にわかファンのにわかファンによる にわかファンのためのオリンピック企画  観たぞ、ソチオリンピック!
 
スピードスケート男子500m、
メダルはどうなった?!
ソッチー!(軽い挨拶)

ああ、もう、たいへんですよ。
投稿が、あらゆるジャンルに、途切れることなく。
すみません、挨拶もそこそこに、
今日もはじめさせていただきたいと思います。

担当は私、男子ノーマルフロア無回転、
ニッポンの永田です。
さあ、じゃあ、どぼんなんだけどさ、
なんていうか、いつもとちょっと違うんだけど、
こんな感じで発表するわ。

スピードスケートのスーツについて。
・股間の色が違う。
・靴下を履いてない。
・走り終わったあとすぐ脱ぐのがいい。


はい、もう、そういったことが
山ほど届いておりまして、
さらにいわせていただければ、
これらのどぼんは
バンクーバーオリンピックのときに
どぼんにしたこととほとんど同じでございます。

ま、人というものは、そういうものだということですね。
ですから、4年後、この企画をやっていたら、
おそらく同じような投稿が殺到するかと思います。
エブリバディ、どぼんだぜ。

じゃ、本編、はじめますー。
このへんからどう?


似てる問題

男子スピードスケート5000メートル、
韓国のコーチの方が、カンニング竹山だなって。
(こまつ)

出た。語尾でアレンジ。
「似てる問題」はこのあたりから、
似てるかどうかだけではなく、
どういう文体で表すか、という問題になってくる。
いわゆる、似てる問題の、
飛距離と飛型点の関係である。
ていうか、コーチのこと言われても‥‥。


スピードスケート男子5000m。
ロシアのコーチは
中日ドラゴンズの
和田選手(ダイエット前)に似ています。
(たっきー)

だから、コーチのこと言われても。
あと、似てる対象が限定的すぎる。


女子モーグルの中国コーチ?が
モデルのはなさんでした。
(メリヤス)

もう、コーチの話は、
そうですか、というしかないな。


クリス・リードは夏木ゆたかに似ている。
地味ですみません。
(リ)

いいえ、謝ることないですよ。
もっと胸を張ってください。
しかし、これはバンクーバーのときに出てましたかね。
けど、バンクーバーのときに
似てるといわれてた人をぜんぶボツにすると、
バンクーバーとソチと両方出てる人は、
バンクーバー版を読んだほうがおもしろい、
というようなことになるじゃないですか。
え、途中から話聞いてなかった?
なーんーでー!?


鈴木明子ちゃん、獅子舞に似てませんか。
もしくは狛犬。
厄除け系でリーダーにしておくには心強い‥‥!
(ユキ)

少々、お待ちください。
(ミタゾペディアで照合中‥‥)
あ、承認されました!
「シーサー」はありましたが、
「獅子舞」はありませんでした。
新しい鈴木明子ファミリーとして登録します。


フィギュアスケートの鈴木明子さんを
娘が山村紅葉さんだと言ってから
そうなんとなく見えてしまいます。
(うるさら)

ピピピ‥‥スデニ トウロク ズミデス‥‥


広島カープの前田健太投手と
ロンブーの淳を足して2で割って
ほんのりストリート感を足すと
角野選手になる気がします。
(なかちゃん)

角野選手は「似てる問題」に
たくさん投稿が来る割に決定打がない。
このあたりの複合系で手を打つか‥‥。
澤選手、っていうのが多いんだけど、
個人的には回転不足です。


パトリックチャン、通称Pちゃんは
エスパー伊藤でいかがでしょうか。
(ろだん)

いただいておきましょう。


羽生選手と仮面ライダー龍玄(ぶどうの人)
似てると思いますー!!
夫と息子は別にって感じなので、
誰かにわかってほしい‥‥。
(ゆいたん)

おれも仮面ライダーって、
ストロンガーくらいまでなんだよなぁ。
って、古すぎ。


フィギュアスケートの村上佳菜子選手と
吉村美栄子山形県知事。
真剣な表情ほど似てる!
(みんと)

んもう、検索せざるを得ない。


プーチン大統領は
ポルノグラフィティのボーカル、
岡野昭仁さんに
クリソツだと思うのですが‥‥。
(ルーシーちゃん)

ていうか、プーチン大統領を
オリンピックの人として扱っていいんですか。


片岡愛之助が白塗りしたときの顔がアモディオ。
コンパクト感も似てる。
(こるたん)

ソチ版『半沢直樹』できる?
いやぁ、堺さんがいないなぁ。


うちの旦那さんが、前々から、
羽生選手は尾崎豊だと言っています。
顔がというか、存在感とか雰囲気だと思われます。
(長野のsora)

あっ‥‥いや‥‥うーん‥‥
‥‥はっ、なるほど!
いや‥‥うーん‥‥むー‥‥
(近づいては離れていくもよう)


沢田石アナ、
つんくをちょっと膨らませた感じですね。
(コラマテング)

ラーメン、つけめん、の人も混ざってませんか。


リプニツカヤちゃんは
村上カナコちゃんにわりと似ています。
(コオリ)

わりとね。目黒区アニ他同様3通。


チャーリー・ホワイトは
岡田将生くんに似てると思います。
(なーこ)

ああ、出ました!
これが、「似てる問題」で昔からある、
「いい男がいい男に似てても
 ああ、そうですかという以外ない」現象です。
考えれば考えるほど、奥深い現象です。


アイスダンスのクリス・リード(弟)を見て、
家人が「河島英五が出てる」と言ってます。
(ようこ)

「似てる」じゃなくて
「出てる」っていうのがいいですね。


メリル・デービス選手、髪をおろしている時は
アダムス・ファミリーのモーティシアだったのに
髪をアップにしたら、朝丘雪路になっちゃった。
(なつ)

うん、だいぶひねってきましたね。
もうひとひねり、来い。


フィギュアのアイスダンス、
アメリカのメリル・デービスさんは
うつみ宮土理さんに似ているような気がするのですが、
パートナーのチャーリー・ホワイトさんは
キンキンに全く似てませんね。
(たっきー)

(扇子で膝をパシッと叩きながら)うまいっ!


コストナー選手、世界一キレイなロバだと思うんですけど
どうですか?永田さん。
(マメりん40代)

かつて、タイソン・ゲイ選手を
「美人のラクダ」と言った人はいましたが、
「世界一きれいなロバ」ははじめてですね。


聖火台が代々木第一体育館みたいではないですか。
(こばやし)

あ、似てる!


葛西選手はムササビだと思う。
(はゆる)

どわはははははははは!


高梨沙羅選手は、
クールポコの餅ついてる方に似てると思います。
この前地元のテレビ番組にクールポコさんが出ていて
むっちゃ似てる! って思いました。
(のぎゅ)

ワッハッハッハ!


羽生くんは、エノキタケに似てます。
(もちこ)

キリがないわ!
やめさせてもらうわ!
(舞台下手へ去る)


スピードスケート

スピードスケート500mのにわか的予習です!
500mは2回滑った合計タイムで争われます!
男子は1回目は22時頃から、2回目は24時頃からです!
タイムは34秒台くらいです!
ちなみに、加藤選手と長島選手は
「ちびまる子ちゃん」における
大野君と杉山君だと思います!
(焼いた玉ねぎ)

スピードスケート男子500mは、
日本のほこる大野くんと杉山くん、
加藤選手と長島選手が、
なんならワンツーフィニッシュを狙っちゃう。
最後の2本目はけっこう深い時間のスタートだけど
みんな、がんばろう!
パトラッシュ(眠りを誘う魔犬)に負けるな!


会の規則にのっとり、
今夜は条治を応援します!
(メガネ男子を愛する会 南関東支部)

加藤選手はレースのとき以外は
メガネなんですよね。
メガネをかけた人が好きな人は
メガネをかけた人を応援したらええがな。


スピードスケートの靴のエッジで
キャベツの千切りをこしらえてみたいと
4年に1回願っている。
(すがえあ)

4年に一度、冬季五輪を観るたび、
「あれでキャベツ切ってみたいな」と思い、
やがてそれを忘れ、4年が過ぎ、
冬季五輪がやってきて、
「あれでキャベツ切ってみたいな」と思う。
やがてそれを忘れ‥‥。


あーちんが、
「このスケート靴、羊羹は切れるよね。
 パンも切れそうだよね。お肉は?」
と言っています。
(サクちゃん)

お、あーちん。
あーちんはほぼ日刊イトイ新聞で
「くまお」を連載中の小学5年生の女の子です。
あーちんママ、投稿ありがとうございます。


スピードスケート、走り出しが熊っぽい。
(ぱんつ)

見たんか。熊の走り出しを。
にわかファン、日本人選手の出番を待ちつつ、
おおむね、観たまま言う状態に。


背中にだるま??
(いるかとかぶ)

これはあれかな、カザフスタンのウェアですかね。


フィンランドのスーツ、色を塗り間違えた
ドラえもんの塗り絵のよう。
(クワッチ)

しかも、頭身のバランスが
ドラえもんと違いすぎる!


ロシアのスーツって、イチゴショートみたいだな。
(干し茶婆)

こんな投稿がどんどん届きます。


カナダのユニフォームはシャチ。
そう思ったらもうシャチにしか見えない。
(コラマテング)

シャチみたいに見えるのはいいとして、
シャチにしか見えないことはないでしょう。
だったら、シャチが氷の上を
めちゃくちゃ早く走るのを観ることになりますよ。
スタートラインのところに
シャチがぴたりと止まって合図を待つのを
眺めることになっちゃいますよ。


上條有司って、少女漫画のちょいキザめな
美形タイプっぽい名前ですね。
(涼子)

昔ならキザ役。
最近だと主人公だったりしますね。


スタートラインに映ってる国旗、
いつもだったら、
どうせテレビ用のバーチャル映像でしょ
と思うところだけど、
開会式の地面を観たあとでは、
もしやほんとに氷ディスプレイなのかも?
と信じかけてしまいます。
みんなが追いかけている青い線も含めて、
ほんとはどっちなの?
(とらちゃん)

