にわかファンのにわかファンによる にわかファンのためのオリンピック企画  観たぞ、ソチオリンピック!
 
フィギュアスケート
男子ショートプログラム
はじまる!
ソッチー!(挨拶)

みなさん、突然ですけどね、
ぼかァ、いま、悩んでるんですよ。

「観たぞ」シリーズを続けて10年になりますけど、
いままで、こんなことって
ちょっとなかったかもしれない。

それはね、なにを、どぼんにしようか、
決めきれず、困ってるんですよ。
だってね、昨日は、いや、今朝?
とにかく、いろんなことがありすぎましたよ!

どぼんにしたいほど、投稿が集中した出来事、
もう、たっくさんありますよ。
しかし、それらをどぼんとして切り取っちゃったら、
あの流れが成り立たなくなっちゃうでしょう?
観てた人なら、わかりますよね、この気持ち。

しかしまぁ、悩んでばかりもいられません。
だって、今日、さばくべき投稿の量ときたら
おそらく、大会中最高ですからね。

じゃ、どぼんはこれにします!
ここは切り取っても大丈夫だろう!

フィギュアスケート男子ショートプログラム
盛り上がりまくる客席で、
ひときわ盛り上がる男、松岡修造!
国際映像にも映り込む!

このくらいでカンベンしてやろう。
ザ・ドボーーーン。

それでははじめたいと思います。
担当は私、ミタゾ団体主将、ニッポンの永田です!


フィギュア男子ショートプログラム

お風呂にゆっくり入って、
いつもより念入りにスキンケア。
なんだかそわそわしているのは、
明日がバレンタインデーだからではありません。
それもこれも、フィギュア男子を観るため!
日本からの熱い応援と視線を送って、
世界から集まったイケ男子たちに、
逆バレンタインの、いい演技の数々を
たっぷりプレゼントしてもらいましょう!
はぁぁ、そわそわが止まらない‥‥。
(cottonsnow)

そんな、長ぁーーーい夜がはじまりました。
だって、弊社きってのフィギュアファン、
わかちゃんの調査と推測によると、
今日のフィギュア男子ショートプログラムの
タイムスケジュールはこんな感じ(予定)。
<第2グループ>
00:55 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
01:20 ジェレミー・アボット(アメリカ)
<第3グループ>
02:15 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
02:21 ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
<第4グループ>
02:45 羽生結弦(日本)
02:51 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
02:57 パトリック・チャン(カナダ)
03:15 ブライアン・ジュベール(フランス)
<第5グループ>
03:52 デニス・テン(カザフスタン)
04:08 閻涵(中国)
04:14 高橋大輔(日本)
04:20 町田樹(日本)
‥‥最後、4時20分て。朝だ、朝。ふつうに。
そして、あえて、日本の3人にしぼるなら、
出番は、2時45分、4時14分、4時20分。
これは、そうとう難しい‥‥。
オリンピック鑑賞史上に残る、
観賞難度の高い夜となりました。

部屋は片付けました。
ペディキュアは金にしました。
勝負パンツも履きました。
ウチにある一番新しい厄除けお札に拝礼済み。
できることはした。
あとは信じて観るのみ!!
(うふのふ)

こういうとき、本気で、
いいパンツを履く女性が多いということを、
ぼくは知っています。
なにしろ、もう、10年もやっているので。

こらこら、やめなさいパトラッシュ‥‥
永田さん‥‥30分だけおやすみなさい‥‥‥‥。
(まるこ)

あ、いま30分はまずい。おーーーい!

いよいよ男子フィギュアが始まります。
なんかもう、いろいろ想像するだけで緊張してきた‥‥
こうなったら、いっそのこと
寝ちゃおうかって思い始めてるんですけど‥‥‥‥。
(ヘタレ)

あああ、もう!
でも、そういう読者多いんだ、うち。

もう一度演技の順番を確認して、
すこしだけ目を閉じます。
プルシェンコまでには起きるつもりです。
行こう、パトラッシュ。
(オリー)

だから、目を閉じますじゃないよ、おい。

夕飯は「ロシアを食う」で
ビーフストロガノフにしました。
皇帝も王様もかかってらっしゃい!
本気出されてもうちの子たちのが上よ!
でも気を抜いてくださるなら
それはそれで受けとるわよ!
(オッケルイペ)

強気なのか、弱気なのか。

酔っ払いの夫を寝かしつけました!
起きなくてよし!
(モモもん子)

子どもより、やっかいな場合があるからね。

今日の夜食はハッピーターンです!
いつかの観たぞ読者の方が
ハッピーターンを食べて
応援されてたので私もマネしてみました。
これを食べながら応援です。
しかもこのハッピーターンは
ハッピーパウダー250パーセントです。
パッケージにはハッピー王国の
ターン王子が描かれています。
(シジミ)

「ハッピーなターン」というのは
フィギュアだけじゃなくて、
冬季五輪のいろんな競技と
とっても相性がいいと思うけどな。
ハッピーターン、
そういうキャンペーンできると思うけどな。

杉浦アナがたくあん色です。
(びっけ)

ただの黄色じゃないんだと。
たとえるならたくあんの色だと。
言うてる場合か。

起きてしまいました‥‥
フィギュア男子が始まってしまう‥‥
始まらなきゃ観られないんですけど、
でも始まったら終わってしまうジレンマに
すでに陥ってます。
(A県民)

なにを言ってるんだ、なにを。

男子ショート、始まる前に世界ランキングの確認。
羽生、高橋、町田の各選手の顔写真が画面に。
えーと、アイドル、スター、‥‥芸人さん?
(よたろう)

町田選手の公式写真が
率直にいって、ネギです。

無理だな。起きてるの。
(チキチキミシン)

そうそうにあきらめる人がいて、笑うわ。

なんか今闘牛士とドンキホーテを足して
二で割ったような子がいましたよ。
(コオリ)

男子フィギュアのショートの日ってのは、
闘牛士とドンキホーテを足して
二で割ったような子がいるもんなんですよ。

前髪がちょろりっと出ている選手が
銀盤を滑っておられますが
柳沢教授みたいですね!
(ゆえ)

なんつーの?
フィギュア男子ショートがはじまったものの、
あきらかにみんな、
眠気覚ましの観たまんま投稿で。

なでがた。
やじるし。
キャーナダー。
(くんぴ)

もしもし? お客さん?

男子ショートが始まると聞いたのですが、
リゾート地のホテルのお兄さんが滑っているのですが。
(せいちゃん)

それ、カナダのリアム選手ですよ。
はじまってますよー。

フローリングワイパーで目覚ましお掃除。
(うにのよめ)

「目覚ましお掃除」!
なるほど、ぼんやり手を動かすだけで、
目も覚めていくし、部屋もきれいになる。
大発見じゃないですか、それ。
みんなもマネしよう。
21世紀最大の発見、「目覚ましお掃除」!

正面からエイヤッ!って飛んだらアクセル
スーー‥‥‥‥グインッ!って飛んだらルッツ
スーッ!クルッ!ポンッ!って飛んだらフリップ
足を揃えてスッ!って飛んだらループ
足をハの字にしてサーッ!って飛んだらサルコウ
一番簡単そうで普通なのがトゥループ
(みーぴょん)

当方、にわか歴が長いのでね、
もう、このへんはなんとなくの認識にとどめています。
そのうちわかるだろと思ったら、
そう簡単じゃないね、やっぱり。
ただ、今回のソチで教えてもらった
最低限の見極め方は憶えましたよ。
「なんの違和感もなかったら3回転、
 多いなと思ったら4回転、
 少ないなと思ったら2回転」
うん、ばっちりです!

ご本人も言及してましたが、
ゴドロジャくんの衣装、
現役時代の本田武史さんの現役最後の
トスカの衣装とほんとそっくりなんです。
衣装ルールで乳首見せるのは禁止なんですけど、
透けて見えるのはいいんですよ。
(青豆)

「乳首見せるのは禁止だけど
 透けて見えるのはいい」!
またひとつ、フィギュアに詳しくなりました。
ちなみに相撲は、まわしがほどけると負けです。

解説の本田さんの最後のプログラム情報、
衣装情報までもを入れてくるあたり、
さすがNHK鳥海アナ、勉強してる。
(cottonsnow)

ていうか、この日の投稿、
あきらかににわかファンと玄人ファンが
入り交じってておもしろい。

直前にスロープスタイルを見ていたせいか、
なんだかフィギュアの回転が物足りない。
縦方向がないからですかね?
(びっけ)

氷、ボロボロになるっちゅうねん。
ザンボ何台あっても足りひんっちゅうねん。

2番滑走のウクライナの選手、
ガミラス星人に似ていると主人が申しております。
言われてみれば、緑じゃないデスラー総統っぽい。
(はな)

(伊武雅刀さんの声で)
‥‥ヤマトの諸君‥‥起きてる?

そんなにオリンピックに興味のない夫が、
君寝ちゃいそうだから一緒に待機してあげるよ、
と床暖房にごろり。
2人目終わってすでに熟睡中。
毛布もってきてあげなくちゃ。
6分間練習まであと何分くらいあるかしら。
(あいちょ)

旦那、早っ。嫁、やさしっ。

ウズベキスタンの選手、上半身がミニ四駆みたい。
(こまこ)

ちっちゃいな、上半身。
かといって、「四駆みたい」だと
おっきすぎるしな。

アメリカからです。
男子シングルのSPが始まりましたが、
今日もフィギュアの解説は
タラ・リピンスキーとジョニー・ウィアー
とりあえずタラちゃんが
今ではタラ姐さんと呼ぶにふさわしい容貌に
進化されてることだけお伝えしておきます。
(みかん)

キャッキャッとおしゃべりしている
ジョニーさんが目に浮かぶようです。
また、遊びに来てください。

東日本大震災の年、
ロシアで代替開催された
フィギュアスケートの世界選手権では、
日本人がテレビで中継を楽しめるよう、
日本時間のゴールデンタイムに合わせて競技が行われました。
男子SPを観戦中の今、
それがいかに特別でありがたいことだったか、
改めて感じています。
既にめっちゃ眠いけど、今夜は最後まで応援します。
(プー)

そう、3年前、
日本で開催されるはずだった世界選手権が
震災の影響で開催が難しくなったところ、
ロシアが手をあげてくれたんですよね。
当時のニュースなどを読むと、
開会式の演出などにも、
日本への配慮、エールが随所に見られます。
その節は、お世話になりました。

おきた~
(ぶん)

わかりました。

プル様見たら寝ます
(ぶたいく)

わかりました。

永田さんへ。
ムルダー兄弟、
フィギュアに転向してもらえませんかね。
(くんぴ)

ムリじゃないですかね。
現状、報われてるし。

姉が、
「紅白みたいに新聞に載ってないの?」
と言ってますが、どうなんでしょうか、
男子の演技の順番は?
(ばんばれ)

今回のソチのフィギュアにかぎっては、
ふつうに新聞に載っててもいいかもね。

通常のフィギュア放送で30人も見ることがないので
見慣れない選手ばかり。
一人目・二人目は凄いなで肩、まるで矢印。
三人目のウズベキスタン、ミーシャ・ジーさんは
衣装が上半身は蛍光オレンジに黒と肌色のようなものの
ギザギザラインが入り、下は黒のつなぎ。
何やらウルトラマンの隊員のようです。
(ぐりこふ)

なるほど、なるほど、
それで序盤のこのあたり、
むしろ、フィギュアファンの人たちのほうが
新鮮な気持ちで観ているんですね。

マルティネス選手、
名前だけは知っていましたが日本では放送がなくて、
演技を見たいとずっと思っていました。
柔軟性もバネもあって、
トリプルアクセルを決めた後の
「ニコ」の笑顔にヤラレました。
音楽と若干の振り付けが
羽生選手のフリーとかぶっていますが、
これはこれでよいロミオです。
将来楽しみ! ありがとうオリンピック!
(のらねこ)

なんか、この、フィリピンのマルティネスくん、
みんなに評判よかったみたいです。

なんか振りの一つ一つが全力!
柔らかいイナバウアー!
しゃがんで滑りながらえびぞり!
ビールマンスピン! 美しい! 魅せます!!
マルちゃん!17歳! ちょっと吹石一恵似。
(あさっこ)

あれかな、野球でいうと、
オープン戦に出てきた高卒3年目の
若手野手かなんかを
「へー、いいじゃん。肩も強そうだし」
みたいな感じで見てるようなもの?

ロミオとジュリエットのロミオの衣装が、
大リーグ養成ギブスです!
(みるら)

あ、それはおれにもよくわかった。
そして、「#mitazo」のツイートが流れる画面に
一斉に「サスペンダー」の文字が!!

アブザル・ラキムガリエフ選手のサスペンダー、
クロスさせているのが不思議と思ってたら!
なんとのばした!は ずした!
ビヨーンとなった! 自由すぎ!
(モモもん子)

「そんなん、アリなんだ?」とも思える、
カザフスタンのアブザル選手の
なんとも自由なサスペンダーアクション。

蛍光ピンクのグッチ裕三氏がおられます。
(ゆえ)

中身とルックスはグッチ裕三さん的、
シャツはものすごいピンクで、
自由自在のサスペンダーに操ります。
いや、ぼくが見た夢の話じゃなくて、
カザフスタンのアブザル選手です。

サスペンダーをびろんびろ~んと
小道具みたいに使っていいの?と思っていたら、
本田武史さんによると、
ものをリンクに落とさなければよいんだそうです。
(とらちゃん)

そうそう、誰だっけ、団体のときに
衣装の羽根を落っことして
減点されてた人、いたね。
それはそうと、
このアブザル選手で、第1グループ終了。
続く第2グループのトップで滑るのは‥‥。

わっ!
余裕もってお風呂早めに上がったら
早くも第二グループ、プルシェンコ!
よかったー!
(まさこ)

おお、ラッキーな若者よ、
そこに座りなさい。
ていうか髪をふきなさい。

プル様、6分間練習に登場!
私が第二グループだったとして、
鼻王子が同じリンクにいたら、
キンチョーして練習どころじゃないに違いない。
(いっちゃん)

やや固い表情で練習するプルシェンコを
カメラは追いかけている。

プルシェンコ31歳
いよいよ登場!!
(まひと)

さあ、と、
テレビの前に座り直したのです、ぼくらは。
そんなことを、予想だにせずに。

第2グループ、
プル様が1番手。
今日の練習はスピンだけ。
腰の調子、よくないのかなあ‥‥。
(三児の母)

ああ、こうして投稿を振り返ると、
フィギュアファンの方はちゃんと
兆しに気づいてるんですね。

6分間練習。プルさん腰痛そう。
(長野のsora)

そう。

鼻皇帝、大丈夫かなあ。
(あつひよこ)

徐々に、みんな、気づきはじめます。
プルシェンコが両手を腰に当てたまま、
深刻な顔をしてうつむいていることに。

第2グループの1番目は王者プルシェンコ!
早い登場。地元ロシアの歓声もすごいです。
でも、腰を痛めている?
(シジミ)

まさか、と思いました。

うわああ!
どうした、プルシェンコ~っ!
大丈夫かああっ!!
(かえるのルンバ)

プルシェンコ、コーチと話したあと、
ジャッジの座る席へ。

あああっ、プルシェンコが何かおかしい!
その異変にいち早く気づく本田さん、やっぱりすごい。
(さちぽん)

そう、本田さんはずっとおっしゃってた。

腰痛そう‥‥
団体戦がんばったもんなあ。
何とか無事に滑って!!
(ささな)

団体戦では、ショートプログラム、
91.39で羽生選手につづいて2位。
フリーでは、168.20で見事1位。

永田さん‥‥‥‥
これから鼻王の演技が始まるのですが‥‥‥‥
プルシェン腰が心配です‥‥‥‥
腰痛めた直後の
うちの親父様みたいな動きしてます‥‥‥。
(ゆえ)

そこ‥‥親父、出してきますか‥‥。

よし、プルプルガンバ!っっって、あれ?
(眞尋)

プルシェンコどうしたの!?
えええええ!!??!?
(ぺけ)

えええっ!?
プル様?!
(いっちゃん)

ああ、プルシェンコ!
(とらちゃん)

そんな。
嘘。
(眠れる森のコフトン)

プル様、棄権!
(chiyo)

ジーニャが!棄権!!!
(モチノミクス)

あぁ‥‥プル様が。泣ける。
母国で。滑りたかったろうに。
みんな大好きだったよ。
(たま)

えー!
ちょっと!
プルシェンコ!!
あんたがいないとはじまらんのでしょう?
かなしいよー!
(ドギー)

プルシェンコが棄権・・・。
一緒に戦ってきた本田さんも、観たかったよね。
私もだよ。
(あまえび)

もう、こういう投稿がずーーーっと続いてます。
びっくりしました。
スポーツファンとして、つらい瞬間です。
前日の練習中、ジャンプで転倒して
古傷を悪化させていたとのこと。
あとから流れたプルシェンコ選手の談話です。
「ファンに謝りたい。
 そして、私のことを信じてくれた全ての人に謝りたい。
 練習中にトリプルアクセルを跳んだときに失敗し、
 全てのことが起こった。
 団体戦と個人戦、
 4つの競技に出るためにオリンピックにやってきた。
 身体の調子は良かった。
 今日起こったことは、突然だったんだ
 今後、何をするか分かりません。
 医者と相談して今後を決めます」

涙が止まりません。
今日は、羽生くんか大ちゃんか町田くんが
SP一位になって泣く予定だったのに。
団体戦で神がかった演技をみせた
皇帝が、棄権だなんて。
鼻王子が、リンクにいないなんて。
神様なんていない。運命だなんて思えない。
これもオリンピックなんですね。
(大女、雪女)

そうですね。

プルシェンコ、
手術したばっかりなんです。
腰おさえてて顔真っ赤だし物凄く痛そうです。
寂しいけどやらないでいてくれたほうがいい。
無理にやって酷いことになるよりずっといいです。
団体戦の演技すごかったなあって
既に泣いています。気持ち切り替える。
(青豆)

もともと、満身創痍だったんですね。

去年腰の手術したって
修三さんに痕を見せてたから。
団体に出ているだけでも
すでに奇跡だったのかも。
プルシェンコ、お疲れ様でした。
(さややや)

さあ、切り替えていきましょう。

ホッさんの4位、プルシェンコの棄権。
顎が落ちるような経験を2度もするとは!
おそロシア!
(おちゅん)

そして、輝く十代もいる。

プルシェンコさん!
年下だったの!?
(みほんこ)

そこ?

妹から「こうなったら日本を応援する!」とメールが。
こら! あんた日本応援してなかったんかい。
(HATO)

はははははは。

しんみりしてるところに、運命!!!!!!!
(雪桜@古海苔)

ジャジャジャジャーーーン♪

何か、昔のストイコを
彷彿とさせる体型の人が出てきたなぁ。
(眞尋)

それが誰かと問われたら。

イタリアのパルキンソン!
世界ランキング127位!
でも今は、その明るさが救い。
ジャジャジャーン!
転倒してもめげない!
抜けジャンプでもいい!
最後まで笑顔で!!
(あさっこ)

会場も、あきらかに
その明るさを歓迎してましたよね。
日本のファンから「有田」の声。

イタリアのパーキンソン、
ジャンプで失敗しても、演技中は最後まで
不敵な笑みを絶やさず演じ切ったとこは
すごいなーと。
(みほろん)

「不敵な」はなくてもいいと思うんですが、
しかし、実際の彼の演技を知ってると、
つけたくなりますね、「不敵な」。

イタリアのパルキンソン、
日本人選手より日本人っぽい体型。
(ぷん)

こらこらこらこら。

アメリカのアボット選手って好きなんです。
すらっと長身で手足が長くて映えるし、
スケートがとにかく良く滑って、
スピンが上手くて、良い時はジャンプも絶品。
そして何よりガンガンに踊れる!
ちょっと調子の波が激しいところも憎めません。
そんな彼も今シーズンで引退。
個人戦こそ頑張って欲しいです。
そして、このオリンピックで、
彼の後継者になれそうな人を探しているのですが‥‥
出てこーい、次なる王子。
(いちごパフェ)

アメリカ、ジェレミー・アボット。
今季で引退なのですか。
コーチは佐藤有香さん。

ジェレミー!
今回こそは納得できり演技を。
あなたがパーフェクトな演技をすれば、
メダルはすぐそこにあるのに。
(みをな)

なんというか、日本のファンは
アボット選手にたいして、
かなり「身内目線」ですよね。

アメリカ男子シングル
ジェレミー・アボット選手のコーチ、
佐藤有香さんは2月14日がお誕生日!
日本時間2月14日に始まり、
ソチ時間2月14日に終わる男子シングル、
アボット選手はコーチに
お誕生日プレゼントができるか。
(すいみー)

おお、そんな情報が。
さあ、ジェレミー・アボット、リンクへ。
しかし‥‥。

ええええアボット!!
(こまこ)

ジェレミー・アボット、転倒。
素人のぼくから見ても
ちょっとふつうじゃない転倒。
ジャンプの着地に失敗し、
脇腹のあたりを強く打ち、
フェンスにぶつかって止まる。

あっそんな、ジェレミーまで!
(A県民)

起き上がってこない。
10秒くらいは、そのままだったでしょうか。

アボットー!
めっちゃ激しい転倒!!
続ける!?
がんばれ!!
(ささな)

棄権か、と思われたのですが。

アボットも!
しかし演技を続ける。
(chiyo)

立ち上がり、滑る。

アボット、お前もか!
いや、続ける!
さあ、いけ、いけ!
(おちゅん)

そして、跳ぶんだよ。
すごいなぁ、ほんと。

アボット!!!!!!
‥‥行くのか?
わーーーーん
男だーーーーー
(長野のsora)

ものすごい精神力だと思う。

うちの子アボット、頑張れ!
(まるてんこ)

演じきった!

スタンディングオベーション‥‥
やはりあたたかいソチ。
(あいちょ)

後半は、吹っ切れたのか、
むしろ動きがよかったくらい。

これ、リンク作る時に
ちゃんと地鎮祭とかやったの?
まさか、手ぇ抜いていないでしょうね!?
(ニャンコスキー)

な、なるほど。そんな見方が。

ながたさ~ん!
やっぱりこのソチ、なにかいる~!!
(サツキちゃん風に)
(おちゅん)

そりゃあすごいぞー。
オバケ屋敷に住むのが、子どものときから、
お父さんの夢だったんだ!
言うてる場合ちゃうっちゅうねん、ほんと。

リンクの淵のとこに置いてある
ティッシュの箱もソチ仕様なんですね
(DSテレビでオリンピック)

ティッシュの箱に「Sochi」の文字。
毎度思うのですが、
フィギュアスケートというのは
ティッシュがよく映るスポーツですよね。

ケレメン選手、右目の視力が無いそうです。
私なんか眼帯したとき
遠近感が狂って大変だったのに‥‥
おお! 素晴らしいステップ!!
(ももんが)

ルーマニアのケレメン選手、
右目が見えていないそうです。
なんか、いろいろ、ほんとすごいと感じる夜。

ルーマニアのケレメン選手の名前を
「イケメン」に空目して2度見してしまいます。
(ほたる)

わははははは。
名前がイケメンでもうれしくないだろうに。

ゆづはまだかーー。
まだかーー。
(リ)

このへんでだいたい、2時くらい?
羽生選手までは1時間くらいもある。

やっばい、緊張してきた。
なんかいろいろ出そう。
ないはずのタマゴまで出てきそう。
(マイタケ)

バカモノ。

キャンデロロ!
おじさんになってもなおすてき!
(常陸のうさぎ)

第3グループがはじまるまえに
長野オリンピックのヒーロー、
キャンデロロのコメントが流れたのですが‥‥。

キャンデロロー!
こ、こんなお姿に‥‥!
(こまこ)

「あいかわらず、かっこいい!」
「老けたー」
ファンの感想は真っ二つ。
ま、なにしろ16年経ってるからねー。

2時半に目覚ましセットして
パトラッシュと散歩に行ってたんですが、
2時に「次、ゆづるんやで!」と姉に叩き起こされました。
エーッ、ウソーッ! って飛び起きたんですが、
まだじゃん。まだ第3グループじゃん。
「いやあ、テレビがそういっててんけど‥‥」
それはテレビの罠よお!
私の貴重な30分の睡眠を返して!
(みずき)

ああ、どこのテレビだ。
「このあと」の幅が広すぎるぞ、テレビよ。
NHKさんはずいぶん親切だと思う。

羽生くん、まだ衣装着てないの~~~~
パトラッシュが来るよ~~~~~
(りこ)

いや、来るとしたら、キミにや。

ジェイソン・ブラウン選手はほんと楽しそうに
すべりますよねえ。だから好き。
(常陸のうさぎ)

第3グループ、アメリカ代表、
ジェイソン・ブラウン。
ライサチェックもジョニー・ウィアーもいないけど、
こんな若い人が出てる。
The Times They Are a-Changin ですねぇ。
選曲はプリンス。
『Graffiti Bridge』に入ってる曲だ、懐かしい。

名前はジェイソンでも、キスクラでの態度が乙女!!
(ようこ)

キャーーー、と。
なかなかの高得点が出ました。

面長さん、見ごたえあった!
納得の86.00。
ここでやっとアボットの点数が抜かれました。
アボットさん中断してたのにすごかったなぁ。 
(たけこ)

詳しいことはわからないのですが、
アボット選手、転倒で中断がありながら、
いれるべき要素をすべて演技に組み込んでいたそうです。
それって、たぶん、すごいことなんだよね。

鼻の妖精、着替えてない!
衣装間に合わなかった‥‥‥‥のか?
(かずぅ)

そして、カナダ代表の鼻妖精こと、
ケビン・レイノルズくん、
めちゃくちゃ普段着みたいなかっこで登場。
ていうかほら、スケーターが
練習のときに着るかっこうあるじゃん。
おおむね黒、みたいなやつ。
ああいう衣装でしたよ。衣装だよね?

衣装がシンプルなケヴィン・レイノルズは
顔が一番の装飾!
(るるしぇんこ)

そう、あの鼻。ぼさぼさ頭。
シンプルな衣装も相まって、思わずぼくは
「イラストか!」とツイートしました。
むろん、褒め言葉です。

私、ケビンレイノルズにします!
(ゆきこ@愛知)

はい、じゃあ、そっちに並んでくださいね。

キス&クライでブレードをごしごししている
レイノルズ君に好感。
道具は大事にしなくちゃね。
(おちゅん)

ジャンプの失敗がありました。
納得いってなかったのでしょうね。

第2グループは魔物大活躍のグループ、
第3グループは部屋着のグループ。
さて‥‥‥‥第4グループは?
(のらねこ)

さあ来い、羽生結弦!!

今日も音楽聴きながらノリノリで羽生選手登場!
がんばれ~!
(たまご)

ときどき、歌ってましたね。
なに聴いてたんだろ。
いや、きっと、ぼくがたまたま知らないような
いまの曲ではないかと。

起きました!
起きましたよ永田さん!!
(まめ)

わかりました。

あぁ、結弦くん、今日もリンクに良いお辞儀!
(cottonsnow)

ゆづるくん きょうもリンクに よいおじぎ

羽生くん!
その読み方だけで埼玉県民にとっては「うちの子」!
(ぐるみ)

埼玉県羽生市。

バスローブ刑事、登場!!!
(あさっこ)

世界一かっこよく殉職するぞ。

団体戦で調子がよかった選手が
ことごとく転倒してるのが気になります。
そんなジンクスを破れ! 羽生くん、頑張れ!
(眠れる森のコフトン)

ちょっと、ちょっと、やめてくださいよ。

羽生くん、
リンクを睨み付ける強い目。
いいよ、いいよ。
(大女、雪女)

すごみがありましたね。十代なのに。

来るぞー来るぞー羽生くん!
あぁぁぁ、2分半、
テレビの前で呼吸をしないでいられるかしら?
ふー、ふー、
例え、えのきダケと言われようとも、
ゆづリストは気にしない!
ファンならむしろ広い心で
そのネーミングを受け入れましょう!
(のんこ)

いちご飴とも言われてましたよ?
いや、言うてる場合か!(オレ!)
さあ、観るよ、みんな!

さあ、結弦くんです!
ここまでの展開があんまりなので、わたくし
真剣に縁起を担ぐことにしました。
コタツを抜け出し昨日とおととい、
生でメダルを見届けた椅子に座って観戦します!
足をそろえて、手をあわせたポーズも同じ!
さあ、いけ結弦!
(おちゅん)

観るほうもそれなりに真剣に集中!

さあ、ゆづるん、いけー!
(みずき)

さあ!はにゅー。
(あま)

羽生くん、いよいよ!!!!
(雪桜@古海苔)

羽生くーん! いつも通りね!!
いつも通りで十分だからね!!!
(ももんが)

よし、頑張れ、羽生くん!!
出来るよ!!!
(眠れる森のコフトン)

4回転決まった!!
(ももんが)

おりた!
(ささな)

おりたーー!
(トモポ)

最初の4回転、降りた!!
(あやぞぅ)

羽生選手! 四回転鮮やか! すごい~!!
(たまご)

ゆづ、ホントきれい。流れるよう。
(埼玉の果て)

はい、ここ! バサッ!(開脚)
(スミノフスキー)

やったー!!
(まるちゃんママ)

すごい! いい!
(モモもん子)

ジャンプ全部成功!
羽生君が絶好調です!!
(ささな)

完璧だぁぁぁぁぁぁ。
(まみ)

鳥肌~~~!!
(ゆいたん)

この子すごい!
(うたこ)

羽生くん!
すごい!!
首長い!!!
(ぐるみ)

羽生くん完璧!
スピンも今日はよかったと思う!
(17de39)

これは点が出ちゃうよ!
期待しちゃうよ!
(ささな)

ゆづが完璧!!!!!
どういう点数がでるのか‥‥
凄い点数 来 い !!!
(tangerine)

100点だしてもいいよ!
(るるしぇんこ)

100でちゃう????
(ま)

こんな時間なのにツイッターの流れが半端ない!!
(5nc@)

でた!
(まるっと)

101.45!!!
(みほろん)

100点超えたああああああああああああああああ
(ゆえ)

出た~!101.45!!!
(おちゅん)

101.45!!!!!
史上最高得点!!!!!
(あっこOTJ)

ゆづー!きゃー!!!
(大魔神先生)

101.45!!!!!!!!!!
どやっ!!!!!!!
(ふわふわショート)

羽生選手。第4グループの最初。
団体の時と同じ、上が青系、下が黒の衣装。
冒頭の4回転ジャンプをきめ、そのあとも
音楽にぴたりと合わせた演技。
世界ランキングナンバー1の羽生選手。
101.45
ショートプラグラムで史上最高得点。
史上初めての100点越え。
(ぬばたまの)

はーーーー、すごかった。
演技ももちろん、素人目にもわかる完璧さ。
そして、得点。
得点を見て、涙が出たのははじめてでした。

よくわかんないけど、100点越えてる!
って、すごいみたい!
すごいすごいすごい~。
(にこにこ)

そう、にわかファンは、こんな感じ。

羽生くん!
100点超え!!
そして手元には念願のフマのフーさんが!!!
(ぐるみ)

いましたね、フマのフーさん。

はにゅうくん!
そして修造さんが!!
(たま)

はい、ここからが、どぼんのシーンです。
松岡修造さんに関するたくさんの投稿、
どうもありがとうございました。
しかしながら、ユー・アー・ドボーン!
そして、すみません、
ずいぶん長くなってしまいました。
最終グループへ、ちょっと飛びます。

大ちゃんを前にテレビが!
うつらないー!! なんで!
画面が突然ブラックアウト!!
クーラーに続き、お前もか!
直って! なんとかならないか!
(大女、雪女)

こ‥‥‥‥これはツラい‥‥。


はぁぁぁぁぁぁぁ
胃が、
胃が‥‥
高橋大輔‥‥
(かめ)

当社比になりますが、
投稿を読むかぎり、滑る前の緊張は、
羽生選手のときよりも上かも?
とくに、いままで冷静だった
昔からのフィギュアファンが
手のひらに汗をかきだした感じ。


わかりました、
もう高橋選手の時は息を止めるしかないな。
(眠れる森のコフトン)

大ちゃん、悔いなく踊ってきて!
(フェルナンド!)

これがたぶん、
競技会で観る最後の高橋くんのショート。
目に焼きつけます。
点数なんかどうでもいい。
ただ、あなたの笑顔が見たい。
(みだれそめにし)

どうしようどうしよう。心臓が!!
(あいちょ)

さあ、大ちゃん。
誰よりも大ちゃんが納得できる演技を!
めくるめく大輔ワールドを!
(おちゅん)

大ちゃん!
(にゃん)

神様!
とにかく高橋くん本人が
悔いのない滑りをさせてあげてください。
(埼玉の果て)

あ、新聞が来たかも。
よし、高橋くんの出番。
思いきっていけー!
(にけ)

高橋!
高橋!
ああ、ほんと、悔いのない演技を!
(くん)

解説の本田さんも緊張?
口数が少ない…
(nak)

「がんばって」って祈ることしかできない。
今までだってずっとそうだったけど。
さあ、高橋、魅せてくれ!
(もたぁん)

あああああああああああああっ
これとんだ? とんだ?
(かふ)

4回転は両足着氷、
でも3回転半はきれい。
拍手がわくステップ!
これが高橋だー!
(三児の母)

みせてくれ! タカハシをぞんぶんに!
(かふ)

ブラボー!たかはしー!
(かのあ)

まずまずなんじゃない!?
(おちゅん)

ふわああああああ
美しかったあああああ
(かめ)

うわー最後スピンの位置ほぼ動かなかった!!
(まさこ)

すごい、大ちゃん出て来たら
Twitterのタイムラインがびたっと止まった!
(えみぞ)

そして、演技が終わると、
またツイートが濁流のように流れます。


高橋選手。
黒の上下。キラキラ多め。
裾は非対称に斜めになっていて紫がかっています。
肘から下も紫。
胸には細いネクタイのように紫。
リンクに立つだけで、高橋選手独特の存在感が。
最初のジャンプで回転を緩めたようですが、
演技全体が流れるように滑らか。
ステップでは拍手が沸き起こってきます。
86.40
現時点で4位。
(ぬばたまの)

4回転は認められませんでしたが、
そのほかは、ほとんど、ミスもなく。


朝ごはんのシャケを焼いてたんだった。
ひっくり返さなくちゃ。
そして町田選手を見よう。
(さちぽん)

そう、もう、すっかり朝です。
そして、最後の町田選手の演技がはじまる。


さあ町田さん!
肌着だけどがんばって!
(たけうち)

町田選手の衣装が肌着に見えるけど、
それはもう、かまわない、と。


なんやら肌着である。
町田くんもがんばれーー
(かふ)

いや、ほんとは肌着じゃないですよ?


町田君の衣装は肌着感満載ですね。
(かずみん)

肌着っぽくみえるだけですよ?


町田選手のショートの衣装は、シンプルだけど、
一緒に街を歩けって言われたら…無理。
(いらこ)

衣装はいいから、演技に集中!
最終滑走だー!


町田の4回転は‥‥降りた!
このひとは、あとは
自分の世界に入り込んでしまえば!
(三児の母)

樹!!
意外なほどエロい♪ いいぞ〜!
(さとさと)

ぬー! だぶるるっつです!
(あま)

あああ、もったいない!
(まるっと)

緊張する最終滑走でふんばったけど、
ルッツがもったいない!
(フェルナンド!)

スケーティングよく伸びてた!!
美しい流れ、進化してる演技、
ただ規定のジャンプに
足りなかったのがもったいない‥‥。
(Midori)

う〜ん
どうかな?
(おちゅん)

まっちー最後ダブルになる・・・
ステップは最高。点はどう出るか。
(長野のsora)

得点は、83.48。


うわー、マッチー11位ー
フリーで頑張れ!!
(あやぞぅ)

11位ですが、80点台は大混戦。
フリーでごぼう抜きもある。


えっ、この点差で11位?
僅差に9人いるってこと?
(まるっと)

そうなんです。


町田くん、83か。
でも挽回出来る!
メダル圏内!!!やったね!
(眠れる森のコフトン)

そう、メダルは十分圏内。


カメラに映っていると気づいて、
「DAISUKE」っていう
キラキラボードを持って立ち上がった女性が。
(いらこ)

そうそう、あれ、ロシアのファンでしたね。


永田さん、おやすみなさい‥‥ばたり。
(三児の母)

と、ここでバタンと寝ちゃう人がいるのも
いたしかたないことではあるが、
その人たちはとってもおもしろいものを
見逃してしまったことになる。
それは、町田樹のインタビューである!


まっちー
「明日逆バレンタインデーに
 なるようにがんばります」
いいなぁ、若いなぁ。がんばれ。
(もたぁん)

補足しましょう。
まず、町田選手。
「ぼくはこんなミスは絶対しないんですけど」と。
いや、したのに。したのに、しないんです、と。
で、そのあと、「悔しいです」と言って、
くちびるを噛み、ちょっと涙がにじみそうになる。
ああ、この人もこういう顔をするのだ、と、
観ているこっちがじわっと来たところに、
ものすごく不自然な間で、こう言った。
「‥‥日本は、バレンタインですよね?」
日本は、っていう言い方も、なかなか個性的。
そして、日本がバレンタインだと確認したうえで
カメラに向かって、こう決めた。
「明日、逆バレンタインデーに
 なるようにがんばります!」
すごい、こんなアスリート、ちょっといない。
いろんな意味で明日がたのしみ。
あああ、ずいぶん長くなってしまってすみません。
フィギュアスケート男子ショートプログラムでした。


二人のオリンピック

結婚して初めてのオリンピック。
私が、翌日が仕事だろうが
テレビの前で寝袋を装備し
細切れ睡眠をすることに呆れながら
寝室に消えたオット。
今朝、さて出勤するかと思っていたら
1時間以上前に出勤したはずの夫が
血相を変えて帰ってきました。
電話をしても出ない私がまだ寝ていると思い
仕事の途中で起こしにきたと。
呆れたんじゃなくて心配していたのね。
オットよ、ありがとう。
でも、私は10年以上このスタイルなんだ。
(携帯はマナーモードでした)

「いかがでしょう、永田さん」
「はい、理想的ですね。
 個人を尊重しつつ、気にしてます」


全くスポーツ観戦やオリンピックに興味のない夫。
夫「ソチってどこにあるの?」
私「ローシーア!(なにを今更?)」
夫「僕、夏と冬なら冬のオリンピックの方が
  好きなんだよね、なんでだかわかる?」
私「知らない」
夫「道具を使ってまでスピードを出そうとする
  バカバカしい感じが好きなんだよね!
  速さハンパないだろ!?」
私「‥‥」
夫「ね、スキージャンプする??」
私「しないよ」
夫「だろー! 普通やろうと思わないよね、
  あんなの!! すごいよな!!!
  あー、ボブスレー観たいなー!」
私「‥‥」
彼なりにわくわくしていると信じたい。
(留守番)

「永田さん、これは、踏んでますか? 地雷?」
「踏んでません」
「踏んでませんか」
「踏んでないどころか、
 『ソチってどこにあるの?』『ローシーア!』
 のあたりはラブラブといっていいです」
「はーー、そうなりますか」
「今後の展開がたのしみですね。
 現状維持でも3ポイント、という感じです」
「なるほどー」


私がちょっとトイレに行った隙に、
ダンナがしれっとチャンネルを変えて
大事なシーンを見逃してしまいます。
ガードの後ろにリモコンを隠しても
いつのまにかテイクアウトされてる‥‥
ウォー!!
(びっけ)

「永田さん、これは?」
「踏んでます」
「踏んでますか。ちょっとたのしそうですけど?」
「奥さんに余裕があるからですね。
 余裕のないときにこれをやると爆発します。
 旦那さんからすると、いままでは平気で
 急に怒り出したように思えますから、
 後処理もけっこうややこしいことになります」
「なるほどー」


夫が夕飯に王将を買ってきてくれました
今日はオリンピックに集中していいよ
ということだと思い、
喜んで観戦してたらチャンネル変えた!
ビデオみだした!
仕方ないからお風呂はいる!!!
(かなんこ)

「永田さん、これは?」
「これはですねぇ、旦那さん、
 まさかぜんぶ観ると思ってないんですよ」
「あーー、なるほど」
「再放送とかニュースとか
 マイナーな競技まで観ると思ってないんですね。
 基本的にはバックアップ体制にありますから、
 奥さんが冷静さを取り戻してほしいですね」
「なるほどー」


猫を膝に乗せコタツで観戦してます。
夫の帰宅を待ちながら。
東京オリンピックもコイツをジャラしながら
観られたら嬉しいなあ。
(ひら)

「永田さん、これは?」
「満点です」
「満点が出ましたー!」



似てる問題

ハーフパイプの子出藤選手は
KAT-TUNの田口くんに似ていると
我が家で満場一致しました。
永田さんはご存知ですかね‥‥。
(りっちゃん)

あ、知らないと思ってるな?
知らないと思ってるな?
知ってるもんねー、知ってるもんねー。
オレ、『リーガルハイ』観てたもんねー。
へへーん、へへーん、ふーーー!
で、まぁ、似てるかっつーと、ほら、
例の「いい男といい男が似てます」
みたいなことで、はぁ、そうですか、
というような感じなんですけどね。


クリス・リード=夏木ゆたか、
という投稿がありましたが
お姉ちゃんのキャシー・リードは
SHELLYにクリソツだと思います。
(なかちゃん)

ってことは、なにか?
夏木ゆたかさんとSHELLYさんを
組ませたらリード姉弟になるとでも‥‥
あっ、ほんとだ。


コースを区切っている
等間隔に置かれた赤いやつは
冷蔵庫にくっついている
マグネットにみえるんです。
(yukimi)

メロスは激怒した。
そりゃ、赤い丸だっていうだけじゃないか!


ある程度気合い入れてネタ番組を
見てる人じゃないとわからないかもですが
スピードスケートで
熱い解説をしてくれた堀井学さんは、
若手芸人の「あばれる君」
(平泉成さんと冷凍食品のCMに出てます)に似てます。
スキンヘッドと気合いのこもった目力がクリソツです。
(なかちゃん)

おーい、バスローブ、
これ、鑑識にまわしといてくれ。


ショーン・ホワイトと、痩せ馬。
(アロワナ)

アメリカ文学界に燦然と輝く傑作か。


長髪のイメージしかなくて気付かなかったんですけど、
ショーン・ホワイトさん。
10年前、最低な別れ方した元彼にそっくりです。
純日本人なのでショーンを小一時間、
お醤油で煮込んだみたいな感じですけど。
さらに鰹節もまぶした感じですけど。
全く関係なくて申し訳ないですけども。
(女子フリー大空回)

書きながら、ふつふつと当時の
怒りがよみがえってる感あり。


ショーン・ホワイト見ていると、
ジョン・ボン・ジョヴィがちらつくんですが、
似ていませんかそうですか。
(むとうようこ)

この、外国人に外国人を合わせるというのは、
ひとつ、厳しめに見ておかねばならない。
ホッさんには、スティーブン・タイラー、シュワちゃん、
パックンマックンのパックンなど来たが、
そりゃそうだけどさと言わざるをえない。


ホッさんはマーティ・フリードマンに似てますよね。
「新宿から歩いてきました〜」とか言いそう。
(イクラ)

ホッさんの外国人合わせに
警鐘を鳴らした直後で恐縮ですが、
最後の一行がずるいんだもん。
「新宿から歩いてきました〜」(マネしてみてる)


解説の男性の声が、
ゴルフの解説の松井功にそっくり。
スノボなのに妙におっさん臭く感じちゃう・・
(かねてつ)

ああ、その人のことは詳しく知りませんが、
たしかにスノボの解説はゴルフっぽかった。


表彰台に上った平岡君‥‥タンタンだ!!
(みちこ)

メダル授与式じゃなくて、
フラワーセレモニーのほうね。


スノボ平岡選手は
歌舞伎役者(中村系)が
現代ものドラマに出てる感じ。
翳のある役で。
(ラ石)

登場時の印象は悪いけれども、
最終的にはいい人、という役。
過去のある事件がきっかけだったね。


スノーボード、平岡卓選手は
敬語で喋ってうっすら笑う時の
小林薫に似ている。
18才なのにね。
(のい)

糸井重里は、人を呼ぶとき、
おおむね、「さん」付けで呼び、
「ちゃん」付けすることはほぼないのだが、
ただひとり、小林薫さんのことだけは
「薫ちゃん」と呼ぶ。
自分でも「なんでだろうなぁ?」と言っている。


平野歩夢くんは皇太子殿下の
若かりし頃に似ていませんか?
(mi)

あ! あるかも。表情も。


村上佳菜子ちゃん、
笑顔が秋篠宮の紀子さんに似てると思います。
目がバナナっぽいとこが。
(かとり犬)

皇族系、という枠があるのかも。


平野くんは若い時の尾藤イサオさんに似てる
と母が言っています。
(さんちゃん)

メダルを獲ると「似てる」が増える。
「観たぞ」の法則です。


ハーフパイプの平野歩夢選手は
近藤正臣さんだと思います
子供の頃、「おみ」という発音が
すごく気になったものです。
(コサメ)

ずるいぞ、最後の2行。


アイスホッケーの藤本選手は
保田圭ちゃん<藤本選手<壇蜜さん。
(ま。)

思わず画像検索し、
いろいろ確認していたら社内で
「ネットで壇蜜の写真見てニヤニヤしてた」
という評判がたってしまう男性社員。


んー、今回のオリンピック担当アナ、
どうするかなぁ‥‥
お! 沢田石くんで行こう!
マスコットのユキヒョウ風味だ!!
って話が、あったとかなかったとか。
(しろくま)

もう、ここまで文体勝負になってくると、
似てるかどうかは、とっかかりに過ぎないね。


工藤アナは、小野ヤスシさんですよね?
(みこりん)

工藤アナがアイドルの泊まっている
ホテルのドアの前に立ってひと言。
「‥‥‥‥ぉはよぉーーございますー‥‥」
ってコラ、工藤アナになに言わすねん。


カーリング苫米地選手、
スピードスケートの田畑さんだ!
(おちゅん)

お、わかる。つまりふたりとも郵便局系。


苫米地さんは漫画版ちびまる子ちゃんの
まる子のお母さんになんか似てるんじゃないかと。
(コオリ)

どうもこう、おっかさんの方向へ行くね。


永田さんは絶対知らないと思いますが、
カーリングの小笠原さんは
宝塚雪組の香綾しずるさんです。
公演終わったばっかりなのに大変だなぁ。
(こーせつ)

素直に、ごめん。
いやぁ、知らないジャンルがたくさんあるなぁ。


高梨沙羅選手、
私の妹が5歳の頃にそっくりなんです。
ちなみに、「5歳の妹+10歳の私」は
イモトアヤコです。
もう、沙羅ちゃんはうちの子でいいですか?
(bunbun)

そんなこといったら、高梨沙羅選手は
あらゆる人の親戚に見つけることができるぞ。


うちの2歳の息子は
能年玲奈ちゃんを見ると見ると
「じぇじぇ!」と言うのですが、
高梨選手を何度見ても「じぇじぇ!」と言うので、
息子基準で似ているのだと思います。
素朴な眉あたり?
(チエミ)

尊重します、2歳児の視線。


あっこちゃんは大仏系、
真央ちゃんは菩薩系、
村上ちゃんは仁王系?
(あま)

(扇子で膝を打ちながら)うまいっ!


羽生くんは、BIG BANGのG-DRAGONに似てます。
永田さん、K-POPとか知ってますか?
(れ以子)

すみません、たまたま知らなくて。


ペアのフランス代表のコーチが片桐はいりさんです。
(めい)

憶えてないけど、その人、観たい。


さて、鈴木明子さんですが、
絵本「バムとケロ」シリーズのバムにくりそつです。
(きのっぴー)

あ、なるほど、と思ったつぎの瞬間、思った。
‥‥ケロにも似てる!
嗚呼、鈴木明子ファミリーは無限。


以前は浅田真央選手と安倍首相は
同一人物と思うほどでしたが、
今期は浅田選手を見ても首相を
あまり思い出さなくなりました。
でも国会中継を見ると浅田選手を思い出します。
似てる方向が一方通行になってきたんですね。
五輪が終わればまた同一人物かもしれませんが。
(ラ石)

コマーシャルの後は、天気です。


カーリングのストーンを投げる時のポーズ、
ヨガの太陽礼賛の途中のポーズです。
股関節が伸びてリンパを刺激します!
(ふわふわショート)

だから、なんのコーナーですかと。



オリンピックのある風景

「ロシア語の『こんにちわ』は
 『ズロース一丁』と覚える」
という話を母にしたところ、
爆笑ののち「覚えた!」と自信満々に言っていました。
が、一時間後くらいになって、難しい顔で一言。
「なんだったっけ‥‥
 『はい! ズロース』だっけ?」
全然覚えてない!!
一丁しかないのに、ズロース渡しちゃってる!!
(えこりん)

どこの母も、いいなあ。


スイミングスクールの壁に、
オリンピック競技のイラストが貼ってありました。
ボブスレーの絵を見た6歳の息子が、
「コレなぁに?」と聞くので、
「オリンピック見てると出てくるよ」と答えました。
帰ってきてテレビを見ていた息子、
「お母さん、これでしょ!!」と
自信満々で指差したテレビに映っていたのは、
4人がピッタリくっついて滑る
ショートトラックでした。
(ぷん)

いかんいかん、こういう微笑ましい話でも
妙に泣けてきちゃうぞ。いかんいかん。


さっき本屋さんで
「私の友達の妹がショートトラック出るんだ」
って話している女性とその友人2人とすれ違いました。
「えー! 誰? 誰?
 お友達はソチに応援に行ってるの?」
と心の中で勢いよく話かけましたが、
「NHKのドキュメンタリーにも出たんだよ。
 私の友達も出て‥‥」と
声が遠くなっていってしまいました。
私がすれ違った女性のお友達の妹さん、
どなたか存じませんが、頑張ってください。
(左肩脱臼全治3週間の夫と暮らしている大福)

あ、だんなさんが雪道で転んだ方。
旦那さんの脱臼、いかがですか?


清水選手が長野で優勝したとき、
テレビの前で一人拳を突き上げて
涙目で歓喜しました。
夫はスポーツ観戦に興味がなく、
「観たぞ」へ投稿されるカップルや
ご夫婦での観戦が羨ましかったです。
今から5年前、突然夫は他界。
加藤選手、長島選手の滑りを、
また一人深夜にテレビの前で応援しました。
結果はとにかく、ちょっと寂しいおばさんを
熱くさせてくれる選手たち、
本当にありがたくて感謝しています。
夫に似た息子は、ソチ五輪期間に
ほぼ重なる日程でイギリス旅行中、
五輪には一切関係なくイギリスでの日々を
満喫している様子です。
私はきっとずっと一人で
五輪観戦する運命のようですが、
見たぞ仲間の皆さんがいるからいいや。
(イズモのママ)

意外に、突然、
はまるかもしれませんよ、息子さん。
子どもは両親に半分ずつ似るものですから。


昨日、4才のムスメが
「会場にうさぎさんがいる!」
って話してたのを、
「いないよー」って言ってたら、
モーグル会場にいたぁ〜!
(hirogoal)

子どものそういう話って
だいたい正しいんだよね。


小学生と、幼稚園児の娘たちが
カナダの選手が映るたびに
「シロップの人ー!!」と叫んでます。
朝、ホットケーキを食べたせいかな。
(母はもちが好き)

きゃー。


姪っ子たちよ、そろそろ帰らないか?
おばちゃんはオリンピックが見たいのだよ‥‥
まだ、帰らんか? ん?
ご飯食べて帰るって?
もう‥‥‥‥帰れよ‥‥。
(よねつろう)

わはははは、これ、最高。


ああ、今日は長くなってしまって
すみませんでした。
フリーは、もう少し、
要点をしぼったものにします。
つい時間を追いたくなっちゃうのがよくないね。
それでは、また明日。

ソッチー!(別れの挨拶)
2014-02-14-FRI
投稿について
いつもはメールのみで募集してましたが、
今回から、投稿フォームを設置しました。
メールでも受け付けますが、
編集作業効率化のため、
できれば、下のボタンを押して
投稿はフォームからお願いします。

メールで送る場合は以下へどうぞ。
宛先:postman@1101.com
件名:観たぞ、ソチオリンピック!


まえへ このコンテンツのトップへ つぎへ
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ
(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN