今日のダーリン「ハズレはハズレで」へのメール


こんにちは。です。

インターネットにあふれる、ランキングサイトや
口コミサイト、つい見てしまいます。

それをみるときの気持ちや、
あまり失敗はしたくないなあという気分、
「りこう」でありたい、「バカ」になりたくない
という風潮について糸井重里が書いた
7月8日の「今日のダーリン」へ、
いつもより多くのメールをいただきました。

少しですが、ご紹介しますね。
まずはその日の「今日のダーリン」を再掲載します。

・たとえば、冷蔵庫を買おうというときに、
 さっと見て、ささっと決めて買うというやり方がある。
 しかし、いまは、こういうやり方は流行らないらしい。

 「そんなに簡単に決めちゃったら、
  もっといいのを買えたかもしれないチャンスを、
  むざむざ無にすることになっちゃうじゃないか」
 そういう気持ちがあるので、研究をしたりするわけだ。

 ありとあらゆる面から考えて、さらに、
 どこで買ったらいちばん安くつくかを調べて、買う。
 あんまり研究もしたくないけれど、
 「損したなぁ」と思いたくないという場合は、
 いちばん実際に売れているものを訊ねる。
 「たくさんの人が買ったということは、それはつまり、
  大きな欠点もなくて
  満足が得られたということだろう」。
 そう考えて、それを買う。

 「とても大きな得をしたいというわけではなく、
  なんだかちょっとでも損をしたくない」
 と、これが世の中のムードなんじゃないだろうか。
 じぶんのなかに、そういう気分がないかと言えば、
 ないわけじゃないような気もするけどね。

 でもねー、こういうムードっていうのも、
 「りこう」でありたい、「バカ」になりたくない
 ‥‥っていう風潮の一部なのかもなぁと思う。
 家電にしても、スナック菓子にしても、映画にしても、
 いちばん評判のいいものを手に入れなくても、
 そんなに大損するようなことはないんじゃないかな。
 「選んだ後で、もっといいのがあったんじゃないか」とか
 後悔することを怖がっていたら、 
 学校や会社に入ることも、結婚することも、
 おぎゃーと生まれてくることさえもできなくなるよ。
 
 ほんとに大事なことは、そんなにたくさんはないわけで。
 当たりはうれしいけれど、ハズレはハズレでおもしろい。
 じゃなきゃ、人間のハズレみたいなぼくら全員、
 生きてる間、ずっと後悔してなきゃならないじゃない。
 当りばかりだったら、ハズレのほうがほしくなるかもよ。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
なにもかもうまくいくなんてことは、絶対にないんだよね。

 (2015年7月8日「今日のダーリン」より)



メールアイコン 私は今大学3年生で、
看護の勉強をしています。
年は二十歳です。

大学に入学してもう半分以上
学生生活を送っていますが、
未だに自分の進むべき道は
本当にここでよかったのかと
思い出したように考えることがあります。

本当にやりたいことが見つからないことに
焦ってみたり、
やりたい仕事ができている人なんて
少数派だと言い聞かせてみたり、
考えることが面倒くさくなったりしています。

しかし、「今日のダーリン」を読んで、
少し気持ちが明るくなりました。
もしかしたら最良の選択では
なかったかもしれない。
けれど最悪ではない。
60点くらいならもらえるかもしれないし、
そもそも私の人生において
この選択はそれほど重要な意味を
持っていないのかもしれない。
こんな風に考えました。

これから先自分が、人生が、
どうなっていくのかわかりません。
間違った選択肢を選んでしまうことが怖くて、
全部自分で決めなくてはならない大人に
なりたくありませんでした。

けれど、今は違います。
大人になって、失敗してもいいかなとも思えます。

どうせ大した失敗ではないし、
そこからまた始められるから。
もうちょっと楽しむつもりで、
遊びながら前に進んでいけたらいいです。

おかげさまで、今日が私にとって
小さな区切りになりそうです。
頑張ります!

(かぼちゃん)



メールアイコン 今日のダーリンを見て
自分もそうだよなぁということと
他人の評価との距離感を
気をつけたいなと感じました。

インターネットで情報があふれまくり、
家電製品も、ご飯屋さんも、
すべてはランキングサイトがあって、
助かるときもありますが、
それがすべてではないなと。

たまたま自分の好きな
近所のカレー屋があって、
調べてみると、対して評価は高くない。
でも自分の中では、
ベストヒットしていました。

自分が感じることと、
他人が感じることは、
似ているかもしれないけど
実はぜんぜん違っていて、
自分の好みを知るほうが
今一番大事なんではないかと感じています。

ヒットチャートの曲が
すべて好きではないように、
ランキングサイトも
そんなくらいの距離感で
付き合えればいいなと思います。

評価が低い製品を買ったり、
お店にいく勇気を少しは持っておきたいです。
その中で自分の
ベストヒットが見つかるかもしれませんので。

(ムラコシ)



メールアイコン 「損をしないように、得するように」
と考えて、クーポン貯めたり、
サービス券を集めたり、
割引率の多い日に買い物するようにしたり、
いろいろやってみました。
でも、そうすると
「得しなかった」=普通の時に、
すごく損した気持ちになるのです。

「損しないように、得するように」と考えて
工夫したり、気をつけたりするほど、
普通が損に思える。
だからできるだけ
そんなこと考えないようにしようと
心がけ始めたとき、
「今日のダーリン」を読んで
嬉しくなりました。

自分が「損しない、得をする」ではなく、
他の人に「得させる」ことができる人に
なりたい!

(O)


メールをくださったみなさん、
ありがとうございます。

それでは。

2015-07-11-SAT

postman@1101.com宛てのメールは、
乗組員みんなで読んでいます。
これからもご意見、ご感想をお寄せください。
アクセスの数字の後ろに「人」の姿が見えると、
乗組員一同、なによりの励みになるのです。

postman@1101.com 宛に送ってもらったメールは、
このコーナーで紹介させていただくかもしれません。
なのでぜひハンドルネームを記入してくださいね。
また、掲載されては困るメールには、
「載せちゃイヤ!」と書き添えてください。

ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等の著作権は
翻案権を含んでほぼ日に譲渡されたものとします。
ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等は、
使用する場合に
編集等をすることがあるかもしれません 。

最新のページへ