Rhythm-A」と同じブランドの毛糸が使われています。


カートにいれる

完売しました
短5本3号

カートにいれる

完売しました
マーガレットのミトン
コーヒー豆の指だし手袋
指定針
玉付2本針15号

カートにいれる

完売しました
2つのサイズをそなえた両かぎです。
手袋、マフラー、カーディガンの
仕上げ作業にあると便利です。

この商品についてしっておいてほしいこと

正しいゲージで編んでいただけなかった場合に、
編み進めて、途中で毛糸が足りなくなった場合でも
返品、交換、個別の糸の買い足しはお受けできません。

くわしい編み方レシピをおつけしておりますが、
ほぼ日ストアでは、編み方の個々のご質問に
お答えすることはできません。
周りの編み物が得意な方にきいてみたり、
インターネットの動画サイトで
検索してみたりしてくださいね。

糸の途中に結び目がある場合があります。
これは製造都合上の仕様ですので、
そのままお使いください。

力をいれて引っ張ると毛糸が切れることがあります。

洗濯は常温の水で、
おしゃれ着用洗剤をつかってください。
絶対にこすらず、押し洗いして
ネットに入れて洗濯機で脱水します。
脱水がおわったら、編み地を引っ張ることで、
サイズをととのえ、
日陰で平らに干して乾燥させてください。

編むときの糸の引き加減によって、サイズはかわってきます。
できあがりのサイズはあくまで参考にとどめてください。

濃色の毛糸は、編み針や手に色がうつることがあります。ご了承ください。


編み上がりの
参考サイズ
手のひらまわり 20cm
長さ 24cm
ジェイミソンズ
(スコットランド製)
キットに
含まれる糸量
1340 Cosmos(紺)25g
104 Natural White(白)15g
792 Emerald(緑)3g
122 Granite(グレー)3g
400 Mimosa(黄)6g
必要な用具

3号4本棒針
4/0号かぎ針

 

もどる
ほぼ日ホームへ 感想をおくる
styling : Miyoko Okao photo : Seishi Shirakawa, Satoru Okita(item)hair & make : Rumi Hirose 
Model :Unia, Cody Silvasti special thanks : Sayako Misumi(little bird), Shiho Nakashima