「犬や猫とくらすこと」へいただいたメールの、続き。


ほぼにちわ。

先日、このページで、
糸井重里が書いた6月4日の「今日のダーリン」への
感想メールをご紹介しました。
テーマは、
「『家に犬がいたり、猫がいたりすること』について。」
(「今日のダーリン」再録シリーズ)。

するとその日、
胸をしめつけられるようなメールが、
届きました。

もうすぐ、旅立ってしまう猫のこと。

はからずも、悲しくさせてしまったこと、
申し訳なく思いつつ、
祈らずにはいられない気持ちを込めて、
1通だけ、紹介します。

メールアイコン ほぼにちわ。

今日は仕事で会社にいます。
ちょっと仕事に集中できないので、
ほぼ日をチェック。
そうしたら「家に犬がいたり、
猫がいたりすること」についてが・・・。

あぁ。。。考えないようにしてたのに。



今、家にはもうすぐ20歳の猫がいます。

ついこの間までは、
おじいちゃんになんて全然見えなかったのに、
ずーっと変わらなかったのに、
もうすぐ彼は逝ってしまいます。

昨日は仕事が休みだったので、
なでたり、声をかけたり、
お水を口に垂らしてあげたり、
添い寝したりしてました。

ほとんど意識はないけれど、
私がそばにいるのが時々わかるようなので、
それで少し安心してるみたいに感じられるので、
ほんのちょっとだけほっとします。

私がいることで安心できるのなら、
それは自分が愛されていることを
わかっているからだと思うから。

自分といっしょに暮した人間は、
ぜんぜん100点なやつじゃないけれど、
僕のことをすっごい愛してるんだぜ

彼にそう思ってもらいたい。

私があげられたのは、
とんちんかんで、うざくって、
時には迷惑な愛だったかもしれないけど、

「愛される」というあなたの使命は、
無事に充分に果たされましたと
伝えたいです。

しっぽをぴんと立てて、いばって大丈夫!
You did good work!

でも、彼はちょっとおバカさんなので
わかってないかもしれない・・・
でも、いつでも意味なく自信満々なので
ちゃんとわかっているかも・・・



今日は仕事です。
今、会社です。

私が家に帰るまで、
彼が待っていてくれるかどうかわかりません。

いっしょにいてあげられなくてごめんね。
一人にしてごめんなさい。

仕事が終わったら急いで帰るから
それまでお願い待ってて
一人でいかないで




どうぞ、この猫の「彼」が、
ちょっとおバカさんだけど
いつでも意味なく自信満々の「彼」が、
ずっと愛されていることを知っていますように。

「『愛される』というあなたの使命は、
 無事に充分に果たされましたと
 伝えたいです。」

という気持ちが伝わりますように。

そして、
その他のすべての
犬や猫や動物たちとその飼い主たちが
同じように、おたがいの愛情を伝え合えますように。

いつもとは違うかたちですが、
メールをご紹介させていただきました。

ありがとうございました。


2011-06-17-FRI

postman@1101.com宛てのメールは、
乗組員みんなで読んでいます。
これからもご意見、ご感想をお寄せください。
アクセスの数字の後ろに「人」の姿が見えると、
乗組員一同、なによりの励みになるのです。

postman@1101.com 宛に送ってもらったメールは、
このコーナーで紹介させていただくかもしれません。
なのでぜひハンドルネームを記入してくださいね。
また、掲載されては困るメールには、
「載せちゃイヤ!」と書き添えてください。

ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等の著作権は
翻案権を含んでほぼ日に譲渡されたものとします。
ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等は、
使用する場合に
編集等をすることがあるかもしれません 。

最新のページへ