POST
postman@1101.comから。

第94回 人と人とを結ぶものとは何か、なんて。

人手が足りなきゃ、俺がやる。
卒論制作中のあややに代わって、
あたしdarlingがやるます。

最近の、に限らずに、探してみましょうかね。

人と人とを結ぶものとは何か、なんて言い方すると、
ちょっと堅苦しいけれど、
結ばれるって気持がいいじゃない? 
っていいうテーマで、行こうかな。

___________________________

京都の紅葉見てきました

こんばんは。
寒くなってきましたね。
私、今年買った毛布みたいなジャンパーを着て
暖かくしています。

一泊二日で京都旅行へ行ってきました。
南国鹿児島を飛び立ち、祖母、母、私の3人の旅です。
無謀にも、この紅葉の季節に
無計画のまま進もうとしていたのですが
タクシーの運転手さんに、
3時間貸切で名所、おすすめ所の
案内をして頂く事になりました。
名所は、それはそれはいいところでした。
祖母、母も喜んでいて、来て良かったと思いました。
でも、名所の良さはもちろんのこと、
タクシーの運転手さんは、
今回の旅に欠かせない存在となりました。

40歳ぐらいの背の少し高い、
前川清さんに顔も声も似た方で、
歴史に疎い私達に嫌な顔一つせずに説明をして下さり、
さくっとしたさっぱりとした雰囲気の方で、
南国育ちの、呑気で恥ずかしがりやの私たち家族と
波長が合っていました。
私は特に助手席だったので、
誠心誠意で一生懸命説明をして下さる運転手さんの話を、
覚えている限りの歴史の出来事を思い出しながら、
やっと、あれこれ話しをして聞きました。

1日目、案内が終わり、ホテルで降りたとき、
2日目も、案内をして欲しいとお願いしたところ、
タクシーの運転手さんは、とてもいい返事で
OKしてくださいました。

2日目、また案内をしてもらい、
美味しい抹茶のお店、尼寺、嵯峨野など行き
京都駅で降ろして貰いました。
タクシーの運転手さんと、
最後に一緒に写真を撮りお別れしました。
運転手さんが席に座っても行こうとしても、
私達は手を振り、向こうも手を振りました。
ふと見ると母は泣いていて、私もつられて泣きました。
知らない人で終わったかもしれない人に涙するなんて、
思いもよらなかったです。

最近、誰かと話をする時、心と心で話をしたいと思っていて
今回の旅でも、そんな気持ちでいて
その気持ちの先には、運転手さんと
たった一日で知り合って次の日別れて涙してしまうほど、
身近な人となっていたことでした。
これは、自分でもびっくりな体験でした。

なんか、誰かに伝えたくてメールしてしまいました。

ほぼ日、大好きです。
これからもよろしくお願いします。

ぎー


___________________________

縁、っていうのかなぁ。
両方がコミュニケーションする気があっても、
一言も口をきかないなんてことだってあるしね。
「母」も、かわいいなぁ。

次は、ちょっと新しいところから。
「世の中はよくなっているか」という、
論争したらつかみ合いになってしまいそうな問題。
でも、「よくなっている」と言い張るつもりだ。

___________________________

今日のダーリンをよんで(火曜日)

おはようございます、
ここのところは毎朝ほぼ日で目覚めています。

ミーちゃんのパソコン日記が巷で大評判だと伝え聞くと
HP読者の私までも
関係者のように喜んでしまいます。

ところで今日のダーリンで
「ぼくには、よくなっているようにさえ見える。」
と言う所、大きくうなずきました。
わたしも常日頃そう思っていましたので。

これを言うと皆「えっえ〜」と異口同音に声を発し、
この人おかしい?という目をされます。

皆さんは過去を美化したがるから
今を悪く感じるんでしょうね。

その代表が子供の頃敗戦を迎えた世代でしょうか?
教育勅語を復活だとか・・・

過去に浸るのが苦手な私は、
様々なことがありながらも
世の中は良くなっているんだと思うんですね。

もう何年も前のダライラマの言葉
(筑紫哲也さんインタビュー)に
「世界中を見回して御覧なさい、
一瞬世の中は悪くなっているかのように感じます。
しかしそれは違いますよ。
飢えで死ぬ人、虐待で死ぬ人、
その他、不条理な事で死ぬ人は確実に減っています。
それだけを見ても世の中は良くなって行っています、
これからも良くなります。」
がありました。(細かい言い回しは違うかも?)

これを聞いた時「そうよそうだわ」と
大きく力づけられたのを憶えています。

イトイさんもダライラマと同じ感覚だと思うと
益々尊敬して好きになってしまいます。

さかさい えつこ 


___________________________

ちょっとほめられてて・・・すいません。
ぼくはタライ・ラバくらいのところを目指しましょう。
手前味噌なメールを選んだようで。

次は、と。
あれ? これって、その「友だち」って誰なんだろう?
___________________________

はなまる。ダーリンさま。

 
ダーリン、花マルお元気そうでなによりでした、
でも目のしたのクマ育ってませんか?
カグチさんがダーリンに健康診断を勧めてるのって
同感します。
だってダーリンの今って楽しそうだけれど
ハ−ドそうなんだもの。

わたしはきのう、15の時から友だちの
イラストレーターと久々に逢って来ました。
食事の後、彼の自宅まで散歩して行き、
お茶を飲みながら色々な話に花を咲かせました。

自分の手掛けたバッグを見せたくて、
おめかしして出かけて、ブランドの説明をするうち
イメージのミューズになったのが
カグチさんなんだー。。。
なんて話も飛び出したついでに(?)
ほぼ日の事を話すと、
『昔のイトイさんといえば、書くコピー1行◯千万! で
有名だったじゃない、
最近はそんなことをやっているんだ、ふーむ。。。』
としきりに感心しており
彼はパソコンを持って居ず、
仕事の関連でそろそろ必要になってきているので
この1年位の間に買うことに成るだろう、(買え買え)
とのことでした。
私達の仕事の(デザイン、イラストなど、)
収入においての不安定さというのは
今だからクロ−ズアップされているわけでもなく、
彼いわく、不安定という事が安定しているので慣れた、
そうで、それでもお金では買えない自分の生き方を
身につけたように見える彼は
とてもおだやかな、いい表情をしてました。
(今いちばんロングランな彼のイラストは、
ナショナルジオグラフィックの
モイヤ−先生のページのイラストで、
あ!!! 今思い出した、
昔彼はグラフィック大賞に入選して
コピーをダーリン、ADが石岡瑛子さんで
パルコの広告をやったことがあるんです、
パルコの劇場のポスター。
懐かしぃー!! 覚えてますか?)
ほぼ日の説明をして行くうち、彼は
『きっと(いまのダーリンは、)
なにかが違うことに気付いて、
だから昔のコピーライター! みたいな肩書きなんて
あまり必要無くなってしまったのかもしれないよね。』
とも言っていました。

今日はこれからお外でゴハン! とのこと、
あいにくの曇り空なので、メ−ルの背景だけは
晴天にしてみました。

わたしは来週から、手掛けたブランドの
2回目の、春物の展示会が始まります。

今日ははなまるを見るために会社へは行かず、
これから家で娘の洋服でも作ろうかなー、
なんて思ってます。

さぶいので風邪など召しませぬ様。
たんと美味しいモノを詰め込んで下さいね。  
    
あいだでした。


___________________________

やりましたとも、その仕事「とてもパルコである。」って
シリーズのコピーでしたね。
石岡瑛子さんのオフィスが三の橋にあって、
そこでよくミーティングしたっけなぁ。
あそこのマンションのなかのフランス料理が、
『十皿の料理』という本になってるわけです。
関係なかったか。

次は、ちょっと、ぼくにはどうしょうもないんだけど、
読者のみなさんにお伝えしてみたいな、というメール。
興味はあるんですけどねぇ。
ついでのように言っておきますが、
「おねがい」は、基本的にどうにもならないと
考えておいてくださいね。

___________________________

おねがいがあります。


いつも楽しみに拝見させて頂いてます。

実はちょっと、お願いがあるのですが。。
先日表参道のビブレが閉店しました。
私は、そこの3Fにある「アブルボア」という
雑貨&半分オープンカフェが大好きでした。
得に食器が大好きで、
かわいい動物のイラストが描かれたものです。

イラストは武蔵野美術大学を卒業された方で
絵を売って商売するのは嫌で、
ギャラリーとかないそうです。
何かのエッセンスに自分の絵がつかわれるならいい。
という、実に素朴な画家さんなのです。
アフリカんなテイストの大胆な絵をおかきになる方ですが
食器のイラストはすごく、ユーモアがあって、いいんです。
水色の牛模様のお皿のまん中に
小さな牛のイラストが描いてあったり、
象が鳥を追っかけていく後ろ姿のお皿が特に
印象的で、一番の目玉商品だったような気がします。
事の発端は、あさ、目玉焼きをプレートにのせる時
目玉焼きだけだと、なんだか寂しいので、つい、
トマトとかレタスとか
食べたくもないのに乗せるのが
いやだったからだそうです。
目玉焼き1枚だけでも楽しく食べれる食器。
それが、そこのお店にはあったのです。。

私は、そのイラストが大好きで
「食器全部を何年も掛けて買い集めるぞ!」
と目標にしていました。


が、突然の閉店。。。
をしったのが今日でした。
もーのすごくショックで
ビブレに問い合わせたのですが
移転先も分からず、その後どうなったのかも
教えてもらえませんでした。
かくなるうえは、雑誌媒体に問い合わせるか?
とまで考えていますが
雑誌に一度も紹介された試しもなし。。
真剣にそのお店の行方が知りたいのです。。
どうしても。

一万人以上アクセスのあるほぼ日なら、
ひょっとしたら
中には1人くらい
行方を分かる人がいるのでは?
勝手なお願いとは重々承知でなのですが、
協力してはいただけないでしょうか?
お忙しい中、手を煩わしては申し訳ないので
「そういう相談は無理」というなら
それでかまいませんです。はい。

では、御検討のほどよろしくお願い致します。

さかいりか

___________________________

当然、そういう相談は無理、なのですが、
そのイラストって、どんなのかなぁって興味があります。
もし、仮に、その人のともだちとかで、
これを読んでる人がいたら、連絡ください。
(こういうことは、しょっちゅうはやらないですよ)

「西遊記」を、全部読みたいというメール、
ときどきもらいます。そう言われてもなぁ。
出版社に言ってくれ、と言い放てないのが気弱なあたし。
こういう人も、いましたぜ。
よかったです。自分でも探す努力をしてくれて、
うれしいですう。
___________________________

西遊記について 

おつかれさまです。
さきほど邱永漢さんの「西遊記(文庫)が
手に入らないかなーと
メールした者です。
ネットで検索していたら、
古本屋さんの目録の中にみつけたので、
さっそく問合せのメールを出したところ、
8巻全部そろっており、トータルで8000円とのこと。
よかったー、でも高いな・・・。
カウンターに取っておいてくれるとおっしゃるんですけど、
8000円出すとなると、汚れすぎてないかな、
日焼けしすぎていないかな、とちょっと気になりますね。
(古本をあまり買ったことないので慣れてないんです)
お店に行ったときに
やっぱり汚れすぎてるんでいりませんー
なんて言ってもいいのかな?
それとも多少は我慢して、これも何かの縁・・・と
文句言わずに買うべきかな。
はードキドキ。
とにかく土曜日行ってきます。

どびこ


___________________________

本探しってやつも、ぼくらも、
読者のみんなと同じ方法しか
持っていないんですよ。
だから、「どうしたら手に入りますか」って訊かれても、
(まずは自分でできるだけのことをしてくれ)と、
心で叫びながら、こつこつと
検索エンジンなんかを見るんですよね。
わしらは公僕か。そのへんのとこ、よろしくです。

次は、なんだかいい話。
___________________________

ドリーちゃんのこと。

仕事場の近所にいるひつじのドリーちゃん
(と私が勝手に呼んでる。)
は、大事にされてるようで安心しました。

高速の近くで、車もびゅんびゅん通る道の近くで、
排気ガスで汚れたんかなあというくらい、
汚いし、毛は伸びてるし、
角は変に巻ながら伸びて、視界をふせいでるしで、
私の友人は、「あれは食べられるで」、
なんって言ってたけど、
よく様子を見に行ってみると、結構、大事にされてるぞ!
雨の日は、ブルーシートで屋根も作ってもらってたしね。
そしてそして、あの汚かった毛も、
ちゃんと切ってもらってる!
そう、刈るまではいけへんけど、切ってもらってるし!
おっ!今日のごはんはキャベツやね!
あ〜、良かった!
ドリーちゃんは、ちゃんと大事にされてた!

(青空まるこ)


___________________________

羊と言えば「ドリーちゃん」かい?
とも思うけど、この視線のかわいらしさにホロリさ。

じゃ、もうひとつは、ためになるような感じのメール。
ぼくにはためになりました。
「休み」については研究課題だからね。
 
___________________________

休みについて


いつも楽しく読ませていただいております。
Qさん、るみこですわ、そして、恋はハートでが好きです。
あと、高校に行かなかった彼にも期待しています。

私はアメリカはマサチューセツ在住のものです。
日本企業からの派遣ではなくて、
アメリカの会社で働いております。
(日本企業からの派遣のことにつきましては、また
別途言いたいことはあるのですが…)
昔は、日本で外資系の会社にも勤めたことがあります。
29歳です。29なのにもかかわらず、
今回人生第3回目の転職活動をしました。
それについて思ったことです。

今回は、合計で、3社と面接をしました。
(ここまで書いて、いろいろ長い文を
書こうと思ったのですが、
意味もなくだらだら書くよりは、
一つだけ書いた方がよいと思い、
休みの違いについて書きます。)

日本の休みと、アメリカの休みの違いについて。
おそらく日本の方々はアメリカの休みは
長いバケーションなんだろうなあと思っていると思います。
しかし、それは少し違います。
(ヨーロッパではそうなのかもしれませんね。)

1.祝日の違い
2000年、日本の祝日は、正月休みを元旦だけ、
12月31日も休みでないと計算しても、
15日間あります。
しかし、アメリカの、私の前の会社では、6日、
今の会社では、8日間しかありません。
しかも、日本企業だとお盆休みがあるし…しかも、
正月は大体3日までは休みのところが多いですよねえ。
アメリカは、12月31日も普通に働いて、
2日に普通に働き始めます。
「だから、クリスマスが、長い休みだろ!」と
思っている人も多いと思いますが、
25日、1日だけが休みです。
それ以上休みを取りたい人(取れる人)が、
クリスマスの25日とあわせて休みを取るだけです。
日本は、当然12月31日は休みですよねえ。

2.有給休暇
これはそんなに違いはないと思います。
今の会社では、初年度で12日間貰えます。
つまり、1ヶ月がんばって働いて、
1日休みがもらえる計算になります。
つまり、入社してすぐは、休みを取れません。
まあ、当然ですね。休みをがんばって貯めた後、
堂々と取れるか取れないかですが、これは上司によります。
忙しい時にはもちろん取れませんし。
私のアメリカ人の友達で、休みが取れなくて、
どんどん捨てている人もいます。
(念のために… 日本に来て働いている
重役レベルの人の休みは、まったく違う待遇です。
彼らは、特別休暇と言う名目で長い休みを取っています。)

3.残業
これは、日本でも残業手当が付かない会社も
あるのでしょうが、アメリカでは、残業手当は、
下っ端でも付かないのがほとんどです。
ですから、皆だらだらとは働かないで、
がんばって早く帰ろうとしています。
今回の面接の一つで、堂々と、
「うちは忙しい。週末も大体1日は出てもらう。
毎日夜も遅くまで働く必要がある。」
と言ってきた会社がありました。
この会社は、日本でも有名になってきている、
かなり大きな会社で、組織がしっかりしていない、
と言うわけではなさそうでした。

4.朝が早い
これも、人それぞれですが、
日本の会社では、遅くまで残るのが常識
と言う考えがあるからでしょうか、
フレックスの場合、皆、
コアタイムのギリギリに来ていました。
そして、みんなが残っている間は、
だらだらとみんな残っていました。
しかし、アメリカでは、大体
早く来て早く帰ろうと多くの人がしています。

今回の面接の中で面白い話を聞きました。
西海岸の方が、東海岸より柔軟らしいです。
私は、西海岸で暮らしたことはないのですが、
フロリダの会社(本社は、西海岸)で言われました。
フロリダの人などは、一番柔軟だと思っていたのですが、
その面接をしてくれた人は、
「ヒッピーは西に行ったからねえ。」と言っていました。

結局私は、フロリダではない、
ここマサチューセツの会社に決めました。
そこも、もちろん残業手当は付かないのですが、
最低でも1日9時間働いてもらうと言われました。
(実際に会社が変わるまでは、
ビザの関係上少しかかります。
移民の国ですが、ビザはかなり厳しいです。
イギリスで働いている知り合いによると、
イギリスは結構ビザは簡単に行くようです。
まあ、外国人が日本に来て働くよりは
簡単なのでしょうが…)
そんなわけで、
私が日本にいた時の方が、休みは多かったと思います。
もちろん、ほぼ日の皆様は、
もっと過酷なスケジュールを
持っていらっしゃると思うのですが、
一般的な会社での私の主観的な話しをしてみました。
皆様働きすぎには、ご注意を!

___________________________

そうかぁ。映画とかテレビドラマで観ているアメリカの
働き方とはちがった感じだなぁ。
ま、日本の場合だって、テレビに出てくるビジネスマンは、
むちゃくちゃに忙しそうか、ひまそうか、
どっちかだもんなぁ。

ってなわけで、darlingが、今回のお相手をつとめました。
メールを選びながらも、愚痴や文句を言ってるのが、
他のメンバーとはちがうところでしたね。

じゃ、またね。
茶尾!



postman@1101.com宛てのメールは、
編集スタッフ全員が必ず読んでいます。
これからもご意見、ご感想をお寄せください。
アクセスの数字の後ろに「人」の姿が見えると、
スタッフ一同、なによりの励みになるのです。

postman@1101.com 宛に送ってもらったメールは、
このコーナーで紹介させていただくかもしれません。
掲載されちゃ困るメールには、「載せちゃイヤ!」と
書き添えてください。逆に「載せて!」と
書いてくれるのもけっこうです。

◆あと、無理じいするつもりはありませんが、
「ほぼ日」編集部内では、顔文字禁止です。
どうしても使いたい人に「やめろ」というつもりは
ありませんが。
(darling)

2000-11-19-SUN

BACK
戻る