『羊どろぼう。』届きました!

ほぼにちわ。

糸井重里の1年分のことばのなかから、
よりすぐった言葉をぎゅっと凝縮して1冊にまとめた
「小さいことば」シリーズの新作、『羊どろぼう。』が
ご注文いただいたみなさまのお手元に届き始めました。

お受け取りいただいたみなさまから、
さっそく、感想のメールをいただきましたので、
その一部をご紹介いたしますね。

メールアイコン 羊どろぼう。を購入した者です。
中のことばを読んでも、ただ本をさわっても
すごく嬉しくなりました。
もともと奈良美智さんの絵は好きなのですが、
タントセレクトの風合いが
絵ととても合っていて、
原画を見ているみたいです。
全体が手作業なのもすごいですね。

ずっとそばに置いておきたい本です。
とっても素敵な本をありがとうございました。
(n)



メールアイコン

『羊どろぼう。』届きました!
嬉しくて読む前から撫で回してしまいました。
このシリーズの本は初めて買いましたが、
表紙の質感といい
『触る楽しみ』もある本ですね。
携帯端末で読むのも良いけれど、
触って眺めて楽しめるのは
本ならではだなぁ〜と
思いました。
『レシピどろぼう。』のイラストも素敵です☆
休日にじっくり作ってみよう‥‥
なんだか幸せな気持ちです。
中身はこれからゆっくり楽しみたいです。
ありがとうございました!

(のり)



メールアイコン 「羊どろぼう」届きました。
立ったままで本を開いてしまい、
引き込まれて寒い廊下で1時間位、
立ち読みしてしまいました。
まだ最後まで読んでいませんが、
今年も表紙は勿論、色んなページのデザインが
素敵です。
ゲストの方の直筆も見られて嬉しい。
ちっちゃいイラストに、
ゆーないとさん?と思ったらやっぱりそうで
これも楽しい。
また、お気に入りの本になりそうです。
糸井さん、
素敵な言葉を沢山ありがとうございます。
編集の永田さんにも、ありがとうございます。
こういう本に出会うと、
本が好きでよかったと思います。

(だやん)



メールアイコン ふと思いついたのですが、「羊どろぼう」を、
おみくじのように読むのも楽しいかも!と。
ぱっと開いて、そこのページの言葉を
「今日のヒントに」もしくは
「今のヒントに」のように。

そう思って、「ぱっ」としたら、
202ページを開きました。
そこには
「温かい気持ちで、無視をしてあげる」と
「ぼくのなかにある
人並み以上に
「にぶい」部分は」という言葉が。
両方とも私が練習したいことでした。

私は、もともと周囲の色々に
敏感に反応してしまう面があり、
それは良く働くとか気配りとか
言われたりもするのですが、
大抵は単なる気苦労と化し、さらについつい
お節介になってしまってるような気がして、
反省しつつ落ち込みながら、
今日も帰宅したところでした。
気持ち「半泣き」でした。

糸井さんの言葉には共感することも多く、
また、気付かされることも多くあり、
新鮮な気持ちになることが多いです。

これからゆっくり本を読みます。
落ち込んだら、ぱっと開いて。
そして大事にしますね。

(o)



メールアイコン まだ読んでいる途中です。
なぜでしょう??
涙が何度も出そうになり、
心がジンジンします。
これまでのシリーズにはなかったことで‥‥
この本が変わったの?
わたしが変わったの?
とりあえず、お伝えします。

(としこ)



メールアイコン こんなに早く届けてくれるなんて。
とても嬉しいです。
パッキングしてくださった方も、
クロネコのおにいさんも、ありがとう。
そしてなにより、
糸井さん、ありがとうございます。
疲労回復に効く本!
そう!
このシリーズは
まさにわたしにとってそういう本!
ほんとうに疲れてよれよれだったので、
午後はもうすべてを投げ、
『羊どろぼう。』と過ごします。

永田さん、
いろいろ新しい試みがいっぱいですね。
チラ見しただけでも
「ふぉぉぉぉ〜〜〜〜〜!!!」
と奇声をあげてしまいました。
あと、装丁の細かいところを決めた方は
清水さん?
表紙のカバーをそっととると、
ブイヨンさんにそっくりな本体が!
いい!
すごくいい!

だってブイちゃんは憧れだけど
触れられない存在だから!
そっくりなこがうちに来て、嬉しいです。
藤井さんにお聞きしたいことも。
三方が茶色なのは
三方茶でいいんでしょうかね。
(既刊のそれぞれは三方青、三方若葉、
三方空、三方黄ですかね。)
乗組員のみなさんのお力も含まれてのこの本。
ありがとう!
届くの待ってたんだよ!
嬉しいよ!
(連絡係☆)



メールアイコン 今日楽しみにしてた
「羊どろぼう」が届きました!
今年の本も、とても素晴らしいと思いました。
思わず、紙の持っている「紙らしい」匂いを
嗅いでしまいました!
(PC主体の生活をしていると
紙の匂いすら忘れてしまうんですね。)

おまけで付いてきました
「レシピどろぼう」も、
とても可愛くて良かったです!
料理するときに汚れてもいいように、
コーティングされている紙を
使われているところなど、
「さすが〜!」と思いました。

今年の本を読んでの感想なんですが、
何ていうのでしょうか‥‥、
ほんわかと温かさが
伝わってきたように感じます。
「家族愛」でしょうか‥‥。
家族を探しているリュネットさん、
ブイちゃん&可南子さんとの穏やかな日々、
大事な友人達‥‥
糸井さんがとても大事だと
思われている方達全てが
この本に凝縮されているように感じました。
イラストを描かれた「ゆーないと」さんの
成長&存在も、とても嬉しく感じました。

この本に携われた方みなさま、
本当に良い本を今年も
ありがとうございました。
そして、おつかれさまでした。
来年も楽しみにしております!!

(s)



メールアイコン 本日、「羊どろぼう」が手元に届きました。
手にした瞬間から、
もう、私の宝物になりました。
ページをめくる時の指から伝わる感触が、
本ではなくて、自分の昔の日記を
久しぶりに読もうとしているような、
そんな感覚にさせてくれます。

きっと、この本の、
女性の手でも包めるようにもてる大きさや、
手作業で職人さんが角を丸めているとか、
ページのふちがすべてこげ茶に塗られていて
温かみと何か古さを感じさせるとか
表紙をめくった後の数枚の紙の肌触りとか
そういったこだわりから来るのだと思います。
糸井さんからのメッセージの想い、
すごく伝わりました。
この本と出会えて、手にすることができて、
何かすごく世界が青空な気分です。
ありがとうございました。
(m)


たくさんのメールをありがとうございました。

『羊どろぼう。』は、11日(金)からは、
書店にも並んでおります。
ぜひ店頭でお手に取ってご覧になってみてくださいね。
奈良美智さんのイラストの表紙が目印です。

また、『羊どろぼう。』には、栗コーダーカルテットの
みなさんが作ってくださったテーマ曲もあります。
こちらもあわせてお楽しみください。

それでは、また。


2011-03-13-SUN

postman@1101.com宛てのメールは、
乗組員みんなで読んでいます。
これからもご意見、ご感想をお寄せください。
アクセスの数字の後ろに「人」の姿が見えると、
乗組員一同、なによりの励みになるのです。

postman@1101.com 宛に送ってもらったメールは、
このコーナーで紹介させていただくかもしれません。
なのでぜひハンドルネームを記入してくださいね。
また、掲載されては困るメールには、
「載せちゃイヤ!」と書き添えてください。

ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等の著作権は
翻案権を含んでほぼ日に譲渡されたものとします。
ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等は、
使用する場合に
編集等をすることがあるかもしれません 。

最新のページへ