にわかファンのにわかファンによる にわかファンのためのオリンピック企画  観たぞ、ソチオリンピック!
 

はじまります! 
はじまってます?
なにしろ、
開会式は今日の深夜!

ええと、どうやってはじめるんだっけ?
なんか、歌ったりしてたっけ? かけ声?

ま、やってるうちにいろいろ思い出すでしょう。
みなさーん、オリンピックですよー。
は、じ、ま、る、よーーー!

え? なに? もう予選はじまってるの?
モーグルも? フィギュア団体も?
困るなぁ、そういうの。
開会式のあとにやってよ。わかりやすく行こうよ。

ていうか、すでに山ほどメールが来てます。
どうなってるんだ。たのしいじゃないか。

今日は、「はじまるよー!」「投稿よろしくー!」
っていうことだけ書いて更新するつもりだったんだけど、
すでにドカ雪のごとくメールが届いてますので、
ちょっと、挨拶程度に紹介いたします。
はじめて参加する方にも、
「こんな感じでやっていきますよー」っていう
見本になるかなと思って。

というわけで、まずは「どぼん」の紹介です!
「どぼん」というのは、
ある出来事に投稿が集中したとき、
それを冒頭に発表することで、
同ネタ投稿すべてをボツにするという
投稿コンテンツにあるまじき問答無用ルールなんですが、
「どぼんと知りつつ投稿します」というふうに、
意外にたのしまれているみたいです。
たとえば、「どぼん」は、こんな感じです!

新競技スロープスタイルのコースに
巨大なマトリョーシカが!

はいはい、いたのね、マトリョーシカが。
ま、そりゃしょうがないね、投稿したくなるね。
しかし、開会式もはじまってないのに
「マトリョーシカが!」っていうメールが
百通単位で来るんだから、
この企画ってば、やっぱちょっとおかしいよな。
投稿してくださったみなさん、
ユー・ア−・ドボン!



そんなわけで、そのほかのメールを
ちょっとだけ紹介していきますね。
ほら、なにしろまだ開会してないからさ。

ちなみに、今回から投稿フォームをご用意。
投稿はそちらからどうぞー。



はじまる前からたくさんのメールが!

アイスダンスは日本代表にリード姉弟、
アメリカ代表にシブタニ兄妹がいるので
非常にややこしいです。
(ガブリエリザ)

ふははははは。
一発目からこんな投稿ですみません。
こういう場所なんです。
みんな、思い出してきたかナ?


いよいよ始まりますね〜。
ささっ、スケジュールを‥‥と確認したら、
なんと軒並み
深夜1時から5時までの放送じゃないですか!
どうしましょう!
ロシアってもっと近いとばっかり‥‥。
だって北海道の上じゃないですか!
(スミノフスキー)

きみは上下方向しか見ておらんようだ。
もっと左右方向に目を向けたまえ!


いよいよですね。
ロンドンオリンピックを観たのは、
生まれ育った南国九州でした。
そして、ソチを観る今は新潟にいる私。
九州人にとって、
冬季オリンピックには「うちの子」がいません。
でも、新潟県民となった今回は違います!
なんと、10人もいるんですよー。
「うちの子」を応援する初めての冬季オリンピック。
楽しみです。うふ。
(ちび)

どんな些細な要素でも、
オリンピック選手と自分に共通項あれば
それは「うちの子」。
出身地はかなり重要な要素ですね。
冬季はいつも北海道の方が鼻息荒く
「うちの子!」を主張されます。


ラジオからの情報です。
ボブスレーのソリは各国が製作技術を競っていて、
イタリアチームはフェラーリ製、
ドイツチームはBMW製。
車好きさんはソリに注目です。
また、2月15日はロシアに隕石が
落ちた日であることを記念し、
2月15日に授与される金メダルには
隕石のかけらが埋め込まれているとのこと。
15日は男子ラージヒルがありますので、
宇宙好きさんはお見逃しなく!
(宇宙好き:はーやん)

うわーー、いい情報。
このように、「観たぞ」には、
ためになる情報も掲載されているのです。
割合としては9に対して1くらいですが。


「観たぞ」をひとりで観ること7シリーズ、
ようやく結婚出来ました!
(新婚ホヤホヤ1か月)
ソチは主人とふたりで観ます! うふふ。
(しま)

おお、10年のシングルを経てペアに。
なんか、今回、結婚報告多いんだよなー。


オリンピックが始まる。
とりあえず、台所のやかんを磨いた。
それから、アテネ五輪が発祥の「観たぞ!」だから、
きっと(非)公式ソングはコレだろうと、
『栄光の架橋(ゆず)』をカラオケで熱唱。
93、886点。
小数点以下が微妙で、なにかの競技の得点ぽい。
よし! 準備完了。
(ねこちゅう)

なにをやってるんだ、なにを。
ていうか、毎回NHKのテーマソングは変わるのに
『栄光の架け橋』は根強いなぁ。
ちなみに今回は、コブクロさんです。


またリビングでリモコンを手にして
寝起きする素敵なシーズンがやってきましたね!
実は2月10日の月曜日、
友人といちご狩りの予定をいれていたわたくし。
すべての食べ物の中で、
餃子とならんでいちごが大好きなわたくし。
どれほど楽しみにしていたかわかりません、いちご狩り。
なのですが。オリンピックやん!!
あたしにはオリンピックがあるやん!
オリンピック期間中、仕事が休みなのはほんの3日程度。
その中の1日をなんぼ好きだからといって
いちご狩りに費やすなんて!!あたしにはできん!
ということで。
自分から言いだしたいちご狩りだったのに
延期にしてもらい
オリンピックにむけて体調を整えております。
(リ)

オリンピックの投稿で
まさかこんなに「いちご狩り」ということばを
目にするとは思わなかった。


観たぞ、ブックマーク完了。
さぁいつでもかかってこい!!
オリンピック!!
(モグモグ)

準備、簡単すぎ。


ソッチー!
(おっはー的な言い方で)
わたし、人生で初めてオリンピックを
彼氏と一緒に見ております!
しかも冬季五輪!
念願のリュージュごっこが出来るじゃないですか!
いつ、どのタイミングで
リュージュごっこを始めればよいか、
今からワクワク楽しみです。
ノッてくれればいいのですが。
(どみぃの)

ギャルソン!
あそこのなかよしカップルを
つまみだしてくれたまえ!


日本選手団の主将、ジャンプの葛西紀明選手。
アルベールビルから数えて
なんと7回目のオリンピック、
しかも直前のワールドカップで優勝(最年長)するなど、
海外でもLEGENDと称えられていますが、
今回のソチ、実はもう一人LEGENDが出ています。
同じジャンプ競技のヤンネ・アホネン選手。
彼もリレハンメルからずっと、の6回目。
ワールドカップでは無類の強さを誇っていたのに、
オリンピック個人戦では
メダルにすら届いていない(団体で2度銀)という、
葛西選手と似たような経歴の持ち主、まさに無冠の王者。
そのオリンピックへの、金メダルへの悲願を示す、
2度にわたる引退からのカムバック。そして今回の出場。
名前のせいで何かとお笑い担当にまわってしまう彼なんですが、
間違いなくLEGENDなんです!
“Kamikaze”と“Flying Eagle”、
二人の偉大なアスリートの戦いを、熱視したいと思います。
(モスグリーン)

あ、アホネン出るんだ!
すごいなー、レジェンドですねぇ。
でも、すいません、当コーナーは
選手のレジェンド性とは無関係に、
思ったことを自由に表してしまう場なんです。
なので、言わざるを得ません。
「あんたアホネン、なにしてマンニネン!」
マンニネン選手はいないんだろうなぁ。


NHKのネット動画生中継はじまってます。
スノーボード男子スロープスタイル予選。
まったく何が何やらわかりません。
階段の手すりみたいな金属棒の上やら
駅にある、お尻だけ載せる麺棒みたいなバーやら
そんなややこしいモンの上? 通らなアカンのか?
っていうコースで、ジャンプ台みたいなのもあって
びゅーんと飛んでくるくるくるくるーと回ります。
そして、コースの脇に
巨大なマトリョーシカが立っています!
でも、何を競っているのかわかりません。
とりあえず、オリンピック始まったようです。

あ、はじまったね。
最初の予選は新競技、スロープスタイル。
投稿からわかるように、
典型的な「なにがなんだかわからんわい」な競技。
ある意味、にわかファン向けです。


なんか、わけわからんうちにソチオリンピックが
始まっていた!!
夜の地上波TⅤ中継からだと思いきや、ネット中継の
「スノーボードスロープスタイル予選」。
一体なんの競技なのかさっぱりわからない‥‥
ただお天気がよさそうで何より。
(ぽっぽはと)

うん、うん、競技はよくわからんけど、
お天気がよさそうで何より。


スノーボードスロープスタイル。
ぐわーん、ずしゃっ。
ガリガリガリッぐわーん、
ぴょーん、(マトリョーシカ)
くるくるくる〜
くるくるくる〜
くるくるくるくる〜(ワーッ)
ずしゃしゃしゃしゃしゃーっというコースです。
(けろ)

うん、うん、たいへんよくわかりました。


スロープスタイル、
こんなハラハラするなんて聞いてないっす。
新競技採用するなら「森ソリ釣り」にしませんか。
私の中では、熊のような図体の選手が
リュージュでひとすべりしたのち、
身体を丸めてワカサギ釣りをこなす競技と思っています。
(nge426)

ひーー、やめてくれ、「森ソリ釣り」!
これはなにかといいますと、
バンクーバーオリンピックのときに読者が
「オリンピックを観ながら
 寝ちゃったときに夢で見た競技」。
ソリに乗って森をすべり、
魚を1匹釣ってゴールするという謎のほんわかレース。
よくそんなこと憶えてるなー。


「スロープスタイルにも出て、メダル取るんだ」
と言ってたらしい、皆様おなじみ、
アメリカ代表ショーン・ホワイト選手。
ここ最近、短髪なのは
「聖子ちゃんカットだ」「巻きが甘い」と
散々「観たぞ」で突っ込まれたせいではない、はず。
今回、ハーフパイプのみの出場となりました。
が、このハーフパイプで2012年の「Xゲーム」で
初の100点満点パーフェクトを達成。
しかもこれ、優勝が決まった後の
ウィニングランで叩き出した点!
さぁ、三連覇するのかしら。
(世羅)

あ、ホッさんですね。
ああ見えて彼、大富豪ですから。
いや、トランプじゃなくて。現実の。


にぃちゃん。
なんで開会式始まってないのに、
予選始まってしまうん?
(どみぃの)

ほんなんボクに言われても困りますワ、
なんや、うえのほうで
えらい人たちが決めたんちゃいますか。
ほしたら開会式早めたらええんちゃうかって
せやから、ボクに言われても困りますワ。


今夜から始まるフィギュアスケート団体戦に向けて、
マニアより、バンクーバーからの
男女シングルのルール変更についてなど。
ジャンプにおける回転不足の扱い
(1/4以上の回転がたりないと
 ひとつ下の回転数の基礎点になっていたのが、
 1/4以上1/2以内の回転不足なら本来の基礎点の7割、
 1/2以上足りないとひとつしたの回転数の基礎点)とか、
SPにおけるアクセルジャンプの制限
(単独のアクセルジャンプについて、
 女子は2Aのみだったのが3AもOKに)あたりは、
結構知られてる変更点だと思うのですが、
そのほかにも改正されているところは多く、
例えばスピンでは、より多くのポジション変化が
求められるようになりました。
簡単に言うと
「同じこと繰り返しても、点数あげないよ」。
なので、バリエーションを増やすために、
男子でもキャメルスピンのキャッチフットや、
ドーナツスピンを取り入れる人が激増。
そのほかには、コレオグラフィックシークエンス
(ステップ、ターン、スパイラル、イーグル、
 イナ・バウアー、ハイドロ等々を用いて自由に表現を行う。
 レベル設定はなく、基礎値+GOEの評価)の導入。
フリープログラムにおいて、男子はステップ2本、
女子はステップ1本+スパイラルだったものが、
男女ともステップ1本+コレオシークエンスに統一。
(ただし、女子はコレオシークエンス内に
 スパイラルを入れるのが必須)
男子にとっては、自由度が増えたということはあっても、
以前とほとんど変わらないけれど、
女子にとっては、ステップが1本増えたのと
同じ運動量の増加なのではないかと思われます。
つまり、バンクーバーオリンピックに比べて、
ソチオリンピックでは、男子ではより柔軟性が、
女子ではより体力が求められるように
なったのではないかと思っております。
ちなみに、ジャンプの回転数の見分け方としては、
何の違和感もなかったら3回転、
「多いな」と思ったら4回転、
「少ないな」と思ったら2回転です。
(採点マニア)

ああ、採点マニアさん、こんにちは。
この方は、得点表を読み込むのが大好き、という
まさに「採点マニア」の常連さんです。
いつもお世話になっております。
にわかファンは、細かいところを流し読みして、
にわかファン用にまとめてくれている
一文のみを読んで「へー」と思うとよいでしょう。
「何の違和感もなかったら3回転、
 多いなと思ったら4回転、
 少ないなと思ったら2回転」は
即戦力で役立ちそうな知識です。


そうそう。もうひとつ。
女子モーグルに出場する星野純子選手。
夏に彼女が勤務するホテルに温泉入りに行ったのですが、
ちょうど飾られていた七夕飾りの中に
「ソチ五輪に出られますように 星野純子」
という短冊を見つけました。
願い事がかなってよかった!
私までうれしい。がんばれー。
(採点マニア)

おお、採点以外のネタもありがとうございます。
ほら、こんな情報、よそではなかなか読めませんよ?


モーグルのゴール後には、
もう少し余裕が必要だと思います。
(まにちゃん)

ああ、わかるわかる、あの
「ザシャーーーッ!」のところね。
あそこ狭すぎだよね。ぶつかりそうだよね。
あれ? なんか、前にもこういうこと書いたかも?
10年もやってりゃそういうことだらけだ。


オーストラリアのウェア、
膝のところに国旗が描かれてる〜
キチッと膝が揃ってると
ちゃんとした国旗になるのかー。
(あやぞぅ)

わあ、いいとこ観てるね。
まさに「観たぞ」な投稿。


前回の金メダリスト、ハナ・カーニー選手。
そういえばハナサキガニってどんな蟹だったっけ、
とか検索したいのをこらえて視聴。
(波乗蛙)

そんなことをわざわざ投稿してくる
あなたもどうかと思いますが、
それをわざわざ採用して
「それはいかがなものか」みたいなことを
書いているオレもオレだ。


星野選手は
『私をスキーに連れて行って』時代のウェアです!!
(めちお)

♪ゲェレンデのカフェテラスで〜
 すべるあなたにくぅぎづけ〜


はじまりました、色々予選!
ニュースで久々の鼻王子をみましたが、
なんと腕にタトゥーが!
王子、悪に憧れてしまったの? 王子なのに。
(かのあ)

「──あれから4年」という語りのあと
連載再開された人気マンガの第二部では、
主人公プルシェンコの腕にタトゥーが。


ついに始まりました。
みんなが言う前に‥‥。
フィギュア団体戦のスタートは、パ〜でんねん。
あースッキリした。
(つげつげ)

いや、お客さん、帰らないでください。
彼は、団体戦の最初の選手が
イギリスのマシュー・パー選手だと、
このように言っているのです。
そういや、ジョン・パーっていたなぁ。
セント・エルモスファイアー。


フィギュア団体、私の予想していたのと違う‥‥。
団体って言うんだから、新体操団体みたいに
3〜5人がいっぺんに出てきて、
一緒にスピン!一緒にジャンプ!
手をつないでスパイラル!
そういうのが観たかったんです。
スピードスケートのパシュートだって、
3人一緒にすべってるんですよー。
個人戦ではグループごと6人が
一緒に練習するんですよー。
3人一緒にすべるくらいできるじゃないですかー。
次回からはそういう団体戦をお願いします。
(大阪@PUPPY)

『柔道部物語』みたいに勝ち抜きの団体戦はどうか。
ロシアがまさかの「先鋒・プルシェンコ」で
怒濤の4人勝ち抜きをみせるも、
「大将・羽生」が見事にそれを止める、みたいな。


プルシェンコ選手。場内大歓声。
黒。首から胸、右ウエストにかけ
肌色が透けていて
右側の肌色と黒の間には白。
左胸には赤。
両手首はカフスのように白。
ああ、跳ぶ跳ぶ回る回る。
91.39。自己ベスト更新。
(ぬばたまの)

ああ、ぬばたまのさん。
「観たぞ」名物、コスチュームレポート、
どうもありがとうございます!
ファンが多いんですよ。


プルシェンコがカメラマンに投げキス。
ビクッとするカメラマン。
(茶鰐)

ふははははは。いいとこ観てるね。


プルシェンコすごい!
滑り出すと無精ヒゲが消える!
動きのキレが江頭2:50的じゃないですか?
(アマンチェロ)

ほめてます。


何か違和感あるなと思ったら、
花がない!
リンクに投げ込まれる花がない!
持ち込み禁止なのでしょうか?
(北の庄)

あ、そうかも!
なに? テロ防止的なこと?
ていうか、むしろ最近、
投げ込まれすぎじゃないかとも思ってたけどさ。


アメリカのアボット。コーチは佐藤有香さん。
まぁうちの子でいいでしょう。
(ま。)

由緒ある本社ビルの大会議室に集まった経営陣。
上座に座る、大河内会長。
提出された資料にザッと目を通すのを、
固唾を呑んで見守る取締役たち。
やがて、書類から目を離し、老眼鏡をはずし、
大河内会長、重々しく、ひと言。
「まぁ‥‥うちの子でいいでしょう」


アメリカのアボット選手のさいしょのポーズが、
ガラスの仮面の姫川亜弓がする
カウチに座るパントマイムみたいでした。
残念ながら小鳥はいませんでした。
(苗)

見える‥‥見えるわ!
そういうシーンがあったような。


羽生君の演技まで、
あと少しなのに眠くなってきました。
ドイツの選手が持っていた、
デカいカウベルを耳元で鳴らして欲しい。
(Hiro)

「ドイツの選手がデカいカウベルを!」
だけだとどぼんですが、
このように違うネタと絡めることによって
どぼん性を薄めることができます。
どぼん性ってなんやねん。


各国代表がブースに別れて座ってる。
『いいとも特別号』で、
新ドラマ出演者が各々座ってるのに似てる。
(こふきいも)

いえてるわ。
派手な釣りズボンなどを身につけた
ひな壇アスリートたち。


団体戦、各国の選手が狭いブースに
ギュッと押し込められていて
『アタック25』の応援団みたいな凝縮度合です。
(サチック)

そうじゃなくて『アタック25』だと。
そのとーりっ!


祖母のような気持ちで、羽生君を応援します。
出てきた出てきた!
(のぶこ)

あ、のぶちゃん。
のぶちゃんはぼくの従姉妹なんです。
ともに、祖母から
「スポーツ観戦好き」の血を受け継いでいます。


羽生結弦、なんてカッコいい名前なんだ!
(あん)

ああ、それはたしかにそう!
それに比べて鈴木明子!
コメント中、失礼な表現がありましたことを
深くお詫びいたします。


前々から思ってたんですけど、
羽生選手って、すね毛なさそうですね‥‥。
うらやましい‥‥。
(剛毛女子)

そのダイレクトなハンドルネームに負けました。


羽生選手は、旅芸人一座の人気女形顔です。
(NYON)

うまい。


羽生選手は剛力彩芽のお兄ちゃんか弟の
風呂上がりってカンジがします。
(なかちゃん)

ふははははは。


羽生選手。
青のむら染め上着は光る素材で
前面背面両方に太いピンタック入り。
下は黒でウエストにきりっとバックル。
跳ぶ飛ぶ。回る回る。くねくねする。
脚があがるあがる。指がびしっと天を指す。
おお、ガッツポーズ。
会心の演技。
97.98。4回転加点2.14三回転半も加点。
(ぬばたまの)

すばらしい得点が出ました!


羽生選手。
ジャンプ完璧だったや。
一人だけ後半に基礎点が1.1になるところに二本。
97.98でた!
(世羅)

なんか、それはすごいことなんだよね。


すごいです、永田さん。
後半にコンビネーションジャンプは、
みんな失敗したら怖いから絶対やらないんですよ。
ショートプログラムは
規定であるコンビネーションを外したら
大型減点になるからなんですが、
それを最後のジャンプとして持ってくる
羽生選手は本当すごいんです!! そして97!!
しかも4回転の加点2.1はものすごいことなんです!
(眠れる森のコフトン)

おお、専門的に解説してもらえると
よりすごさがわかります。


ゆづ、君は何て強い子なんだ。
グレイト・ジョブ!!
アメリカのチャーリー・ホワイト、いい人です。
スタンディング・オベーションくれました。
(フェルナンド)

相手チームのすばらしい演技に
拍手だけではなく、
スタンディング・オベーションを!
フィギュアはそのあたりの
国を超えた連帯感がいいですよねー。


ハニュークン! 今日もキレッキレ!
雄々しく、そしてフェミニン!
ロシア女子もファン多しなんだからね!
ファンクラブがあるって、
ニュースで言ってたんだからね!
(アマンチェロ)

なにそのツンデレ風報告。


羽生くんの演技リプレイが!
ギターが泣いています!!
あだ名をつけられた刑事が
撃たれた時のような曲です!
(なっかん)

コーヒー、吹き出しちゃったよ。


羽生選手が滑り終わった後、観客が、
「アトイッキュウ、アトイッキュウ」
ってコールしてませんでした?
(夢のよう)

甲子園か。


浅田舞さん曰く、スピンの出来の見分け方は、
壁面(背景)の文字や絵を
目安にするといいそうです。
高い評価がもらえるスピンは、
ポジションを変えても
スピンをしている位置がほとんど変わらないとか。
(なつ)

あ、たしかに、羽生選手のスピン、
スローで観ても場所が動いてないかも。


今回のリンク、壁がシワシワしてていやだなあ。
スマホの保護シールを失敗した感じ。
(せちぐれ)

山口工務店にやらせたら、
ああいうことにはならないんですけどね。


フィギュア男子は股間はあんまり見えなそうですが、
転倒するとお尻のアップが映るので
そちらに注目していきたいところです。
全女股クは背面もいけます。
(24年物のにわかファン)

なにを言ってるんだ、なにを。


リード姉弟は、
うちの妹と顏の系統が似ていてなんか親しみが。
似てる度で言うと、あたし>妹>リード姉弟。
(あま)

「あたし>妹」部分がじわじわおかしいですね。


フィギュアスケートの衣装は
「このまま街歩きできるかどうか」で観ると
「無理」「許せる」「むしろ普段着」で
ふりわけられてたのしいです。特に男性は。
(くろまる)

前半はだいぶ「許せる」でしたけど、
ペアの後半の組とかは、そうとう「無理」かと‥‥。


バンクーバー五輪のとき、
同じ会社に勤めていた主人と付き合っていることは
会社の人たちには内緒にしていました。
ロンドン五輪の少し前に結婚して、
開会式の録画を消されたり、
観戦に対する価値観の違いに一喜一憂しました。
あれから生活習慣の違いを擦り合わせるように
たくさん喧嘩もしたけど、ソチ五輪を迎えた今、
3ヶ月になる息子を抱っこしています。
育休中だからリアルタイムでたくさん観戦できるかな?
と思ってましたが、寝られるときに寝ておかないと
育児で体が持たないのであまり観戦できないかもしれません。
ですが息子の機嫌がいいときに
たくさん応援しようと思っています。
東京オリンピックのときには息子は小学生。
何かオリンピックの思い出が残ることを
経験させてあげたいと思いますし、
これから先もオリンピックと共に家族で
どんな節目を迎えていくのか楽しみです。
(じょなたん)

こういうホロリとさせる投稿があるのも
「観たぞ!」のいいところです。


フィギュアの羽生結弦選手、2年前、
震災で校舎が使えなくなってしまった娘の小学校の
仮設校舎に訪問してくれたことがあったんです。
出身がお隣の小学校なんですよね。
世界選手権も間近な時期なのに
応援メッセージを携えて来てくれて、
彼の地元愛をひしひしと感じました。
この2年オイラは、廊下に張ってある
校長先生との2ショット写真を見るたび、
「校長うらやましいぜ校長ぉっ!!」
と唸っていました。羽生選手はといえば、
写真よりもずっとずっとたくましくなっていました。
今日の演技は本当に素晴らしかったです。
宮城のちびっ子スケーターも、
きっと大喜びで「いつかはあんなふうに!」と
目を輝かせることでしょう
遠い日本から、宮城から、今度は私たちが応援します!
「ともに前へ!」
(苗)

ああ、いい報告をありがとうございます。


こんにちは。
甲子園の時から投稿し続けております。
その頃は大学生、この間にアテネがあり、
大学院生になりトリノを見て、
社会人になり北京とバンクーバー、
結婚してロンドン。
そして今まさに妊娠中、
しかもオリンピック期間中が出産予定日です!!
毎日夜更かしが出来るのはとってもありがたいですが、
いつ生まれるか戦々恐々としつつ、
録画予約ボタンをプチプチしてます。
観たぞ!の間に喜ばしい報告が出来るといいなぁー。
(にょろり)

わあ、出産間近の方も!
夜更かしもほどほどに。
そして母子ともに元気に、出産しちゃえ!


ドボンを承知で書きます。
うちの夫は今回のオリンピックの話題になると必ず
「そちも悪のよぉ」と言いますが、
「悪よのぉ」ですから!
それはさておき、いよいよ始まりますね。
オリンピックが始まる事も嬉しいけれど、
同じくらい「観たぞ」が読める事が嬉しいです。
(げんきのちから)

「ソチも悪よのぉ」は4年前からどぼんですが、
「ソチも悪のよぉ」は想定外でした。
ていうか、「言いまつがい」にご投稿ください。


開会式前に予選落ちした選手は、
開会式、歩くんでしょうか?
気持ち的には、閉会式ですよね。
(joji)

もしも元カープの前田智徳さんが
冬季五輪代表選手で開会式前の予選で敗退したら、
誰がなんと言おうと、
絶っっっ対、開会式に出ないと思う。
いや、元カープの前田智徳さんは
冬季五輪代表選手にあらねど。


【メモ】
Beijing → 北京
Сочи → ソチ
(bombobom)

うわ、これ、超役立つ。
はじまる前に知っててよかったわ。



ああ、ペアのあたりがちっとも掲載できませんでした。
と、このように、人力ですから、ぜんぶは無理なのです。
そういうこともなんとなく受け止めつつ、
ぜひ、ご投稿くださいね。
なんとまだ開会式がはじまってもない!

たのしすぎる約20日間、どうぞよろしくお願いします!
2014-02-07-FRI
投稿について
いつもはメールのみで募集してましたが、
今回から、投稿フォームを設置しました。
メールでも受け付けますが、
編集作業効率化のため、
できれば、下のボタンを押して
投稿はフォームからお願いします。

メールで送る場合は以下へどうぞ。
宛先:postman@1101.com
件名:観たぞ、ソチオリンピック!


まえへ このコンテンツのトップへ つぎへ
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ
(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN