「マンガでドミノ!」番外編

ほぼにちわ。

DVDに続く、「ドミノ!」シリーズ第2弾、
「マンガでドミノ!」は、
読者みなさんの投稿をもとに、
マンガのつながりをみつけて、
次のマンガにつなげていくコンテンツです。
コンテンツの性質上、
ご紹介できる投稿は1通だけ‥‥。
みなさんの投稿がおもしろすぎて、
「紹介できなくてもったいない!」
というものがたくさんあります。
ほんの一部ではありますが、
ご紹介させていただきます。
ぜひおたのしみくださいー。

メールアイコン 『銀と金』から銀と金つながりで
羽海野チカさんの将棋漫画
『3月のライオン』はいかがでしょうか。
主人公は、幼い頃に家族を事故で失い、
心に傷を負った 17歳のプロ棋士少年です。
最初は、孤独な生活をしているのですが、
そんな彼に、お節介というか世話を焼く
たくさんの人々が登場し、彼も変化します
色々なことと向き合い、悩み迷いながらも
懸命に前へ進もうとがんばっている姿が
孤独で悲しく、切なく懸命で、
応援したくなってしまいます。
将棋だけではなく人間味あふれるお話なので
読んでいると心がほっこりするような、
人間っていいなぁ、あったかいなぁって
思える作品なので、
たくさんの人に読んでもらいたいです。
(たかな)


銀と金から将棋へドミノとは、さすがの着眼点ですね。
『3月のライオン』、
切なくてあったかい、胸にグッとくる作品ですよ。


メールアイコン 『鋼の錬金術師』から作り出すつながりで
『焼きたて!ジャぱん』を。
「錬金術」というと
さまざまな物質から金を作り出すこと。
私たちの身近な作り出すことといえば、
料理です。食べることです。
この作品はパンを作るのに理想的な手のひら
「太陽の手」をもった少年が、
フランスパンやドイツパンに負けない
日本のパンを生み出すために大奮闘。
このマンガ、パンの知識もさることながら、
焼き上がったパンのふわぁっとした、
美味しそうな感じが、もうたまらないっ!
たぶんね、読んだらね、
朝いちでパン屋さんに行っちゃうんだから!
(Y)


まさか錬金術からパンにつながるとは。
とてもおいしそうなこの文を読んでいるだけで
パン屋さんに走っちゃいそうです。
ちなみにわたしはクリームパンが好きです。


メールアイコン 『GREEN』からドラマ化したとき、
主演が深田恭子ちゃんだったつながりで、
『山おんな壁おんな』はいかがでしょう。
農家の嫁とか、婚活とか、
そんなことより仕事仕事!
スタイル抜群、頭もキレる、
そんなデキる女にだって、
コンプレックスはあるんだい!
というのを、スパっと書いた作品です。
デパートが舞台の話なのですが、
仕事が好きで、全力投球で働いている人が
たくさん出てくるのが魅力的。
ときにシリアス、でも笑いながら読めます。
憧れているあの人にも、
いつもビシッときめているこの人にも、
どうしようもないコンプレックスがあって、
心の中でジタバタあがいてるんだと思うと、
ちょっと気持ちが軽くなります。
(北の庄)


マンガとドラマの合わせ技のコラボドミノ!
ドラマもマンガもどっちもみたくなっちゃいます。


メールアイコン 『GREEN』から農業つながりで、
『リトル・フォレスト』をおすすめします。
一度都会に出た主人公のいち子は、
故郷に戻って1人で暮らします。
田畑を耕し、森や川の恵みを味わい、
幼なじみと「もち米の甘酒」を飲んだり、
ストーブでパンを焼いたり、
岩魚の味噌汁を飲んだり、
集落のお年寄りと味噌を作ったり、
お正月料理を差し入れてもらったり。
それらの食べ物が本当においしそう。
物語自体のトーンは静かで、
いち子の家族のこと、都会での挫折、
これからのことなど、
時には重いお話もあります。
彼女が決して今の状況に満足しきって
スローライフを送っているわけではない
ということも伝わります。
でも、時にはそんな時間も必要だと
小さな声で教えてくれるような漫画です。
ゆっくり考えたい時、
季節のめぐりに耳を澄ませて、
素朴なおいしいものを食べて、
少しずつ力を蓄えていくことを
教えてくれる漫画です。
(めがねだんご)


情景が思い浮かぶような紹介ですね。
ストーブでパンを焼いてみたくなりました。
じっくりゆっくり読んでみたい作品ですね。


メールアイコン 私は『もやしもん』の次の作品として
『へうげもの』を大推薦します!
他人から見たらどうでもよさそうなことに
真剣な人たちばかりつながりです。
舞台は戦国時代、明日の命さえわからない中
自らの数奇にまい進する人々にシビれます。
主人公の古田織部は、武家に生まれながら、
茶の湯の道具に対する執着がハンパない。
武士として生きるか、趣味に生きるか。
キャラクターの濃い人々との出会いによって
すこしずつ独自の道を切り拓いていきます。
織部のユニークな表情に爆笑したり
信長の最期に仰天したり。
特に第9服での利休切腹は心が震えます。
時代物をあまり読まない方でも
楽しんでいただけると思います。
白黒の世界に鮮やかな感動があります。
(たびすけ)


うーん、おもしろそう。
時代ものもマンガだと入りやすいですよね。
どうでもよさそうなことでも真剣な人たちって
なんか愛すべきキャラですよね。


メールアイコン 『もやしもん』から理系大学つながりで
『動物のお医者さん』を! 
舞台は北海道、H大学獣医学部。
主人公の公輝(通称ハムテル)は
大学受験を控えたある日、
アフリカ好きの変人・漆原教授に
シベリアンハスキーの子犬を押しつけられ、
ハムテル波乱の獣医学部生活が始まります。
個性豊かな人間たちと動物たちに囲まれた
獣医学部のリアルな生活と、
淡々とした絶妙な人間(動物)関係が
描かれているのが大いなる魅力です。
小学生の私に根強い理系への憧れを抱かせ、
本物の大学生(文系)になった今でも
「こんな大学生活だったら‥‥」と
夢想させ続けるマンガです。
(takechiyo)


『動物のお医者さん』は
おすすめしてくれる方がとっても多かった、
観たぞ、オリンピック!風にいうならどぼん作品でした。
この作品にあこがれて進路を決めた方がいたり、
とっても影響力のある魅力的な作品のようですね。


メールアイコン 美味しいお酒があれば、
やはり美味しい料理が欲しくなりませんか。
という事で『バーテンダー』の次に
ご紹介したいのは『深夜食堂』。
営業時間は、夜12時から朝7時頃まで 、
メニューは、豚汁定食と酒類数種のみ 。
あとは、勝手に注文すれば
出来るものなら何でも作ってくれる、
そんなお店です。
常連さん、一見さん、訳ありのお客さん、
普通なんだけど特別な料理たち。
ホロッと泣けたりクスッと笑えたりする
深夜の出来事 。
なんか人っていいじゃないって
思わせてくれる作品です。
(ume)


お酒からお料理へと、スマートな大人のリードですね。


メールアイコン 『バーテンダー』のお酒とおなじく、
人生を彩る一杯つながりで
『珈琲時間』はいかがでしょうか。
一話が10ページくらいの短編集なのですが、
へらっと笑えたり、
きゅんっと胸が切なくなったりの人生模様、
傍にはさりげなく一杯の珈琲が…。
そんな一冊です。
小さい頃には苦くて飲めなかった珈琲を、
大人になっておいしく感じられるような
味わいがつまっています。
最後に、作品に出てくる台詞をひとつ。
「さあ コーヒーを飲もう今すぐに!
なぜなら人生はあっという間に
過ぎ去ってしまうからだ!」
(じじじじ)


こちらもずいぶん大人な作品。
お酒は大人の嗜みですから、
大人っぽい作品を連想しやすいのかもしれませんね。


メールアイコン 『おおきく振りかぶって』から、
今どきのスポ根というだけじゃなく、
複数主人公ものという感じで、
『弱虫ペダル』へつなぎます。
『おお振り』も脇役キャラに
主人公っぽい感じの人物がいますが、
この作品は、出るキャラみんなが、
どこかのスポーツマンガの主人公のような
過去を持ってるやつらばかり。
それが群像となって動くのは壮観!
そのぶん本来の主人公が
目立たないこともありますが…。
ある意味スポ根マンガ総決算的なこの作品、
ロードレースという
比較的マイナーなスポーツであるからこそ、
うまく展開しています。
ぜひ皆さんにも知ってもらいたい作品です。
(さいとーは)


今はいろんなスポーツマンガがあるんですねー。
ちなみに『おおきく振りかぶって』の野球つながりで、
『ドカベン』『タッチ』の王道投稿もありましたよ。


メールアイコン 『花より男子』から
クルクルなありえない男つながりで、
『きみはペット』をおすすめします。
タイトルからは
とんでもない話を想像しがちですが、
ひとりの超不器用なキャリアウーマンが、
ほんとうの自分でいられる場所を
見つけるまでのお話です。
がんばりすぎてしまう女性におすすめです。
(デコポン)


こういう設定って、ないって思ってても
なーんか憧れちゃいますよね。
少女マンガはそういうところがいいっ!


メールアイコン 『不思議な少年』から
不思議つながりで『ふしぎ遊戯』を。
主人公の中学生の少女が、
受験や家族のことで悩んでいた時、
ふと図書館で見つけた本に
吸い込まれてしまいます。
吸い込まれた本の中の世界では、
「朱雀の巫女」と崇められ、
本の中の荒れた世界を救う運命に
翻弄されることになります。
世界を救うのに必要な
7人の仲間を見つけるために、
本の中の世界を旅していきます。
この7人の仲間、主人公の少女、
敵対してしまう少女の友人、など
物語に出てくるさまざまな登場人物の
背負っている運命などが、
とても丁寧に描かれています。
主人公の前向きな気持ちに共感して、
自分も前向きな気持ちになれる作品です。
(のあ)


これまたとってもファンタジーな設定ですが、
世界観に入り込むとたのしいですよねー。


メールアイコン 『アフロ田中』から思春期つながりで、
『ヤングくん』をおすすめ!
ヤングくんは、
思春期が永遠に終わらない男子。
女子目線を気にしたり、猫をおっかけたり、
ひとりで立つ背中が時に寂しかったり…。
白くてプレーンな姿が、
なんだか自分の心のどっからかが、
あの人に重なって見えてくるんです。
思春期のかけらって、
たぶん誰でも持ち続けているんですね。
ふだんはしまいこんでいる、
「青春のツボ」を
猛烈に押してくれる4コママンガです。
今だって青春してる、というあなたは
まさにヤングくん!
(鳥)


思春期の男子ってば。


メールアイコン 『ぼく球(ぼくたま)』につなぐのは…
主人公が前髪ぱっつんロングで
超能力の持ち主つながりで、
『ときめきトゥナイト』!
吸血鬼とオオカミ女の娘の江藤蘭世は、
噛みついたものに変身できちゃう女の子。
素性を隠し人間世界で高校生活を送ります。
蘭世はボクシング部の真壁君が大好き。
神谷さんというライバルもあらわれて、
ドタバタの学園生活。
そんな中、魔界と人間界が危機に面して…
というストーリーです。
ギャグあり恋愛あり普遍的な意味の愛あり。
少女マンガのおいしいところを
まるっと持っていっているマンガです。
話のスケールが大きくなっていくところも
『ぼく球』そっくり!
ランゼの弟の鈴世の彼女、
なるみが2代目ヒロイン、
ランゼの娘の愛良が3代目ヒロインと
ストーリーが続いていくところもまたいい。
また読み返したくなっちゃった!
(みやてぃ)


そうそう、思い出すと読みたくなるのがマンガです。


メールアイコン 『ぼくの地球を守って』から、
地球を守るつながりで、
『天体戦士サンレッド』!!!
チンピラでヒモな正義のサンレッドと、
お料理上手で家事が大得意、
手下の怪人どもはもちろん、
ご近所の奥様方からの人望も厚い、
悪の組織フロシャイムの将軍ヴァンプが
神奈川県川崎市で繰り広げる、
善と悪の壮絶なストーリー!!
何が善で何が悪かわからなくなる、
でもどこかやさしくて、ほっこり癒される
大人のための戦隊ものギャグマンガです。
ヒモのサンレッドと、
彼を養う彼女のかよ子とのエピソードは、
独身アラサー女性には
胸キュンもののラブストーリー!!
少女マンガよりずっとリアリティあるよ!
仕事や家庭に疲れたサラリーマン必読の書。
明日からがんばろう、
明日がだめならまた来週って気になれます!
(piki)


そうそう、また明日がありますよ。
っていうか、正義の味方がヒモで、
人望の厚い悪役だなんてかなり斬新。

こんなふうに上手に紹介されると、
読みたくなっちゃいますよね。
本屋に走るもよし、マンガ喫茶に走るもよし、
今っぽくいくならコミックレンタルするのもいいですね。
最近マンガを読んでなかった人も、
気になったマンガがあったら、ぜひ読んでみてください。
大人になってからもおもしろいマンガって
こんなにあるんです!
「マンガでドミノ!」が、
みなさんとそんなマンガとの出会いのきっかけになれれば
すごーくうれしいです。

今年も「マンガでドミノ!」をよろしくお願いします。
みなさまの投稿を、とっても楽しみにお待ちしています!
あー、マンガってほんとうにおもしろい!

2011-01-08-SAT

postman@1101.com宛てのメールは、
乗組員みんなで読んでいます。
これからもご意見、ご感想をお寄せください。
アクセスの数字の後ろに「人」の姿が見えると、
乗組員一同、なによりの励みになるのです。

postman@1101.com 宛に送ってもらったメールは、
このコーナーで紹介させていただくかもしれません。
なのでぜひハンドルネームを記入してくださいね。
また、掲載されては困るメールには、
「載せちゃイヤ!」と書き添えてください。

ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等の著作権は
翻案権を含んでほぼ日に譲渡されたものとします。
ほぼ日にいただいた原稿、メール(投稿)等は、
使用する場合に
編集等をすることがあるかもしれません 。

最新のページへ