あーー、たしかに。
「合成だよ」って笑ってたものが
ほんとに映してるかもしれない、
ってなるわけですね。
いや、でも、あれは合成でしょ。
‥‥って、言ってたものが
ほんとに映してるかもしれないんですね。
いや、でも、あれは合成でしょ。
‥‥って、言ってたものが、
ほんとに映してるって、いつまでやるねん。


スピードスケート。
スタートの時くらい、
青い氷の所にいる人たちジッとしていなさい!
(本物のにわかファン)

つぎに滑る人たちがアップしてるんですよね。
アップだから、リラックスしてていいんだけど、
超ーーー緊張してるスタートのときの
ぴりぴりした映像に映り込むから、
「ちょっとそこ!」ってなっちゃう。


スターターのピストル、
何かに似てるなーと思ったら、
修正テープですね。
(いずみん)

チャッカマン、ガソリン入れるやつ、
ドライヤー、電動のドライバー、などなど、
スタートのピストルに関しては
たくさんの比喩が届きました。
なかでも好きだったのは、これ。


スターターの持つピストルが
蒲団ばさみのようです。
(もう眠い)

いいなぁ、蒲団ばさみ。
「位置について‥‥よーーい‥‥
 ‥‥あれ? 鳴らないぞ?
 うわぁ! これ、蒲団ばさみじゃん!」
てな感じで係の人が
びっくりしたとかしないとか。
いや、しないけれども。


スピードスケートのピストルがなんか納得いかない。
デザイン的になんかドライヤーっぽいし、
(うしろからコードが延びてるところも)
音も「ばん!ばん!」とか月並みだし、
先っぽがぴかぴかするのがオモチャっぽいし、
「ΩOMEGA」って
でっかくロゴ入っててパチモンぽいし、
どや顔で選手の手前に入ってくるし、
どうにかなりませんか。
(おこりん母)

怒りすぎ、怒りすぎ。
ロゴがパチモンっぽいっていう
言いがかりのつけ方がじわじわおかしい。


スピードスケート男子500m長島選手
カーブのときの左手がひよひよしてて、
腕についた火の粉を一生懸命払ってるみたいだった。
(へん子)

解説の黒岩さんが
「ちょっと手が出ちゃいました」って言ってたね。
「手が出ちゃった」とか「動いてます」とか
スピードスケートの実況フレーズは
「当たり前じゃん」みたいなのが多いですよね。
「曲がってこい」とか。


維管束! 蘇る断面図!
(サチック)

懐かしい名前に再会!
日本人スケーターとオリンピックで
しばしば争うことになる、イ・カンソク!
理科の時間に出てきた
「維管束」みたいなイ・カンソク!


イ・ガンソク?
イ・カンソクじゃなくて?
(はたらくくるま)

いまは「イ・ガンソク」と
表記されてることのほうが多いみたいですね。
まあ、外国人の名前の発音を
日本語で表記するときは
けっこうブレがあるから。


ちがーう! 維管束だい!!
(なかちゃん)

どうしても「維管束」といって
遊びたい人、けっこういましたね。


そうはイカンソク。
(まみ)

ふははははは。


スタジオ解説の堀井さんが、
バンクーバーでは感じなかった
「プロレスラー風味」を増していることに衝撃。
自分も年をとるはずだわー。
(のらねこ)

野球選手でいうと、清原系ですね。


堀井さん、現役時は
抵抗を無くすためだったのかな、
と思いましたが、
そういうことじゃなさそうですね。
(もと)

こらこらこらこら。


どの選手もゴール直前で
勢いをつけるのやめてるように見えるんですが
ゴール超えるまで思いっきり滑ったら、
もう少しタイム縮むような気がするのぼくだけ?
(はたらくくるま)

そう、ケツアゴ先生の教えを忘れるな!
「ゴールは2~3メートル奥にあると思え!」
ケツアゴ先生って誰やねんって聞かれると困ります。
お時間があれば、ミタゾペディアでご確認ください。


ごめんなさい、永田さん。
ロシアの下半身が恥ずかしいです‥‥。
(いーぐるさむ)

お、全女股クな人ですね。
ロシアの下着っぽいスーツが恥ずかしい人と、
アメリカの内ももマークが目立つスーツが
恥ずかしい人とに分かれるようですね。
米ソ冷戦構造再びとはこのことでしょうか。
いえ、このことではありません。


アメリカのウィットモアさん、
殊更に股間が!
旦那がDSでドラクエに夢中で良かった
(あっこOTJ)

「殊更に股間が!」って。


スタートの、
「申し上げます!」みたいなのは
流行ってるのですか?
(しまうま)

コーヒー、吹き出しちゃったよ。
「座ってスタート」とか
「おすもうさん」とか
「スパイダーマンだ」とか
いろんな言い方がされてましたけど、
「申し上げます!」は新しい。


飲み会帰りで酔っぱらって
正しいかよくわからない解説を始めた父と
その解説に謎の相槌を打つ弟と
こたつでうとうとし始めた母と
彼氏と携帯で実況しながら見ている姉の私で
お送りしています!!
(まるこ)

最後のヤケクソな
「お送りしています!!」が
たまらなくおかしいです。
だいたいこれ、なんの投稿だ。


フィンランドのポウタラ選手。
棒鱈かと思いました。
(ようこ)

「棒鱈」というものをはじめて知りました。


ミカ・ポウタラ。スケ・トウダラ。
(あっきーな)

ほとんど違う字じゃないですか。


及川選手の相手ダニエル・グレイグって、
007かと思っちゃったよ
あぁっ、ボンド転んじゃった!
(まさこ)

グレイシー・ゴールドと並んで、
ソチオリンピックの
カッコイイ名前ベスト10に入りそう。


「スピードスケートの選手は、
 スタートタイムから逆算して
 想定した時間どおりに
 ウエアを身につけ、靴を履く」
要するにあれですか。
初デートのお出掛け前に、
「私はべつにいつもどおりよ」
と自分に言い聞かせながら
待ち合わせ時間から厳密に逆算して、
髪をセットし、メイクして、
服を選んでいく、みたいな。
(還暦ぱみゅぱみゅ)

そうです、そうです。
「散らかってるけど入って」って言いながら、
じつは家具のレイアウトから
根本的にやり直してる、みたいな。
さぁ、それはそうと、
ぼちぼち1本目スタート。


加藤選手1本目、
カールくんカメラのおかげですごい臨場感!
(ぐるみ)

古い! 古すぎるぞ!
しかも「カールくん」を説明するのが
けっこう面倒だぞ。
「小カールくん」なんてのもありましたね。


ムルダーの後に、またムルダー?
しかもどっちも、
帽子脱いだ後のサラサラ金髪がステキ。
(LaLa)

スピードスケート男子500m、
上を占めるオランダの選手のなかに、
ふたりの「ムルダー」が。
なんとこのふたり、双子!
双子でオリンピックの上位に。
しかも、微妙にテイストの異なるイケメンとあって、
女性視聴者の目が覚めたのでした。


モテボム選手はやっぱり
学生時代ハーレム状態だったりしたんでしょうか。
並みいる女の子を虜にして
学園闘争の火種になったりしたんでしょうな。
恋愛爆弾。
(大女、雪女)

オレ、大学んとき、チョーモテてさ。
もー、学校中の女が
オレを奪いあって競いあって、
いわゆる「モテボム」状態。


お雑煮におもちいくついれる?
ニコ・イーレ!
(ささな)

日本人選手の登場を待ちながら、
眠気覚ましを兼ねて
選手の名前で遊びまくる人、多数!


男子500mに出場している
カナダのジェイミー・ グレッグ選手は
「観たぞ」でお馴染みの
ジェレミー・ウォザースプーン選手の義理の弟です。
ちなみに明日の女子500mには、
ジェイミーの奥様、ジェレミーの妹の
ダニエレ・ウォザースプーン選手が出場します。
なおジェレミー本人は、バンクーバー後に引退後、
ソチを目指して昨年復帰しましたが、
残念ながら出場はかないませんでした。
(たっきー)

おおー、なんか、うれしい情報です。
そう、ジェレミー・ウォザースプーン、
復帰したんですよね。
しかし、それもすごいなー。
清水選手のライバルだった人ですからね。
さて、レースのほうはどうなってます?


1回目終わって
長島3位、加藤5位。
2回目、頑張ってほしい!
(あやぞぅ)

スピードスケートは、
2回走ってタイムの合計で競います。
加藤選手も長島選手も
十分に逆転可能なところにいます。


私の場合
パトラッシュは毎晩0時30分頃~
まとわりつき始めます。
スピードスケート男子500mの2回目、
日本選手出場まで頑張れるでしょうか?
(ぽっぽはと)

とくにこの日は、
これまでの観戦疲れもあって、
パトラッシュと夢の国へ旅立った方が
多かったようです。
それはそれでいいじゃないか。


ソチ日本人初メダルを取れるかどうかっ!
の男子500m2本目の前、
「パトラッシュ‥‥」と戦う夫の背中を
優しくトントンして眠りに落とす
「やさしい悪魔作戦」を実行中!
明朝の悔しがる顔を見たいのよっ
お願い早く寝落ちして~
そしてどうかメダル取って~。
(のいのい)

ひぃーーー、そんな作戦が!


パト‥‥レイバー‥‥。
(苗)

違うから。
時代設定もなにもかも違うから。


永田さん、
上條選手はよーいドンスタート、
及川選手は横向きよーいドンスタート、
加藤選手はスパイダーマンよーいドンスタート、
長島選手は正統派よーいドンスタートです。
二回目の滑走、うまくいきますように!
(めりんだ先輩)

みんな、がんばれーー。


及川選手ラインに勝った!
速かった!
上條選手お疲れ様!
二人を見てたら母を起こすのをすっかり忘れてた。
加藤選手までまだあるけど忘れないうちに起こそう。
(ささな)

なかなかの好タイムを刻むも、
メダル圏内には届かず。
やはり、勝負はこのふたり。
加藤! 松浦! 
じゃなくて、加藤! 長島!


ああ、こんなときなのに、
お腹がぐるぐるだわ‥‥
早く早く!
加藤! 長島! 私のためにも!
(あど)

話がすり替わっておる。
いや、そりゃ、たしかに深刻だけれども。


母にチャンネル変えられてたので
「スピードスケート見ようよ」と誘ったら、
「え、でも同じことばっかりやってるよ」と。
ああ、ハイライトかと思って見たらLIVE映像。
続けて母が
「さっきから走ってばっかりいるんだけど」と‥‥。
どう返せばいいんだか連日深夜観戦の頭では
到底思いつきませんでした。
(ゆきへのふ)

ひーー、ダメだ、これ。
じわじわおかしい。
「でも同じことばっかりやってるよ」
「さっきから走ってばっかりいるんだけど」
それがオリンピックやっちゅうねん。
どの競技もおおむねそうやっちゅうねん。


さあ、加藤条治。
「爆発力がほしい」と。
得意のカーブ、いけー!
現時点で総合2位!
(三児の母)

2本目はなかなかのタイム! しかし!


スーパームルダーブラザーズ!!
(Ir)

オランダの双子、速い!


オランダチーム、
イケメン率はダントツ金メダルだと思います!
きゃー! かっこいい! そして速いわーーー!
(あそのこ)

むーーー、速い。
そして、たしかにかっこいい。


ムルダー兄弟は、ヒゲが兄。
ヒゲなしのロン毛が弟。
(クワッチ)

あなたはどっち派?
言うてる場合か。


最終20組!
いけーーーーー!
(ゆゆゆ)


最終組
行け! 長島!
(イトコ)


ながしまー! 頼む!
きゃー!
なんなのオランダ!!
(Ir)


オレンジつよぉーーい!!
(まさこ)


オランダ金銀銅
(イトコ)


オランダ123フィニッシュ!
(chiyo)


オランダ、すっげー!!
1、2、3フィニッシュ!
参りましたー。
(大阪@PUPPY)

参ったーーー、ほんと。


オランダの人、今すごい嬉しいだろうなー。
うらやましい~。
オランダの皆さんおめでとうー!
(あっこOTJ)

オランダ、強かった。


堀井さん、泣いてた。
悔しいですって。
私もー! 私たちもー!
オランダが速かった。
それがこの結果の全てなのは分かってる。
加藤選手も長島選手もよい滑りをした!
でも勝てない、それは相手がそれを上回ったから。
事実が、悲しい。みんな、お疲れさま。
どこが悪かったなんて、言えない滑りだったよ。
満身創痍なのに、ありがとう。
あー。泣けるわ。
(あど)

堀井さんがつらそうでした。
ご自身も、大きな期待を背負いながら
結果が出せなかったという過去がありましたから、
選手の気持ちが痛いほどわかったのでしょう。
加藤選手と長島選手の気持ちを
代弁するような心のこもったコメントでした。
‥‥‥‥で、それはそれとして。


双子のメダリスト、
ムルダー兄弟がイケメンすぎて困ります。
どっちにしよー?
うーん。
うーん。。
うーん。。。
私、ヒゲ派でいきます!
(あおきみ双子のメダリスト、
 ムルダー兄弟がイケメンすぎて困ります。)

はいはい、わかったわかった。


ムルダー兄と結婚して
ムルダー弟に「ねえさん」と呼ばれたいわ。
(こちゃろう)

はいはい、落ちついて。


母は弟派、私は兄派。
母いはく「男はかわいくてなんぼ」
(大女、雪女)

あっという間にはじまる、
兄派、弟派、論争。
みんな、そのへん、たのしむの上手だなあ。


バンクーバーの長島と加藤が
メダルとったときの「観たぞ」を読んで、
ようやく落ち着きました。
あのとききっと、
オランダは悔しい思いをしたんだな。
日本もまたここから頑張ればいいんだ。
加藤選手と長島選手、及川選手、上條選手、
みんなお疲れ様でした!
頑張ってくれて、ありがとう! 私は、寝ます!
(あど)

そう、これから打倒オランダが
はじまるんでしょうね、きっと。


このメダル誰んだ? オラんだ。
(ロボコップ)

3つとも、あなたのです。

その他の競技

審判が審議していると、どうしても
「物言いがついた」と言ってしまいます。
(はやま)

こちらはショートトラックからの一コマ。
言っちゃう、言っちゃう。


ショートトラック女子3000mリレー
愛称は「ビリーブジャパン」
五輪前に4人で話し合って決めたとのこと。
愛称って自分で決めてもいいの?
(ようこ)

このコンテンツは「ミタゾ・ジャパン」?
いや、もっと、モットーというか、
コンセプトのようなものを
入れなくちゃいけないのか。
「ニワカ・ジャパン」?


「ショートトラックは、
 ちょっといじわるな人のほうが
 強いんじゃないかなぁ?
 日本の選手はみんないい人なんだよ。
 母さんなら結構いい線行くんじゃない?」
と旦那。おいおい!
(グリン)

新聞の四コママンガっぽい
エピソードですね。


人が多い!!
(カスケ)

これは、朝の新宿駅について言ってるか、
ショートトラック女子3000mリレーについて言ってるか、
どっちかだと思いますが、
たぶん‥‥新宿駅じゃないかな。
オリンピックと関係ない話を
送ってこないでほしいな。


スピードスケート男子5000メートルに、
カナダの「マチュジュン」が
出場してました!
アナウンサーの方が、
確信犯的にフルネームで
連呼してました!
(ぶしぇみ)

微妙に舌っ足らずな感じのところが
いいですね。


嵐ファンですが、
松本くんの月9、
『失恋ショコラティエ』を見るか、
櫻井くんの9:30からのスピードスケートを見るか、
受験勉強するかで迷っています。
(観たぞのにわかファン)

マチュジュンを観るっていうのはどうですか。


女子スピードスケートの選手たちは、
ずーっと見てると、
なんだか全員「悟りを開いた尼さん」に見えてきます。
格好のせいかな‥‥。
(えこりん)

しかも、日本人選手は黒と金だからね。
なんというか、
より、由緒あるお寺っぽいというか。


スピードスケート女子3000m。
「アメリカかな?」と思ったユニフォームが韓国で、
「韓国かな?」と思ったユニフォームがカナダで、
「カナダ?」と思ったユニフォームがデンマークで、
もう何が何だかよく分かりません。
間違いようのないオランダのユニフォームが
いとおしくなってきます。
(マダムM)

あーー、たいへんよくわかります。
ひょっとしたら、
これがオランダの強さの秘密か?


オランダのスベン・クラマー選手、圧勝!
今回もズボンからたまごがハミでそうなくらい激走!
(ハードボイルト)

報告が遅れましたが、
「観たぞ」シリーズとしては
お伝えしておくべきかと。
「ズボンからたまごが出るくらい走った。」
「男が本気になるっていうのは、
 そういうことだろう。」
うーーん、ハードボイルド。



二人はオリンピック

片思いしてる人に観たぞをオススメしました。
リュージュごっこ、したいなぁ。
だめかなぁ。
前の彼氏とやった時は若干ひいてたもんな‥‥。
やっぱだめかな‥‥。
(ねずみっこ)

そんな、切ない片思いのモノローグに
「リュージュごっこ」なんつーものを
織り込むんじゃありません。


旦那さんと初めて観るオリンピックです。
フィギュア団体戦を見ながら、
旦那さんがソファで仰向けに寝てしまいました。
で、いつかお相手ができたら
これをしたいと思っていた
「リュージュ(二人乗り)ごっこ」
にこっそりチャレンジ。
結果、旦那さんはヒキガエルが
潰されたような悲鳴をあげて
また寝てしまいました。
遊んでくれず残念。
ちなみに体重差は10キロ超あります。
ええ、もちろん私の方が重いです。
(ねこが帰ってきました)

さて、ここで、そもそも「リュージュごっこ」とは
いったいどういうものなのかを確認しておきましょう。
それは、2010年の
「観たぞ、バンクーバーオリンピック!」のときに、
とあるラブラブな新婚さんから投稿されました。
「うふふ、新婚ほやほやです。
 北京の頃、付き合いたてで遠慮も沢山していましたが
 2年経って夫婦となった今、
 思う存分自分を出しています。
 バンクーバーが始まった今、
 リュージュごっこが熱いです。
 うつぶせでノートPCいじってる
 旦那の上に仰向けになり
 手を旦那のズボンの尻ポケット
 (なければサイドポケット)に入れて
 足は軽く曲げて旦那のふくらはぎにセット。
 『シュアー!』といいながら
 脳内コースを右へ左へと滑走していく遊びです。
 たまにソリが予想だにしない動きをして
 振り落とされてしまうこともありますが、
 振り落とされることなくゴールまでたどりつけたときは
 ソリを立てて(立ち上がらせて)
 大歓声に応えるまでが一連の流れです。」
これがオリジンとなります。
アレンジは各自でお願いします。
長くコンテンツを続けていると、
ことばがひとり歩きし、形骸化してしまうため、
今一度、足もとを見つめ直すためにも、
そもそものところを確認させていただきました。
で、4年前、この投稿に対して
ぼくがどう答えていたかというと、こうです。
「(ワナワナと震えながら立ち上がり)
 ギャルソン! 
 こいつをつまみだしてくれたまえ!」
ていうか、オレ、4年前となんも変わってない‥‥。


スロープスタイル準決勝でひと興奮後、
あろうことかソファで寝てしまい、
気付いたらフィギュア放映中‥‥。
ジャンプ予選見ていたらおなかが空いたので、
旦那に夕食準備していないのを謝罪しつつ、
「この後も競技が続くので
 カップラーメンを食べてよろしいでしょうか?」
とお伺いたてたところ、
「早く食べなさい。
 オリンピック中はご飯用意しなくていいから」
と、ありがたいお言葉!
(結婚して満12年・共働き)

なんというか、
こういう報告をしばしば聞いていると、
逆に夫の立場から、
「妻が、ソファでうたたねしたあと、
 『私はオリンピックに夢中だから
  晩ご飯はインスタントでよいか』
 と言ってくれたら、笑顔で、
 『ああ、いいとも!』と
 寛大に振る舞えるのに!」
というような気持ちになってきたぞ。
おい、夫たち、おまえらもなんとか言え。


夫が好きなプロ野球やF1を一人で見るために、
という理由で欲しいとお願いされて
この冬に買ったばかりの
リラックスチェアとオットマン。
買うときは「場所とるし邪魔だよー」と
嫁の私は渋ったのですが‥‥
プロ野球もF1も開幕前のまさに今、
嫁の私が誰より先にふんぞり返って
オリンピックを見ております。
オリンピック観戦にもってこいで快適、快適。
渋ってごめんね、これ便利だわ、エヘヘ。
(チマコ)

おい、夫たち、おまえらもなんとか言え。
しかし、地雷は踏むな。


今回のオリンピック、
初めて彼氏と一緒にテレビで観ました。
彼は水泳部だったので夏のオリンピックは観るけど、
冬のオリンピックには興味がないようでした。
私は競技について力説し、
「とにかく観てごらんよ!」とすすめたところ、
どうやらオリンピックにはまったようです。
フィギュアのペアの技に驚き、
スノボのウェアのメーカーチェックや
あだ名までつけ始める始末。
私の想像を超える楽しみ方をしてくれて、
なんだかうれしくなっちゃいました。
この調子で閉会式までに
オリンピックマニアにさせてしまおうと思います!
4年後と言わず東京オリンピックも
一緒に楽しみたいな‥‥と思った一日でした。
(saori)

うん。結婚しちゃえ。(あっさり)


実は今日、私の誕生日でした。
プレゼントを用意したり美味しいお店に
連れて行ってくれた彼氏さん、疲れて寝落ち。
私の羊のぬいぐるみを抱っこしたまま
寝てしまったので、
1人でオリンピック観戦中です。
(ふふふ)

もう、これはあれだ、
「みるみる痩せました」とか
「めきめき成績が上がりました」
とかと同じように
「このコンテンツを読んでいると
 なにかいいことがあるのではないか」
というような、よいビジョンを
読み手に持たせるための掲載である。
「掲載である」じゃねぇよ。


どうでも情報

夜更かしよりも早起きだ!
目が覚めると朝だ!
これが倍返しってやつですか?
(まにちゃん)

おお、それはなかなか、いい発見だ。
ま、できたら苦労しないという意見は無視して。


競技の合間に洗濯干しながら、
くちずさんでた『プレイバックpart2』。
なんでだろ、どこかで聞いたっけ?
と思いつつ歌い続け、
「♪馬鹿にしないでよ〜
 ソッチのせいよ〜」
‥‥あ!
(まにちゃん)

‥‥ああ!


冷凍のホッケを見て、
ウチの小3が、
「アイスホッケ!!」
と、1人で大笑いです。
(あん)

す、すばらしい!
冬季オリンピックギャグ、認定!


スポーツ好きのくせに
ルールや名前が覚えられない母上。
今回も必死のパッチで種目を覚えています。
「わかったわ!
 トイレに行って帰ってきたら
 終わっているのがリュージュ。
 終わっていないのが滑降!」
あなたのトイレは1〜2分の間に終わる、
ということだけが分かりました‥‥
(リュージュは50秒程度、滑降は2分強)
(たらった)

お母さん、マジだからおかしい。
しかも、リュージュとスケルトンを
比べてるならまだしも、
リュージュと滑降って‥‥。


永田さん!
今日から私の布団は
リビングのテレビの前に敷くことにしました!
オリンピックが始まってからというもの、
テレビの前で寝落ちするのを見かねて
旦那が「布団で寝なさい!」とうるさく言うからです。
テレビの前に布団を敷けば文句はないはずだ!
どや!
(あつこ)

ぐうたら一休さんか。



オリンピックのある風景

誕生日が一緒ということで
熱烈な真央ちゃんファンの母のため、
コピー用紙と割り箸で
ミニ日の丸を作りましたが、
「こんなショボい旗で
 大事な真央ちゃんの応援はできん!」
と突き返されました。
今から作り直しです‥‥。
(うーたん)

いい話だと思って読んでたら
後半の厳しい展開に全米があ然。
このあたりが、いわゆる新聞の投稿欄と
うちの大きな違いだなぁ。


オリンピック始まったねぇ、と私がつぶやくと、
3歳の娘がトコトコっと来て言いました。
「オリンピックって、
 スキーとかスケートとかシューってやって、
 で一番になった人は階段をあがって
 『ちょー気持ちいい』とか言うやつでしょ」
あまりに得意満面な様子だったので、
「‥‥大体合ってる!」と答えておきました。
(ばりかつお)

ちょーかわいい。
「階段をあがって」のあたりがとくにいい。


スノーボード競技。
TVの中でジャンプして
くるくる回ってる選手を目で追い、
首が回転のタイミングに合わせて動くうちの猫。
(ディンディン)

わー、こっちもかわいい。
動画で観たい。
いや、動画で観てるも同然。


昨日雪で滑って肩を脱臼した夫の妻です。
オリンピックにあまり興味のない夫ですが、
怪我のため静かにオリンピック見ています。
「そういち」という名前なのですが、
会場やゼッケンの
「Sochi」が「Sohichi(そういち)」
に見えてどきっとするそうです。
(大福)

ぼくは夜中にあれが
「Sushi」に見えたことがあります。
それはそうと、
肩を脱臼、おおごとですね。
どうぞお大事に。


うちは私もかみさんもおととし生まれた娘も
みんなオリンピックイヤー生まれ。
お父さんもお母さんもスポーツをしてたから
オリンピックはそれぞれに盛り上がります。
まだ娘は2歳になったばかり。
でもフィギュアの時はくるくる回ります。
東京オリンピックではみんなで観戦が楽しみです。
(ぎゅ)

2年に1度だから、
じつはそれほどめずらしくはないのだけど、
「家族全員オリンピックイヤー生まれ」って
なんだか、いいですねぇ。


ガス代の請求書が届きました。
予想外の高さにビビって、ヒーターをOFF。
カイロに加えてブランケット2枚、
湯タンポ抱いて観戦中。
(churara)

ゆたんぽ、弊社からも出してまして、
ぼくも愛用しております(じつは、いまも)。
宣伝というよりは、ほんとのおすすめとして。
こちらからどうぞー。
ハラマキやレッグウォーマーもあるよ。


昨日、人生初の雪かきを経験したんですけど、
雪の上って体重移動が全然思い通りにいきませんね。
滑ったり、埋もれたり、方向が定まらなかったり‥‥。
雪の上あるいは氷の上で、自分の身体をコントロールして
最高のパフォーマンスを目指す選手たちは本当にすごい。
(めりー)

そう思った人たち、
けっこう多かったのでは。


はっ!
カーリングの試合を
一昨日か昨日やってくれたら、
みんなが「スイープ!スイープ!」って
楽しく雪かきできたのに!!
ちゃんとしっかり日程考えてよ。
IOCも雪雲も。
(大魔神先生)

氷結した道路に
ヤカンや鍋を投げる人続出だったかもよ?


昨晩、大雪で18:00から
明け方の3:00まで電車にいました。
仕事を終えたら姉の家に寄って、
一人暮らし同士で一緒に五輪観戦する予定でした。
仕事は休めなかったけど、
それは仕方が無い! 誰も悪くない!
と自分に言い聞かせながら、
とても寒くてお腹がすいて、携帯の電池も切れて‥‥
じっとしているうちに泣きたくなりました。
ほうほうのていで、
姉の家に着いてチャイムをならすと、
姉は起きて待っていてくれました。
上村愛子ちゃんのモーグルの決勝進出の時でした。
姉はボロボロの私を労ってくれて、
「真央ちゃんは録画してるから!
 私もまだ見てないから
 愛子ちゃん終わったら一緒に見よ!」
と言ってくれました。
あったかい家と、家族と、ご飯と、お風呂と、
画面の向こうで戦う
愛子ちゃんや真央ちゃんの姿に感動して、
うっかりちょっと泣きました。
この経験は一生忘れないと思います。
(おぐ)

もう、こういうのさ、
オリンピックでのあの空気から
うっすらつながっているという気持ちもあって
けっこう泣けます。
ほんと、ありふれた日常といえば、
そうなんですけど。


アメリカに住んでいます。
夫婦共働きの上、時差もあるので
昨日の夜やっと開会式の録画を見ました。
日本の入場の時に何気なく、
「2020年のオリンピックは東京に見に行く?」
と言ったら
「2020年だったら、
 今からなら5歳の子供がいるかもね」ってダンナが。
出会って5年半、結婚して1年半、
今まで私が振らないと子供の話題なんて
自分からはしなかったのに。
胸がジーンと一杯になって、画面を見たまま
「5歳なら飛行機も大丈夫かな」
くらいしか言えませんでした。
永田さん、男の子の名前は彼と出会った時に
密かに決めましたが、女の子だったら何にしましょう。
(英語でも日本語でもいける名前でお願いします)

‥‥‥‥え。ちょっと、本気の質問ですね、それ。
ええと、こういうのは、時間をかけると
かえって言えなくなっちゃうから、あえて即答。
ユリア。誕生日には、キャンドルスピンでお祝いを。


昨日買い物に出たところで、
前から家族と歩いている少年が
氷が少しあるところでクルッと回り
「4回転!」と言ってました。
明らかに羽生くんに影響されていると思われます。
(モモもん子)

もう、あれだね。
撮影したオリンピックのCMみたいだね。


「日本はこんな大雪なのに、
 ソッチは雪が降っちょらんとや!」
という発言に思わず笑ったら、
誰かが帰宅する度に同じ事を言っては
笑いを取ろうとする父親。
これだから実家は!
(ぱあこ)

いいねぇ!


ミニ日の丸、作り直し完了。
フリーハンドでちょちょいと描いていた赤い丸は、
コンパスの綺麗な円に沿って赤い折り紙を切り、
貼り付ける方法に変更。
持ち手も割り箸からストローに。
すると、なんということでしょう〜。
手作り感満載ながら、かなりのクオリティ!
母も満足して、テレビの前で振っとります。
私は母に却下された方の旗を持って、
今から二人で応援します!
(うーたん)

ああ、よかった、と全米が安堵。
団体予選直前の一コマでした。



それでは、今日はこのへんで。
また明日、お会いしましょうーーー。
ソッチーーーー。
2014-02-11-TUE
投稿について
いつもはメールのみで募集してましたが、
今回から、投稿フォームを設置しました。
メールでも受け付けますが、
編集作業効率化のため、
できれば、下のボタンを押して
投稿はフォームからお願いします。

メールで送る場合は以下へどうぞ。
宛先:postman@1101.com
件名:観たぞ、ソチオリンピック!


まえへ このコンテンツのトップへ つぎへ
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ
(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN