にわかファンのにわかファンによる にわかファンのためのオリンピック企画  観たぞ、ソチオリンピック!
 
終幕! フィギュアスケート
エキシビションをたっぷりどうぞ。

ソッチー!(閉会間近の挨拶)

ちょっとずつ、
日本人選手が登場する競技が減っていって、
ニュースに総集編的な画像が増えていって、
活躍したニュースよりも
帰国したニュースのほうが増えていって、
そういうふうにして、
オリンピックというものは終わります。

いえいえ、寂しくないですよ。
まあ、寂しいですけど、寂しくないですよ。
たのしかったし、そういうもんですから。

さて、最後までたくさんの投稿が届きます。
まずは、どぼんの発表から行きましょう。
今日はもう、断然、これです。
多くの人が夜中にたのしんだ
フィギュアスケートのエキシビションからこの場面!

カロリーナ・コストナー、
スカートのしたのパンツ部分がベージュのため、
誰がどう見ても、ノーパンに見える!
誰かどうにかして、言ってあげて!


まったくもう、いい大人が夜中に
「ノーパン」「ノーパン」と。
わかるけど、そんなに言わなくていいでしょう。
いや、ウソ。あれは言っちゃうわ。
ともかく、どぼんと知りつつ
投稿してくださったみなさんも含め、
あなたがたは、みな、どぼーーん!

さあ、それではエキシビションをたっぷりと。
ほかの競技があまり触れられずすみません。
オランダのパシュート、速かったですね。
アルペンのコース、厳しかったですね。
ワイルド選手の大逆転とかは
明日、触れられたら、そのときに。

さ、今日は、数時間前に終わったばかりの
エキシビションをたっぷりと。


フィギュアスケートエキシビション

あとすこしでエキシビションがはじまりますね!
特に男子は、出場した全員がいるという贅沢を
じっくり味わいたいとおもいます。
せっかくだから3人で1曲滑ってもらえないかな〜。
肩の凝らない楽しい演目で、
3匹のこぶたとか、だんご3兄弟とか。
(オオカミ役にはまさかの真央ちゃん)

レツゴー三匹はどうですか。
「ゆづでーす!」
「ダイスケでーす!」
「まちだたつきでぇございますぅ〜」
フロントサイドとバックサイドからバシッとつっこみ。


エキシビジョン前、
鈴木あっこちゃんと村上かなこちゃんをゲストに、
男子選手3人について話してます。
杉浦アナが詩人町田くんのコメントについて伺うと、
あっこ「えーと、勉強になります(笑)。
    あとでこういう意味だったんだ、って」
かなこ「あははは」
杉浦アナ「私も勉強になります。うふふふ」
男子の話で盛り上がる、完全に女子会。
工藤アナだんまり。入れない雰囲気。
(もと)

そうそう、あそこ、何気に貴重だったね。
舞台裏のいい話もちょこちょこ出てた。


真央ちゃんの
両腕「ちからこぶ」の形でくるくる回るスピンを
我が子が「ムキムキスピン」と命名しました
(おこりん母)

ロシアがキャンドルスピンでくるなら、
日本にはムキムキスピンがある!
どうも、ちょっと分が悪いね、これ。


東京オリンピックで、やりたいこと。
羽生くんが
「アイムファースト? アイムファースト?
 オーマイガー」の時に横にいた、
ソチジャンパー着たおばちゃんみたいな仕事。
(もと)

そこ、超、競争率高いと思う。
ていうか、エキシビションの話でしょ!


エキシビション観るために、
目覚ましかけて、起きましたよ。
鈴木明子さん、髪を下ろしてジャージだったら、
可愛い‥‥二十歳そこそこにみえるんですけど‥‥。
(午後ティー@京都)

鈴木明子選手はかわいいんですよ。


おいおい、
リンクを降りた鈴木明子かわいいぞ!
(ゆひ)

こらこらこら。


どぼんかなと思いつつ、投稿しちゃいます。
真央ちゃんのフリー演技直前、
客席から男性の声で
「真央ちゃんがんばれー!」って
声援が飛ぶのですが、
その声の主はなんと羽生くんなんだそうです。
同じ競技をしている仲間たちの存在が
どんなに救いになっただろうと、
改めて日本のフィギュアチームの強さを感じました。
(ちゃあり)

うっそ、なにそれ、ほんと?
そういう説があるっていうんじゃなく?
いい話だな、それ。
っていうかエキシビションだよ、みんな。


シングル日本代表は男子3名、女子3名。
おお、少女漫画『 有閑倶楽部 』のメンバーと
同じ構成ではありませんか!
黒髪、文武両道、ということで、
菊正宗清四郎=羽生結弦
でどうでしょう。
エキシビションが始まろうとしているのに、
私は何を書いているのでしょうか。
(ライス・スロープ)

少女漫画だが、それは俺も読んでるんだ。
剣菱悠理=村上佳菜子
菊正宗清四郎=羽生結弦
白鹿野梨子=鈴木明子
松竹梅魅録=高橋大輔
黄桜可憐=浅田真央
美童グランマニエ=町田樹
真央ちゃんと村上さんは入れ替えも可?
いや、そういうことしてる場合じゃなくて、
エキシビションがはじまるよってば。


今日は私の誕生日です。
そんな日にフィギュアスケートのエキシビション。
素敵なプレゼントもらった気分で鑑賞します。
(まてぃこ)

ああ、それはうれしいかも。
お誕生日、おめでとうございます。
羽生結弦とプルシェンコになりかわって
言わせていただきました。
え? なりかわらないほうがいい?
ああ、ごめん、もう、なりかわっちゃった。


今日は私も採点しません!
(採点マニア)

採点マニアさん、名言、それ。
途中の採点、タイミングが合わなくて
載せられなくてすみません。


詩人がエアギター弾いてました!
(ぐるみ)

照明が落ちる寸前、
一瞬だけ映り込んだそれを
どうぞ忘れてあげてください。


エキシビション始まっちゃった!
ってことは、オリンピック終わっちゃう!
楽しみだけどやだー! やだけど楽しみー!
(にこにこ)

まさに、まさに。


え? これ閉会式?
(寝起きのMEW)

エキシビション、エキシビション。
いいハンドルネームだね、それ。


わあ〜、素敵な演出!
氷の上に国旗が写し出されてますね。
そして国旗の所にそれぞれの国の選手が。
(あつこ)

日本から、4人も!


日本が1人見えてない!
カメラさんもすこし引いて引いて。
(こっと)

あ、俺もちょっと思った。


まさかの全員ジャージで登場!
エキジビションなのに衣装がジャージ‥‥
ゴージャス感がないよう。
でも顔ぶれがめっちゃ豪華だからいいのか。
(ささな)

逆に、超かっこいい、という説も。


フィギア日本選手のジャージの
左胸の辺りの縦長の黒い部分は
CDとかコインとか入れたくなる感じ。
(まいこ)

チッチッチッ、あれね‥‥メダル入れ。


おー、ロシアのジュニアの選手。
15歳の男の子。うつくしいー。
福岡のジュニアグランプリファイナル2位?
4年後が楽しみじゃないかー。
プル様に可愛がられてそう。
(IZU1969)

ロシアの美少年の演技からスタート。
かわいいわ、上手だわ、でしたよ。


ロシアのピトキーエフくん、
王子様のようですね。
これは将来有望。
お姉様がたも要チェックですな。
(はるちゃん)

平昌オリンピックのとき、
この投稿にリンクを貼ったりするかな?


スポットライトの中で
滑ったり飛んだりするのは難しいんだよね。
(いらこ)

「ほぅ、そうなんですか?」


2組目アイスダンスなペアの男性
19歳にして左手薬指に指輪が光ってます!
けしからん!!!
(女子シングル)

こちらもジュニアの選手。
衣装が猫っぽかったのは、猫の日だから?
という声もありましたが、
2月22日を猫の日にしているのは
日本独自の企画だそうですよ。


エキシビションは歌が入っていていいんですね!
真っ赤なリプニツカヤ選手綺麗です!
(雪桜@古海苔)

本編、トップはリプニツカヤ!
真っ赤な衣装で、よりキャンドルチック。


バブル世代なもので、赤い色をみると、
「これはDオールの63番、
 こっちはCャネルの22番」と、
ルージュの色で変換する癖がついています。
今夜のリプニツカヤの衣装は
Cの72番。勝負カラーですね。
(まにちゃん)

たぶん、俺もバブル世代のはずなんですけど、
まっっったく恩恵を受けてないんですよね。
なんか、ずっとバイトしてたわ。


リプニツカヤ、氷の上にぺたーんと開脚!
見てるだけで内腿がちべたい!
(knkk)

エキシビションだけ観てると、
あの氷が、ふつうの冷たい氷だとは
信じられないかも。


明日の朝のパンでもこねながら見ちゃおう、と。
好きな選手のとこでテレビ前にいけば、と。
そんな風に思ってた10分前の自分に
往復ビンタを食らわせたいっ!
オープニングから目が離せないじゃん。
どの選手も輝いてます。ステキすぎます。
永田さん、どうしようイースト菌が死んでいく‥‥。
(そのその)

どうしようって言われても‥‥
じゃ、ぼくこっちからこねるから、
あなたそっちからこねて。


ドボンかな。
アイスダンス5位のペアの女性
背中掻いてる!!
(うさこ)

いや、ボブロワさんのあれは、
カメラへのサービスでは?


あ、ジーパンでも滑れるんだ。
(アロワナ)

エキシビションの男子は
基本、普段着だと聞きました。
ジーパンはストレッチでしょう。


さあ、まっちー劇場!
(まにちゃん)

続いては、町田樹選手ですが‥‥。


詩人、今日は何を繰り出してくるでしょうか…
メ、メガネー!!
まんま、詩人!
(あさっこ)

大きめの黒縁メガネにマフラー。
アイビーっぽい格好。


一気に目さめた!
(手羽先)

目がさめたのはいいけど、
そのハンドルネームよしなさい。


まっちーワールド、幅広すぎ。
ジャンプ、キレキレ!
(りょう)

そう、その小芝居っぽい格好で、
ジャンプ、キレッキレなんですけど。


エキシビション!
まっちーが着けていたメガネ、マフラーを
リンクの端にそっと置きました!
そして‥‥
エアギターきたーーーー!!!!!
(tangerine)

弾きまくりーーーーー!
そしてお客さんは
引きまくりーー、ではなく、
ものすごく盛り上がってますよ。


あら、まっちープリッとしたいいお尻。
今まで日本人選手なら信成君のが
好きだったけど、これからは
まっちーにします!
(ま。)

あ、倶楽部の方、こんちは!
いつも確認作業、ご苦労さまです!


「そんなスターになれたら‥‥いいなあ‥‥」
八木沼さんのアテレコがたまりません。
(三児の母)

メガネとマフラーをつけなおし、
「なれたら‥‥いいなあ‥‥」
で元どおり。
吹き替え:八木沼純子


中国ペアが鼻チュウだなんて、
時代も変わりましたなぁ。
(長野のsora)

曲は『夢やぶれて』。
男性は、佐々木蔵之介さんではありません。
さあ、そして‥‥


金の衣裳に身を包み、浅田真央! この笑顔!!
(えね)

いいいいいい笑顔でしたねーー。


しかも、曲が『スマイル』!!
真央ちゃんが!!
リラックスした笑顔で、大人の余裕。
そこからの、『素晴らしきこの世界』って。
あなたの笑顔のおかげだよーー!!
ありがとう。ありがとう。
(あさっこ)

そういう幸せな投稿がこの時間帯に山ほど。


握手!
あそこにいた人、役得!
(あっこOTJ)

なんか、真央ちゃん、滑りながら、
ひょいって握手するのよ。
昨日は、カメラマンだったのかな?


綺麗だ‥‥綺麗だよ、真央ちゃーん!!!
GPファイナルの時と全然違う。
柔らかくて指先まで色気があって‥‥
ひとつの大会だけでこんなに変わるなんて。涙が出る。
(なつめ)

ゆったり観賞すると、
浅田真央選手って綺麗ですよね。
スタイルというか、骨が。
肩とか、たいへん綺麗。


眠さのあまり涙のにじんだ目には、
真央ちゃんの衣装が裸に見えます。
(大福食べてカロリー超すとなー)

こらこらこら。


ロシアのアイスダンスペアのエキシビジョンは
まるで韓流ドラマのようです。
(リ)

追えば逃げ、組めば離れ、
ところがある瞬間に、
ぐっと持ってがばっと担いで
ぐるぐるぐるぐるーーー!


プロレスファンのボク的には
ペアもアイスダンスもどうしても
ボディスラムやパワーボムの
途中っぽく見えてシカタナイです。
(なかちゃん)

ああ、わかるわかるわかる。
「かかえてーーー、パイルドライバー!」
みたいな実況が頭をよぎる。


街歩きできるかどうかでふりわけてるうち
「無理」「許せる」「むしろ普段着」のほかに
「低予算」「練習着」というサブカテゴリが
たちあがってきました。特に男性。
(くろまる)

以上、「観たぞ」的
フィギュアの衣装の振り分け方でした。


母がカザフスタンのテン選手を
「中華料理屋のボーイさんっぽい」と言うので
そうとしか見えなくなりました。
(波乗蛙)

銅メダリスト、デニス・テン選手の
エキシビションは、伝統色豊か。


これは、ものすごくカザフスタン。
(採点マニア)

採点マニアさんが、
採点マニアとは思えない
大雑把で曖昧なコメントを。


嫌いだったらこんなにスケートしてねえよ。
えへへぇ。
(ぶしおお)

わははははは!
だから、そこだけ書いて投稿するなってば。


美脚ジーンズにストーンズのTシャツ。
本番もこういう衣装アリならいいのにー。
(おこりん母)

ロシアのペア、ストルボワ・キリモフ組、
ストーンズのベロTシャツ着て、
おお、ストーンズ! と沸かせておいて、
曲は意外にシックな選択。『Miss You』とか。


ロシアの選手が、アメリカのロック系だと
怒られないか不安になる、昭和生まれ。
(世羅)

わかるわかる、モンローとかもね。


大技決めてくると、
ちょちょ、いいよいいよ、
そこまでしなくてもって思う。
(さややや)

思う、思う。


「美しいラクダ枠」のコストナー。
衣装までそれっぽい。
オスのラクダがついてきそう。
(波乗蛙)

曲は『シェヘラザード』。
で、もう、大量に、山ほど、
「コストナー、ノーパン!」っていう
投稿がきたのは、どぼんに書いたとおり。


コストナーのフラワーガールの、
さあ拾わなきゃ‥‥
あれ、私、スポットライト
入っちゃまずいよね? 大丈夫かな?
ひょいっと取れば大丈夫! ひょいっ!
って動きでした。
(コオリ)

いいとこ観てましたね。


永田さんー、泣きそうです!
なんでこの夜中にGさんがでてくるのー!!!
いま真央ちゃんなの。知ってる?
日本を泣かせた真央ちゃんなの!
知ってる!?!?!?
リンクのようにこいつも凍らせてやりたいです。
凍らせました。(氷結ジェット)
コストナーには間に合った、よかったわあ。
(なこ)

なにをやってるんだ、なにを。


アイスダンス4位の
フランス、ペシャラ&ブルザ組。
かっこいいー!!
これは、映画『ダーティ・ダンシング』の
Time of my life♪
羽生くんがパリの散歩道で滑り、
その後ろでまっちーがエアギター、
そしてこの二人が踊りだせば、完璧!
(IZU1969)

まんま、映画のなかの人みたいでしたね。
さぁ、続いては、この人の登場です!


大ちゃん!
パンツがスナックの椅子風!
(ハマン)

せっかくですから、
飛び交う声を拾ってみましょうか。


今宵もダイスケ色っぽいわ〜。
尻もいい!
(あっこOTJ)


かっこいいいい!!
ブエノスアイレスの春ですね!
ジョーゼットの尻がいい!!
(眠れる森のコフトン)


大ちゃんのプリケツをもって
ワタシの全女股ク・全女尻クとしての活動の
集大成としたいと思います。
ありがとうございました。
(リ)


高橋大輔選手、
滑り出した途端に俺様オーラがダダ漏れ。
たまらんなあ。
(あつひよこ)


高橋選手、色気が半端ない。
和製キャンデロロ!
(ぐるみ)


濃ゆい、日本人なのにこんなにも濃ゆくて、
そして素敵な高橋選手。
(ヤンハイ)


大ちゃんはやっぱりタンゴとか情熱的な曲が似合う。
今日も素敵!!
(ささな)


やっぱこの人はうまいんですね。
(うたこ)


高橋大輔、タンゴ・プリマヴェーラ!
スタイル出しまくり。
色気のある衣装で、パンツの素材感も相まって
お尻のプリッ感が強調されてる。
(トマス)

というわけで、思いの外、
「尻」への言及が多いことがわかりました。


高橋大輔選手、胸元そんな開けてなくても
「フィギュア、その下に」着用。
それが日本男子のたしなみだと夫が申しております。
(くろまる)

素肌にシャツはちょっと落ち着かない。
さあ、ちょっと、スキップしまして‥‥。


グレイシー・ゴールド選手!
美しい‥‥。
ハビエル選手から、ハット受け取る。
さすがアメリカ! エンターテイメント!
舞台観たみたい。かっこいい!
(はる)

小生、思わず、ツイッターで
「美人。」と、ただそれだけを
つぶやいてしまいました。


わたし、生まれ変わって
グレイシーゴールドちゃんになります!
(ももじり)

そんなんボクに言われても困りますわー。


ペア5位、カナダの
タワーズ&モスコヴィッチ。
スマホかけつつ、登場。
スケーターズワルツ。
スマホ中毒かいってつっこみたくなる、
ちょっと情けない優男。
美女を怒らせないの。
「こういうタイプのひと、いるなー」
って八木沼さん! 誰のことー??
(IZU1969)

男性がちょこちょこスマホいじって、
女性がいらいらする、と。


女性をほっぽりだしてメール!
これは夫婦研究家永田さん的に
いかがな評価でしょうか?
(あっこOTJ)

もちろんアウトですが、実際にはいませんね。
いえ、実際にいないのは、
ちょこちょこメールする男性ではなく、
あんなにかわいくぷんぷん怒る女性です。
実際に、男性があれをやったら、
会話なくなるか、帰るかでしょう。
あと、男性にアドバイスですが、
デート中のスマホいじりは、
自分はやってはいけませんが、
女性がやるのは許さなくてはいけません。
そのあたり、説明しだすと長くなりますので
また別の機会に。


フェルナンデス選手と、
エクササイズの時間です。
(世羅)

スペイン、ハビエル・フェルナンデス登場!
このエキシビションは、けっこう名物らしく。


エキシビジョンのメイン、フェルナンデス!!
プル様のムキムキエキシビジョンの継承者!
観たかったのですよ!
トレーナーコントで
いろいろしゃべってるのはフェルナンデス本人ですよ!
(ゆきんこ)

なんかね、でっかいラジカセとバッグ持ってね、
あと、パッと脱いだり、水かけたり‥‥
ああ、どうにかして、観てください。


スーパーハビエルマン、
ちゃんと胸のアルファベットは
ハビエルの『J』になってるんですよー。
(A県民)

どうにかして、観てください。
あるいは、たのしみにして、
どこかで観たとき「これか」と思ってください。
で、場がしっちゃかめっちゃかになった後で、
ナイスギャップなキャスティング。


後ろがヨナちゃんでよかったよ。
深夜におかしなテンションになるところだった。
しっとりとした『イマジン』。
重圧から開放されたキム・ヨナ選手。
とても美しいです。
(てんてんこ)

綺麗でしたねー。
つぎの平昌オリンピックでは
聖火の最終ランナー、あるかも?


バーチュー・モイヤー、
氷上に寝てるだけであんなに絵になるってすごい。
テッサ綺麗。
(はるちゃん)

ふたりで氷の上に寝てるところからスタート。
それが、かっこよくて、艶やかで。


いきなりリュージュごっこかと思いました。
(ダルメシアンは全身睫毛)

するかっちゅーの。
乗るかっちゅーの。
テッサ・バーチューが
スコット・モイヤーに乗って
ゴージャスなリュージュごっこ
するかっちゅーの。
乗るかっちゅーの。


パトリック・チャン。
流れるようなスケーティングが戻ってる。
ジャンプもたっかい!
やっぱり吹っ切れてるなあ。
(なつめ)

素人目にも綺麗なスケーティング。


パトリック・チャンは、
黒目がちで、寄り目がち。
(さくらゆ)

あと、開きがち。


お酒呑みながらエキシビション見てまーす。
みんな、いい演技で楽しませてくれるし、
酒は旨いし、ねえちゃん達はキレイやし。
多少カロリーがコストナーで気にしない!
だって楽しいんだもーん。
あ、ソトニコワさんや! なんか布持ってるー。
(めいぼりっく)

いい感じの酔っぱらい投稿だな、これは。
ええ、ええ、のめる人は、どんどんどうぞ。
ていうか、ソトニコワ、なに持ってんの?


「魅せられて」の袖だ! 
ジュディオングだ!
(まめしば)

という人もいるし‥‥。


ソトニコワ、手旗信号?
(長野のsora)

っていう人もいるし‥‥。


ソト子ちゃん!! 蝶々?!
(あさっこ)

っていう人も。
なんか、そういう、ひらひらしたものを
持ってました。


ソトニコワ、今日は大失敗だった・・・。
いつもはもうだいぶちょっと、美しいんですけど。
残念〜!
あの布、風をはらむと相当重くなると思うんです。
それをいつもは自分の腕の
延長のように扱っているんですけど。
今日は女子シングルはみなさん、
ちょっとお疲れみたいでしたね。
(リベザル)

あ、なるほど。そうなんですね。
でも、十分に美しかったですけどね。
さあ、エキシビションも大詰めです。
メリル・デービス、チャーリー・ホワイト!


メリチャリ〜!
この2人も氷にピタッと吸いついてるし、
お互い磁石入れてるんじゃないかというくらい
お互いから離れないですよね〜。
今はメリルの方が強いけど、昔は
「アイスダンスやったことない女の子と組むの嫌だな」
って言ってたんですよ。
すっかり立場逆転してますよね。
(眠れる森のコフトン)

すべての男女関係は、そのように移ろっていきます。
それは、部屋と宇宙が散らかるように。


アイスダンス金メダル
メリチャリのチャーリー選手の脇汗、確認しました。
(全女脇ク)

明け方まで、ご苦労さまです!


トリノのときは、ここまで観戦した自分へのごほうび、
そしてアイスクリームが好きな
荒川静香さんへのお祝いと称して
ハーゲンダッツを2つも食べながら
エキシビジョンを観て、
永田さんにたしなめられた私ですが、
あれから8年(きみまろ風に)! わたくし37歳。
そんなことしたら
カロリーが越すトナーどころか胃がもちませぬ。
今日は夜泣きの赤子をあやし、
お茶をすすりながら観ています。
ああでも、しみじみ楽しくてうれしい、穏やかな夜です。
(えね)

そんなことあったっけと思って調べてみたら、
ほんとに8年前にそういうやり取りを
してるからおもしろいよなぁ。
今回の「観たぞ、ソチオリンピック!」は
とりわけ読者のみなさんからそういう
「あれから何年」みたいな投稿をいただきます。
10年前からはじめて、読んでるみなさんと、
オリンピックの思い出だけでなく、
過ぎていく時間まで共有してるのだなあと思うと
なんだか、ほんと不思議ですねえ。
ああ、感慨にふけっている場合じゃありません。


出た! 真犯人!
(苗)

ゴールドメダリスト、
オリンピックチャンピオン、
羽生結弦ーーー!


ユズーニャー・ハニューシカー!(言ってみたいだけ)
(トマス)

大きな歓声。さすが金メダリスト。
さあ、ここで、みなさんの第一印象を並べてみましょう。


おお、ゆづるも鳥感だしてる
(おこりん母)


日本男子は鳥が好き。
(うたこ)


きたきたきたー。
和風の白鳥。
鳥感をだして!
(スティックのり子)


和のテイストが感じられるアレンジの白鳥の湖。
町田君に負けない鳥感を醸し出すハニューシカ。
(トマス)


鳥なのにスピンはキノコ!
えのきなのに、しいたけ!
(あさっこ)


羽生版、手羽先・手羽元・胸肉!!
鳥感あるよ!
(ゆきんこ)


丹頂鶴の湖って感じでした
(ぽぽぽんぽ)


ユズーニャー、鳥感!
(モモもん子)

鳥ばっかりかい。


今日、羽生選手が滑った
「ホワイトレジェンド」というプログラムは、
数年前のSPなのですが、羽生選手が震災後に
観客の前で初めて滑ったプログラムでもあります。
震災後1ヶ月で高橋選手が発起人となって行われた
神戸でのチャリティ演技会でのことでした。
私は現地に足を運んでいましたが、
震災後に羽生選手が練習を十分に
できるような状況でないことは伝え聞いていて、
演技でどれだけ失敗があっても
仕方がないと覚悟して観ていました。
しかし、実際は素晴らしい演技で。
心のこもった滑りに、この子はどんな困難があっても
遠くの空に力強く飛んで行くんだろうと、
はっきり思ったことを今思い出しています。
こんな光速で飛んで行ってしまうとは
予想していませんでしたけどね‥‥。
(わさびなっとう)

そう、そこから羽生選手は、
いろんなものを積み重ねて、
日本男子フィギュアに初となる
金メダルをもたらした。
すごいことです、ほんとうに。


美女とおかっぱ。
(大魔神先生)

ラストは、タチアナ・ボロソジャール
マキシム・トランコフ組。


「みなさーん、トランコフの“ココ”空いてますよー」
と言いたくなる春日感。
ピンクのベスト着て欲しい。
(てんてんこ)

ということは、横に
デニス・テン選手が立てばいいんだ。


と、トランコフはん
怪しさ満点な髪型と服装(誉めてまっせ)
タートルネックが、
江戸時代のオランダ人みたいになってる。
(ゆきんこ)

現代のロシア人です。


ペアのトランコフ選手。
ショート、フリー、エキシビションと毎回髪型が違う。
余計なお世話だが、頭髪事情が心配。
(世羅)

こらこらこら。


最後にパトリックチャンからの挨拶です。
通訳〜!!!
(眠れる森のコフトン)

なんか、ちょっと照れながらの挨拶、
よかったですね。
内容的には、まぁ、
いろいろ感謝、みたいな感じでしたが。


金メダリスト勢ぞろい、そしてチャンの挨拶。
なんだかうちの子気分でハラハラしてしまう‥‥。
(なつめ)

いったい誰にたいして、「うちの子」気分なのか。
しかし、あそこに「うちの子」がいるって
かなりすごいことですよね。


さあ、いよいよフィナーレ。
ペアが出来ましたよ。
(トマス)


フィナーレ、来ちゃいましたね。
みんな写してーー!!
(あさっこ)


町田くんとリプちゃんナイスカップル
(ペス。)


あ、相手とっかえた!
(トマス)


もっとアップで映してー!
(ペス。)


みんな結婚しちゃえ!
(なつ)


来た、ティムシェルとチェゲバラの戦いが!
そして大ちゃん照れて可愛い!
(眠れる森のコフトン)


あー、なんか照れます!
テレマーク!!
(あさっこ)


真央ちゃんと大ちゃんの親密感!
リプ子と町田くんの緊張感!
(ぱんつ)


まっちー、肌着!
(モモもん子)


なにこの贅沢なフォークダンス!
(うちのパトは昼夜逆転)


大好きな羽生くんと一瞬ペアを組めて
めっちゃ嬉しそうで、でも恥ずかしくて目も
見れないユリアちゃんがかわいい!
(リベザル)


終わっちゃいますね…
(あさっこ)


ハートの中に輪になった!
楽しいのになんだか泣けるー!
(あっこOTJ)


フィナーレ、どこを見たらいいの〜! 目が足りない!
(くろまる)


ああもう!どこ見てりゃいいんだ、っていう贅沢感。
エキシビションのフィナーレ。
(アロワナ)


最後までたーのーしーいー。
(スティックのり子)


みんな楽しそう!
エンディングも豪華!
終わらないでほしいけどもうすぐ終わっちゃう…
みんなお疲れ様!
感動と笑顔をありがとう!
(ささな)

長くなりました。
フィギュアスケートエキシビション、このへんで。
そして、エキシビションが終わると、
冬のオリンピックも終わりますね。


似てる問題

うちの妹がコストナーはドラマの吉原炎上で
吉原炎上させていたと言ってますが本当ですか?
(雑草姉妹)

こんなところからはじまる「似てる問題」、
伝わってますか? わたしがわかりますか?


アイスダンスのメリル姐さんは、
ワタシ的には三國連太郎さん枠です。
(かなえゆい 東京オリンピック生まれ女子)

もう、振り落としていこう、いまの人たちを。


永田さんだけじゃなく、他の誰にもわかって
もらえそうになくて今まで隠していましたが‥‥
フィギュアアイスダンスのメリル様は、
人形劇俳優の平常(たいら じょう)さんの
『はなれごぜ おりん』にでてくる
おりん の人形にそっっっっっくりです!
我が家では「おりんさん」と呼んでいます。
(かずぅ)

ちょっと、興味があります。


メリル・デービスさんは、ひとり白雪姫。
白雪:継母成分が4:6の割合。
(セツ)

ふははははは!
いったん、メリルさんの話、やめようか。


コッツェンバーグ発・阿部寛経由・皆川賢太郎行き。
(コオリ)

駆け込み乗車、おやめくださいー。
列車到着が遅れまして大変ご迷惑をおかけしました。
乗りましたら車両のなかほどまでお進みくださいー。


氷上のティラノサウルス、小笠原選手の咆哮。
歯がきれいです。
(ゆるりるり)

なんだこりゃ?


カーリングのブラシの先端部分、
あれ、昔うちにありました。
アナログ盤の盤面のホコリを取るやつです。
(さに)

そりゃまぁ目指すところは同じだからさ。


ダンナさんに言われてネット検索して納得。
男子フィギュアのパトリック・チャン選手は、
Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府所属の
水野晃樹選手にそっくりです。
しかも困った感じがそっくりなんだそうです。
せっかく交代で入ったのに
うまくいかなくてへこんでいるときに。
(ねこたま姫)

床がガコンっと開いて、落ちる。


オットが4年前から
「鈴木明子はカリメロにそっくり」と言い続けています。
そんなのもう他のだれかが言ってるよー、
と思っていたのですが、
先日の鈴木明子ファミリー一覧を見たら、
カリメロはいなかったので投稿してみます。
(プリシラ)

いいですか? 
あのリストは完成を目指しているわけではないのです。
網羅はGoogleに任せておきなさい。


丸で似顔絵を描ける人=鈴木明子
三角で似顔絵を描ける人=葛西紀明
四角で似顔絵を描ける人=工藤アナウンサー
(ももんが)

ふははははは!
な・ん・の・コ・ー・ナ・ー・だ・よ!


ボブスレー2人乗りのそりはシュモクザメというより、
コウイカに似ていますね。
美味しそう。
(眠くてソチれない)

「コウイカ」を画像検索しちゃったじゃないか。
なんで俺は深夜から明け方にかけての
ひりひりするようなこの時間に、
ディスプレイいっぱいのイカの写真を見てるんだ!


あのほら、アーティストの
リプニツ子だっけ? リプツニ子だっけ?
娘「‥‥スプツニ子でしょ。」
ややっこしや、おそロシヤ
(ナオヤコシカ)

なんでこれ、「似てる」宛に来てるの。


真央ちゃんと、お姉さんの舞さんは、
声がすごくそっくりです。
電話に出たら間違うレベルです。
「あっ、もしもし、浅田さんのお宅ですか」
「はい、そうですが」
「あー舞ちゃん! あのねー今度のねー」
「真央だよー」
(コオリ)

あっはっはっ、真央ちゃん、かわいいー。
言うてる場合か。
You tell 場合か。



どうでも情報

ロンドン在住です。
2年前のロンドンオリンピック時、
「イギリス、盛り上がってません」
状態だったといえども、
いざ始まったらじわじわと
盛り上がっていた地元民たち。
しかし今回のソチ、
いまだ「盛り上がってません」状態を貫いています。
英国人の友人からは
「え、オリンピック今やってるの?」
とまで言われる始末‥‥。
これって私の周りだけなんでしょうか?
(ゆゆゆ)

ああ、そういえば、
今回はまだそこにきちんと触れてませんでしたね。
恒例「イギリス、盛り上がってません」です。
いえ、まったく驚きませんから、大丈夫ですよ。
むしろ、ロンドンオリンピックのときに
よくぞあそこまで頑張ってくださいました。


今年は国営放送が五輪放映権を買わなかった為、
放映がごくわずかしかないイタリア。
でもフィギュアはこちらでも人気なので
ライブで見られました。
真央ちゃんの演技を見ながら
泣けて仕方ありませんでした。
解説の男性も演技終了後声がウルウルしてました。
大ちゃんの演技の時はいつも
アナウンサーと解説が(2人とも女性)
「いいの?」っていう位
夢中になって誉めまくるのですが、
ソチでは彼の演技に注釈はいらない、見ましょう!
と宣言して、一切喋らず。
ジャンプでは、レジェンドがスタートする時、
「ノリアキさーん」と声援を送るアナウンサー。
イタリア人、いい仕事してます。
(FirenzeMii)

イタリア人の実況の人たちは
わりと日本びいき。おもしろいなあ。


4年後、平昌オリンピックのときのドボンは、
「ピョンちゃんオリンピック」ですね!
予言します。
(ももこぶた)

あと、すでに「平尾昌晃さん」の名前が
4年後のネタとして投稿中にしばしば散見され、
どぼん気味です。


あえて競技スケジュールはノーチェック。
家に帰ってテレビをつけて‥‥
よし、今日はショートトラックか。
どんなルール? 日本人選手は?
長いようで短い夜の始まりです。
にわかがにわかであるために。
(朝まで応援団)

おお、それ、ワンランク上のにわかっぽい!
けど、ワンランク上がる必要あるのか?



オリンピックのある風景

浅田真央ちゃんが大好きな
6才の娘とスケートに行きました。
娘は初スケート。
ワクワクしていた娘は出がけに、
「母ちゃん、真央ちゃんみたいに
 水着着ていかないと!」
確かに娘の水着にはフリルもついて
それらしいっちゃそれらしい。
身近にある着るもので、
確かにそれらしいのは水着。
わからなくもないけど大笑いしてしまいました。
(じょんぽ)

かわいいなぁ。
かわいい話ばっかり載せてすみません。
いや、あやまることはありません。


うちの娘、人生の半分をドイツで過ごしました。
ので、物の価値観、考え方、好みがドイツ寄りです。
夏のオリンピックでも、ドイツが強い馬術好き、
冬ではクロスカントリーやソリ系が贔屓です。
日本も勿論応援するのですが、
日本の応援は「ハラハラして心臓に悪い」んだそう。
対してドイツは「心から応援できる」んだそうです。
(周回遅れ)

ほかの国のことはわからないけど、
日本の応援が「ハラハラして心臓に悪い」のは
そのとおりだと思う。
え? ほかの国はハラハラしないのかな?


先ほど、義妹の引っ越し手伝いに出掛けた
ダンナとムスメ。
そんなダンナからLINEで画像が。
「スケルトン」と題されたそれは
ムスメが台車にうつ伏せになって
乗っかっておりました‥‥。
じゃあ、リュージュは? と返信したら
送られてきましたよ、仰向けバージョンが。
ていうか、君ら何やってんのさ。
(あやぞぅ)

目に浮かぶー、その写真。


昨日、半日かけて新人向け資料を5冊作る。

今日朝、缶のミルクティーを買って席につく。

振ってフタを開ける。

隣席のおじさんとオリンピックトーク。
会社の人と期間中では初めてで盛り上がって、
観たぞネタを披露しまくる。

それまでの流れをすべて忘れてミルクティーを振る。

大惨事。
(表紙新しかったのに・・・)

わちゃぁ、もう、もう。
ミルクティーを最初に振ったあたりで
あぶないと思ってたんだよなぁ。


「なんでNHKはこんなに
 オリンピックを応援しているの?」と
真顔の母に訊かれました。
ぜ、全力応援‥‥。
(めりー)

なんでって‥‥ぜ、全力応援‥‥。


仕事中もオリンピックが頭から離れません。
「新発売のルージュ」と書かないといけないところを
「新発売のリュージュ」と何度も書き間違えました。
コスメの新製品について文章を書いていたときの話です。
ああ、早く帰ってオリンピック観たいよう。
(Buchiko32)

ま、リュージュも新発売があるとは思うが。


中継を見ていた母が心配そうに言った。
「ねえ、この人、
 板が1枚しかないんだけど、大丈夫なの?」
お母さん、あれはスノーボードです。
(マイタケ)

英文テキストを和訳したようです。


妻に、女子クロスカントリーのウェアが
スケスケだって話を3回ほどしたら、
「うすーく地雷踏んでる」って言われた。
(さわまる)

「永田さん、これはどうでしょう?」
「すでに踏み終わってますね」


自分の身に起こったことが整理できないので、
投稿させてください。
同じ建物で東欧系のイケメンが働いていて、
ロシア人らしいときいたので、
「ズロース一丁!」って言ったら通じるのかしら?
とニヤついてたのですが、
本日、大きい荷物を抱えて歩いていたら、
エレベーターホールにそのイケメンが。
来たエレベーターのボタンを素早く押して、
扉を開けておいてくれるイケメン!
重くない? とでも言うように、
心配そうにこちらを見てくるイケメン!
私がエレベーターを降りる時にも
もちろん開くボタンを押して、
微笑んで待っていてくれるイケメン!
私の観たぞゴコロが、
「言えよ! ズロース一丁って言えよ!」
と叫んでいましたが、
か細い声で「‥‥さんきゅー」が精一杯。
イケメンは遠きにありて騒ぐもの、と知りました。
せめてロシア語の挨拶が
「ハンケチーフ一枚」くらいだったら‥‥。
(北の庄)

うん、昔、ぼくは、
「白馬に乗った王子が来ない」と
しょっちゅう愚痴ってる
妙齢の独身女性同僚に(モギですけどね)
こう言ったことがありますよ。
「白馬に乗った王子は、ちょいちょい来ている。」


ノルディック複合後半を前に、
女子スピード風呂。
タイムは出ましたが粗さが目立ちます。
(ランボ)

こらこら、女子。


幼稚園で働いています。
mitazoタグからヒントを得て、
おはじきカーリングやってみました。
とはいっても幼稚園児ですので、
まずは手始めに机の上に貼られた
ビニールテープの線に一番近かった人が勝ち!
というゲームを。
何度かやって加減が分かってくるとなかなかの接戦。
最後にはスケール(50cm定規)を持ち出して計測まで。
順番に有利不利があることに気がついたり、
友達のおはじきを押し出す作戦を立てたり。
子ども達なりにいろいろ考える姿もあり、
なかなか楽しめましたよ。
(やーっぷやーっぷは掃除の時に)

年中さんにして、早くも
プランAとプランBの概念を習得。


深夜0時半になると
我が家のねこがやる気満々で起きてきます。
夜型人間ならぬ、オリンピック型ねこ。
熱く応援してる私を応援して
カリカリもらおうって魂胆。
(ももちゅい)

かわいいニャ−。


4年前のバンクーバーの時、
私は切迫早産で大きな病院に入院中でした。
両手に何本もの点滴を刺しながら、
ベッドの上から寝返りも満足に打てない状態で
ベッドに縛り付けられているように寝ていました。
あの時のオリンピックは
今回と違って日中の競技だったので
浅田真央ちゃんの演技の時は
生で観る事ができたのですが、
真央ちゃんの演技が始まった途端、
ガヤガヤガチャチャと
賑やかだった病棟内はシンと静まり、
個室に居て他の部屋の様子とかは見えないのに、
病院内の皆がテレビを観ているのが良く分かりました。
あれから4年、オリンピックの話題が出る度に
真央ちゃんの映像を観る度に
無事に産まれていれば4歳になっていたはずの
子供たちの事を思い出し、
入院中に聞いていた音楽や機械のアラーム音、
目にしていた映像や物を聞いたり見たりすると
あの時の情景が思い出され、
胸がキューーーーっと苦しくなるので、
オリンピックの間、私は正気でいられるだろうか
と心配していたのですが、
「観たぞ」やツイッターで、テキスト上ですが
皆さんとワイワイ語り合いながらオリンピックを観て
私と同じ歳のレジェンド葛西の活躍を目にし、
気付けば周りの中でも一番に、
熱くオリンピックを楽しんでいる私がいました。
4年前、悔し涙を流していた少女は
今年も辛い試練を迎えています。
どうか今日のフリーでは、
せめて、思ったような演技が出来、
私のオリンピックでの真央ちゃんの思い出も
笑顔の彼女になるよう祈っています。
(はやちん)

ショートプログラムが終わった日に
届いていました。


オリンピックに全く興味がない相方さん。
何か一緒に楽しみたい! と思ったので、
鈴木明子選手の画像と似てる問題に出ていた
車の名前をお昼時にメッセージで送ってみました。
特に反応がなかったのですが、
帰宅早々の開口一番に
「何してくれてんのよっ!」となぜかお姉言葉。
聞けば、まだ仕事中でコーヒーを吹き出したそうです。
上司に理由を聞かれ、正直に話したら
そのまま上司にご飯に連れて行かれ、
いかに鈴木選手がすこい選手なのかを
1時間半、教えられたそうです。
「ここまで来たら、絶対リアルタイムで見届ける!」
と人生初めてのオリンピック観戦をしてました。
何を言われたのかわからないけど、
一緒に観られてよかったです。
永田さん、上司の人、ありがとーございますー!
(相方さんの上司のあだ名はIKKOさん)

なにがどっちへどう作用するか、
人生はわからないものですねぇ。


昼の時間帯に女子フィギュアの録画を見ていたら
三歳の娘がおもむろに
部屋のはじにたたたーっと駆けていき
「次はー、○○(自分の名前)」
そう言って部屋の中央へ。
ポーズを決めたかと思ったら
ぴょんぴょん跳ねたり、謎のステップを踏んだり、
時にクルクル回っていたり。
そのうち目が回ったのか
ターンした時にバタッと転びました。
あ、大丈夫かなと見ていると、
「ころんでしまいましたねー。でも大丈夫です!」
と自分で実況してフィギュアごっこを続けていました。
(ころねる)

がんばれー。


うちの4歳娘、つんのめりそうな土下座スタイルから
片手を横にあげようとして、プルプルしています。
スピードスケートのクラウチングを
真似ているようですが、極めて珍妙です。
そんな娘ですが、先日、
銀メダルとなった竹内選手の転倒に
泣き出してしまいました。
他の人のために泣いている娘を見たのは、初めてでした。
笑いも涙も、オリンピックがあったからこそ、ですね。
(クラウチングを変換したら「喰らうチン具」になった)

そういう「はじめて」もあるんですね。


小学校から大学まで
競技スキー(クロスカントリー)に打ち込んでいた友人。
いまはパイロットになり、
国内・海外を飛び回っています。
今回のソチ・オリンピックでも
選手を乗せてフライトするそうです。
年末に帰省した彼を中心にスキー仲間で飲んでいたら、
「オリンピックの舞台では
 栄誉を勝ち取る選手だけでなく、
 結果を残せず落胆し帰国する選手も多い。
 なかには引退について考えながら帰国する選手もいる。
 閉会式直後のフライトを担当すると思うけど、
 成績を残せた選手はもちろん、
 引退を考えている選手達の思いに寄り添い、
 冷静に今後の事を考えられるフライトにしたい。
 オレが弱小競技スキーヤーだった分、
 そういう気持ちが少しは理解できると思うんだ。」
この話を聞き、華やかな帰国をする
選手だけじゃないんだと改めて気づかされました。
(Kom)

このパイロットの青年はすばらしいな、
ヨシコの婿にどうかね、かあさん。


新潟から関西に嫁いで40年超の母。
このオリンピックも新潟勢が大活躍。
応援する地元の様子の映像が出ると
「あそこには〇〇ちゃんが暮らしている」
「この町は子供の頃夏休みに行った」とか言ってます。
祖父母も亡くなり、帰る実家ももうないので
ゆっくり帰ることもなくなりました。
レジェンドをドロンジョと言い間違えて
家族をイラッとさせますが、
「あ、新潟!」って嬉しそうな顔をするので
まあいいかと思います。
(きゃん)

新潟勢、大活躍のソチオリンピックでした。


転職して1年半。
気が合うな〜と思っていた先輩がいたのですが、
それもそのはず。
二人ともにわかオリンピックファンでした。
アルペンスキーが好きな彼女と、
スピード競技が好きな私は、
まんまと二人とも竹内選手のメダルを見逃しました‥‥。
今日はお酒を飲みながら
昨日の真央ちゃんについて熱く語り合い、
だらだらとショートトラックや
女子スキークロスを観ています。
こんなんだからお互い婚期が遠のくのかねー、
とか言いつつも、こういう時間もいいものですね。
女子シングルのキャリアを積みながらも、
とてもいい職場で素敵な先輩にめぐりあい、
ずっとやりたかった仕事を
出来る幸せを噛み締めております。
リオデジャネイロのとき、平昌のとき、その時々の幸せを
ちゃんと噛み締められる人間でいたいなあと思います。
(さんしゅゆ)

なんか、うちの女子社員数名も、
ちょっと前に、誰かんちに集まって、
「ロンドンオリンピックの
 開会式をあらためて観る会」
ってのをやったみたいですよ。
そういうの、たのしいに決まってるよね。
シングルキャリアはさておき。
いや、さておいちゃいかんか。


ダーリンととんかつ屋に行ったら
カウンター席しか空いてませんと言われ、
小さい声で「サイド・バイ・サイドだね」
と盛り上がりました。
(チチカカ湖)

結婚しちゃってる?


本日より、勝手ながら
同僚の外山さんのあだ名が
「ソトニコワ」に決定致しました。
(むらこ)

いいと思います。


毎日仕事帰りにコンビニに寄って
観戦のお供にと、おやつを買い込む。
完全にルーチン化してます。
カロ超す上等!!
(朝まで応援団)

か、カロ超す上等‥‥。


カロリーが超したなー。
(朝の体重計)

か、過去形‥‥。



さあ、あとは、今夜、閉会式!
ということは、次回の更新をもって
「観たぞ、ソチオリンピック!」おしまいです。
さびしいけど、オリンピックが
終わることには慣れてるから大丈夫。

ソッチー!(さよならの挨拶)
2014-02-23-SUN
投稿について
いつもはメールのみで募集してましたが、
今回から、投稿フォームを設置しました。
メールでも受け付けますが、
編集作業効率化のため、
できれば、下のボタンを押して
投稿はフォームからお願いします。

メールで送る場合は以下へどうぞ。
宛先:postman@1101.com
件名:観たぞ、ソチオリンピック!


まえへ このコンテンツのトップへ つぎへ
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ
(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN