上から、under、pochi、うすいタオリン、のびのびタオリン 上から、under、pochi、うすいタオリン、のびのびタオリン ▲上から、under、pochi、うすいタオリン、のびのびタオリン、超冬の素材

ほぼハラマキには大きく分けて4種類あります。
2001年から改良に改良を重ねてできたオリジナル糸で作った「タオリン」、
透かし柄の「pochi」、うすくて軽い巻き心地の「under」、冬に登場する「超冬の素材」。
どれも他の洗濯物と一緒に、洗濯機で簡単に洗えます。
また、素肌に直接触れる部分は、100%綿なので
アレルギーの心配が少なく直接肌に巻くことができます。(綿は、最もアレルゲンになりにくい素材です))

それぞれについてくわしくはコチラをご覧ください。

素材アイコンの解説

のびのび
定番の素材「のびのびタオリン」
しっかりとした巻き心地で定番の素材です。

まるでタオル地のような、さわやかな肌触り。
通気性がよく、蒸れないのに吸汗性が高く、
毛玉ができにくい。
よく伸びるのに、伸びっぱなしではなく、
元のサイズに戻ります。
お腹のまわりをタオルケットで包むような感覚で、
安心感のある巻き心地です。
pochiも、この素材を採用しています。

混紡率:綿97%、ポリウレタン3%

うすい
うすくてやわらかい「うすいタオリン」
うすくて、肌触りがなめらかな素材です。

厚みは、「のびのびタオリン」の約半分。
外出のとき洋服の下にハラマキを巻いても、
着ぶくれが目立ちにくいと、人気の素材です。
サラッとした肌触りで、
履いていてもムレにくく、
あまり締め付け感がなく、よく伸びてよく縮むため、
体にフィットします。
ズボンの下に履いても着ぶくれしません。
細い糸を使っているので、
細かい柄を表現するのに適しているために、
季節問わず登場します。
けいとのぱんつは、この素材を使っています。

混紡率:綿65%、ナイロン26%、ポリウレタン9%

超冬
ぶ厚くてとってもあたたかい「超冬の素材」
保温性のある素材です。
ぶ厚いので、ホールド感のある巻き心地が特徴的。
少しポリウレタンが入っていることで、保温性もあります。
肌に触れる部分は100%綿なので、
まるでタオル地のような、さわやかな肌触りです。

混紡率:綿94%、ポリウレタン6%

コットン100%
肌にやさしい「コットン100%」
ワンピースは、コットン100%で編まれています。
コットンは、吸湿性、保温性に優れた素材です。
さらに、最もアレルゲンになりにくい素材なので
チクチクすることもなく、
肌のよわい方、お子さまや、お年寄りにも
安心な肌ざわりです。

混紡率:綿100%

ウール
吸湿性に優れ、ふんわりとしたつけ心地
ウールは、保温性、吸湿性に優れた素材です。
見た目もふっくらとボリュームがあり、
ふんわりとしたつけ心地です。

混紡率:ウール80%、ナイロン20%

カシミア
柔らかで、なめらかなつけ心地
軽く、保温性、保湿性にも優れた素材です。
見た目は上品な光沢を持ち、
柔らかで、なめらかなつけ心地です。

混紡率:カシミア100%

under
うすいから服の下で活躍する「under」
うすくて、服の下に着ていても、目立たない素材です。

表面に凹凸のある織り生地です。
ワッフル地のような凹凸のある織り目は、
肌に触れていない凹部分にたまった空気が
体温であたたまるので、保温力アップになります。
うすくても、巻いているとちゃんとあたたかいんですよ。
また、シルク混の綿なので、やわらかく、さらっとした
肌ざわりです。

混紡率:綿シルク(綿74%、シルク18%、ナイロン5%、ポリウレタン3%)